弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2015年 12月 13日 ( 1 )

内閣府食品安全委員会,いわゆる「健康食品」についての報告書とメッセージ

b0206085_1303220.jpg


内閣府食品安全委員会では、「健康食品」について、平成27年12月8日の第587回食品安全委員会において報告書とメッセージをとりまとめました

「いわゆる『健康食品』についてのメッセージ」のまとめは,次のとおりです.

「 「健康食品」について安全な選択をするために(まとめ)
● 健康の保持・増進の基本は、健全な食生活、適度な運動、休養一睡眠です。
● 「健康食品」を摂る選択をする前に、今の自分にとって本当に必要か考えてください。その際に、信頼できる(科学的根拠のある)情報を入手するように努めることが、自身の健康を守るために大切です。
● 「健康食品」を購入/摂る場合は、このメッセージで述べられている点に注意して、選択をすることが必要です。
● 増量することは健康被害をもたらすリスクを高めます。たとえ効果が実感できなくても、増量してはいけません。
● 「健康食品」を摂っていて体調が悪くなった場合は、すぐに摂るのをやめてください。」



いわゆる「健康食品」は数が多いので,有効性と有害性の科学的検証が追いつかないためかもしれませんが,日本では,「健康食品」の法規制が整備されていません.
食品とも医薬品とも異なる規制が必要ですが,現状では,消費者の自己判断となるのでしょう.
海外では,いわゆる「健康食品」について特別な法的規制が行われていますので,日本でも規制できないことはないはずですが...


谷直樹


ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2015-12-13 17:22 | 人権