弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

カテゴリ:司法( 209 )

最高裁人事局長,夜間休日の令状処理の体制を検討する必要があると答弁

しんぶん赤旗「裁判所勤務 夜間休日改善せよ 仁比氏、職員の過労告発 参院法務委」(2017年12月13日)は,次のとおり報じました.

「日本共産党の仁比聡平議員は7日の参院法務委員会で、裁判所が逮捕令状等を処理するための夜間・休日の職員負担について、最高裁に対し実態把握と改善を求めました。

 仁比氏は、東京、大阪などでは夜間3~4件の対応で、宿直職員が一睡もできないまま翌日の勤務に入っていると指摘。福岡など裁判官が宿直しない中規模庁では、職員が深夜にタクシーで、裁判官のいる宿舎まで記録を運び、外で長時間待機するなどリスクや精神的負担も大きいとして、「せめて裁判官の登庁を」と求めました。

 また、職員が連絡を受けて自宅から登庁して対応する小規模庁について、冬季の東北・北海道では、自家用車で登庁して雪かきしなければ庁舎に入れないのに、その時間は時間外手当に含まれないとして、適切な支給を要求しました。

 最高裁の堀田真哉人事局長は「夜間等の令状処理の体制については、さまざまな観点から検討する必要がある」と答弁しました。令状処理の現状には他党議員から驚きの声が上がりました。」


裁判所職員の労務環境の実態は,あまり知られていないようです.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
by medical-law | 2017-12-15 10:04 | 司法

茅ヶ崎市立病院1億円医薬品横領事件,元薬剤師に執行猶予判決

余罪を含めると 1億630万5826円になる茅ヶ崎市立病院1億円医薬品横領事件は,被害金額全額を弁済したことなどから,横浜地裁は11日、懲役2年6月、執行猶予4年(求刑懲役2年6月)の判決を言い渡しました.
巧妙に犯行が行われたとしても,病院の管理体制の杜撰さは否めない事案と思います.
なお,これは私が担当した事件ではありません.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
by medical-law | 2017-12-11 21:51 | 司法

最高裁判所裁判官の旧姓使用

寺田逸郎最高裁判所長官は2018年1月に退官し,大谷直人現最高裁判所判事が次の最高裁判所長官になります.
意外性ゼロですが,順当な人事です.
大谷氏の後任には深山卓也東京高等裁判所裁長官(司法修習34期)が,木内道祥最高裁判所判事の後任には宮崎裕子弁護士(司法修習31期)が,それぞれ2018年1月9日に任命されます.
東京高等裁判所裁長官は,最高裁判所判事の一歩手前のポストです.
宮崎裕子弁護士は,第一東京弁護士会所属,長島・大野・常松法律事務所シニアカウンセルです.旧姓(宮崎姓)を使用するとのことです.
最近旧姓使用の流れが加速定着したように思います.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by medical-law | 2017-12-09 15:33 | 司法

4大法律事務所大手町に集中

アンダーソン・毛利・友常法律事務所は,2018年5月に大手町パークビルディング(大手門タワーの北隣)に移転すると発表しました.
大手町パークビルディングには,フィットネス,シャワールーム,仮眠室,カフェ,サラダ専門店,保育所があります.
これで,北から順に,アンダーソン・毛利・友常法律事務所,大手門タワーの西村あさひ法律事務所,JPタワーの長島・大野・常松法律事務所,丸の内パークビルディングの森・濱田松本法律事務所が,(大手町温泉のせいではないでしょうが)大手町に集中することになりました.
司法修習同期のクラス会の場所が赤坂から大手町,銀座界隈に変わりそうです.私への影響はこの程度ですが.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
ます.
by medical-law | 2017-11-20 22:13 | 司法

最高裁判所裁判官の国民審査の結果

b0206085_21255593.jpg

総務省によれば,最高裁判所裁判官の国民審査の結果(罷免を求める票数とその率)は,次のとおりです.(多い順に並べ替えました.)

小池 裕氏 (1小) 4,688,017  8.56%
木澤克之氏 (1小) 4,395,199  8.02%
菅野博之氏 (2小) 4,394,903  8.02%
大谷直人氏 (1小) 4,358,118  7.96%
山口 厚氏 (1小) 4,348,553  7.94%
戸倉三郎氏 (3小) 4,303,842  7.86%
林 景一氏 (3小) 4,089,702  7.47%

罷免を求める票数が,今回,名簿トップが最も多く,名簿ラストが最も少ない結果になっていますが,2~6位は名簿順ではありませんし,前の審査のときは最多数者が名簿トップではありませんでしたので,名簿順のためとは考えにくいと思います。判決が多いと判断材料が増えることから着任順が影響した可能性はあると言えるかもしれません.

森本学園関係の証拠保全を認めなかった第1小法廷の裁判官について,罷免を求める票数が多かったのは分かる気がします.とくに小池裕裁判官は,裁判長でした.
木澤克之裁判官は,加計学園監事の経歴も影響したのではないでしょうか.
第2小法廷は,逆転無罪判決を書いています.菅野博之裁判官の票数が多いのは,納得できません.(高校の同期生だから言うのではありません.)
選任経過は影響しなかったようです.私は山口厚裁判官に期待しています.
林景一裁判官が罷免を求める票数が少なかったのは,投票価値の平等を重視する良い少数意見を書いているためではないか,と思います.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by medical-law | 2017-10-25 07:12 | 司法

有識者検討会で人工知能(AI)を活用した裁判の可能性を探る!?

民事裁判手続きのIT化を推進するための有識者検討会を内閣官房に設置することが報じられています.
メール添付で提出できるようになったり,テレビ電話ですむようになると便利です.記録謄写の手間が省けると助かります.
シンガポールでは,紙の訴状は受け付けず,すべてデジタル処理されていますし,裁判手続きのIT化は世界の趨勢でしょう.


毎日新聞「政府 民事裁判IT化へ検討会 当事者の負担軽減」(2017年10月15日)によれば,「人工知能(AI)など最新のIT技術を活用した裁判の可能性を探る議論も行われるとみられる。」とのことです.

UCLのニコラオス・アレトラス博士らは,AIと欧州人権裁判所の評決の一致率は79%だったと報告しています.

シンプルな事案で裁判官が誰でも同じ判決になる事件については,AIが判決起案を行ってもおそらく同じ結果になるでしょうから,電磁データ化された裁判記録が蓄積されると,将来AIが裁判官にとって代わることもありそうです.

今,将棋の世界では平均的な棋士よりAIのほうが強くなっています.AIに過去の棋譜を入力していた頃は人を超えることはできませんでしたが,発想を変えて勝利の図形出現を覚えさせたことで格段に強くなりました.
人は,有利なときに手堅くと思い慎重になるあまり緩い手を指したり,予想外の手に対し疑心暗鬼になり悪手を指したりします.その点,AIは,感情をもたず,淡々と安定した最善手を指します.
判断が難しい事件ほど,適切にプログラミングされたAIのほうが人より適しているということになるかもしれません.
でも,AIに医療事件の判決を書かれるのは,私は,なんとなくですが,まだ嫌な気がします.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2017-10-17 21:21 | 司法

裁判官の兼業

b0206085_16271377.jpg

朝日新聞「裁判官の不動産運用、どこまでありか 最高裁で議論中」(2017年10月13日)によれば,「裁判官の不動産運用は、これまで地方赴任中に自宅を貸すケースなどに限り申請のうえで事案は,「自営」にあたり,最高裁判所の許可が必要です.
兼業が原則禁止とされているのは,裁判官の職務遂行の妨げになる場合があるからですが,住宅管理会社に貸す場合,裁判官の職務遂行の妨げになるとは考え難いです.
また,或る種の写真投稿などとは異なり,裁判官の不動産運用が裁判官の品位と裁判所に対する国民の信頼を傷つける行為とは言えないと思います.
裁判官の職務外の行為を合理的理由なく規制することは,裁判官の人権を侵害することになりかねず,望ましくないと思います.裁判官も一般公務員と同様の制限は受けますが,それ以上ではないでしょう.裁判官も職務外ではできるだけ普通の人と同じ日常生活をおくったほうが,バランス感覚が良い常識をもつことができるように思います.
最高裁の検討結果に注目したいと思います.


【追記】
読売新聞「裁判官のアパート貸し付け計画、最高裁が不許可」(2017年10月31日)は次のとおり報じました.

「賃貸アパートを新築して年間約1100万円の賃料収入を得たい――。
 
「ある男性裁判官がこんな計画の許可を求めたところ、最高裁は「不許可」とする裁決をした。転勤に伴う裁判官の自宅の賃貸などは年50件ほど申請があり、基本的に許可されている。今回は利益目的にあたるとして、「最も公正と廉潔が求められる裁判官には認められない」と判断された。裁決は10月25日付。

 この裁判官は2015年9月頃、夫婦で銀行から計約1億3000万円を借り入れ、3階建てアパートの新築を計画。12室を住宅管理会社に30年間貸し付け、年間約1100万円の賃料収入を得ようとした。

 裁判官は、金銭上の利益を目的とする業務や、最高裁の許可を得ない兼業が禁じられている。この裁判官は昨年2月に許可を申請したが、最高裁が不許可としたため、不服を申し立てた。

 最高裁の外部委員会が改めて審査した結果、今年9月に不許可を「妥当」と答申した。これを踏まえ、最高裁は裁決で「銀行返済額を除いても夫婦の収入は年間500万円を超え、金銭上の利益を目的とする業務に当たる」と指摘。独立した立場で判断を示す職務の性質上からも認められないとした。」

硬直した判断ではないか,と思います.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

by medical-law | 2017-10-13 22:13 | 司法

裁判官の旧姓使用

最高裁通達により,2017年9月から判決令状等での旧姓使用が認められました.
かつて「三代○三代○」さんというインパクトの強いお名前の裁判官がいました(現在は法科大学院教授)が,旧姓使用が認められていたなら違っていたかもしれません.

銀行口座でも旧姓使用が認められてきています.
旧姓使用は過渡的な対応だった筈ですが,いつのまにか定着し,戸籍姓の意味が減じてきたように思います.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2017-10-09 10:59 | 司法

最高裁判所裁判官国民審査

衆議院選挙の際に,最高裁判所裁判官国民審査も行われます.
大谷直人氏(1小),
小池裕氏(1小)、
木澤克之氏(1小),
菅野博之氏(2小),
山口厚氏(1小),
戸倉三郎氏(3小),
林景一氏(3小)
の7人が対象です.
罷免を可とされる人はいないでしょうが,この機会に最高裁判所裁判官について知るのもよいのではないでしょうか.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2017-10-09 10:26 | 司法

小久保孝雄高松高裁長官の後任に田村幸一氏

小久保孝雄高松高裁長官(司法修習33期)が本日定年退官しますが,後任には田村幸一東京家裁所長(司法修習30期)を任命することが報じられています.

路上喫煙者が表示が小さくて禁煙地区かわからなったとして争った裁判で,東京高裁平成26年6月26日判決は,「路上禁煙の取り組みは拡大しており,あえてたばこを吸う人は禁煙地区かどうか事前に確認する注意義務がある」として,横浜市の主張を認めましたが,そのときの裁判長です.
喫煙者側に厳しい判決を下した裁判長が高裁長官になるわけです.時代の推移を感じます.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2017-08-31 08:38 | 司法