弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2013年 06月 18日 ( 1 )

高尾クリニックの偽医師事件,厚労省の再発防止策は?

偽医師事件が相次いで報道されてますが,とくに高尾クリニックの偽医師事件は,再発防止という点から,重大な問題を示唆しています.

高尾クリニックの事案では,経営者自身が医師免許がないのに医師として診療していました.
事務長は,経営者と同級生で共犯でした.
この経営者は,印鑑を彫るための専用の機械で厚生労働大臣の印鑑を偽造し,偽の医師免許証を作っていました,
院長は,事務長から経営者の医師免許証のコピーを見せられ,医師と思っていました.

2013年1月,医師として不審な行為が続き,院長が医師免許証の提出を求め,経営者が透かしがない偽の医師免許証を提示したために,発覚したとのことです.

厚労省は,高尾クリニックの偽医師事件をふまえて,どのような再発防止策を示すのでしょうか,注目したいと思います.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2013-06-18 03:07 | 医療