弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2013年 12月 19日 ( 1 )

法廷は正義を行うための場所ではない

「法廷は正義を行うための場所ではない.
弱い者が正義のためにたちあがれることを示す場所だ.」

これは,1982年のシドニー・ルメット監督,ポール・ニューマン主演の映画「評決」(The Verdict)の名台詞です.

「評決」は,出産のために入院した女性が麻酔時に嘔吐し一時的な窒息のため植物状態になってしまった事案で,それに怒りを覚え,奮戦する初老の弁護士の物語です.当然,術前最後の食事時間が争点になりますが,カルテの記載は・・・ 看護師が重要になります.

間違いなく名画です.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2013-12-19 07:32 | 医療事故・医療裁判