弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2017年 05月 12日 ( 2 )

光琳の国宝「紅白梅図屏風」が5月13日と14日限定で特別公開

b0206085_7373432.jpg
熱海のMOA美術館で,第71回愛鳥週間「全国野鳥保護のつどい」の熱海開催にあわせて、5月13日(土曜)と14日(日曜),光琳の国宝「紅白梅図屏風」が特別公開されるそうです。野々村仁清の国宝「色絵藤花文茶壺」,古筆三大手鑑の1つの国宝「手鑑 翰墨城」も同時公開されます.

「白梅の樹幹の大部分を画面外にかくし、紅梅は画面いっぱいに描いて左右に対照の妙をみせ、中央に水流をおいて末広がりの微妙な曲面をつくり上げた構図は光琳の独創ということができよう。後に光琳梅として愛好される花弁を線書きしない梅花の描き方や蕾の配列、樹幹にみられるたらし込み、更に他に類を見ない卓越した筆さばきをみせる水紋など、こうした優れた要素が結集して、画面に重厚なリズム感と洒落た装飾性を与えている。本屏風が光琳画業の集大成であるといわれる所以であろ。」(MOA美術館の解説)

中央の川は、銀箔を変色させた黒色です.
夜の梅を表現するための黒色と言われています.
この表現も独創的です.

私は,今回,仕事がある関係で見に行けませんが,何回でも見たい作品です.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
b0206085_7374646.jpg

by medical-law | 2017-05-12 12:47 | 趣味

竹喬「晨朝」

b0206085_5295493.jpg
「晨朝」は午前6時頃の時間です.
小野竹喬氏の「晨朝」は,桜色,青色,白色の帯状の風景を背景に,図案化した精密な樹木が描かれている春の朝の爽やかな作品です.この構図は,「残照」「夕雲」「夕茜」「樹間の茜」などと共通します.
小野竹喬氏の「広沢の池」「池」も,細部まで意識して構成された,斬新な情景ですが,心にしみる優しい画です.
5月10日は,小野竹喬氏の命日でした.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2017-05-12 05:25 | 趣味