弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2013年 07月 23日 ( 2 )

訃報,高原亮治氏

高原亮治氏が,2013年7月18日,高知の御自宅で逝去されました.謹んでご冥福をお祈り申し上げます.

高原亮治氏にタバコ訴訟への協力を求めたことがありました.元公務員としての守秘義務と政治的な影響を考慮して,御証言等はお引き受けいただけませんでしたが,もし高原亮治氏に御証言いただければ,タバコ訴訟の結果が変わったかもしれません.残念でなりません.

御経歴は次のとおりです.
上智大学総合人間科学部教授
岡山県生まれ。岡山大学医学部卒業。テキサス大学公衆衛生大学院修了。厚生労働省統計情報部、保険局、水道環境部、母子衛生課長 食品衛生課長、国立病院経営指導課長、地域保健健康増進課長 厚生科学課長を経て健康局長で退官。この間国民医療対策本部事務局次長、在フィリピン共和国一等書記官、岡山県環境保健部長、防衛庁(現防衛省)参事官。日本医療機能評価機構副理事長、社会保険審査会委員をへて現職。岡山大学大学院医歯薬研究科非常勤講師、厚生労働統計協会会長、(医)防治会(社福)洛和会理事、 医療経済学会、公共政策学会会員 医療経済学、疫学、社会政策論 専攻


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2013-07-23 09:12 | タバコ

国連の独立専門家セファス・ルミナ氏の「ミッション終了ステートメント」

セファス・ルミナ氏(Dr. Cephas Lumina)はザンビアの高等裁判所弁護士です.
2008年に国連人権理事会から「対外債務その他関連の国際的金融債務があらゆる人権、特に経済的、社会的及び文化的な権利の十全な享受に及ぼす影響に関する国連の独立専門家」に任命されました.
セファス・ルミナ氏は,日本での調査を終え,2013年7月19日,ミッション終了ステートメントを発表しました.

日本政府は,パリ原則に準じた国内人権機関設置に関する勧告・要請等を繰り返し受けてきましたが(法務省の外局として設立するのでは,独立性に問題があるでしょう.),セファス・ルミナ氏が,今回,以下のとおり,日本政府が,独立した「国内人権機関」(NHRI)を設立するよう,あらためて求めた点は,注目すべきと思います.

独立した「国内人権機関」の必要性

「日本はOECD加盟国中、独立した「国内人権機関(NHRI)」を未だ設立していない数少ない国の1つです。アジア太平洋諸国の間だけでも、パリ原則に完全に準拠した15のNHRIがあります。2012年8月の人権理事会における普遍的定期審査(UPR)のレポートによれば、日本政府は、「パリ原則に基づく国の人権機関としての人権委員会を設立する法案を国会に提出するために必要な準備を進めている」と繰り返し主張していました。

私は、日本政府はこの公約を果たすよう要請いたします。独立したNHRIは、日本が国際的な人権義務に順守することを支援するだけでなく、人権に基づいた開発アプローチを開発協力政策に組み込む取り組みにも役立つものと考えられます。」


「The need for an independent National Human Rights Institution

Japan is one of the few OECD countries which has not yet established an independent National Human Rights Institution (NHRI). Within the Asia-Pacific region, there are 15 NHRIs fully complying with the Paris Principles. In its report to the Universal Periodic Review of the Human Rights Council in August 2012, Japan reiterated that its Government was “making necessary preparations to submit a bill to the Diet to establish a human rights commission as a national human rights institution in accordance with the Paris Principles.”

I urge the Government to follow up this commitment. In my estimation, an independent NHRI would not only assist Japan in complying with its international human rights obligations, but could also contribute to efforts to integrate a human rights-based approach into development cooperation. 」


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2013-07-23 02:24 | 人権