弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

カテゴリ:趣味( 255 )

『蜘蛛の糸』

b0206085_09204352.jpg

私の家の近くには,芥川龍之介氏が滞在した「旅館東屋」の碑があります.
芥川龍之介氏の『蜘蛛の糸』は,大正7年に,児童向け雑誌『赤い鳥』に掲載されました.

カンダタが
「こら、罪人ども。この蜘蛛の糸は己のものだぞ。お前たちは一体誰に尋いて、のぼって来た。下りろ。下りろ。」
と喚いたとたんに,蜘蛛の糸はぷつりと音を立てて断れました。
「あっと云う間もなく風を切って、独楽のようにくるくるまわりながら、見る見る中に暗の底へ、まっさかさまに落ちてしまいました。」

児童に与える教訓は明白です.この教訓は現代にも通用するでしょう.

「『排除されない』ということはございませんで、排除いたします。取捨というか、絞らせていただきます。」
と言ったとたんに,蜘蛛の糸はぷつりと音を立てて断れました。
「あっと云う間もなく風を切って、独楽のようにくるくるまわりながら、見る見る中に暗の底へ、まっさかさまに落ちてしまいました。」

「無慈悲な心が、そうしてその心相当な罰をうけて、元の地獄へ落ちてしまったのが、御釈迦様の御目から見ると、浅間しく思召されたのでございましょう。しかし極楽の蓮池の蓮は、少しもそんな事には頓着致しません。その玉のような白い花は、御釈迦様の御足のまわりに、ゆらゆら萼を動かして、そのまん中にある金色の蕊からは、何とも云えない好い匂が、絶間なくあたりへ溢れて居ります。極楽ももう午に近くなったのでございましょう。」

芥川龍之介氏の全集はなかなか手放せません.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by medical-law | 2017-11-02 18:44 | 趣味

『下鴨アンティーク 祖母の恋文』

b0206085_05424005.jpg

『下鴨アンティーク 祖母の恋文』(集英社オレンジ文庫,2016年)は,白川紺子氏の下鴨アンティークシリースの第3作で,4短編が収められています.
何れも,花,着物等の描写が具体的で,季節感が伝わってきます.夏蜜柑のシャーベット,茄子と鶏肉の唐揚げ,ゴーヤと鰹節の和え物,海老ピラフ,手作りドーナツ,最中,錦玉羹,イタリア風のそうめん,ズッキーニのマリネ,レモネード,氷で冷やした玉露,黒水晶のような水羊羹,琥珀糖,進々堂のレーズンと胡桃のパン,ゼリーポンチ,わらび餅,玉子サンドなど食べ物の記述も豊富です.これらは,作者の好物なのでしょう.
鹿乃,鹿乃の兄良鷹,良鷹の友人の慧のキャラが良いです.
謎解きというより,ファンタジーも加味されていますので,空気感にとっぷり浸る作品です.

「金魚が空を飛ぶ頃に」では,<白地金魚柄着物>の謎が解かれます.
季節は,宵山と夏休みを待つ頃です.
「梔子の白い花が宵口の闇にうすぼんやりと浮かびあがっていた。」
梔子は関東にない花です.
鹿乃の服装は,水色の地に白いよろけ縞の夏お召しに,帆船を描いた帯,碇をモチーフにした帯止めです.確かに海です.

「祖母の恋文」では,<十六 芥子色地格子柄帯>の謎が解かれます.
季節はお盆の頃です.
「仏壇の手前に精霊棚をしつらえ,蛍袋の花を飾った。」
蛍袋の花は,関東では赤紫色ですが,関西では白色です.
「錬鉄の門の脇にはあざやかな橙色の凌霄花が垂れ下がり,その手前には競い合うように百日紅が赤紫の花を咲かせている。」
鹿乃の服装は,ミントグリーンの地に,サイダーみたいな大小の水玉を散らした麻の着物に鷗柄の帯です.爽やかで涼しそうです.
送り火のときには,濃紺地の露芝文様の着物に,淡いレモンイエローの帯,きらきらとしたガラスビーズの帯止めに着替えます.夏の夜に合いそうです.

「山滴る」では,<春秋柄羽織>の謎が明かされます.
季節は,夏です.
「花器に凌霄花を生ける。それを古い桂籠に入れて,玄関にある柱に掛けた。」
「夏雪草である。細かな白い花が密生しているのが,ふんわりと草におりた初雪のように美しい。つやのある黒褐色をした古備前の花入に生けるとよく映える。」
黒谷町に出かけたときの鹿乃の服装は,白地にペールブルーの花柄がプリントされたシフォンワンピースというかわいいものです.これを着物のほうが好きと言い切ってしまう春野は相当の王子様です.
鹿乃の普段着は,露草色に白い大柄の矢絣が入った夏お召しに,あざやかな向日葵を描いた帯です.明るくて涼しげです.

真夜中のカンパニュラ」では,幽霊屋敷の謎が解き明かされます.
野々宮家の蹴上の別邸は,風鈴草屋敷と呼ばれています.
「白と青紫の風鈴草だ。小さな釣鐘の形をした,かわいらしい花である。」のですが・・・
季節は,「空はもう秋にさしかっている」頃です.
鹿乃ではなく,真帆の視線で進行します.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by medical-law | 2017-10-29 06:02 | 趣味

『珈琲店タレーランの事件簿 2  彼女はカフェオレの夢を見る』

b0206085_10065360.jpg
岡崎琢磨氏の『珈琲店タレーランの事件簿 2  彼女はカフェオレの夢を見る』(宝島社文庫)は,珈琲店タレーランシリーズの2作目です.
美星の妹美空が登場します.「夏の陽射しの下でも霞まない,溌剌とした笑顔を浮かべていた」「二つ結びにした髪にはアッシュが混じり」という描写から,石原さとみさんを思い浮かべて読みました.妹だから満島ひかりさんより1歳下の石原さとみさんと思っていました.妹は姉より若いと思い込み,まんまと作者の罠に落ちました.
目次の次頁に京都マップと伏見稲荷山神社マップがあり,わかりやすく,ちょっとしたヒントにもなっています.
一つ一つの謎解きが事件の伏線になっていますが,ミステリーとしての仕上がり,ストーリーの完成度を求めると厳しいところがあります.
あくまで,美星,美空のキャラと雰囲気を愉しむ作品でしょう.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by medical-law | 2017-10-22 10:07 | 趣味

『珈琲店タレーランの事件簿―また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を』

b0206085_11490042.jpg
『珈琲店タレーランの事件簿―また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を』(宝島社文庫)は,珈琲店タレーランの事件シリーズの第一作です.

かつてミステリーは,、横溝正史氏らの連続殺人などの本格系,松本清張氏らの壮大な社会派系,綾辻氏らの新本格派などが主流でしたが,最近の流行は北村薫氏らの身近な(アディーレな)謎解きもの(日常の謎系)です.
謎と謎解きのためだけに人物が配置される傾向もあったかつての本格系と違い,日常の謎系の『珈琲店タレーランの事件簿』は,人物が謎を秘めており,人物が魅力となっています.
見事な伏線が張られていて,読み返すと,あーそうだったのか,となります.

探偵役は,聡明な24歳のバリスタ切間美星です.
「黒髪は短めのボブ」,「丸顔に黒めがちの目がどことなく愛嬌のある印象」と描写されています.
私は,清野菜名さんでは元氣すぎる気がしますし,広瀬すずさんでは若すぎる気がしましたので,勝手に(この本が書かれた当時の)満島ひかりさんをイメージして読んでいました.
へたな推理を述べ,切間美星に「全然違うと思います!」と言われ続けるワトソン役のアオヤマは青山ではありません.

富小路通りを北上し,二条通との交差点を少し過ぎたあたりに,<純喫茶 タレーラン コチラ>のレトロな電気看板がある...
珈琲店タレーランの最寄りのバス停は裁判所前です.つまり,京都地裁の少し南にある設定です.
古都京都にはミステリーが似合いますが,コーヒーミステリーは珍しいです
ブルーマウンテン,キリマンジャロ,モカ,トラジャ,ハワイコナなどコーヒー豆からとられた人物が登場し,コーヒー蘊蓄も豊富に散りばめられています.

作者の岡崎琢磨さんは,1986年福岡県生まれ,京都大学法学部卒業とのことです。

ご一読をお奨めします.タレーランの空気にどっぷりと浸かってください.
あなたは叫ぶでしょう,「出会った!」と.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by medical-law | 2017-10-15 11:46 | 趣味

ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信 -江戸の恋-

b0206085_17311685.jpg
今日は,千葉地裁の期日の帰りに,千葉市美術館に行き,『ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信』を見てきました.
鈴木春信を見るなら,絶対に外せない質量とも充実した展覧会です.
彫師と刷師の卓越した技術に支えられ,小さな作品の細部に手の込んだ仕掛けが用意されています.
白い雪,白い着物の凹凸模様は,空摺りによるものです.
平日でしたので,空いていて,間近でゆっくり鑑賞できました.

千葉市美術館での展示は,10月23日(月)までです.
その後,
2017年11月3日(金)~2018年1月21日(日)名古屋ボストン美術館,
2018年4月24日(火)~6月24日(日)あべのハルカス美術館,
2018年7月7日(土)~8月26日(日)福岡市博物館
へ巡回します.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2017-09-26 17:31 | 趣味

ボストン美術館の至宝展 東西の名品、珠玉のコレクション

b0206085_3122839.jpg
b0206085_9565469.jpg

昨日,東京都美術館で『ボストン美術館の至宝展』を見ました.
昨年,赤字の名古屋ボストン美術館で開かれていたものです.

ボストン美術館が収集した,エジプト,中国,日本,フランス,アメリカ等の作品が展示されていました.
雨のせいか,1作品の前に2,3人,ときには誰もいないこともあり,ゆっくり鑑賞することができました.
陳容の『九龍図巻』, 流人絵師英一蝶の『涅槃図』などの大作も目を引きますが,私の目的はフランス絵画です

ジャン=フランソワ・ミレー
 編み物の稽古
 ブドウ畑にて
 洋梨


ジャン=バティスト=カミーユ・コロー
 ボーヴェ近郊の朝

ウジェーヌ・ルイ・ブーダン
 ヴェネツィア、サン・ジョルジョ島から見たサンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂

アルフレッド・シスレー
 サン=マメスのラ・クロワ=ブランシュ
 卓上のブドウとクルミ


カミーユ・ピサロ
 ポントワーズ、道を照らす陽光

クロード・モネ
 くぼ地のヒナゲシ畑、ジヴェルニー近郊
 ルーアン大聖堂、正面
 アンティーブ、午後の効果
 睡蓮


エドガー・ドガ
 腕を組んだバレエの踊り子

アンリ・ファンタン=ラトゥール
 卓上の花と果物

ピエール=オーギュスト・ルノワール
 陶製ポットに生けられた花

ギュスターヴ・クールベ
 銅製ボウルのタチアオイ

ポール・セザンヌ
 卓上の果物と水差し

フィンセント・ファン・ゴッホ
 郵便配達人ジョゼフ・ルーラン
 子守唄、ゆりかごを揺らすオーギュスティーヌ・ルーラン夫人


確かに珠玉の作品です.
10月9日まで東京で展示され,10月28日から神戸へ巡回します.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2017-09-23 03:05 | 趣味

アルチンボルド展 さあ謎解きの世界へ

b0206085_17135026.jpg
国立西洋美術館でアルチンボルド展を見てきました.
平日の午後でしたので,混雑することなく,鑑賞できました

果物で構成された肖像画,花で構成された肖像画などが有名です.
静物画と肖像画の二重構造で,静物画の先駆的作品となっています.
悪意の塊のような作品もあるのですが.いずれも細部まで静物として正確に描かれています.
「四季」の《春》《夏》《秋》《冬》と「四大元素」の《大気》《火》《大地》《水》がすべて展示されています.

ジュゼッペ・アルチンボルドは1526年に生まれ1593年に亡くなったイタリアの画家です.
徳川家康の父松平広忠が生まれた年に生まれ,豊臣秀吉の子豊臣秀頼が生まれた年に亡くなったわけです.
宮廷画家としてまっとうな肖像画も描いています.
レオナルド・ダ・ヴィンチの作品,同時代の作品,追随者の作品も展示されていて,アルチンボルドが変人奇人であったわけではなく,諧謔を愉しむこの時期の傾向であったことがわかります.

アルチンボルド展は9月24日(日曜日)までです.
東京だけの展覧会です.
この機会をお見逃しなく.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2017-09-20 16:47 | 趣味

『京都西陣なごみ植物店』

b0206085_9134826.jpg
昨日は出張でした.
新幹線の中で,仲町六絵さんの 『京都西陣なごみ植物店』(PHP文芸文庫,2017年04月28日発行)を読みました.

西陣にあるなごみ植物店の店員にして店長の妹であるの和久井実菜さんは,「植物の探偵」です.植物に関する謎を解いていきます.探偵料は,なごみ植物店で買い物をすること.
京都府立植物園広報課の新人神苗健さんは,探偵助手見習です.

第1話 逆さまのチューリップ
第2話 信長公のスイーツ
第3話 さそり座の星
第4話 紫式部の白いバラ
第5話 蛍の集まる草
第6話 桜に秘める
の6話です.
 
逆さまのチューリップを見たという子どもの心を傷付けないために,探偵はどう言ったと思いますか.
織田信長ゆかりのスイーツを調べに,探偵はどこに行くのでしょうか.
赤い花だったのに「白い花見てあなたを想う」と詠んだ心は.
源氏物語のバラを調べていると,危険な人物が出現しますが,それはなぜ.
老人が孫に出した謎かけの意味は.
茜色に染めた大原の桜に秘めた思いは何だったのでしょうか.

仲町さんは,本作で,あやかし,ダークな世界から一変し,新境地を開拓したようです.
イヤミスの真逆で,なごみます.スキミスです.(好きなミステリーの略です.)
続編も期待します.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2017-09-20 08:44 | 趣味

丹青活手妙通神

b0206085_4573628.jpg
若冲は,尊敬する売茶翁から,「丹青活手の妙神に通ず」と賞賛されたことから,「丹青活手妙通神」の印をつくり,自信作に遊印として捺したそうです.

「丹青活手妙通神」の印が捺されているのは,意外なことに,「群鶏図」ではないのです.
次の4作品です.

「蓮池遊漁図」
鮎9尾が,1尾のオイカワとともに描かれています.
オイカワは,鮎に混じって日本に移入されたそうです.
蓮は,仏教では重要な花ですが,泥に咲く花です.
清流に棲む鮎が蓮池にいるはずはありません.
現実にはあり得ない世界が描かれています.
上からの視点と横からの視点が混在しています.

「池辺群虫図」
縁起の良い瓢箪と多くの虫が描かれています.
虫は,昆虫に限らず,獣,鳥,魚,貝以外の小動物をいいます.
虫は精密に描かれていますが,これもあり得ない世界です.
構図は「蓮池遊漁図」と似ています.

「牡丹小禽図」
濃淡と縁取りによって際立つ牡丹が画面いっぱいに描かれています.
小手毬,蘭は牡丹を引き立てています.
2羽の小禽の視線の先には1匹の虫がいます.
これは獅子身中の虫なのかもしれません.

「百犬図」
若冲晩年の「百犬図にも「丹青活手妙通神」の印が捺されています
狗子仏性の公案,つまり犬に仏性があるか,という問いに,有り無しの「無」ではなく,絶対的な「無」で答えた,という話は,若冲の好む画題です.
犬と箒の画はこの公案を示しますが,「百犬図」では,犬が箒の切れっ端をくわえています.

どこにも行けないときは,画集を見て,癒やされています.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2017-08-16 04:40 | 趣味

野間記念館,「竹内栖鳳と京都画壇」展

b0206085_8362874.jpg
「竹内栖鳳と京都画壇」展を見に,野間記念館に行ってきました.
野間記念館は,講談社旧社長邸を改装した建物で,いかにも隠れ家的なところなので,あまり期待せずに行きました.

竹内栖鳳は5点のみでしたが,上村松園は「惜春之図」,「塩汲ノ図」,「初音」,「加賀千代女」,「静御前図」,「十二ヶ月図」がありました.
「十二ヶ月図」は,色紙に画いたカレンダー気分の小品です.
日曜というのに,館内は人が疏らで,各室0~1名しかいませんでしたので,ゆっくり鑑賞することができました.

展覧会は7月17日までです.
「惜春之図」
   ↓
b0206085_9281317.jpg


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2017-06-05 08:17 | 趣味