弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2013年 08月 05日 ( 1 )

8月24日シンポジウム,院内事故調を中心とする“真の”医療事故調査体制を確立するために

「患者の視点で医療安全を考える連絡協議会」と 「医療版事故調推進フォーラム 」主催のシンポジウム「院内事故調を中心とする“真の”医療事故調査体制を確立するために」が,8月24日13時30分から,全労連会館ホール(文京区湯島2丁目4−4)で開かれます.
是非,ご参加いただきたく,お願い申し上げます.


【内容】

第1部 各シンポジストからのプレゼン 

【コーディネータ】大熊由紀子氏 (国際医療福祉大学大学院教授)

【シンポジスト】

1)大坪寛子氏(厚生労働省 医政局医療安全推進室長)

2)木村壮介氏(日本医療安全調査機構 中央事務局長)

3)長尾能雅氏(名古屋大学医学部教授)

4)樋口範雄氏(東京大学法学部教授)

5)鈴木利廣氏(すずかけ法律事務所 弁護士)

6)宮脇正和氏(医療過誤原告の会 会長)

7)岩本裕氏(NHK 放送文化研究所)

第2部 パネルディスカッション

「院内事故調を中心とする“真の”医療事故調査体制を確立するために」をテーマに
会場からの質問も配慮して討議する。

【日時】 平成25年8月24日(土)13:30 ~16:45 受 付;13:00~

【場所】全労連会館ホール( JR御茶ノ水駅徒歩5分 文京区湯島2丁目4−4 03-5842-5610 )

【参加費】 無料

【主催】 患者の視点で医療安全を考える連絡協議会  医療版事故調推進フォーラム

事前登録受付&連絡先
患者の視点で医療安全を考える連絡協議会(代表永井 裕之氏)FAX: 047-380-9806へ


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2013-08-05 11:02 | 医療