弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2017年 09月 02日 ( 1 )

千葉市立海浜病院,手術リスクを実際よりも低く説明した事案で,説明義務違反を認め,1322万円で示談

b0206085_17423144.jpg
死亡率を5~10%と事前に説明していたが,実際は50%程度だったことから,説明義務違反を認め,千葉市立海浜病院は,患者の遺族に1322万円を支払うことで示談が成立したことを発表しました.説明義務違反がなければ手術を受けなかったのか,が問題ですが,院長にとれば,適切な説明があれば手術を避けた可能性が高かったとのことです.

千葉日報「70代女性遺族へ1322万円 千葉市立海浜病院、示談で賠償」(2017年9月2日)は,次のとおり報じました.
「示談成立は8月16日。
 担当医師は手術による女性の死亡率を5~10%と事前に説明していたが、外部調査委員会の報告書では50%程度だったと判断された。寺井院長は『適切な説明があれば手術を避けた可能性が高かった』と述べた。
 示談が成立したのは3人目。すでに2遺族へ賠償金300万円と100万円がそれぞれ支払われている。今も2人の遺族と交渉中で、残りの3人は『手術の適応やリスク説明に問題なし』として賠償しない方針を決めている。」



谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2017-09-02 16:57 | 医療事故・医療裁判