弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

カテゴリ:趣味( 217 )

日曜美術館 夢の応挙 傑作10選

7月12日の日曜美術館「夢の応挙 傑作10選」は、見ごたえがありました.

番組の選んだ10選は以下のとおりです.

「龍門鯉魚図」
「雪松図」
「幽霊図」
「牡丹孔雀図」
「写生図巻(甲巻)」
「藤狗子図」
「遊虎図」
「松に孔雀図」
「大瀑布図」
「氷図」

根津美術館の「藤花図屏風」はトップ10から落選です...


1 大乗寺の「龍門鯉魚図」(二幅)
左は、写生(スケッチという意味ではなく,リアル・客観写生・精密写生の意味で)の達人応挙らしく、水の中にいる鯉がリアルに描かれています.
右は、一見すると縦の線のみ...よく見ると鯉が隠れています.描き残しで滝の反射を描き、滝を登る鯉を見え隠れで描いています.鯉がいるから,縦の線が滝と光の反射に見えるのです.
左はすごいですが、右はもっとすごいです.

2 三井記念美術館の「雪松図」
金地に右隻の雄松、左隻の雌松の対比は、さすが国宝の品格です.墨のぼかしが美しい.
松につもるふんわりした雪は塗り残しです.雪は描いていないのです.雪から部分的に表れる鋭い松の葉を描くことで、ふんわりした雪を表現しています.

3 カリフォルニア大学バークレー校美術館の「幽霊図」
病弱な妻お雪を障子越しに見て描いたものと言われています.足を描かないことで幽霊を描く.これも引き算の手法です.

4 相国寺承天閣美術館の「牡丹孔雀図」
孔雀、牡丹、岩、それぞれの質感がすばらしい.
孔雀の青い羽は、下絵の墨のグラデーションの上に岩絵の具の群青を塗ったもの.
種明かしされても感心です. 

5 「写生図巻(甲巻)」
実物を観察して描いたものです.応挙の手の内が見えます.

6 「藤狗子図」
藤の花と2匹の子犬.美しく愛らしい作品です.
こういう画を描ける画家はきっと幸せな人でしょう.

7 金毘羅宮の障壁画「遊虎図」
実物の虎を見ることができず、虎の毛皮と猫のしぐさから描いたもの.
「水呑みの虎」もいます.
虎がかわいらしいのは、モデルが猫だからでしょうか.

8 大乗寺の障壁画「松に孔雀図」
作風に変化があります.実物大の孔雀は迫力です.勢いのある画です.
松の幹は,精密写生ではなく,望遠レンズで撮影したときのぼけのような表現です.
葉は緑色にみえる墨を、枝は赤茶色にみえる墨を使っているとのことです.
眼病を患った晩年の作品です.

9 相国寺承天閣美術館の「大瀑布図」
手前に曲げて掛ける、ユニークな発想です.
精密写生とはちがうように思いますが、リアルの滝を超える滝です.

10 大英博物館の「氷図」
墨の濃淡で奥行きを描き、鋭い線から氷のひび割れ、冷気が伝わってきます.
これは、風炉先屏風で、90度に曲げても、不思議なことに線は折れ曲がりません.計算された線です.
最後にこれをもってきた番組の意図がわかります.


すごいけどわかりやすい.わかりやすいけど本当にすごい応挙です.
応挙のどこがすごいのか.
写生雑録帖(懐帖)を見ると、応挙が、実寸を計測し、構造と習性を研究していたことがわかります.
しかも、リアルな精密写生の技術、墨の技法のみならず、計算された卓越した構成力、技術力、そしてなにより、ものの本質を表現する思想・感性が応挙のすごさと思いました.


7月19日午後8時から再放送があります.

谷直樹


ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2015-07-14 03:09 | 趣味

バイエラー財団美術館,「ポール・ゴーギャン展」

スイスのバーゼル郊外のバイエラー財団美術館(Fondation Beyeler Baselstrasse) で6月28日までポール・ゴーギャン展が開催されています.かなり遠いので,簡単に行けないのが残念ですが...
キアヌ・リーブス氏の朗読があったとのことです.
フランスからヴァンサン・ペレーズ氏,ドミニク・ホルヴィッツ氏,イギリスからマーク・アーモンド氏も招待されるなど,豪華なイベントが行われているようです.
今日6月7日は,ポール・ゴーギャン氏の誕生日です.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2015-06-07 22:11 | 趣味

東京国立博物館の特別展「鳥獣戯画─京都 高山寺の至宝─」は6月7日まで

東京国立博物館の特別展「鳥獣戯画─京都 高山寺の至宝─」は,昨年の秋に京都国立博物館の「国宝鳥獣戯画と高山寺」展の東京版です.
東京国立博物館を甲・丙巻を,京都国立博物館が乙・丁巻を,それぞれ保管しているので,このような形になるのでしょう.

東京国立博物館の特別展「鳥獣戯画─京都 高山寺の至宝─」は,待ち時間が非常に長いのに,ついに20万人を超えたとのことです.京都同様に前半後半入れ替えがあり,2度来させようという作戦にのせられた人も多いのでしょう.

ところで,LINEスタンプにも,鳥獣戯画バージョンがあり,とくにウサギが「勝訴」を掲げているものは,弁護士等に需要がありそうです.



 谷直樹


ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2015-06-04 19:57 | 趣味

「エリック・サティとその時代展」,2015年7月8日から

今日は、エリック・アルフレッド・レスリ・サティ(Erik Alfred Leslie Satie)氏の誕生日です.
カフェ『黒猫』で、コクトー、ピカソとも交流があった作曲家です.

3つのジムノペディ、グノシエンヌ1番から6番、梨の形をした3つの小品、犬のためのぶよぶよとした前奏曲、官僚的なソナチネ、気むずかしい気取り屋の3つの高雅なワルツ、家具の音楽等、斬新な曲は、印象派に影響をあたえました.
アルド・チッコリーニ、パスカル・ロジェなどの名演奏があります.
そうえば、映画「鬼火」にもジムノペディが効果的に使われていました.

エリック・サティとその時代展」が、2015年7月8日から同年8月30日までBunkamuraザ・ミュージアムで開かれます.楽しみです.


谷直樹


ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2015-05-17 08:16 | 趣味

尾形光琳300年忌記念特別展「燕子花と紅白梅 光琳デザインの秘密」

伊藤若冲が生まれた1716年に尾形光琳が亡くなっています.

尾形光琳300年忌記念特別展「燕子花と紅白梅 光琳デザインの秘密」が南青山の根津美術館で開かれています.
2015年5月17日(日)までです.あと1週間です.(ただし本日5月11日は休館日です.)

熱海のMOA美術館の「紅白梅図屏風」は、光琳が下鴨神社(賀茂御祖神社)の御手洗川の輪橋と紅梅をモデルに描いたと言われています.
根津美術館の「燕子花図屏風」は、伊勢物語が題材ですので、三河の国の八橋の燕子花でしょう.

ところで,風神・雷神をサイトのトップにしている法律事務所がありますが,外国人受けをねらってのことでしょうか?同じようなサイトが多いなかで,インパクトがあります.


谷直樹


ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2015-05-11 02:22 | 趣味

伊藤若冲の2つの展覧会+五百羅漢

東京六本木のサントリー美術館で『生誕三百年 同い年の天才絵師 若冲と蕪村』展が,京都市上京区今出川通烏丸東入上るの相国寺承天閣美術館で『伊藤若冲と琳派の世界』展が,それぞれ開催中です.

『生誕三百年 同い年の天才絵師 若冲と蕪村』展では,白象群獣図(桝目描きは傍で見たほうがよくわかります.丁寧な仕事です.宇多田ヒカルさんの「SAKURAドロップス」のPVにも使われていました.),象と鯨図屏風(巨大でシンプルで愛らしい象と鯨も間近で見たほうがよいです.),石峯寺図などを,『伊藤若冲と琳派の世界』展では,鹿苑寺大書院障壁画,釈迦三尊図,中鶏左右梅図,立鶴図などをそれぞれ見ることができます.
伊藤若冲は,俵屋宗達・尾形光琳と並べるのはわかりやすいと思うのですが,与謝蕪村と並べるのはプロ好みだったのででしょう.渋い蕪村は,私にはまったく頭にはいってきませんでした.

後者は9月23日までですが,前者は5月10日までです.関心のある方は六本木の東京ミッドタウンに急がれたほうがよいと思います.(甲賀市の山中にあるMIHO MUSEUMでも7月4日から8月30日まで開催されます.交通の便が悪いため人が少なく落ち着いて見ることができるかもしれませんが...)

また,伏見の石峯寺の五百羅漢石像もお忘れ無く.


谷直樹


ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2015-05-08 06:41 | 趣味

「スタンド・バイ・ミー」

弁護士クリスが刺殺された新聞記事をみた作家ゴーディが少年時代を回想する.
2人の少年時代は,家庭的に辛く,孤独でした.
ぼっちゃりのバーン,メガネのテディをふくめた少年4人組は,死体探しの冒険にでる.
蒸気機関車が走る50年代アメリカの田舎町を舞台とする素敵な映画.
それが「スタンド・バイ・ミー」です.

ベン・E・キング氏の歌う「スタンド・バイ・ミー」がぴったりでした.
ベン・E・キング氏の御冥福をお祈り申し上げます.

谷直樹


ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2015-05-02 05:36 | 趣味

伊田篤史十段と「ヒカルの碁」

21歳1月の伊田篤史八段が十段のタイトルを取りました.6年0月の最速記録で,最年少の十段が誕生しました.すごいですね.
伊田篤史十段は小学生のとき「ヒカルの碁」を読んで囲碁を始めた,とのことです.

1997年に医療問題弁護団原作で「まんが医療過誤 するな! 泣き寝入り」を日本評論社が発行しましたが,残念ながら「ヒカルの碁」のような人気にはなりませんでした.
盤面に石を交互に置いていくだけの地味なゲームを題材にして,あれだけの人気漫画がつくられたのですから,どなたか,パソコンに向かっていっそう地味に起案しているだけの弁護士を題材にして小学生にも人気の漫画を描いていただくことはできないでしょうか.


谷直樹


ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2015-04-28 00:26 | 趣味

上村松園「棲霞軒雑記」

Googleでお気づきの人もいるでしょうが,今日4月23日は上村松園の誕生日です.
山種美術館で「上村松園 生誕140年記念 松園と華麗なる女性画家たち」展が開かれています.山種美術館が所蔵する《蛍》《新蛍》《夕べ》 《砧》《春芳》《娘》《詠哥》《牡丹雪》《庭の雪》《杜鵑を聴く》を見ることができます.

松園の実家は,京都の葉茶屋でした.

「店は四条通りの賑やかなところにあったから、たえず店の前を人が歩いていた。知り合いの人が通ると、
「まあおはいりやす」
「それではちょっと休ませてもらいまっさ」
 といったあんばいに、通りがかりのお客さんが腰をおろすと、お茶を買う買わんにかかわらず、家で薄茶をたてて差しあげる。
「あんさんも一服どうどす」
 といってみなさんの前にお茶をはこんで行くと、ちょうどぐあいよく隣によいお菓子屋があったので、勝手知ったお茶人が、そのお菓子を買って来て同席の人たちに配って、お茶を啜りながら、腰をおちつけて世間話に花を咲かせたものである。」
(「棲霞軒雑記」より)

と松園は書いています.
薄茶と京菓子が美味しそうです.

「私はたいてい女性の絵ばかり描いている。
 しかし、女性は美しければよい、という気持ちで描いたことは一度もない。

 一点の卑俗なところもなく、清澄な感じのする香り高い珠玉のような絵こそ私の念願とするところのものである。

 その絵をみていると邪念の起こらない、またよこしまな心を持っている人でも、その絵に感化されて邪念が清められる……といった絵こそ私の願うところのものである。

 芸術を以て人を済度する。
 これくらいの自負を画家は持つべきである。

 よい人間でなければよい芸術は生まれない。
 これは絵でも文学でも、その他の芸術家全体に言える言葉である。
 よい芸術を生んでいる芸術家に、悪い人は古来一人もいない。
 みなそれぞれ人格の高い人ばかりである。」
(「棲霞軒雑記」より)

よい人間がみな優れた芸術作品を残すとは限りませんが,優れた芸術作品を残した人はよい人間であってほしい,と思います.そして,松園は,優れた芸術作品を残し,かつ,よい人間でした.
宮尾登美子氏の小説『序の舞』は松園をモデルにしてはいますが,大部分フィクションです.

一点の卑俗なところもなく,清澄な感じのする香り高い珠玉のような準備書面こそ私の念願とするところのものである,と私は言いたいです.


 谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2015-04-23 02:28 | 趣味

バルビゾン派と法律事務所

北海道立帯広美術館は,平成3年9月に開館した美術館です.
西洋の美術作品については,バルビゾン派の作品を中心に田園風景や農村風俗を主題としたを作品を収集しています.
今日4月15日まで,「バルビゾン-19世紀の絵画と写真」を開催しています.

そして,この展覧会の協賛は,地元の法律事務所なのです.
患者側の医療過誤事件も扱っている法律事務所のようです.
法律事務所が美術展の協賛というのは,始めて見ました.
バルビゾン派と法律事務所,どうつながるのか不思議ですが,なにかほのぼのします.

今日4月15日は,バルビゾンの七星の1人テオドール・ルソー氏の誕生日です.


谷直樹


ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2015-04-15 02:38 | 趣味