弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2012年 07月 12日 ( 2 )

福岡大学病院,また個人情報を含むノートパソコン盗難

福岡大学病院では,呼吸器内科の男性医師(30歳代)が無断で持ち出した個人情報を記録したUSBメモリーが,2012年4月27日夜,駐車場にとめてあった車の中から持ち出される,という盗難事故がありましたが,今度は,医学部の建物にある自室に置いていた医師個人所有のノートパソコンの盗難事故がおきました。

福岡大学病院長山下裕一氏作成の,平成24年6月27日付の「ノートパソコン盗難について」は,以下のとおりです。

このたび、患者個人情報を含むノートパソコンの盗難が発生いたしました。盗難に遭ったのは当院の医師で、ノートパソコンには当院を受診された患者の皆様125人分の個人情報が含まれていました。

当院においては、個人情報の取扱いに関する規則を定め、個人情報の適切な管理に努めてまいりましたが、このたび、ノートパソコンの盗難があり、皆さまには多大なご迷惑とご心配をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。なお、現在までのところ、不正利用の報告は受けておりません。
関係の皆様方にお詫びするとともに今回の経緯についてご報告申し上げます。

1 盗難の経緯
平成24年5月30日(水) に医師が、医学部の建物にある自室に置いていた個人所有のノートパソコンがないことに気が付きました。盗難に遭った可能性が高いとの判断から6月6日(水)に報告がありました。
同医師は、6月7日(木)に警察に届け出を行いました。

2 ノートパソコンに保存されていた情報
このパソコンには、125人分の患者個人情報が含まれていました。個人情報の内容は、氏名、年齢、性別、ID番号、病名の略語(23人分のみ記載があり、残り102人分は空欄)、計測結果で、住所や電話番号は含まれておりませんでした。なお、パソコンにはログインパスワードを設定していました。

3 患者の皆様に対する当院の対応
該当する患者の皆様に対し、電話により経緯を説明し謝罪をしています。

4 再発防止に向けた取り組み
全職員に対し、あらためて注意喚起等を行いました。今後も再発防止に努めてまいります。
(1) パソコンを設置している部屋が不在となる場合は施錠する。
(2) パソコンにセキュリティーワイヤーを設置する等の盗難防止策を徹底する。
(3) 各部屋や非常口・通用口の施錠を再度徹底し、警備巡回の強化を図ります。
(4) 定期的に会議や職員の研修等を通じて、防犯の徹底と個人情報の適切な取扱いについて周知を図っていきます。」



ちなみに,報道によると,昨年6月以降,個人電磁情報の紛失事故は,以下の施設で起きています.

2011年 6月
慶應義塾大学病院スポーツ医学総合センター
北海道大学病院

2011年7月
医療法人 柏堤会(財団) 戸塚共立第1病院
藤田保健衛生大学病院
昭和大学歯科病院

2011年8月
筑波メディカルセンター病院

2011年9月
千葉県精神科医療センター
鹿児島大学病院

2011年10月
JA茨城県厚生連茨城西南医療センター病院
独立行政法人国立病院機構三重中央医療センター
独立行政法人労働者健康福祉機構関東労災病院
大和市立病院

2011年11月
独立行政法人国立病院機構金沢医療センター

2012年1月
医療法人聖愛会
独立行政法人国立病院機構千葉医療センター
独立行政法人国立病院機構宇多野病院
東京女子医科大学附属八千代医療センター

2012年2月
京都府立洛南病院(ただし一時紛失)
岡山大学病院
藤沢市民病院
長崎大学病院

2012年3月
日本赤十字社医療センター

2012年4月
ごう在宅クリニック(札幌)
静岡県立病院機構静岡県立総合病院
広島大学病院
福岡大学病院

2012年5月
福岡大学病院

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-07-12 19:42 | 医療

女子力あれこれ

事務局Hです.
最近,女子力という言葉を頻繁に耳にしますし,
私も女子力を上げなくちゃ!と思っていたのですが,
知り合いの年上の女性が,
「子供の頃から女性として普通に生活していれば女子力は自ずと身に付くもの.それが出来ていないから,いい年になって女子力をつけようと躍起になる.付け焼き刃の女子力は本物ではない.女子力をつけようと必死になるのはむしろみっともない.」
と力説していたのを聞いて,確かになぁ・・・と納得してしまいました.

女子校育ちだからか,私自身,女子力が高いと言っていただくことが多いのですが,
知り合いの男性が,
「女性は化粧でいくらでも化けるし,いくら部屋が汚くても綺麗に着飾って出ていくから恐ろしい.」
と言っていたのを思い出すと,
内面から滲み出る品を身に付けるため,人に見せない部分にも気を遣うようにしないとなぁと思いました.

谷直樹法律事務所 事務局H
ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-07-12 18:15 | 日常