弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2016年 12月 25日 ( 1 )

さいたま地裁医療集中部の裁判長異動

b0206085_845165.jpg
大阪高裁部総括判事中村哲氏(33期)の定年退官に伴い、12月19日、さいたま地裁第1民事部(医療集中部)の裁判長が高野輝久氏から松村徹氏に交代しました.高野輝久判事は2年で異動です.松村徹判事は、タレント小倉優子さんがプロダクションに訴えられた事件を担当しました.プロダクション側は契約書を盾にするのですが,プロダクションの経営者が脱税で有罪判決を受け芸能活動を委ねられないと考えたのは仕方ない,意に沿わぬ仕事で会社への不満も積み重なっていたとして小倉優子さんからの解除を有効とし,プロダクションの損害賠償請求を認めませんでした.実質的な考慮に基づく適正な解決です.初任が東京地裁で最高裁家庭局配属も長いので優秀な裁判官であることがわかります.

大阪高裁部総括判事に藤下建氏(35期、和歌山地家裁所長)
和歌山地家裁所長に中村也寸志氏(36期、さいたま地裁川越支部長)
さいたま地裁川越支部長に高野輝久氏(37期、さいたま地裁部総括判事)
さいたま地裁部総括判事に松村徹氏(41期、東京地裁部総括判事)
東京地裁部総括判事に鈴木正紀氏(42期、東京高裁判事)
がそれぞれ異動になりました.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村>
by medical-law | 2016-12-25 01:05 | 司法