弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2014年 09月 08日 ( 2 )

中秋の名月とスーパームーン

今日は中秋の名月で,明日はスーパームーンです.中秋の名月は新月を含む日から数えて15日目ですので,今年は満月ではありません.
生憎の天候ですが,東京タワーをはじめイベントが予定されています.

月が地球に最も近づいたときの満月または新月がスーパームーンです.月が大きく明るく見えます.
スーパームーンに出産が多いと言われますが,本当のところどうなんでしょうか.

なお,ジャズ・スタンダードのイッツ・オンリー・ア・ペーパームーン( It's Only A Paper Moon)の
But it wouldn't be make believe
If you believed in me
を「信じれば本物になる」と訳したのは誤訳という説が有力です.
たしかに,信じても本物にはなりません.
直訳すれば,でも君がぼくを信じるとしてもぼくは絶対に信じない,になるのではないでしょうか.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2014-09-08 18:19 | 日常

言の葉の庭も閉鎖

新海誠監督の『言の葉の庭』は,雨の新宿御苑が重要な舞台となっています.
新海誠監督の作品は美しい.木々はもちろん,雨滴,池面,ビル群でさえも生き生きとして美しいです.
ストーリーは,古典的な約束事の上になりたっています.
今の人が絶対に言わない会話がかわされます.
国語の先生は,柿本人麻呂の問答歌を引きます.

雷神  小動  刺雲  雨零耶  君将留
(なるかみの 少しとよみて さし曇り 雨も降らぬか 君を留めむ)     

雷神  小動  雖不零  吾将留  妹留者
(なるかみの 少しとよみて 降らずとも われは留らむ 妹し留めば)

新宿御苑は,入園料がかかりますので混雑せず,落ち着いた雰囲気のなか季節の木々草花を楽しむことができます.
新宿御苑を訪れた人の感染は確認されていませんが,環境省は,デング熱感染の拡大を予防するため,9月7日から新宿御苑を閉鎖しました.環境省は先手を打って対策をとったのです.

代々木公園や新宿中央公園を訪れたことがなく海外への渡航歴もない60代の男性の感染が新たに確認されましたが,この男性は明治神宮外苑や外濠公園で蚊に刺されたとのことです.

【追記】

NHK「初のデング熱感染者の行動 正確に把握せず」(9月10日)は次のとおり報じました.

「デング熱に感染する患者が相次いでいる問題で、先月、最初に感染が判明した女性は、ダンスなどの練習で訪れた東京の代々木公園の複数の場所で蚊に刺されていたことがNHKの取材で分かりました。感染が判明したあと、東京都は、公園内の1か所だけで蚊の駆除を行いましたが、感染者の行動がきちんと把握されなかったことから、感染拡大を防止する対策が不十分になった可能性が出ています。

この問題では、埼玉県に住む10代の女性が東京の代々木公園で友人とダンスなどの練習をしている最中に蚊に刺され、デング熱に感染したことが判明して以降、感染者が全国で相次いでいます。
この最初に感染した女性がNHKの取材に応じ、当時の状況などを詳しく語りました。女性は、先月20日、自宅で40度の高熱を出し、意識を失って救急車で病院に運ばれ入院して治療を受けました。
その後も熱が下がらず、病名も特定できないため、母親がインターネットで調べたところ、デング熱と症状が一致していたことから詳しい検査が行われ、先月25日にデング熱と診断されたということです。
また、女性は、症状が出る前の8月中に6回にわたって代々木公園を訪れ、午後1時すぎから午後10時ごろまで滞在し、多いときには30か所以上蚊に刺されたとしています。
この際、女性は、公園の南側にある「渋谷門」近くと、300メートルほど離れた「原宿門」近くの2か所で練習をしていたほか、移動中も含め複数の場所で蚊に刺されたと証言しています。
一方、東京都は、女性の感染が判明した3日後に「渋谷門」周辺の半径75メートルだけで蚊の駆除作業を行いましたが、今月3日に蚊を採集して調べた結果、デング熱のウイルスを持つ蚊が依然、生息していることが裏付けられました。
感染の拡大を防ぐためには、蚊に刺された場所を詳しく特定する必要がありますが、女性から聞き取りを行った地元の保健所は「渋谷門」しか把握していませんでした。
東京都も、その報告のまま駆除を行っていたということで、感染者の行動がきちんと把握されなかったことから、感染拡大を防止する対策が不十分になった可能性が出ています。
東京都健康安全部の中谷肇一部長は「渋谷門以外にも蚊に刺された場所が情報としてあれば、より広いエリアでの対策も検討できた。今後、聞き取りの方法を検証したい」と話しています。」


msn産経「新たに青山公園と台東区内で感染か 千葉市の男性は代々木公園と同じウイルス」(2014.9.10)は,つぎのとおり報じました.

「国内での感染が広がるデング熱で、厚生労働省は10日、これまで感染推定地とされていた東京・代々木公園(渋谷区)など都内の4公園以外での感染が疑われる患者が2人いたと発表した。感染が推定されるのは、都立青山公園(港区)と台東区松が谷地区。港区と台東区が周辺で蚊の調査を行うなど対策を進めている。

 また、9日に千葉市稲毛区周辺で感染が確認された男性のウイルスは、東京・代々木公園の患者と同じ遺伝子配列だったことも確認された。代々木公園を中心に、ウイルスを持った蚊の生息域が拡大している可能性が高い。

 厚労省によると、新たな感染場所が疑われる患者は千葉県の50代男性と神奈川県の20代男性。千葉県の男性は発症する前まで東京都台東区松が谷の会社に勤務しており、そこで蚊に刺されたという。また、神奈川県の男性は8月下旬に外濠(そとぼり)公園と都立青山公園に行っており、青山公園の南地区で蚊に刺されたという。

 厚労省はこの2人以外にも、新たに神奈川県と東京都で海外渡航歴のない6人の感染が確認されたと発表。5人は代々木公園周辺を訪れており、1人は新宿中央公園を訪れていた。これで、国内での感染者は15都道府県で96人となった。

 また、代々木公園のある渋谷区に隣接する区の公園で行っている蚊のウイルス調査では、戸山公園(新宿区)▽菅刈公園(目黒区)▽西郷山公園(同)の3公園で蚊を採取したが、デングウイルスは発見されなかった。

 デング熱はデングウイルスを持つ蚊に刺されることで高熱や関節痛、発疹などが出る感染症で、人から人へは感染しない。厚労省は「蚊に刺された後に高熱や目の痛みなどの症状が出た人は、早めに医療機関に相談してほしい」としている。」



【再追記】

NHK「新宿御苑も蚊からウイルス確認」(2014年9月19日)は,次のとおり報じました.

「東京の代々木公園周辺などでデング熱の感染が相次ぐなか、調査のために今月7日から閉鎖していた東京の新宿御苑でも捕獲された蚊からウイルスが確認されたことが分かり、環境省は20日、園内の蚊の駆除作業を行うことにしています。

デング熱を巡っては、先月以降、東京・渋谷の代々木公園やその周辺などを訪れた人の感染が相次いでいるため、環境省は今月7日から東京の新宿御苑を閉鎖し、ウイルスを持った蚊がいないかどうか確認する調査を行っていました。
その結果、園内の10か所で捕獲したおよそ300匹のヒトスジシマカのうち2か所で捕獲された蚊からデング熱のウイルスが確認されたということです。
このため、環境省は新宿御苑の閉鎖を続けたうえで20日、園内で薬剤を散布して蚊の駆除作業を行うことにしています。
環境省は「新宿御苑の営業の再開は駆除作業の効果や今後の国内での感染の状況を見ながら判断したい」としています。」



谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2014-09-08 03:45