弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

カテゴリ:趣味( 217 )

カルテット・ロス

b0206085_4494851.jpg
学生時代に,巌本真理弦楽四重奏団の定期演奏会を聞きに行っていました.
弦楽四重奏は大好きです.

冬シーズンのドラマは,「カルテット」を見ていましたが,終わってしまいました.
視聴率的には今ひとつだったようですが,満島ひかりさん,松田龍平さん,高橋一生さん,松たか子さんの醸し出す空気感が心地く,はまりました
今は,カルテット・ロスです


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2017-03-22 02:30 | 趣味

ドラマ『LEADERS 特別編 ディレクターズカット』

b0206085_642169.jpg『LEADERS II』放映を前に,3年前にTBSで放映された『LEADERS』を再編集した『LEADERS 特別編 ディレクターズカット』が放映されましたので,長かったですが見ました.

住友銀行(ドラマでは西國銀行)支店長がトヨタに「鍛冶屋に貸す金はない」と言い放ったこと,日銀総裁一萬田尚登氏が国産の自動車産業不要論を述べていたこと,激しい労働争議があったことなど事実に基づきます.企業ドラマは面白いです.

豊田喜一郎氏がモデルの佐一郎役の佐藤浩市さんの牽引力がいいです.

石田退三氏がモデルの又造役が橋爪功さん,
豊田英二氏がモデルの正二役が椎名桔平さん,
大野耐一氏がモデルの耐介役が緋田康人さん,
神谷正太郎氏がモデルの征太郎役が神保悟志さん,
豊田章一郎氏がモデルの洋一郎役が溝端淳平さん,
一萬田尚登氏がモデルの登役が中村橋之助さんでした.

宮沢りえさん,山口智子さん,香川照之さん,萩原聖人さん,高橋和也さんらも好演していました.

2017年3月26日放映予定の,販売店のドラマ『LEADERS II』が楽しみです.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2017-03-21 06:42 | 趣味

山種美術館「日本画の教科書 東京編 ― 大観、春草から土牛、魁夷へ ―」

b0206085_20554759.jpg

山種美術館で「日本画の教科書 東京編 ― 大観、春草から土牛、魁夷へ ―」を見てきました.
日曜日でも混雑していませんでした.
東山魁夷氏は,『京洛四季』のイメージが強かったのですが, 東京美術学校出身と知りました.
速水御舟氏の有名な蜘蛛や蛾の画(『葉蔭魔手』『粧蛾舞戯』)も展示されていました.時代とともに作風が変わっていった画家ですので,長生きしていたならば・・・と残念です.
展覧会は,4月16日(日曜)まで開催しています.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2017-03-05 20:55 | 趣味

ヨハネス・フェルメール「手紙を書く女」

美の巨人たち』の「手紙を書く女」の回を見ました

朽木ゆり子さんの『フェルメール全点踏破の旅』では,「手紙を書く女」は展示のタイミングとあわず,見られなかったようです.
番組は,「真珠の耳飾りの少女」(ハーグのマウリッツハイス美術館所蔵)に魅せられた女性がフェルメール全点踏破の旅に挑み最後に「手紙を書く女」(ワシントンのナショナル・ギャラリー・オブ・アート所蔵)を見るというドラマ仕立てで進行しました.「手紙を書く女」は,児童文学の傑作『フェルメールの暗号』でも知られていますね.

フェルメール・ブルーが有名ですが,「手紙を書く女」は黄色のガウンが印象的です.
ところが,黄色が使われたのは一部だけであとは茶色だったとのことでした.
ちなみに,モデルは,妻のカタリーナ・ボルネスのようです.

ルーヴル美術館では,2月22日~5月22日(火曜日を除く毎日午前9時~午後6時,水曜日と金曜日は午後9時45分まで),「フェルメール展」が開催されています.
今なら,世界中を旅することなく,ルーヴル美術館に行くだけで,フェルメールの主要作品を見ることができます.
私は,仕事が詰まっているので難しいですが.

Vermeer and the Masters of Genre Paintingご参照
Organized by:Blaise Ducos, Department of Paintings, Musée du Louvre, Paris, Adriaan E. Waiboer, National Gallery of Ireland, Dublin, and Arthur K. Wheelock Jr., National Gallery of Art, Washington.



谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2017-02-26 18:39 | 趣味

村上春樹さんの『騎士団長殺し』

b0206085_2047468.jpg
待望の『騎士団長殺し』を買ってきました.装画はチカツタケオさん,装幀は高橋千裕さんです.『ノルウェイの森』は眼に鮮やかなクリスマスカラーでしたが,これは,第一部が薄青,第二部が古代紫です.
バブルの開始の987年が小説『ノルウェイの森』と映画『トップガン』とアルバム『ナッシング・ライク・ザ・サン』(Englishman in New York ,Fragile等)で記憶される年であったように,2017年は,村上春樹さんの『騎士団長殺し』が出版された年として記憶されるかもしれません.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2017-02-24 20:47 | 趣味

誰よりも早く村上春樹さんの新刊を本屋で徹夜して読む会

b0206085_737446.jpg
村上春樹氏の新刊『騎士団長殺し 第1部 顕れるイデア編/第2部 遷ろうメタファー編』(新潮社/各税込1944円)が,2月24日,発売になります
それを記念して「誰よりも早く村上春樹さんの新刊を本屋で徹夜して読む会」が開かれます.

日時:2月24日0時~6時
会場:三省堂書店 神保町本店1階

webで本を予約してかつ先着30名です.
きっと,村上さんの熱烈なファンがあつまるのでしょう.

『騎士団長殺し』は,ドン・ジョバンニ? ラノベ?
とても読みたいです.
でも,私はゆっくり読みたいので,本屋さんでは読みません.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2017-02-13 22:49 | 趣味

山種美術館,日本画の教科書 京都編 ―栖鳳、松園から竹喬、平八郎へ

b0206085_14265497.jpg

山種美術館で,「山種コレクション名品選Ⅲ 日本画の教科書 京都編 ―栖鳳、松園から竹喬、平八郎へ」が,今日(2017年2月5日)まで開催しています.午前中に観に行きました.
松園は,「牡丹雪」「新蛍」「春のよそをい」「砧」「詠哥」が展示されていました.
「牡丹雪」のみ撮影可なのでスマホで撮りましたが,降る雪が見えるでしょうか、


2017年2月16日(木)から「山種コレクション名品選Ⅳ 日本画の教科書 東京編 ―大観、春草から土牛、魁夷へ」が開かれます.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2017-02-05 14:29 | 趣味

出光美術館,岩佐又兵衛と源氏絵 ―〈古典〉への挑戦

b0206085_1355135.jpg
「岩佐又兵衛と源氏絵 ―〈古典〉への挑戦」が,出光美術館で開催されています.
2017年2月5日(日)までです.

信長に反逆した荒木村重の一族は殺されますが,2歳の又兵衛は逃れ生き延び,後に京都,福井そして江戸で絵師として活躍し,浮世絵への道を開きました.
作風は変化に富みますが,とくに,旧金谷屏風の一扇である「源氏物語・野々宮図」は見応えがありました.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2017-02-03 13:05 | 趣味

「つくもがみ、遊ぼうよ」

b0206085_23492065.jpg

畠中恵さんのつくもがみシリーズの第2作です.
小さな可愛いつくもがみ(付喪神)たちは相変わらずですが,人のほうは主役が「つくもがみ貸します」の次の世代(十夜,市助,こゆり)に変わっています.
江戸の子どもたちとつくもがみたちの愉しい世界です.
「つくもがみ、遊ぼうよ」→「つくもがみ、探します」→「つくもがみ、叶えます」→「つくもがみ、家出します」→「つくもがみ、がんばるぞ」で,話がつながっています.
このように連作短編になっていますので,すこし間をおいて(たとえば1~2週に1編)順番に読まれることをお奨めします.



谷直樹


ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村>
by medical-law | 2017-01-31 00:05 | 趣味

東博で等伯を観る

b0206085_21155538.jpg
東京国立博物館で長谷川等伯の最高傑作「松林図屛風」(国宝)を観てきました.
主題とか中心とかいうものが(おそらく)ない,墨だけで画かれた霞に浮かぶ(あるいは沈む)松林の不思議な画です.
牧谿という手本があっても,普通の画家なら,もっと画きこんでしまうことでしょう.
極限まで筆を抑え,霞で見え隠れさせることで,見えない松を想像させます.
「真田丸」と同時代を生きた絵師は,絢爛豪華な「松に秋草図屏風」なども画いていますが,この「松林図屛風」では絶品の背景のみを画き,人や動物は画きませんでした.
余計なものは何もありません.
伝統的な水墨画として必要なものもないのかもしれません.
下絵(草稿)であって完成ではないという説があるのもうなづけます.
観る者が画の中に容易に入りこめる(受け容れる)のは,これが大きな屏風画というだけではなく,主役がいない画だからかもしれません.
計算し尽くされた松林と空白を深く観る,深く感じる,深く考える.そういう画です.
強い筆致なのに,静寂で幽玄な世界です.
よいものを観ました.

古今和歌集(元永本) 上帖」(国宝)も展示されていました.
地の和紙とかな文字の優美さが際立ちます.

本阿弥光悦の「舟橋蒔絵硯箱」(国宝)も展示されていました.
地味派手な硯箱で結構大きいです.

新年恒例の東京国立博物館の「博物館に初もうで」ですが,通常展示に加えてこのような国宝を観ることができ,お得感があります.
「博物館に初もうで」は2017年1月29日(日) までですが,「松林図屛風」の展示は2017年1月15日(日) までです.

2017年2月5日(日)のNHKEテレ「日曜美術館」は,長谷川等伯の特集です.



谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2017-01-14 21:02 | 趣味