弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2012年 12月 20日 ( 3 )

『結婚しない』

今日22時から,フジテレビ『結婚しない』の最終回です.

本当にベタなドラマですが,天海祐希さんと菅野美穂さんが出演していますので観ています.研音コンビのお二人に,玉木宏さんが主役です.

脇役の,『スワロウテイル』『リリイ・シュシュのすべて』の伊藤歩さんは,存在感があり強力です.
『ハゲタカ』で栗山千明さんが演じた記者の上司役が印象的だった小市慢太郎さん(天海祐希さんより年下)もいい味をだしています.
梶芽衣子さん,市毛良枝さん,市川実和子さんも出演しています.
ものまねタレントさんも,意外にと言ったら失礼かもしれませんが,さほど違和感は感じません.

薔薇と噴水の公園がきれいなので,調べたところ,市川市の里見公園だそうです.

玉木宏さんが演じている純平くんは,正社員ではなくバイトでやってきたということは,何かやりたいことがあったはずで,バイト以外の時間に何をしていたのか気になります.
表現したいと強く願う人が努力の末に才能を開花させるとすれば,ぶれないでほしいです.少子化対策内閣府特命担当大臣推奨ドラマみたいな展開になりつつありますが,純平くんは「結婚しない」キャラで一貫してほしいです.「結婚しない」生き方を肯定してほしいです.
ただし,春子さんには結婚してほしいですけど.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-12-20 09:58 | 日常

登録販売者制度の不正,西友は氷山の一角(報道)

b0206085_13335012.jpg

週刊ダイヤモンド「西友の不正は氷山の一角 揺らぐ薬の登録販売者制度」 (2012年12月20日)は,次のとおり報じました.

「一般用医薬品(大衆薬)の販売資格である登録販売者の試験をめぐり、不正が相次いでいる。11月には西友が大規模な不正受験を行ったことを公表したが、今後も同様の事例が増える可能性は高い。早急に対策を講じなければ、登録販売者制度の崩壊を招きかねない。

高齢化により膨れ上がる医療費を軽減する目的で始まった登録販売者制度だが、不正受験が相次いでいる

大手ホームセンターの医薬品売り場に勤める薬剤師のAさんは約2年前、上司に呼ばれて2枚の紙を渡された。

 その紙とは、従業員が医薬品販売に従事したことを証明する「実務経験証明書」で、後述する医薬品の登録販売者試験に必要な書類である。

 だが、上司から渡された証明書の一枚はシャンプー売り場の担当者、もう一枚は日用品売り場全体を管理するマネジャーのものであり、両人とも医薬品販売に従事などしていない。

 Aさんは当初、虚偽の証明を拒んだが、「無理やり捺印させられた」という。」


これはいくらなんでもひどいです.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-12-20 01:24 | 医療

日本肝胆膵外科学会,緊急のお知らせ(週刊朝日からの特別広告企画の案内について)

一般社団法人日本肝胆膵外科学会は,平成24 年12 月17 日,そのサイトに,「緊急のお知らせ(週刊朝日からの特別広告企画の案内について)」をアップしました.

「本日、週刊朝日が2013 年2 月発売予定の「手術数でわかるいい病院2013 全国」に掲載する広告企画の案内を、【取材協力:日本肝胆膵外科学会 理事長 宮崎勝】と表し、多くの病院施設に広告掲載を持ちかけ、広告料として100 万円以上のお金を要求していることが判明いたしました。

本学会および宮崎個人は、週刊朝日の同企画に対し、一切の関わりを持っておりません。その旨ご承知いただき、ご注意くださいますようお願い申し上げます。

なお、本学会として、このような広告掲載企画を無断で各施設に案内している週刊朝日に対し、抗議文の送付ともに説明を求める予定です。」



週刊朝日といえば,橋下市長の記事掲載の一件が記憶に鮮明です.
「手術数でわかるいい病院」は結構売れているようなので,以前,私は,取材に応じ,「Q 医療事故にあったらどうすればいいの?」に対し,(弁護士に相談するのは知っていると思いますので)「A 弁護士への相談以外にも解決できる方法がある」という答えをしました.
しかし,この「緊急のお知らせ」を読んで,今後は,取材に応じたり,コラム等を執筆することは控えたい,と思いました.

【追記】

朝日新聞出版は,「手術数でわかるいい病院2013」に関する日本肝胆膵外科学会からのご指摘について」を発表しました.

「弊社が2013年2月に刊行する予定の週刊朝日ムック「手術数でわかるいい病院2013」に掲載予定の企画広告のためにインタビューさせていただいた、日本肝胆膵外科学会理事長の宮崎勝先生並びに同学会にご迷惑をおかけしました。広告企画による取材という趣旨を宮崎先生にきちんとお伝えできず、また各病院様宛てにお送りした本誌の広告募集の案内書に、宮崎先生の承諾なくお名前を「取材協力」として掲載したことについて、直接お詫びするとともに、本件企画広告の営業活動は中止させていただきました。

 このムックは、2003年から毎年発行しています。厚生労働省のデータに基づき、年間の手術数の多い病院をランキング型式で紹介する記事などを掲載していますが、記事と広告募集は関係ありません。広告料金等につきましても、あらかじめ定めた通常の定価の範囲内で営業しております。」


日本肝胆膵外科学会のサイトには,「株式会社朝日新聞出版からの謝罪文書」が掲載されています.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-12-20 00:01 | 医療