弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

カテゴリ:趣味( 256 )

一人旅

b0206085_961157.jpg
事務局Iです.
事務局Hさんの“おひとりさま”ブログに触発されて…

わたしも基本的に一人で行動したい方なので,よく一人旅をします.

はじめて行った一人旅は,ちょうどこの季節,高校1年生16歳の春でした.
アルバイトをして貯めたお金で,一週間かけて,のんびりと倉敷から四国までをめぐりました.
ユースホステルを利用したので,家族連れなどと一緒になることもあったのですが,あまりにも若すぎて,“おひとりさま”というよりは,行く先々で心配され,親切にしてもらいました.

水平線まで見渡せる,太平洋の大きな海と広い空に,将来への思いを馳せたことも,よい思い出です.
一人で知らない町を歩いていると時間が濃縮されたようで,見慣れぬ景色も,見知らぬ人との出会い頭の他愛もない会話も,なにか特別なもののように感じられ,貴重な内省の時間を得ることができます.

それからは,数年に一度,ふらりと一人で旅行に出掛けるのですが,いつか海外へ一人旅をしてみたいです.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-04-12 15:09 | 趣味

第9回フランツ・リスト国際ピアノコンクールで,後藤正孝さんが優勝!

b0206085_17173310.jpg

写真は,今日4月10日四谷の桜です.満開の桜の木の下にお花見の人がたくさんいます,

第9回フランツ・リスト国際ピアノコンクールは,現地時間9日(土)20時15分(日本時間10日(日)午前3時15分)から協奏曲の審査が行われて,後藤正孝さんが優勝しました.聴衆賞・ジュニア審査員特別賞も受賞しました.
フランツ・リスト国際ピアノコンクールは,3年に1度のコンクールです.しかも,今年はリスト生誕200年にあたります.

日本人ピアニストが優勝するとやはり嬉しいですね.

後藤さんは,1985年愛知県生まれ,神奈川県相模原市在住。昭和音楽大学卒業,同大学院修了。
凱旋リサイタルは, 昭和音楽大学にて2011年7月9日(土)15時予定,とのことです.
PTNA「後藤正孝、優勝!第9回フランツ・リスト国際ピアノコンクール(オランダ)」参照

菅野恵理子氏の決勝ソロのレポートは,次のとおりです.
「後藤正孝さんが決勝に選んだのはベリーニ=リスト「ノルマの回想」。音には生命力があり、歌にはドラマがあった。前半は思い切った力強さを表現し、中間部から一転して混迷と悲哀の様相を帯び、悲劇性をはらんでゆく。その音質と表情の変化を意識した構成は見事だった。この曲に限らず、準々決勝、準決勝と、ステージを追うごとに自信に満ち、印象を強めていった。特に準決勝「巡礼の年・イタリア」で見せた音楽の全体像の捉え方には、コンクール全体を俯瞰する客観性に共通したものを感じた。全体を見据える力、その上で細部に目を配る分析力、そしてエモーショナル・フローの自然さ。素晴らしい成長の成果が、決勝のステージにも現れていた。」(PTNAリスト国際コンクール・決勝ソロ」)

更新の励みになりますので下記バナーのクリックをお願いします.弁護士ブログ163サイトの順位のページに移動します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

谷直樹
by medical-law | 2011-04-10 15:25 | 趣味

桜の幹で布を染める~『語りかける花』

b0206085_10471696.jpg

事務局Iです.
染織家で人間国宝の志村ふくみさんの,『語りかける花』というエッセイ集を読みました。

きっかけは,中学生の頃に教科書で読んだ,桜の幹で布を染める話がとても印象深かったのを,ふと思い出し,改めて調べたところ,何度かその美しい作品を拝見したことのある,染色作家の方のお話だったので,とても嬉しく思い,エッセイ集を見つけて購入しました.

内容は,平易な日本語で感性豊かに日常のことや仕事のことなどをあれこれと書いてあるのですが,おそらくは,一瞬も気を緩めることの許されない,天然素材をつかった染色作業の厳しさによって育まれたであろう,語間に秘められた強い意志の裏打ちを感じることのできる,個性的な文章となっています。織りなされる言葉の使い方も,視点も独特で,鋭くはありますが,とても深く美しく,志村さんの染色作品そのもののようです.

中学生の当時はあまり理解できていませんでしたが,教科書は,上質な内容をふんだんに盛り込んで提供してくれていたのだ,と改めて感じました.

お勧めの一冊です.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-04-04 07:55 | 趣味

司法試験と世界一長いクレッシェンド

b0206085_16491482.jpg
今日3月31日は,オーケストラの日です.

「世界一長いクレッシェンド」という異名をもつ曲は,ジョゼフ=モーリス・ラヴェル(Joseph-Maurice Ravel )のボレロ(Bolero)です.

ボレロは,映画,ドラマ,CM,スケートなどでもよく耳にする名曲です.
この曲は,構成がシンプルで同じメロディが19回繰り返されますが,多彩で,飽きることがありません.
CDには様々な演奏がありますが,どれもそれぞれ魅力があります.

司法試験受験の最後の年は,ほとんど毎朝ボレロを聴いてから勉強を始めていました.この曲を聴くと,頭がトップギアに入るような気がしました.
ラヴェルがボレロを作曲していなかったら,私は司法試験に合格していなかったかもしれません.ラヴェルに感謝!

更新の励みになりますので下記バナーのクリックをお願いします.弁護士ブログ163サイトの順位のページに移動します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

谷直樹
by medical-law | 2011-03-31 16:18 | 趣味

Afternoon Tea 「アールグレイ」

b0206085_1345233.jpg

地震後,テレビは悲惨な映像を流してきました.このような映像を見ると,また,自粛,不謹慎という思考回路に陥ると,人は心身に変調をきたしやすくなります.

私は,弁護士として,肉親を医療事故で亡くすなどの悲痛な出来事を数多く聴取してきました.遺族の気持ちに共感できるだけに影響も受けやすいので,自分自身の精神のバランスをとるように心がけてきました.

力が失われてしまわないように,こういうときこそ,お気に入りの音楽でも聴いてみたら,いかがでしょうか.

Afternoon Tea は,オムニバスアルバムをいくつも出していました.
(私にとっては)懐かしい曲ばかりですが,選曲と順番がよく,リラックスできます.
そのうちの1つ,「アールグレイ」をご紹介します.

曲目は,

ママと歌おう, アストラッド・ジルベルト
スモール・トーク, クロディーヌ・ロンジェ
ペピーノ・ビーチ, マルコス・ヴァーリ
フォーギヴ・ミー・イフ・アイム・レイト, クインシー・ジョーンズ
夢みる人, ルイス・エンリキ
スーペルバカーナ, クラウデッチ・ソアレス
黒と白, ブリジット・バルドー
コロラン, リリキューブ
プリティ・バレリーナ, レフト・バンク
短い記憶, カトリーヌ
ソーニョ・ヂ・マリア, タンバ・トリオ
ウォッチ・ホワット・ハプンズ, タンバ4
ドゥープ・ドゥー・ディ・ドゥープ, ブロッサム・ディアリー
酒とバラの日々, カルテット・トレ・ヴィアン
ルック・アラウンド, セルジオ・メンデスとブラジル’66
ドゥード・テン, ジョアン・ドナート
輝く星空, ジョージ・シアリング
ジャネーラ・ヂ・オーロ, エグベルト・ジスモンチ
ドント・テイク・ユア・タイム, ロジャー・ニコルズ&ザ・スモール・サークル・オブ・フレンズ
ビヨンド・ザ・ヴァレー・オブ・ドールズ, サンドパイパーズ
クロース・トゥ・ユー, ホセ・パディーヤ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

谷直樹
by medical-law | 2011-03-20 13:48 | 趣味

エスニック料理

b0206085_1120234.jpg

事務局Hです.
このところ,エスニック料理にはまっています.
もちろん,エスニック料理店で食べるのも好きですが,この頃は調味料を買い揃え,自分で作ることを覚えました.

はまるととことん追及しないと気が済まない性格のせいで,ここ数週間はエスニック料理ばかり作って食べているのですが,
研究の結果,ナンプラー・豆板醤・レモン汁・にんにく・バジル(ガパオ)等のハーブをうまく組み合わせればエスニック風になるということが分かりました.

私のオススメは,タマネギと豚挽肉とバジル(ガパオ)をにんにくの香りを出した油で炒め,ナンプラーで味付けをし,ご飯に乗せて,その上に目玉焼きを乗せていただくガパオご飯です。
お好みでレモンを絞っても,美味しいです.

また,素麺にかけるめんつゆにも,ナンプラー・レモン汁・砂糖・豆板醤を入れると,エスニック風になります.

エスニック料理作りはとても楽しく,美味しいのですが,ナンプラー独特の匂いのせいで,台所がアジア独特のなんともいえない香りになってしまうことが,唯一の難点です.

更新の励みになりますので下記バナーのクリックをお願いします.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-03-04 11:21 | 趣味

2人のフランツ・リスト

b0206085_727561.jpg

◆ 刑法学者のリスト

フランツ・フォン・リスト(Franz von Liszt)は,ドイツの刑法学者です.「刑法は犯罪者のマグナカルタ」「罰せられるべきものは,行為ではなく行為者である」「最良の刑事政策とは最良の社会政策である」という言葉が知られています.
目的刑主義,主観主義刑法理論に立ち,刑事政策,社会政策を重視しましたが,同時に,犯罪とは法益の侵害であるとし,刑法の自由保障機能も重視しました.と学生時代に勉強しました.

◆ 音楽家のリスト

刑法学者のフランツ・フォン・リストの従兄弟が,音楽家のフランツ・リスト(Ferenc Liszt)です.
今年は,フランツ・リストの生誕200年にあたります.生誕200年の企画で,リストの音楽を耳にする機会も多いと思います.

リストの孫弟子であるホルヘ・ボレット(Jorge Bolet)の演奏がとくに好きです.
これみよがしな演奏ではなく,リストの音楽を本当に表現している気がします.
ホルヘ・ボレットは,1914年にハバナに生まれ,GHQの一員として日本にも来ています.

写真は9枚組のCDです.
CD 1,ハンガリー狂詩曲第12番,愛の夢第3番,メフィスト・ワルツ第1番,葬送曲第7曲,リゴレット・パラフレーズ,パガニーニ大練習曲ラ・カンパネラ
CD 2は,シューベルト歌曲のピアノトランスクリプションとさすらい人幻想曲(管弦楽伴奏版)です.
CD 3は,ピアノ・ソナタ,即興的ワルツ,愛の夢,半音階的大ギャロップです.
CD 4は,巡礼の年報第2年イタリアです.
CD 5は,巡礼の年報第1年スイスです.
CD 6は,巡礼の年報第2年補遺ヴェネチアとナポリ,エステ荘の噴水,孤独の中の神秘の祝福,バラード第2番です.
CD 7は,超絶技巧練習曲集です.
CD 8は,2つの演奏会用練習曲,3つの演奏会用練習曲,コンソレーション,ドン・ジョヴァンニの回想です.
CD 9は,ノルマの回想,死の舞踏,呪い,ハンガリー幻想曲です.

更新の励みになりますので下記バナーのクリックをお願いします.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

谷直樹
by medical-law | 2011-02-28 07:30 | 趣味

4月28日,日本病理学会オーケストラ演奏会のご案内

b0206085_13175785.jpg

日本病理学会オーケストラが動き出しています.
4月28日(木曜,第100回日本病理学会総会第一日目)の18:30~19:30に、パシフィコ横浜のメインホールA(1,000人収容)で無料コンサートが開催されます.
18:00開場です.
18:00から会場前のホワイエでワイン&チーズをお楽しみください.

演奏曲は,
ビゼーのカルメン前奏曲
ワーグナーのニュールンベルグのマイスタージンガー前奏曲,
エルガーの威風堂々第一番,
シベリウスのフィンランディア
などです.

鹿児島大学の病理医,米澤傑先生によるテノール独唱もあります.
曲目は,プッチーニの「妙なる調和」(トスカ),「誰も寝てはならぬ」(トゥランドット)などです.
演奏時間は約1時間の予定です.

2011年4月28日~30日パシフィコ横浜で開催される日本病理学会は,第100回の記念すべき総会となります.
病理学会会員有志は第100回記念事業の一環として,昨年から日本病理学会オーケストラを立ち上げました.現在,登録メンバーは120名を超えました(うち病理医90名)。

これは楽しそうです.ワイン&チーズ&オーケストラ&テノール,是非行ってみたいですね.

【3月31日追記 4/28(木)の夕方の病理医フィルハーモニーによる無料コンサートは中止と決定しました.日本病理学会総会そのものは3日間、縮小して開催されます.】

更新の励みになりますので下記バナーのクリックをお願いします.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 医療事故・医療訴訟へ
にほんブログ村

谷直樹
by medical-law | 2011-01-29 13:19 | 趣味

阿波人形浄瑠璃

b0206085_9374.jpg

事務局Iです.
最近,なかなか旅行に行けていなかったのですが,年末に,徳島県に行ってきました.

徳島といえば,阿波踊りが有名ですが,もうひとつ,とても有名なのが,文楽の前身となった人形浄瑠璃です.

たまたま偶然であったのかもしれないですが,案内をしてくださった徳島出身の方々は,「見たことがない」「面白くないよ」と言って,地元の方には人気はいまひとつのようでしたが,無理をお願いして連れて行って頂いた人形浄瑠璃は,文楽よりも素朴でダイナミックで,とても楽しかったです.

「傾城阿波の鳴門」を見たのですが,徳島藩のお家騒動に巻き込まれ,大阪の玉造(たまつくり)に身を隠した父母をたずねて娘が旅をするお話で,わたしも大阪出身で玉造は高校にも近く,大阪の中心部のそのあたりは,現在でも四国をはじめ西日本の各地から多くの方が勤めに来られる場所という土地勘もあったので,話の内容にも共感して見ることができました.

会場は,昔ながらの小屋風につくられ,大阪や東京の文楽劇場で見るのとはまた,ひと味違ったよい体験ができました.

にほんブログ村の弁護士の部に参加しています.更新の励みになりますので下記バナーのクリックをお願いします.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 医療事故・医療訴訟へ
にほんブログ村

事務局I
by medical-law | 2011-01-28 09:03 | 趣味

アレクサンドル・タロー~斬新なクープラン

b0206085_21482234.jpg

今朝,テレビをつけると,アレクサンドル・タローAlexandre Tharaudという若いピアニストがクープランを演奏していました.

スタイリッシュな服装で,手の動きがユニークなのですが,演奏自体は表現が豊かでしかも繊細で大変素晴らしいものでした.気品があって冒険的なクープランでした.クープランをこのように解釈したピアニストはいままでいなかったと思います.見入ってしまいました.

ラモー,ラヴェル,プーランク,ショパンなどもレパートリーにしています.
CDジャケットの印象でいままで手にしなかったのですが,これからたっぷり聴いてみたいピアニストです.

谷直樹
にほんブログ村の弁護士の部に参加しています.更新の励みになりますので下記バナーのクリックをお願いします.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 医療事故・医療訴訟へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-01-21 18:41 | 趣味