弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2015年 04月 03日 ( 2 )

弁護士会とガラスの天井

最近は,司法試験合格者の約4分の1が女性です.
平成24年の統計では,裁判官の17.7%,弁護士の17.4%は女性です.
最高裁は,第一小法廷に櫻井龍子最高裁判所判事,第二小法廷に鬼丸かおる最高裁判所判事,第三小法廷に岡部喜代子最高裁判所判事をそれぞれ配しています.

私が所属する第二東京弁護士会は,会長が三宅弘先生,副会長が池田綾子先生,早稲本和徳先生,園部裕治先生,福山洋子先生,飯島康央先生,柳楽久司先生です。女性は7名中2名です.

日本最大の弁護士会である東京弁護士会は,会長が伊藤茂昭先生,副会長が森徹先生,佐藤貴則先生,渡辺彰敏先生,大森夏織先生,中嶋公雄先生,湊信明先生です.大森夏織先生の存在感と影響力はとても大きいと思いますが,女性は7名中1名です.

そして,日本弁護士連合会(日弁連)は,会長1名,副会長13名,事務総長1名が全員男性です(2015年4月1日現在).最高裁と同じ15名ですが,ジェンダーバランスは著しく偏っています.
弁護士会には未だに「ガラスの天井」があるのでしょうか.


谷直樹


ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2015-04-03 08:17 | 弁護士会

裁判官の異動

裁判官は,3年程度で異動になります.
子どもの学校の関係で単身赴任することも多いようです.
4月1日に発表された異動をみると,多くは順当で,一部は意外な人事でした.

私が原告代理人となっているいくつかの事件の担当裁判官も異動になりました.
裁判官は独立ですので,前任の裁判官の心証を受け継ぐことはありません.
新たに担当となった裁判官は,記録を読んで自らの心証を形成します.
医療事件の経験が少ない裁判官でも,準備書面と証拠(医学文献)を丁寧に読んでいただければ,前任の裁判官と同様の心証に達するはずなのですが,人が違えば,着眼点が異なり,訴訟指揮も異なることもあります.

谷直樹


ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2015-04-03 01:15 | 司法