弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2017年 12月 13日 ( 1 )

都道府県別生命表発表,滋賀県81.78歳(男),青森県78.67歳,長野県岡山県87.67歳(女)・青森県85.93歳(女)

厚生労働省は,都道府県別生命表を発表しました.

「平均寿命(0歳の平均余命)は、全国の男で80.77年、女で87.01年となっているが、これを都道府県別にみると、男では、滋賀が81.78 年で最も高く、次いで長野の81.75年、京都の81.40年の順となっている。女では、長野が 87.67(87.675)年で最も高く、次いで岡山の 87.67(87.673)年、島根の87.64年の順となっている。」

男性では喫煙率が最も低い滋賀県が最も長命(81.78歳)で,最も喫煙率が高い青森県が最も短命です.喫煙率が最も高い青森県が最も短命(男性78.67歳)です.一般に,喫煙率との関連性がみてとれる結果になっています.
女性は,長野県岡山県は87.67歳・青森県は85.93歳です.
男性では3歳強の,女性では3歳弱の差があります.
喫煙の結果短命となっている面もあり,また健康意識の高いところは喫煙率が低く,長命となっているとも言えるでしょう.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
by medical-law | 2017-12-13 21:45 | タバコ