弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2014年 04月 29日 ( 1 )

『ルーズヴェルト・ゲーム』vs.『花咲舞が黙っていない』

『ルーズヴェルト・ゲーム』の原作は池井戸潤氏の『ルーズヴェルト・ゲーム』,『花咲舞が黙っていない』の原作は同じく池井戸潤氏の『不祥事』です.

『ルーズヴェルト・ゲーム』は,青島製作所社長に唐沢寿明さん,同専務に江口洋介さんという配役で,『白い巨塔』を彷彿とさせます.『花咲舞が黙っていない』には『白い巨塔』で患者側の代理人弁護士を演じた上川隆也さんが出演しています.『ルーズヴェルト・ゲーム』には,壇れいさんが,『花咲舞が黙っていない』には杏さんが,それぞれ出演しています.

『ルーズヴェルト・ゲーム』は,経営者・管理職が男性ばかりに偏っていて旧弊な印象があり(現代では,製造業でもGEのメアリー・バーラ氏のように女性のCEOがいます.大企業では,女性CEOの平均年収は1400万ドルで男性CEOの平均年収800万ドルを上回っています.日本でも,女性取締役がいる東証一部上場企業の業績はTOPIXを常に上回ると報告されています.),男女でチームを組む臨店の『花咲舞が黙っていない』のほうに好感がもてました.

もっとも,『花咲舞が黙っていない』は,銀行員もので,分かりやすい展開ですが,ストーリーがこじんまりしていて,小さな『半沢直樹』の印象があります.総合的には,香川照之さんなど悪役が充実している『ルーズヴェルト・ゲーム』のほうが,『半沢直樹』の二番煎じにならなければ面白い展開が予想でき,期待がもてると思いました.

初回視聴率は,『ルーズヴェルト・ゲーム』が 14.1%,『花咲舞が黙っていない』が17.2%でしたが,逆転もありそうです.

【追記】

『ルーズヴェルト・ゲーム』は, 顧問弁護士の知財訴訟への対応がリアリティを欠き,第3話で見るのをやめました.『花咲舞が黙っていない』は,まっすぐ正論を述べる姿勢に共感でき,ストーリー展開も面白いです.
視聴率は16.0%で並んだ週もありましたが,逆転はなさそうです.


弁護士 谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2014-04-29 13:48 | 趣味