弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2012年 12月 12日 ( 6 )

NPO法人シャーロックホームズ,就学前の子どもがいる母親の受診控え8割以上

NPO法人「シャーロックホームズ」の調査(主に就学前の子どもがいる母親対象)によりますと,
自分が体調不良になったとき
「必ず病院に行く」14%
「我慢することがある」17%
「大体は我慢し、どうしてもつらい時に病院に行く」64%
「行かない」2%
とのことです.

「通院を我慢する理由を複数回答で尋ねたところ、子どもが一緒だと行きづらいが72%、子どもの預け先が見つからないが38%、一時保育などの保育料が高いが14%でした。また、出産のあと、自治体などが行う検診を受けたことがないという母親も42%に上り、その理由として、半数が子どもを連れて行けないと答えていました。」
NHKニュース「母親の8割“体調悪くても通院を我慢”」(2012年12月12日)

母親の体調が悪いときは父親が子どもをみるべきと思いますが,一時保育の充実も必要でしょう.

なお,当事務所は,お子様を連れてのご相談者もいらっしゃいますので,退屈しないようお絵描きグッズなど各種揃えています.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-12-12 20:08 | 医療

国民の健康を喫煙及び受動喫煙から守る施策についての公開アンケート

NPO法人日本禁煙学会とNPO法人「子どもに無煙環境を」推進協議会は,各政党に,国民の健康を喫煙及び受動喫煙から守る施策についての公開にアンケートを送りました.その回答の目戸は12月12日となっています.
質問は,以下のとおりです.

問1 2003年5月に「健康増進法」が施行され、第25条で受動喫煙防止の努力義務が定められ、学校・病院、自治体庁舎、金融機関ロビー、タクシー、公共交通機関など、全面禁煙・敷地内禁煙が広がっています。2012年10月には「受動喫煙防止対策の徹底について」の厚生労働省・健康局長通知で、“多数の者が利用する公共的な空間については原則として全面禁煙であるべき”とされています。

タバコ煙は、発がん物質第1類=ヒトに対する発がん物質と分類されていて、2010年4月から神奈川県受動喫煙防止条例が施行され、2012年3月には兵庫県でも同趣旨の条例が制定・公布され、WHOタバコ規制枠組条約(FCTC)の受動喫煙防止ガイドライン(2010年2月までに「屋内完全禁煙」が定められ、日本政府を含む全会一致で採択された)に沿って、日本でも早急に「受動喫煙防止法」を制定する必要があります。

公共の場や職場を条例ではなく、国の法律によって全面禁煙とすることで国民の83%(国民の5/6)を越える非喫煙者(とりわけ子どもや妊産婦、アレルギー疾患者などを含め)の健康を受動喫煙から守れますし、禁煙したいと思っている喫煙者の禁煙を促す良策ともなり、各国でも心臓発作の減少などの報告が相次いでいます。

新たな法律「受動喫煙防止法(仮称)」制定(屋内禁煙)を進めることにより、努力規定ではなく、義務規定として受動喫煙防止を早急に徹底することについて、どうお考えでしょうか。(資料1,2参照)


問2 健康増進法の受動喫煙防止規定、及び上記の厚労省の通知や国際的動向から、また貴党国会議員や職員・訪問者等の健康のために、貴党会館・事務所内(地方支部や選挙事務所も含め)は自主的に「屋内禁煙」としていただくことが社会の流れから望まれると考えますが、どうお考えでしょうか。


問3 国会や議員会館について、上記と同様に、国会議員や職員・訪問者等の健康のために、率先垂範して国会や議員会館の「屋内禁煙」を進めていただくことが社会の流れから望まれると考えますが、どうお考えでしょうか。


問4 平成22年度税制改正大綱で“国民の健康の観点から、たばこの消費を抑制するため、将来に向かって、税率を引き上げていく必要がある”とされ、2010年10月からの1箱110円程度の引き上げにより、税収、及びタバコ関連業界の販売収益も増えたことが公表されていますが、タバコ耕作の転作支援やタバコ販売店の転業支援充当などのために、また未成年者の喫煙防止、喫煙者の禁煙促進支援、がん対策とタバコの健康対策費(禁煙教育や啓発等)への充当などのために、タバコ税率・価格を今後も更に大幅に引き上げる施策が諸外国で実効性をあげており、タバコ規制枠組条約でも提案され、わが国でも求められているところですが、いかがでしょうか。


問5 喫煙者に喫煙のリスクを正しく伝える有効な一方法として、タバコのパッケージ等に健康警告のビジュアル(画像)表示と50%以上の面積での表示、及びロゴや色の制限(白黒パッケージ)、タバコの店頭展示の制限等のガイドラインがFCTCで採択されましたが、これらの義務化を進めることについて、どうお考えでしょうか。



回答結果は日本禁煙学会のサイト

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-12-12 19:26 | タバコ

産科医療補償の補償対象と認定された414件中訴訟提起事案は12件

第16回産科医療補償制度運営委員会 会議資料」によると,産科医療補償の補償対象と認定された414件中訴訟提起事案は.12件でした.

全国の分娩機関の制度加入状況は,診療所7施設が未加入のため,99.8%となっています.

都道府県別補償対象者数(平成24年11月末現在)は,東京34,神奈川29,大阪24,静岡23,兵庫21,埼玉21,福岡18,愛知18,千葉16,北海道15,京都12,茨城12などとなっています.

2009年生まれの児は審査対象件210件中185件が補償,10年生まれの児は審査対象160件中151件,11年生まれの児は審査対象72件中69件,12年生まれの児は審査対象9件中9件が,それぞれ補償対象となっています.

補償対象外事案は,児の先天性要因または児の新生児期の要因によって発生した脳性麻痺の事案7件,在胎週数28週以上の個別審査において補償対象基準を満たさない事案7件,現時点では将来の障害程度の予測が難しく補償対象と判断できないものの,適切な時期に再度診断が行われること等により,将来補償対象と認定できる可能性がある事案23件,とのことです

平成24年11月末までに補償対象と認定された414件の内,損害賠償請求が行われている事案は23件(5.6%) ,その内訳は訴訟提起事案12件(内1件が解決済),訴訟外の賠償交渉事案11 件(内3件が解決済)とのことです.
別途,証拠保全のみで訴訟の提起や賠償交渉が行われていない事案が8件ある,とのことです.
また,平成24年11月末までに原因分析報告書が送付された187件の内,損害賠償請求が行われている事案は7件(3.7%) (訴訟提起事案2件,訴外の賠償交渉事案5件)とのことです.

原因分析委員会で「重大な過失が明らか」と判断された場合,裁判の結果を待たずに補償金と賠償金の調整を行うことになっていますが,実際上「重大な過失が明らか」とはどのような場合かが明確ではないので,12月11日の産科医療補償制度運営委員会では,問題点が指摘され具体的な基準を検討することになりました.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-12-12 18:44 | 医療事故・医療裁判

小津安二郎監督の誕生日・命日

今日12月12日は,小津安二郎監督の誕生日・命日です.
お若い方はご存じないかもしれませんが,『東京物語』,『麦秋』,『晩春』,『彼岸花』,『秋日和』,『秋刀魚の味』,『小早川家の秋』,『お早よう』など,日本映画を代表する名作です.完成度の高いこれら名作が朽ちることは無いでしょう.

「勇ちゃん,あんた,おおきゅうなったらなんになるのん.あんたもお父さんみたいにお医者さんか.あんたがのうお医者さんになるこらぁ,おばあちゃん,おるかのう・・・」

(中略)

「そうか いけんのかぁ」
「お母さん,68でしたね.」
「ああ・・・ そうか いけんのかぁ」
「ぼくはそう思います.」
「そうか・・・おしまいかのう・・・」
「では・・・」
(『東京物語』1953年)


長男の医師役の山村聰さんと熊本訛りの笠智衆さんの会話が,しんみりしますね.

チューリッヒ大学のAjdacic-Gross氏らは,誕生日では他の日に比べて死亡率が13.8%上昇していた,男女とも60歳以上でのみ誕生日での死亡率上昇(11~18%)が見られた(健康百科「死は誕生日を好んで訪れる? 他の日より死亡率14%上昇」)と報告しています.
小津安二郎監督は,1903年12月12日に生まれ,1963年12月12日に60歳の若さで逝去しました.

円覚寺にある小津安二郎監督の墓碑の「無」は,朽ちることが無いの「無」と私は解釈します.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-12-12 05:25 | 趣味

再・賞・幹・忍・迷・乱・耐・進・変・新

MedPeer(メドピア)主催のアンケートによる,「医師が選ぶ「医学界・医師界における今年の漢字一文字」は,1位が「再」で,以下順に,「賞」・「幹」・「忍」・「迷」・「乱」・「耐」・「進」・「変」・「新」とのことです.山中教授のノーベル賞受賞が大きかったようです.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-12-12 04:28 | 医療

産科医療補償再発防止委員会からの提言,「常位胎盤早期剥離ってなに?」

「産科療補償制度において、脳性麻痺の原因分析を行った79件のうち、常位胎盤早期剥離を認めた事例が20件あり、その中に自宅で変調を認識した事例が14件ありました。同じような事例の再発防止を図るために、いつもと違う症状があるときは、できるだけ早く分娩機関に連絡し受診することが重要です。このため、再発防止委員会では常位胎盤早期剥離について取り上げ、妊産婦の皆様に心がけていただきたいことを取りまとめました。」とのことで,公益財団法人日本医療機能評価機構のサイトに「妊産婦の皆様へ 常位胎盤早期剥離ってなに?」がアップされました.

当事務所にも,常位胎盤早期剥離が疑われる事案の相談は,少なくありません.
古典的な教科書に書かれている症状は,完成した常位胎盤早期剥離です.
腹痛,出血,お腹の張りなどの異常があった時点で,継続的に分娩監視装置をつけて監視することが必要でしょう.

妊産婦の皆様へ 常位胎盤早期剥離ってなに?」にも,急な腹痛、持続的な痛み、多めの出血などは常位胎盤早期剥離が疑われます。代表的な症状がみられなくても、いつもと違う症状があり、判断に困るときは、我慢せずに分娩機関に相談しましょう。」と書かれています.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-12-12 04:07 | 医療事故・医療裁判