弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2015年 03月 29日 ( 1 )

最高裁と法務省,平成27年度から24法科大学院に裁判官・検察官を教員として派遣せず

 最高裁と法務省が司法試験の合格率が低いことなどを理由に平成27年度から24法科大学院に裁判官・検察官を教員として派遣しないことを決めたことが報じられています.
 24校のうち17校は新規募集停止ないし停止予定で,他の7校は北海学園大,専修大,金沢大,中京大,南山大,近畿大,福岡大とのことです.最高裁と法務省(と日弁連)に見限られた法科大学院には学生が集まらないでしょうし,先行きが危ぶまれます.
 これは,制度設計に基本的な誤りがあった結果でしょう.法科大学院修了と司法試験受験資格を完全に切り離し,司法試験受験資格を得るためには予備試験に合格しなければならないとすればよいのに...と個人的には思います.
 なお,米国のロースクールも,大手法律事務所が雇用を減らしている関係でロースクール卒業生の就職先が先細りし,他方でロースクルの学費が5~6万ドルかかることから,ロースクール進学希望が減りつつあると言われています.

 
 谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2015-03-29 19:56 | 司法