弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

カテゴリ:弁護士会( 92 )

平成28年度同29年度日本弁護士連合会会長に大阪弁護士会の中本和洋先生が選ばれました

平成28年度同29年度日本弁護士連合会会長選挙の結果,大阪弁護士会の中本和洋先生が会長に選ばれました。(正式な開票結果の確定及び当選者の決定は平成28年2月12日です.)

2月5日18:00現在の投票率は47.18%で,埼玉弁護士会,千葉県弁護士会,茨城弁護士会,岩手弁護士会以外はすべて中本和洋候補が獲得しました.
日弁連のサイトに仮集計結果が載っています.


谷直樹


ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2016-02-06 08:53 | 弁護士会

日弁連会長選,高山俊吉氏 vs.中本和洋氏

今回の日本弁護士連合会(日弁連)会長選挙は,他に立候補者がいなければ,高山俊吉氏(東京弁護士会,75歳)と中本和洋氏(大阪弁護士会,69歳)(五十音順)で戦われます.

高山俊吉氏のサイトはコチラ
中本和洋氏のサイトはコチラ


谷直樹


ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2016-01-06 22:25 | 弁護士会

日弁連,法曹養成制度改革推進室作成の法曹人口の在り方について(検討結果取りまとめ案)に関する会長声明

朝日新聞「司法試験合格者「1500人程度を維持」 政府案」(2015年5月21日)は,次のとおり報じました.

「これまでの政府内での検討と有識者による顧問会議での議論を踏まえ、この日示された政府案は、現在の司法試験の受験者数や合格者数の推移などから、今後の合格者数は「1500人程度の規模を下回ることになりかねない」と指摘。法曹の質と量を保つには「1500人程度は輩出されるよう必要な取り組みを進めるべきだ」としている。」

質の高い法律の専門家は社会にとって不可欠であることについては,争いはないでしょう.
そのために,法科大学院をはじめとする専門家の養成制度の改革に取り組むべきだ,というのも理解できます.
しかし,そのことと,「1500人程度の合格者を確保」ということは,結びつかないのではないか,と思います.
「1500人」という数字は,法科大学院前の合格者数を規準にしているようですが,それ以前は500人位で推移していました(合格率は2%程度でした)ので,1500人という数字が確保目標にならないと思います.

日本弁護士連合会(日弁連)は,2015年5月21日,「法曹養成制度改革推進室作成の法曹人口の在り方について(検討結果取りまとめ案)に関する会長声明」を発表しました.

「新たな制度の下で多くの新規法曹が生まれ様々な分野で活躍する一方、当初の想定と異なる司法試験合格率の低迷と司法修習終了後の新規法曹の厳しい就業状況が続き、法曹養成課程の経済的・時間的負担も相まって、法曹志願者は毎年大幅な減少を続け、法科大学院の入学者数も、2006(平成18)年度に5,784人を数えた以降は毎年減少を続け、本年度は過去最低の2,201人となっている。」

「本取りまとめ案も指摘するように、かかる司法試験合格者数に関する提言は、法曹の質の確保を考慮せずに達成されるべきものでないことは、言うまでもない。」

「法曹養成制度の深刻な状況と、この間の法曹志望者減少の推移を踏まえると、当面の司法試験合格者数について1,500人程度を上回る規模とすることは、現実的な基盤を欠き、現状に対する危機感を欠如したものと言わざるを得ない。また、法曹志望者の減少をもたらした要因を解消する実効的な措置を講ずることなく、ことさらに司法試験合格者の数を追い求めるならば、新規法曹の一部に質の低下をもたらすばかりか、法曹養成制度の意義や機能、ひいては制度に対する社会的な信頼を損なう事態を招来しかねない。

以上を踏まえ、当連合会は、関係各所に対し、より多くの有為な人材が希望をもって法曹を志願する状況が回復されるよう、法曹養成制度を巡る諸課題を克服すべく必要な措置を取るとともに、司法試験合格者数について、すみやかに1,500人とするよう、改めて強く要請するものである。

また、法曹人口を含む法曹養成制度の在り方を検討するにあたっては、社会における法的需要や法曹の活動領域の拡大状況、法曹養成制度の成熟度合いや輩出される法曹の質、わが国社会の司法基盤の整備状況や司法アクセスの改善状況を初めとする諸種の司法制度改革の進捗状況等の検証が不可欠である。

したがって、今後も、関係各機関は、協力してそうした検証を継続し、また法曹人口を含む法曹養成制度の在り方について見直しを含む検討を適時行い、必要な措置を取るべきである。」



「当初の想定と異なる司法試験合格率の低迷と司法修習終了後の新規法曹の厳しい就業状況が続き、法曹養成課程の経済的・時間的負担も相まって、法曹志願者は毎年大幅な減少を続け、法科大学院の入学者数も、2006(平成18)年度に5,784人を数えた以降は毎年減少を続け、本年度は過去最低の2,201人となっている。」ときに,質の高い法律の専門家を1500人確保するというのは,非現実的な目標でしょう.また,毎年1500人の需要があるという根拠は示されていません.
まず,法曹志望者の減少をもたらした要因を解消する実効的な措置を講ずることが先なのではないでしょうか.


谷直樹


ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2015-05-22 04:34 | 弁護士会

徳島弁護士会会長上地大三郎先生が語る

徳島新聞の「徳島弁護士会会長に就いた上地大三郎さん」(2015年5月3日)を読みました.

「憲法改正や集団的自衛権など、法の根幹に関わる議論が活発になっている状況に「法ではなく、一部の人による支配が進んでいる」と危機感を募らせている。」
「東電OL殺人事件で、無期懲役判決を受けたネパール人の弁護団に加わったことが一番の思い出。」
「「求めるものは人それぞれ。依頼者の意向を尊重することが最も重要」と、プロセスを重視するようになった。」
「08年にはDV被害者らを支える民間団体「エンゼルランプ」を設立。」


上地先生とは,司法修習の前に一緒にアルバイトをしていましたが,刑法が強いという印象がありました.司法研修所でも,刑裁,刑弁,検察は楽しそうでした.
日弁連でも,人権擁護委員会第一部会(再審部会)部会長でした.
徳島県の石井町の町長がスナックでホステスの顔を殴ったとして徳島検察審査会の起訴議決を受け暴行罪で強制起訴された事件で,指定弁護士(検察官役)をつとめ,1審,控訴審ともに有罪判決をとっています.2015年4月27日付最高裁(3小)決定で有罪が確定しています.
御活躍で何よりです.


谷直樹


ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2015-05-04 05:18 | 弁護士会

The first thing we do, let's kill all the lawyers.

「まず初めに、弁護士を皆殺しにしよう。」

ウイリアム・シェークスピアの「ヘンリー六世」の台詞です.

「ハムレット」の墓堀りの場面にも,次の台詞があります.

There's another: why may not that be the skull of a lawyer? Where be his quiddities now, his quillets, his cases, his tenures, and his tricks?

 (skull 頭蓋骨 quiddities 本質 quillets 詭弁 cases 事件 tenures 保有不動産 tricks 策略)

シェークスピアは弁護士がお気に召さなかったのでしょうか.
それとも,弁護士は王侯貴族に嫌われる職業だったのでしょうか.


谷直樹


ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2015-04-26 03:40 | 弁護士会

弁護士会とガラスの天井

最近は,司法試験合格者の約4分の1が女性です.
平成24年の統計では,裁判官の17.7%,弁護士の17.4%は女性です.
最高裁は,第一小法廷に櫻井龍子最高裁判所判事,第二小法廷に鬼丸かおる最高裁判所判事,第三小法廷に岡部喜代子最高裁判所判事をそれぞれ配しています.

私が所属する第二東京弁護士会は,会長が三宅弘先生,副会長が池田綾子先生,早稲本和徳先生,園部裕治先生,福山洋子先生,飯島康央先生,柳楽久司先生です。女性は7名中2名です.

日本最大の弁護士会である東京弁護士会は,会長が伊藤茂昭先生,副会長が森徹先生,佐藤貴則先生,渡辺彰敏先生,大森夏織先生,中嶋公雄先生,湊信明先生です.大森夏織先生の存在感と影響力はとても大きいと思いますが,女性は7名中1名です.

そして,日本弁護士連合会(日弁連)は,会長1名,副会長13名,事務総長1名が全員男性です(2015年4月1日現在).最高裁と同じ15名ですが,ジェンダーバランスは著しく偏っています.
弁護士会には未だに「ガラスの天井」があるのでしょうか.


谷直樹


ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2015-04-03 08:17 | 弁護士会

東京弁護士会人権賞、故谺雄二さん・故神美知宏さん・故本多良男さん・高柳友子さんに

東京新聞「故谺さんに人権賞 東京弁護士会 ハンセン病原告団会長」(2014年12月12日 )は、次のとおり報じました.

「東京弁護士会は、人権を守るために力を尽くした人や団体に贈る本年度の人権賞に、ハンセン病元患者の権利回復のために闘い続けた谺(こだま)雄二さん=写真、今年五月に八十二歳で死去=ら四人を選んだと発表した。
 谺さんは東京都出身で、七歳でハンセン病を発病。一九五一年に国立療養所多磨全生園(東京都東村山市)から、同栗生楽泉園(くりうらくせんえん)(群馬県草津町)に移った。ハンセン病患者に関する国の隔離政策を違憲として九九年、東京地裁に国家賠償請求訴訟を提訴。各地の元患者らが起こした訴訟の全国原告団協議会をつくり、会長を務めた。
 ほかの受賞者は、全国ハンセン病療養所入所者協議会元会長の神美知宏(こうみちひろ)さん=今年五月に八十歳で死去、全国クレジット・サラ金被害者連絡協議会元事務局長の本多良男さん=今年五月に七十三歳で死去、日本介助犬協会事務局長で医師の高柳友子さん(48)。
 発表は十一日。東京弁護士会は一九八六年に人権賞を設け、毎年表彰している。」


人権賞を設けている弁護士会は他にもあります.
できれば、生前に賞を贈ってほしいですね.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2014-12-13 01:27 | 弁護士会

日弁連,「改めて秘密保護法の廃止を求める会長声明」

日本弁護士連合会(日弁連)は,2,014年12月10日,「改めて秘密保護法の廃止を求める会長声明」を発表しました.

「本日、特定秘密の保護に関する法律が施行された。

当連合会は、本法律に対して、国民の知る権利を侵害し国民主権を形骸化するものであるとして、法案段階から再三にわたって反対の意見を表明してきた。その理由は、国が扱う情報は、本来国民の財産として国民に公表・公開されるべきものであるにもかかわらず、本法律は、行政機関が秘密指定できる情報の範囲が広範かつ曖昧であり、第三者のチェックができず、チェックしようとする国民、国会議員、報道関係者等を重罰規定によって牽制する結果、主権者国民が正しい意思決定を行うために必要な情報にアクセスできなくなるからである。

2014年7月26日に国際人権(自由権)規約委員会が日本政府に対して出した本法律に関する勧告意見においても、同様の懸念が表明されているところであり、その施行令や「特定秘密の指定及びその解除並びに適性評価の実施に関し統一的な運用を図るための基準」等を考慮しても、これらの懸念は、何ら払しょくされていない。しかも、2013年12月の本法律制定過程においても、主権者に対する十分な説明は存在せず、国民的な議論が尽くされたとは到底言えないのであり、民主主義国家における主権者の信任を得たものとはおよそ評価できない。

したがって、まずは本法律を廃止し、制度の必要性や内容について、改めて一から国民的な議論を行うべきである。

当連合会は、政府に対し、改めて本法律の廃止を強く求め、引き続き本法律の廃止のための活動を行っていく所存である。

加えて、国民主権の確立のために不可欠な情報公開制度・公文書管理制度の改正、ツワネ原則に則した、国民の知る権利及びプライバシーの保護の規定を明文化する立法の実現に尽力するとともに、本法律が施行された後も濫用されないよう監視し続けることを表明する。」


ツワネ原則とは,2013年に南アフリカのツワネで採択された「国家安全保障と情報への権利に関する国際原則」のことです.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2014-12-10 08:12 | 弁護士会

日弁連研修ビデオ,「English for Lawyers〜世界に通じる弁護士になろう」

毎日新聞「日弁連:弁護士も「英語力」大事…研修ビデオに900人」(2014年11月8日)は,次のとおり報じました.

「日本弁護士連合会が会員の弁護士向けに、英語の研修ビデオ「English for Lawyers〜世界に通じる弁護士になろう」を作った。国際化が進む弁護士業務の支援の一環で、日弁連初の取り組み。会員専用サイトを通じ無料配信し、既に延べ900人を超える弁護士たちが受講している。

 日弁連によると、外国人の依頼者数に関する全国的な統計はない。ただ、東京弁護士会など東京の三つの弁護士会が昨年10月に開設した外国語対応の「三田外国人法律相談センター」(東京都港区)には、1年間で154件の相談が寄せられており「需要」は高い。また、かつて大企業が中心だった海外進出は、中小企業も当たり前の時代。弁護士が相当の英語力を求められるケースも珍しくなくなった。

 一方で「語学力への不安を口にする法科大学院生や若い弁護士は少なくない」(日弁連関係者)といい、日弁連が米国に本校のあるテンプル大の日本校(東京都港区)と共同で教材を制作し、7月に配信を始めた。「国際会議で海外の弁護士と会った際の自己紹介」といった初級レベルから、外国人依頼者からの法律相談▽海外企業と電話協議−−といった実践レベルまで、さまざまな場面を収録している。

 TOEIC(国際コミュニケーション英語能力テスト)の高得点者でもある30代の男性弁護士は「市販の英語教材にはない内容で、実務で非常に役立つ」と評価。英会話は得意ではないという40代の女性弁護士は「国内案件でも英語が必要な場面が増えた。勉強して対応できるようにしたい」と話す。日弁連国際室長の大村恵実弁護士は「今後、弁護士の業務に欠かせないライティング力(英語を書く力)を磨くための教材制作も検討したい」と語る。【和田武士】」


英語で医療事件を取り扱える弁護士もふえてきていますが,まだすくないです.
弁護士会三田外国人法律相談センターは,通訳を手配しています.
とくに若い世代にはがんばってほしいですね.
当事務所は,外国人医療事件はいまのところ無理ですが.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2014-11-10 07:45 | 弁護士会

第二東京弁護士会、副会長2人を女性に

東京新聞「第二東京弁護士会、女性役員増へ… 「クオータ制」導入」(2014年10月17日)は。次のとおり報じました.

 
「所属弁護士数が全国で2番目に多い「第二東京弁護士会」は、女性役員の比率を高めるため、全国で初めて6人の副会長のうち2人を女性にする「クオータ制」を導入する。

 近く臨時総会で正式決定する。政府は官公庁や企業での女性幹部、役員数の拡大を目指しているが、クオータ制の採用は珍しい。

 同弁護士会の弁護士約4800人のうち女性は約2割だが、ベテラン世代での比率はさらに低い。このため女性役員のなり手が少なく、毎年1人にとどまっていることから、来年度の役員選挙からクオータ制を導入することにした。

 立候補した女性が1~2人の場合は、原則として無投票で当選させ、3人以上の場合も選挙を実施した上で女性の上位2人を優先的に当選させる。山田秀雄・同弁護士会会長は「弁護士会がDV(配偶者などからの暴力)などの問題に取り組むためにも、女性の視点を積極的に取り入れる必要がある」と語る。」


わが第二東京弁護士会では、当弁護士会の会員が5名以上所属する法律事務所においては所属する女性会員の割合が25%以上となるよう努力することになっています.4分の1ルール(クオータ制)です.理事者についても同様に副会長2人以上を女性とすることになったわけです.
ただ、女性弁護士の平均収入が男性弁護士の平均収入の半分以下というアンケート調査があり、副会長の職務が無償で、時間的・経済的な負担が大きく、肉体的にも激務であることが女性副会長が少ない背景事情と思われますので、この背景事情を改善する必要もあるのではないか、と思います.
いずれにしても、第二東京弁護士会が第2次安倍改造内閣のようにならないでほしいですね.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2014-10-17 20:02 | 弁護士会