弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2018年 02月 07日 ( 1 )

厚労省調査,装飾品による皮膚障害,タバコによる小児の誤飲事故,洗浄剤による吸入事故が多かった

厚生労働省は,平成30年2月6日,「2016年度 家庭用品等に係る健康被害 病院モニター報告」を公表しました.
報告のポイントは以下の通りです.

皮膚障害は,装飾品によるものが24.5%と最も多かった.
小児の誤飲事故は,タバコによるものが20.2%と最も多かった.
吸入事故は,洗浄剤によるものが23.4%と最も多かった .

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

by medical-law | 2018-02-07 12:40 | タバコ