弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2015年 07月 19日 ( 1 )

“Bomb The World”

マイケル・フランティ(Michael Franti)氏は,“Bomb The World”で,
we can bomb the world to pieces
but we can't bomb it into peace
と歌いました.

政府は,もともと9条の改憲をめざしていたのに,それが困難とわかると96条のハードルを低くする改憲を言い,それも困難とわかると,解釈によって実質改憲を達成しようとして,安全保障関連法案を提出し,衆議院で可決しました.
この法案は憲法改正後に提案すべき内容ですので,法律家が違憲の法案に反対するのは当然です.
この法案により戦争の危険が増大することはあっても,減少することはないことは明白と思いますし,国民の多数が支持しない法案を可決すべきではないと思います.(この法案の是非を争点とする総選挙は実施されていません.)


谷直樹


ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2015-07-19 09:19 | 人権