弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

カテゴリ:司法( 204 )

アメリカ連邦最高裁2011年3月2日判決-Snyder v. Phelps,「意図的な感情的苦痛の賦課」と「言論の自由」

b0206085_10504041.jpg

Snyder v. Phelps事件についての,アメリカ連邦最高裁2011年3月2日判決は,実に興味深い内容です.

佐賀大学経済学部准教授(専攻:憲法学)奈須祐治氏のブログは,エリート保守派判事John Roberts執筆の多数意見を支持しています.

Tkpilgrim's Blog「アメリカにおける言論の自由」は,ヒスパニック系保守派判事Samuel Alitoの反対意見を支持しています.

両ブログとも.判決について,詳細かつ的確に紹介していますので,是非読んでください.

以下,両ブログの記載をもとに要約紹介いたします.

◆ 事案

Westboro Baptist Churchに属する者7名が,イラク戦争で戦死したMatthew Snyder氏の葬儀場から1000フィートほど離れたところでピケを行い,以下のような標識を掲げた.
「神は合衆国を憎んでいる("God Hates the USA")」
「アメリカの運は尽きた("America is doomed")」
「ローマ法王は地獄行きだ("Pope in hell")」
「同性愛者だらけの軍隊 ("Fag troops.")」
「地獄に落ちろ( "You’re going to hell")」
「神はお前を憎んでいる( "God hates you")」

Westboro Baptist Churchのサイトに,Matthew Snyderの名前を掲げ,父Albertとその前妻「Matthewが造物主に逆らうように教育をした」,「彼を悪魔のために育てた」,「神が嘘つきだと教えた」などという,叙事詩(epic)を掲載した.

Westboro Baptist Churchは,普段から定期的に反カトリック,反ユダヤ,反その他のグループというデモをしていた過激な団体であった.本件は,反ホモセクシャルの信条により,ゲイが軍隊にいることに対する抗議行動の一環であった.

Matthewの父Albertは,葬儀場ではピケに気付かず,後にテレビ番組でそれを知った.叙事詩については,後にグーグルの検索により発見した.
ちなみに,Matthew Snyderとその一家は,教会とは生前全く接触は無く,しかも彼はホモ・セクシャルでもなんでもなかった.

◆ 訴訟提起

家族が悲しみに打ちひしがれている葬儀場のちかくに来て,戦死した息子について,地獄に落ちろ,ゲイだのと事実無根のことを言われ,傷ついたAlbertは,教会と,その長のFred Phelpsその他数名の構成員を被告として,5つの不法行為の成立を主張した.そのうち地裁で最終的に争われたのは,「私的領域への介入(intrusion upon seclusion)」,「意図的な感情的苦痛の賦課(intentional infliction of emotional distress)」,「民事共謀(civil conspiracy)」の3つの不法行為だった.中心は,「意図的な感情的苦痛の賦課」という,侮辱に近い不法行為であった.

◆ メリーランド州地方裁判所

メリーランド州地方裁判所において,陪審は3つの不法行為の成立と1090万ドルの損害賠償責任を認めた.地裁裁判官が減額し,500万ドルとなった.
地裁は,この事件を「私人 vs 私人」の間の紛争だから,「私人 vs 公職者(または公的人物)」の間の紛争ほど表現の自由に配慮が必要ないと考えた.

◆ 連邦控訴裁判所

第4巡回区連邦控訴裁判所は地裁判決を覆し,教会側の主張を認めた.
控訴裁判所は,本件言論が私人に向けられていることに加えて,教会による標識と叙事詩は,「公的関心事」に関わる,誇張的レトリックを含む「意見」であり,修正1条により保障されるとした.

◆ 連邦最高裁判所

連邦最高裁判所判決は,8対1で,連邦控訴裁判所の判決を維持し,Snyderの上訴を棄却した.

多数意見は,Snyder側が上告趣意書において叙事詩に言及しなかったため,この点を判断の対象から外した.
私的関心事/公的関心事の区分について,事件の全状況に照らして判断されるとし,問題の言論の内容,形態,文脈を検討する必要があるとしている.また,この区分をするための3つの指導原理(法廷意見によれば,①共同体にとって,政治的,社会的その他の関心事に関わると考えられるか,②正当な報道利益がある主題を扱っているかが検討される.そして,③当該言明が不適切であったり,論争的であったりすることはこの区分に無関係である.)を,5つの最高裁判例から引き出した.
この観点からすると,標識は,Matthew Snyder氏個人ではなく,アメリカ軍と同性愛者に対する意見とみられる,とした.
本件で問題となった言論(標識)を公的関心事に関わるものであったとした.

なお,反対意見は叙事詩も判断対象に含まれるとした.

◆ 感想

日本では,戦死者の葬儀場に.カルト教団がやって来て,地獄に落ちろ,自衛隊はゲイだ,といって騒ぐ,ということはあまり無さなさそうですが,医療過誤訴訟を提起した家族に対し.医師がインターネットで誹謗中傷を行ったことが結構ありました.近親者の死によって傷ついている人をさらに傷つける卑劣な人は,どの国にもいます.

米国では,リベラルがWestboro Baptist Church側を支持し,表現の自由,言論の自由を擁護する主張を展開しました.

表現の自由,言論の自由と言っても.「意図的な感情的苦痛の賦課(intentional infliction of emotional distress)」については,限界があります.その限界をどのような基準で判断するのか,を示唆する判決です.

Westboro Baptist Churchのサイトの掲載内容は,明らかに個人攻撃ですので,その点を問題にすると,賠償を認める,という結論になるように思います.

本件の標識については,それ自体は確かに一般的表現で公的事項と言えなくもないのですが,私人の戦死者の葬儀場の近くでメディアの注目を浴びようと意図して行われたこと,それを知った者はMatthew Snyder氏個人が同性愛者で,地獄に落ちろと言われている,と受け取るであろうこと,Matthew Snyder氏の家族に精神的苦痛を与えることを主目的にしていなくても少なくても認識はしていたであろうこと等からすると,「Matthew Snyder氏個人ではなく,アメリカ軍と同性愛者に対する意見とみられる」という認定は,検討の余地があると思います.

日本では,名誉毀損,侮辱に基づく慰謝料があまりにも低すぎますが,米国では賠償額が非常に高く,それゆえ損害賠償を認める要件は非常に厳格となっているのかもしれません.

谷直樹
下記バナーをクリックしてください.弁護士ブログ167サイト中の順位がわかります.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-05-05 10:52 | 司法

ビンラディン容疑者殺害は合法か?

b0206085_115235.jpgビンラディン容疑者は応戦しなかったそうです.

米国SEAL Team 6によるビンラディン容疑者殺害は国際法上合法なのでしょうか?


◆ ロイターの調査,79%が正しい

ロイターが英語サイト(www.reuters.com)を通じて行った「調査では、回答者の79%が米政府がビンラディン容疑者殺害を決定したのは正しい判断だったと回答。一方、正しくないと答えた人は14%、分からないと答えた人は7%だった。」そうです.
(ロイター「ビンラディン容疑者殺害、8割近くが正しい判断と認識=ロイター調査」ご参照)

一般の人の意見ですが,英語圏では「正しい」という意見が多いことに驚きます.

◆ 法律家の意見

朝日新聞は,法律家の意見を紹介しています.

「「ベルギー・ルーバンカトリック大学のピエール・ダルジョン教授は、この点について「本来は生きて拘束されるべきだった。国際法上、認められる殺害だったかどうかは微妙だ」と語る。
オランダ・アムステルダム大学のジャン・ダスプレモン准教授も「米側の行動がすべて国際人道法上の手続きにのっとったものだったのかどうか、今後、検証が必要だ」と指摘する。
国連の旧ユーゴスラビア戦犯法廷で判事を務めた法政大学の多谷千香子教授は、明らかに問題があるとする。「米国にとって危険人物なら、誰でも殺して良いことになってしまう」」
(朝日新聞「ビンラディン容疑者殺害 国際法上の問題、指摘する声も」ご参照)

国際法上明らかに合法とは言い難いようです.

◆ 冷泉彰彦氏,米国には成熟した刑事司法文化がない

冷泉彰彦氏は「ビンラディンのような大物を「裁く」ような成熟した刑事司法文化をアメリカは持っていない以上、殺すしかなかったのです。」と述べています.
「セキュリティの点だけでなく、「悪人に合衆国憲法による弁護人選任の権利を与えるのはイヤだ」などという保守派の「信念」は、国論分裂を招く一方で、とても国際社会に見せられたものではありません。」とのことです.
(Newsweek 「ビンラディン殺害「2つの疑問」とは?」ご参照)

米国の刑事司法文化の未熟さが,殺害を選択させた,ということです.
米国が人権保障の先進国であると誤解している人もいるようですが,米国は全体としては保守過激派の強い国であり,米国の刑事司法文化は未成熟である,と確認した出来事だったと思います.

【追記】
元西ドイツ首相のヘルムート・シュミット氏は「国際法に違反していることは明らかだ」と述べました.
弁護士のジェフリー・ロバートソン氏は,殺害は「冷血な暗殺行為であったことも考えられる」,「正義とは、(容疑者を)裁判にかけ,証拠に基づき判決を下すことだ」と述べました.
ロイター「ビンラディン容疑者殺害の必要性、欧州では疑問視する声も」ご参照

ピレイ国連人権高等弁務官は,国際法と照らし合わせる観点から「ビンラディン容疑者殺害に関する正確な事実を知りたい」との見解を示したとのことです.
毎日新聞「<ビンラディン容疑者殺害>国連人権弁務官「事実知りたい」」ご参照

作戦開始数分後,ビンラディン容疑者は米軍特殊部隊員に捕まり,家族の前で射殺されたと,12歳の娘が述べている,とのことです.
時事通信「米軍、生け捕り後に「処刑」?=ビンラディン容疑者の娘が証言-パキスタン紙」ご参照


ホルダー米司法長官は,ビンラディン容疑者殺害を山本五十六殺害と同じと述べました.

谷直樹
下記バナーをクリックしてください.弁護士ブログ166サイト中の順位がわかります.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-05-04 01:03 | 司法

ビンラディン容疑者殺害は正義か?

b0206085_21211191.jpg

米の軍事作戦(ミサイルと2機のヘリによる特殊作戦)でビンラディン容疑者が殺害された,女性1人と,ビンラディン容疑者の息子を含む男性3人も殺害された,と報じられています.護衛兵,3人の妻,6人の子供も拘束された,という報道もあります.アメリカ側に犠牲者はいないそうです.

オバマ大統領は,「同容疑者の死は平和と人間の尊厳を信じるすべての人に歓迎されるだろう」「正義が実った」と述べました.
(CNN「作戦約40分間の末ビンラディン容疑者を殺害「正義を達成」」ご参照)

菅首相は,「今回のテロ対策の顕著な前進を歓迎するとともに、米国やパキスタンをはじめ、関係者の努力に敬意を表する。」と述べました.
(朝日新聞「「テロ対策の前進」と首相談話 ビンラディン容疑者殺害」ご参照)

「キャメロン首相は、ビンラディン容疑者死亡の知らせが「世界中の人々に大きな安どを与えるだろう」との声明を発表した。首相はこの中で、同容疑者が首謀したテロによる何千人もの犠牲者の中には多数の英国人も含まれていたと指摘。今こそ犠牲者や遺族らに思いを寄せ、テロと戦い続ける人々に感謝しようと呼び掛け、「オバマ大統領と、この作戦を実行した責任者をたたえる」と述べた。

米ワシントンのホワイトハウス前には1日深夜から、知らせを聞いた数百人が集まり、声をそろえて「USA、USA」「(ビンラディン容疑者に)さらば」などと叫んだり、国歌を歌ったりして喜び合った。」とのことです.
(CNN「ブッシュ前大統領が「勝利」たたえるメッセージ 英首相も声明」ご参照)

しかし,人には裁判を受ける権利があり,裁判手続きで刑を宣告し,はじめて処刑できるはずです.
いくらテロリストと言っても,容疑者を殺す権利は誰にもないでしょう.
しかも,容疑者本人のみならず,他に息子を含め4人まで殺す,という行動には疑問を覚えます.
これは,正義ではありません.

また,人を殺すことで,テロが終焉するとは思えません.とくに,現在のアルカイダにとってビンラディン容疑者は単に象徴的な存在にすぎませんから,むしろテロは激化するのではないでしょうか.

外務省幹部は,すでにビンラディン容疑者が関与しない形でのテロ活動が広がっており,ビンラディン容疑者の殺害によってテロとの戦いが劇的に改善されることはない,との認識を示したそうです.
(朝日新聞「日本政府、情報連絡室を設置 ビンラディン容疑者殺害」ご参照)

谷直樹
下記バナーをクリックしてください.弁護士ブログ165サイト中の順位がわかります.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-05-02 21:14 | 司法

被災地支援酌み,大阪高裁上垣猛判事が温情判決 

b0206085_1928229.jpg

共同通信の配信で,「被災地支援酌み温情判決 高裁、執行猶予に」(東京新聞)という記事を見ました.

大阪高裁の上垣猛裁判長は,平成23年4月26日,大麻取締法違反事件で保釈中だった被告人が東日本大震災の被災地でボランティア活動をしていた点などを評価し,「実際に社会貢献しようとしていることが認められ、服役させるよりは社会内で貢献させるのが相当だ」として,一審大阪地裁判決(懲役1年6月の実刑)を破棄し,懲役2年、執行猶予5年を言い渡した,とのことです.

上垣猛判事は,私が司法修習生だったときの刑事裁判の教官です.司法修習生はガッキーと言っていました.厳正・峻厳な刑事裁判官の印象がありましたので,「ガッキーが温情判決?」と思ったのですが,記事を読むと納得できました.

上記記事によると,被告人の社会貢献の内容は次の通りです.

(1)  震災発生直後から短文投稿サイトを通じて被災地支援を呼び掛け,知人とともに義援金約87万円や衣類,飲料水などの救援物資を集めた.
(2)  裁判所の許可を得て公判中の4月11日に被災地に入り,仙台市にある友人宅を拠点に同市や宮城県石巻市などでボランティア活動に従事.8日間,泥のかき出しや物資の仕分け,炊き出しなどを手伝った.

被告人は,取材に「今まで悪いことばかりしてきたが,地震に接した時に『行くしかない』と思った。来週からまた被災地に行くつもりだ」と話した,とのことです.

ボランティア活動をします,と言っただけでは,おそらく執行猶予にはならなかったでしょう.保釈されている間に,裁判所の許可を得て現地入りして,実際に積極的に活動したことが評価されたわけです.上垣猛判事の判決は,単純にボランティア活動で執行猶予というものではなく,そのボランティア活動にあらわれた被告人の真摯な気持を評価したのだと思います.執行猶予判決を裏切ることなく,再び罪を犯すことのないように願います.

私は,医療事件(民事)だけで,刑事事件を担当することはないのですが,教官のお名前を拝見しましたので,感想を記しました.

谷直樹
更新の励みになりますので下記バナーのクリックをお願いします.弁護士ブログ165サイトの順位のページに移動します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-04-29 19:37 | 司法

「証拠改ざん事件:検事半数『組織に問題』 毎日新聞調査」

b0206085_8505282.jpg
毎日新聞に検察官アンケートの結果が掲載されています.

回答率30%,40人と多くはないのですが,現役の検察官の意見を集めたアンケートとして貴重です.

改ざん事件の見方(複数回答)
「個人の資質の問題」24人(60%)
「特捜部の体質の問題もある」20人(50%)
「検察組織全体の問題も」18人(45%)
「上司の問題」8人(20%)

私は,医療事件で担当医師,担当看護師を被告にするのは特別な場合だけで,基本的には,病院開設者のみを被告にしています.医療事故・医療過誤は組織としての問題で,事故を契機に組織として改善してもらいたい.という願いからです.蜥蜴のしっぽ切りのように個々の医療従事者の責任にしてしまうのは,疑問と思うからです.

この事件は,個人が責任を問われる刑事事件ではありますが,単に個人の問題として処理するのではなく,真実を明らかにし,検察組織として改善に取り組んでほしいと思います.

特捜部の改善すべき点(複数回答)
「部内のチェック機能向上」13人(33%)
「成果主義を見直す」13人(33%)
「廃止または縮小」3人(8%)
「現状のままでよい」1人(3%)

取り調べ全過程の録音・録画(可視化)(複数回答)
「真実を話す容疑者が少なくなる」31人(78%)
「組織犯罪の捜査は不可能になる」28人(70%)
「捜査側もメリットはある」12人(30%)
「代替の捜査手法が認められるなら仕方ない」12人(30%)

捜査に支障が生じる,という見方が多いのですが.これは,弁護士の見方とはだいぶ違います.

更新の励みになりますので下記バナーのクリックをお願いします.弁護士ブログ163サイトの順位のページに移動します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

谷直樹
by medical-law | 2011-03-09 08:51 | 司法

民法(債権関係)の改正

b0206085_949840.jpg今日から3月です.

法制審議会民法(債権関係)部会で,「民法(債権関係)の改正に関する中間的な論点整理」が着々とすすんでいます.

第21回会議(平成23年1月11日開催)で, 履行の請求,債務不履行による損害賠償,契約の解除,危険負担,受領遅滞,その他の新規規定,債権者代位権,詐害行為取消権,多数当事者の債権及び債務,保証債務まで論点整理がすすみました.

第22回会議(平成23年1月25日開催)で,債権譲渡,証券的債権に関する規定,債務引受,契約上の地位の移転(譲渡),弁済,相殺,更改,免除及び混同,決済手法の高度化・複雑化への民法上の対応の要否(多数当事者間の決済に関する問題について),契約に関する基本原則等,契約交渉段階,申込みと承諾,懸賞広告,約款(定義及び組入要件),法律行為に関する通則,意思能力,意思表示まで論点整理がすすみました.
ここまでは,法務省のホームページに議事録が公表されています.

第23回会議(平成23年2月8日開催)で,不当条項規制,無効及び取消し,代理,条件及び期限,期間の計算,消滅時効,契約各則-共通論点,売買-総則,売買-売買の効力(担保責任),売買-売買の効力(担保責任以外),売買-買戻し,特殊の売買,交換,贈与,消費貸借,使用貸借まで論点整理がすすみました.

平成23年3月8日に第25回会議が,平成23年3月29日に第26回会議が予定されています.

まもなく,論点整理が完成し,中間試案が公表されると思います.
このままの流れでいけば,平成24年か25年には改正法が成立するでしょう.

これほど,大規模で根本的な改正が行われようとしているのに,(東京弁護士会法友全期会債権法改正プロジェクトチーム『債権法改正を考える―弁護士からの提言』,大阪弁護士会『実務家からみた民法改正―「債権法改正の基本方針」に対する意見書 (別冊NBL no. 131)』はありますが,)法律実務家からあまり意見がでていないことが気懸かりです.

更新の励みになりますので下記バナーのクリックをお願いします.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

谷直樹
by medical-law | 2011-03-01 09:50 | 司法

司法試験とおっちゃん

b0206085_11152417.jpg

司法試験の記事を続けてもう一つ・・・.

私が通った大学のそばに,知る人ぞ知る飲み屋があります.
大通りから一本入った暗い道の中にあり,中年の男性(通称「おっちゃん」)が一人で切り盛りしていて,営業日はおっちゃんの気分次第という少し変わった飲み屋です.

そこには主に,司法試験を目指す仲間達が週末集い,議論をしたり,勉強を忘れて遅くまで飲んだりしています.
きっとそれが良いストレス発散になるのでしょう,飲み屋に集まる人の中からも,毎年司法試験合格者が出ています.

大学に入学してすぐにそこで出会った先輩が,今年の旧司法試験に合格したため,先日,懐かしのその飲み屋で祝賀会をしました.
卒業生は皆都会に住んでおり,八王子にある飲み屋まで行くのは結構大変なのですが,それでも先輩のお祝いに集まり,近況報告をしたり,昔話に花を咲かせたりと,とても楽しいひとときでした.
進路は違えど,応援し合える仲間達がいるこの場所は,とても安心できますし,落ち着く場所でもあります.

余談ですが,その先輩とは主にその飲み屋でしか会っていなかったため,酒豪のイメージが強く,まさか旧司法試験に合格するほど優秀な方だとは思っていませんでした・・・.

おっちゃんは,最初は機嫌良く美味しい料理を振る舞ってくれるのですが,学生とお酒を飲んで徐々に酔ってしまうので,
途中からは,客が適当に冷蔵庫から食材を出して,食べたいものを適当に作るという不思議なシステムになります.
さらに,客が店を閉め,おっちゃんをちゃんと終バスに乗せてからでないと解散できません.
先日も相変わらずそんな具合だったので,呆れる反面,懐かしくて嬉しくなりました.

また来年,誰かが合格し,いつものメンバーで祝賀会ができたら良いな,と思いますし,
さりげなく司法試験を見守るおっちゃんとその飲み屋が,いつまでもその場にあってくれることを願っています.

事務局H
にほんブログ村の弁護士の部に参加しています.クリックお願いします.クリックは1日1回有効で,10ポイントつきます.7日間の合計で順位が決まります.更新の励みになりますので,よろしかったら押してください.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2010-11-20 11:16 | 司法

「司法試験合格者祝賀会」

b0206085_1112480.jpg

11月18日(昨日),中央大学正法会の合格者祝賀会に出席しました。
中央大学には,古くから司法試験のための研究団体があり,正法会はその1つです.真法会や玉成会などと比べると地味ですが,法曹界,政界などで活躍している人材を多数輩出し,実力はトップクラスと密かに自負しています.

今年の合格者は7名でした.
合格者のロースクールは中央大学ロースクールとは限らず,いろいろです.

法曹の養成システムは大きく変わりました.
2011年の旧司法試験は,2010年の口述試験不合格者への再度の口述試験だけです.2010年で実質的に旧司法試験は終わりました.

今後は原則的にロースクールに行かなければ法曹になることができないことになります.
ロースクールの費用を考えると,富裕層以外の人は,今のシステムでは法曹になるのは難しいのではないか,と思います.

予備試験制度を拡充しロースクール卒業と同等の資格を容易に認定する試験(大検のようなもの)とし,ロースクールに行かなくても,多くの人が働きながらでも司法試験を受けられるようにすることはできないものでしょうか.


にほんブログ村の弁護士の部に参加しています.クリックお願いします.クリックは1日1回有効で,10ポイントつきます.7日間の合計で順位が決まります.更新の励みになりますので,よろしかったら押してください.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2010-11-19 11:12 | 司法

才能とは,情熱が続くこと

b0206085_2305723.jpg大学時代,司法試験受験及び法科大学院進学を目指す研究室に在籍しておりました.
そこでは,数多くの室員が朝から晩まで受験勉強に勤しんでいます.
勉強は個人のペースですが,情報交換をしたり,議論をしたり,合宿をしたりと,学年を越えた交流があり,とても仲の良い研究室です.
私は途中で進路変更をしましたが,入室した当初は,ゼミを開いてもらったり,論文を見てもらったりと,先輩方にはかなりお世話になっていました.

先日,その先輩方の多くが,今年の新司法試験に合格したとの知らせを受けました.
自分のことのように嬉しいですし,初志貫徹で,ストイックに勉強を重ね,その努力の結果に合格をつかみ取った先輩方を見ると,私ももっと頑張らないと・・・と,焦りにも似た良い刺激を受けました.

「才能とは,情熱が続くことだと思う」とおっしゃった先輩がいましたが,目標にしたい先輩が多いことは,幸せなことだと思います.

聞くところによると,修習地は長野・新潟・鹿児島等々・・・と全国各地に散らばるそうですが,修習を終えた先輩といつかお仕事をすることになるかもしれないと思うと,なんだかわくわくします.

事務局H
にほんブログ村の弁護士の部に参加しています.クリックお願いします.クリックは1日1回で,10ポイントつきます.7日間の合計で順位が決まります.更新の励みになりますので,よろしかったら押してください.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2010-11-01 09:39 | 司法

高校生の進路ガイダンス

b0206085_17104968.jpg

写真は,旧古河庭園です.

昨日は,文京区の駒込学園高校に行き,高校1年生への進路指導の一環として,法律事務所の話をしました.駒込学園高校では,アドバンスコース,特進コース,進学コースがあり,それぞれが文系,理系に分かれるそうです.そのため,将来の進路を考えるためのガイダンスだそうです.

高校1年生とは思えないくらいとても礼儀正しい生徒さんたちで,レジュメも進んで配布してくれましたし,一生懸命にメモをとっていました.

西村あさひ法律事務所,長島・大野・常松法律事務所,森・濱田松本法律事務所,アンダーソン・毛利・友常法律事務,TMI総合法律事務所という弁護士200名を超える法律事務所がある一方で,弁護士1名の事務所もあります.弁護士の仕事も多様です.
事務局の仕事は,大きな事務所では法律事務を補佐する人,秘書的役割をする人,事務的管理業務をする人,図書を管理する人など,分業・専門化しています,小さな事務所の事務局は何でもできなければなりません.というところから始め,事務局,弁護士の仕事の大変さと楽しさをお話しました.弁護士や事務局が殺傷される事件も報じられていますので,法律事務所の日々は平和平穏であることを強調しました.

事務局は真剣ですがどこか楽しそうに仕事をしています.あとで,事務局を連れて行った方が,私よりは年齢が近いので,身近に感じてもらえたのではないか,と思いました.

若い人たちが,法律の仕事に魅力を感じて,進路を選んでくれるとよいと思います.

谷 

ブログランキングに参加しています.クリックお願いします.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2010-10-22 17:11 | 司法