弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

カテゴリ:趣味( 229 )

私の音楽遍歴(4)~メキシコ演奏旅行編~

b0206085_17434491.jpg

ジュニアオーケストラに入団して2年目,友好都市であったメキシコシティへ演奏旅行に行きました.

メキシコに着いてすぐホールに向かい,現地のジュニアオーケストラの方と交流しながらのゲネプロが始まりました.
私は初の海外で,時差ボケにすっかりやられてしまい,練習よりも,分からない言語よりも,眠気や吐き気と戦うことに精一杯だったことを覚えています.

弦楽器には適度な湿度が必要なのですが,メキシコはとても乾燥しています.
そのため弦楽器の調子が悪く,弦が切れたりコマが飛んだりし,予想していなかった事態に戸惑いました.
また,乾燥で鼻の粘膜が弱り,毎日大量に鼻血が出たことにも困らされ,鼻にティッシュを詰めながらゲネプロに参加していた覚えがあります.

演奏会は計3回あったのですが,
会場は毎回ホールだったわけではなく,音響効果の悪い教会の屋外ホールや,胎児のホルマリン漬けが並んでいる怪しげな建物と,様々でした.
ですが,共通していたのは,メキシコのお客さまのノリの良さで,
拍手とともに足を踏み鳴らしたり,曲の途中でも「ブラボー!」と声を上げたり,子供ながらに,静かに観る日本のお客さまとは違うな・・・とカルチャーショックを受けました。
「音楽は世界共通語」とはよく言ったもので,言葉が分からなくても音楽があれば心が通じるということを,身をもって体験した10日間でした.

現地では,演奏会や練習の合間に,ピラミッドに登ったり,鍾乳洞の見学をしたり,バイオリニストの黒沼ユリ子先生の素敵なお宅に訪問したりと,観光もめいっぱい楽しむことができました.

ジュニアオーケストラといっても,大学生・高校生が多く,私は下から数番目だったせいか,
黒沼ユリ子先生には,重い旅の荷物を持っていただいたり,本番の前は調弦していただいたり,集合写真の時は膝の間に座らせていただいたりと,とてもよくしていただきました.
しかし,当時私は小学4年生だったので,黒沼ユリ子先生が著名な方だとはあまり分かっておらず,優しくてバイオリンが上手な素敵なおばさまだとしか思っておりませんでした.
もう少し分別がつく年頃だったら・・・と悔やまれます.

事務局H
にほんブログ村の弁護士の部に参加しています.クリックお願いします.クリックは1日1回有効で,10ポイントつきます.7日間の合計で順位が決まります.更新の励みになりますので,よろしかったら押してください.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2010-12-06 17:44 | 趣味

私の音楽遍歴(3)~ジュニアオーケストラ編~

b0206085_12553816.jpg

姉は中学に上がると,知人の薦めで地域のジュニアオーケストラに入団しました.
練習は日曜日だったので,暇を持て余していた当時小学3年生だった私も,入団試験を受け,晴れて団員となることができました.

それから中学3年で退団するまで,
交響曲やオペラ,その他小品も含め様々な曲を演奏させていただき,メキシコへ演奏旅行に行ったりもしました.
(演奏旅行編は次回書きます.)

それまでは一人で演奏することしかなかったので,自分の好きなように演奏していましたが,
指揮を見,たくさんの楽器の音をよく聞き,パートの中で音を合わせ,一つの曲を作り上げていくという,音楽においての「協調性」のようなものが身に付きました.
私の音楽生活に幅を与えてくれた良い経験です.

事務局H
にほんブログ村の弁護士の部に参加しています.クリックお願いします.クリックは1日1回有効で,10ポイントつきます.7日間の合計で順位が決まります.更新の励みになりますので,よろしかったら押してください.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2010-12-04 12:55 | 趣味

私の音楽遍歴(2)~バイオリン習い始め編~

b0206085_11251350.jpg

写真は,新宿御苑です.

3歳か4歳になると,私も,姉と同じバイオリンの先生にお世話になることにしました.

初めてのレッスンは,確か姉のレッスンの直後だったと思います.
母曰く,姉のレッスン中は,バイオリンを弾いている姉の足の間をでんぐり返りしたりして,とても機嫌よく過ごしていたそうですが(それはそれで大迷惑ですが・・・),
いざ自分のレッスンの番になると,先生が怖いと大泣きし,何週間かはその状態だったそうです.

今思えば,怖いところなど一つもない,音大卒の優しい女性の先生だったので,
いきなり大泣きされ,満足にコミュニケーションもとれない年の子どもをなだめすかせてレッスンを進めるのも大変だったろうな,と思います.

習い始めてすぐに,「ちょうちょ」を弾いたことを,今でもよく覚えています.

事務局H
にほんブログ村の弁護士の部に参加しています.クリックお願いします.クリックは1日1回有効で,10ポイントつきます.7日間の合計で順位が決まります.更新の励みになりますので,よろしかったら押してください.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2010-12-03 11:28 | 趣味

私の音楽遍歴(1)~姉の発表会編~

b0206085_90424.jpg

写真は,白川郷です.

私の家は,とくに音楽家の家系というわけではないのですが,
姉も私も,小さい頃から,ピアノとバイオリンを習って育ちました.
実家には,おもちゃのような1/8サイズのバイオリンをはじめ,各サイズのバイオリンが揃っていて,姉妹の成長が感じられます.

まだ私が赤ちゃんの頃,母に連れられて,姉の発表会を見に行きました.
話によると,姉の出番までは大人しく見ていたらしいのですが,
姉の出番になると,舞台上で真剣にバイオリンを弾く姉の,普段とは違う様子に恐れをなしたのか,曲が一番盛り上がるところで,
「うぎゃああぁぁ!!」
と奇声を発し,姉の演奏の妨害をした,とのことでした.

当然ながら私には全く記憶がないのですが,
証拠のビデオも残っていますし,20年以上経った今でも姉に「あれは酷い」と言われ,肩身の狭い思いをしています.

しかし,ビデオでは曲のテンポに合わせて絶妙なタイミングで奇声を発していたので,我ながら音楽センスがあったのでは,と思っています.
これは家族が認めてくれない主張なのですが・・・

事務局H
にほんブログ村の弁護士の部に参加しています.クリックお願いします.クリックは1日1回有効で,10ポイントつきます.7日間の合計で順位が決まります.更新の励みになりますので,よろしかったら押してください.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2010-11-29 09:05 | 趣味

映画『告白』

b0206085_9453682.jpg

写真は,軽井沢です.

今までは映画館に行く習慣があまりなかったのですが,今年はわりと多くの映画を映画館で見ました.
その中でも一番印象に残っているのが,6月頃に公開された「告白」です.

中学1年生を受け持つ女教師の一人娘が殺され,犯人は教え子の中にいる・・・という予告編を見て興味を惹かれたのですが,
見終えた後も衝撃がしばらく尾を引き,思わず原作を購入しました.

映画もわりと原作に忠実ですが,原作は全て,章ごとに各登場人物の独白や日記といった,語り口調で進んでいきます.
初見時は,各々の告白を文字通り受け容れて読んだのですが,独白ですから,誰かがどこかで嘘をついている可能性もあることに気付き,混乱しました.
各登場人物のエゴが交錯し,実際のところ何が真実か,真意が何なのか分からないところが,歯がゆくもあり,面白くもあるのだと思います.

私自身,学生時代は犯罪学ゼミに所属し,少年犯罪も扱った経験から,
身勝手な理由で罪のない子どもを殺してしまう少年の歪んだ心理や,
うちの子に限って・・・とそれを認めようせず,被害者になりきってしまう加害者の親の心,
少年法に護られ,裁くことのできない犯人を,法に委ねず自らの手で裁こうとする被害者感情について,
深く考え,自分なりに消化したいと思わせる作品でした.

物語は主人公の復讐のシーンで幕を下ろすのですが,
愛する娘を奪われ,失うものがなくなった主人公がその後どう過ごすのか,法でどのように裁かれるのか,と無性に気になってしまいました.

事務局H
にほんブログ村の弁護士の部に参加しています.クリックお願いします.クリックは1日1回有効で,10ポイントつきます.7日間の合計で順位が決まります.更新の励みになりますので,よろしかったら押してください.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2010-11-23 09:49 | 趣味

北川八郎さんの作陶展

元の事務局からの情報ですが,今年も北川八郎さんの作陶展を成城で開催するそうです.

北川八郎さんは,阿蘇山中に暮らす陶芸家です.
四季折々の植物・食物たちのいのちの息づかいが感じられる,作品の数々が展示されます.

「四季折々の梅、桜、メロン、キューリの釉薬の器を中心に花器や小品を揃えました。
幸福感が湧くような元気の出る、明るく、やさしい器をお届けします。」
とのことです.

2010年11月18日(木)~11月24日(水)
10:00~18:00(最終日 17:00)
             b0206085_2033404.jpg
緑蔭館ギャラリーB館
〒157-0066
東京都世田谷区成城6-15-13
TEL:03-3483-1126(小田急線 成城学園前駅中央口より徒歩3分)


≪Cafe Opti maison≫

b0206085_18381717.jpg『北川八郎作陶展』とコラボレーションして,元事務局経営のメガネサロンOpti maisonでは,期間限定のカフェをオープンするとのことです.人気の手作りスウィーツとお茶に,もれなく“楽しいおしゃべり”がついてきます.

Opti maisonは,緑蔭館ギャラリーB館ちかくの住宅街のなかにあります.ちょっと背高のっぽの一軒家です.メガネのオブジェが目印です.


にほんブログ村の弁護士の部に参加しています.クリックお願いします.クリックは1日1回で,10ポイントつきます.7日間の合計で順位が決まります.更新の励みになりますので,よろしかったら押してください.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2010-11-11 18:38 | 趣味

古酒バー「酒茶論」

b0206085_13292432.jpg

先日,品川にある「酒茶論(しゅさろん)」という古酒バーに行ってきました.

そこでは,古酒の飲み比べセットや,平安時代・江戸時代の古酒を復元した古酒セット等があり,様々な種類の古酒を気軽に楽しむことができます.
もちろん,大きいグラスでお好きな古酒を楽しむこともできます.
おつまみはチーズや鴨の薫製等がよく合い,ワインのようだと思いました.

マスターに,家にある日本酒でも,新聞紙にくるみ紫外線を避けて保管すれば,古酒が作れると教えてもらいました.
常温保管だと早く熟成され,冷蔵庫保管だとゆっくりと熟成されていく(マスター曰く,「エレガントな熟成」)とのことなので,小瓶に分けて保存場所を変え,飲み比べるのも楽しそうです.

一番驚いたのが,「味醂」という古酒がメニューに載っていたことでした。
マスターによると,調味料としての味醂は歴史が浅く,昔は糖分を摂るための貴族の飲み物だったそうなのです.
一口いただいてみると,確かに香りは味醂でしたが,濃く甘い味がしました。
クリームを垂らして飲むと,コーヒーゼリーのような味わいで,日本酒にも様々な楽しみ方があるのだと非常に感心しました.

普段あまり日本酒は飲まないのですが,これを期に日本酒にチャレンジしていこうと思います.

事務局H
にほんブログ村の弁護士の部に参加しています.クリックお願いします.クリックは1日1回で,10ポイントつきます.7日間の合計で順位が決まります.更新の励みになりますので,よろしかったら押してください.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2010-11-08 13:30 | 趣味

『ウフィツィ美術館 自画像コレクション』

b0206085_14402429.jpg

損保ジャパン東郷青児美術館で行われている『ウフィツィ美術館 自画像コレクション』展のチケットを事務所の先輩にいただきました.

ウフィツィ美術館はイタリアのフィレンチェにあるルネサンス期の作品を中心とした美術館。メディチ家のコレクションを収蔵しています.
日本での大規模な展示が珍しい美術館でもあり,自画像コレクションは現地でも一般公開はされておらず,もちろん日本初公開ですので,とても楽しみです.
展示作品は,レンブラント,アングル,ドニ,シャガール,キリコといった内容です.

『ウフィツィ美術館 自画像コレクション』展は,11月14日(日)まで,月曜日休館です.午前10時~午後6時(金曜日は午後8時)です.

展覧会が行われている,新宿の損保ジャパン東郷青児美術館は,洋画家の東郷青児さんによって寄贈された作品を収蔵したことからはじまったことから,その名前が付けられたそうです.
東郷青児さんは,油彩でデフォルメされた独特の幽玄な女性像を描く昭和期の作家で,常設展では,東郷青児さんの作品も見られます.

余談ですが,京都には,木屋町どおり沿いに,“ソワレ”という名の喫茶店があり,こちらも東郷青児さんの絵やコースターで有名です。珍しい無音の喫茶店で,店内はブルーの照明に,木彫を施されたシックな調度が美しく,メニューもゼリーポンチやソーダ水など,とてもカラフルで幻想的です。コーヒーカップなどもとても凝っていて,京都観光の際にはお勧めのお店です.

事務局Ⅰ
にほんブログ村の弁護士の部に参加しています.クリックお願いします.クリックは1日1回で,10ポイントつきます.7日間の合計で順位が決まります.更新の励みになりますので,よろしかったら押してください.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2010-11-05 14:40 | 趣味

弁護士会館 四会共催秋期美術展 はじまりました.

b0206085_14232865.jpg

b0206085_14293150.jpg

b0206085_1427963.jpg

今日から霞ヶ関の弁護士会館で,「第35回 四会共催 秋季美術展」がはじまりました.
四会とは,東京弁護士会,第二東京弁護士会,第一東京弁護士会,弁護士夫人むつみ会の4会です.
 
受付では,目録とともに,弁護士会館地下の喫茶無料券をもらえます.

出品は,書や写真,洋画,日本画などが多いですが,版画や鎌倉彫など,多分野にわたります。写真は弁護士の先生方の出品作品が多いです。秋らしい,いけばなが会場を華やかに彩ります.

私はひまわりを毎年描いて出品しています.
今年はほのぼのしたひまわりです.

会場 弁護士会館2階講堂(クレオA)
   地下鉄丸の内線 霞ヶ関 B1b直結
会期 平成22年10月27日(水)~
平成22年10月29日(金)
時間 10:30~18:00
最終日~15:00

入場無料
お気軽にお立ち寄り下さい.

事務局Ⅰ

ブログランキングに参加しています.クリックお願いします.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2010-10-27 14:37 | 趣味

弁護士会館 4会共催秋期美術展 むつみ会

b0206085_8423579.jpg

写真は,弁護士会館側面です.

弁護士4会共催秋季美術展に,今年も出品します.
弁護士4会とは,東京弁護士会,第二東京弁護士会,第一東京弁護士会,弁護士夫人むつみ会の4会です.

毎年,弁護士会館の2階のクレオで開催されています.
今年は,10月27日水~29日金です(10時30分~18時,最終日は15時まで.).

美術展には弁護士会に所属する弁護士とその家族,事務員などが出品しています.
弁護士は,時間に追われているので,たいてい写真や書作品ですが,釈文がついていることが多いので,読んで歩くと楽しいです,

わたしは毎年ひまわりをシリーズで出品しています.
今年のひまわりは司法修習生のもとに予約済みです.

事務局Ⅰ

ブログランキングに参加しています.クリックお願いします.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2010-10-20 08:46 | 趣味