弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2015年 09月 24日 ( 1 )

夫婦同姓への国際的非難

国連の女子差別撤廃委員会は,2009年,「委員会は,前回の最終見解における勧告にもかかわらず,民法における婚姻適齢,離婚後の女性の再婚禁止期間,及び夫婦の氏の選択に関する差別的な法規定が撤廃されていないことについて懸念を有する。」と勧告しました.

時事通信「夫婦同姓、厳しい国際世論=国連、法改正を勧告」(2015年9月23日)は,日本がこの勧告に従っていないことを報じ,「日本の他に夫婦同姓を採用しているのは、慣習で同姓にしているジャマイカと、宗教や地域で制度が異なるインドのヒンドゥー教徒ぐらいだ。」と伝えました.

日本だけをみていると夫婦同姓をおかしいと感じなくなってしまうのかもしれませんが,法律家には上記は周知の事実です.法律家だけにアンケートをとれば,現行法がおかしいという意見が圧倒的多数でしょう.最高裁判所は,(裁判官の健全な人権感覚が麻痺していなければ)人権侵害の法律を憲法違反と断じることと思います.


谷直樹


ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2015-09-24 04:54 | 人権