弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2015年 09月 02日 ( 1 )

「女の子に三角関数を教えて何になる?」発言

鹿児島県の伊藤祐一郎知事は,8月27日,第2回県総合教育会議で,「高校教育で女の子にサイン,コサイン,タンジェントを教えて何になるのか。社会の事象とか,植物の花とか草の名前を教えた方がいい」と述べたそうです.翌日,口が滑ったとし撤回したそうです.

三角関数は物理,建築などに応用され日常生活に役だっているはずですが,たしかに,普通の人が日常生活で意識して使うことはすくないでしょう.しかし,教育は,人をつくるものですから,短期的な実利を追うべきではないと思います.

小川洋子さんの「博士の愛した数式」は映画化され,寺尾聰さん,深津絵里さん,吉岡秀隆さんが出演していますが,博士は,「実生活の役に立たないからこそ,数学の秩序は美しいのだ」と言っていました.
ちなみに,博士の愛した数式は,πがeのもとに舞い下り恥ずかしがり屋のiと握手するオイラーの公式です.高校生が単位円で三角関数を学ぶことができるのは,このオイラーの公式があるからです.

「女の子に・・・教えて何になるのか」という発言も問題です.明らかに偏見です.

たとえば,中島さち子さんは,音楽家・数学者として活躍しています.

Composing your own Music, Math and Life! : Sachiko Nakajima at TEDxTodai

Maryam Mirzakhaniスタンフォード大学教授は,2014年,数学のノーベル賞といわれるFields Medalを受賞しました.

Stanford's Maryam Mirzakhani wins Fields Medal」(Stanford Report, August 12, 2014)ご参照

数学が強いと,子どもに数学を教えることができます.日常生活でも親子のコミュニュケーションに役に立つでしょう.


 谷直樹


ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2015-09-02 04:05 | 日常