弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2013年 03月 03日 ( 1 )

長野市の病院でワクチンを間違えて接種

毎日新聞「二重接種:ポリオワクチン、長野の病院で乳児に 須坂市が発表」(2013年3月2日)は,次のとおり報じました.

 「須坂市は、市内の生後4カ月の乳児が長野市の病院で、誤ってポリオワクチンを二重に接種されたと発表した。今のところ、健康被害は確認されていない。病院と須坂市は既に保護者に謝罪した。

 須坂市によると、乳児は2月19日、4種混合ワクチン(ジフテリア、百日ぜき、破傷風、ポリオ)▽ヒブワクチン▽肺炎球菌ワクチン−−の予防接種を受ける予定だった。だが、医師がヒブワクチンと不活化ポリオワクチンを間違えて接種した。

 病院は須坂市に対し、ワクチンの保管者が医師に渡す際、種類を誤って渡したという。

 市健康づくり課は「健康状態の経過観察をすると共に医療機関に再発防止を求める」と述べた。【小田中大】」


ワクチン接種の件数が多いためか,ワクチン接種のミスも結構報道されています.
再発防止を求めるとのことですが,再発防止策の具体的内容を明らかにしてほしいですね.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2013-03-03 00:16 | 医療事故・医療裁判