弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

<   2010年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

池袋に「きぼう」!

b0206085_730353.jpg

昨日,池袋にできた「弁護士法人きぼう 東京きぼう法律事務所」のお披露目会に行ってきました.
東京パブリック法律事務所を卒業した,寺町東子先生,後藤真紀子先生らが開設した事務所です.

挨拶状に,次のとおり書かれています.

「司法過疎対策も,量の時代から質の時代へと転換しつつあります.」

「私たちは,この国に住むすべての人々が,自分の住む地域で,法に守られ,被害を回復し,安心して心豊かに暮らせる社会を作ることに役立ちたいと考え,『弁護士法人きぼう』を設立しました.」

「私たちの住む東京近辺,そして関東・甲信越・東海・南東北の地域をこの法人の活動領域として,この地域に住む人々に寄り添い,良質の法的サービスを提供するために,少しでも尽力したいと考えています.」

地元弁護士に断られた,遠方の支部の医療過誤事件,赤ちゃんの急死事件などに取り組んできた経験から,困難な事件であっても,どこでも良質の法的サービスが受けられるように,津々浦々に支店を展開するわけですね.

弁護士の席が8つ,相談室が5つありました.
ご発展を心よりお祈り申し上げます.



ブログランキングに参加しています.クリックお願いします.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2010-09-14 07:38 | 司法

2010年秋期公開研修講座

b0206085_1064046.jpg
患者の権利オンブズマン東京の2010年秋期公開研修講座が,10月6日,飯田橋の東京ボランティア市民活動センターA会議室で開かれます.

私が『裁判例から医師の説明義務を考える』を,
高梨滋雄弁護士が『歯科,眼科,美容整形の説明義務』を,
松井菜採弁護士が『東京三弁護士会の医療ADR』を,
石井麦生弁護士が『医療基本法成立に向けた動きと論点』を,
木下正一郎弁護士が『医療版事故調の現状と課題』を
分かりやすく,お話します.

公開講座なので,どなたでも聴講できます.
事前申込不要,参加費無料(但し資料代500円)です.
10時30分から17時までですが,一部だけ聴講することもできます.

詳細は,患者の権利オンブズマン東京のHPをご覧下さい.



ブログランキングに参加しています.クリックお願いします.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2010-09-13 10:10 | オンブズマン

政府インターネットテレビ

b0206085_1054435.jpg

写真は,四谷です.

平成18年のマクロミル社の調査によると,政府インターネットテレビの認知率は30.7%,視聴経験者は 5.8%とのことです.意外に知らない人も多いのですが,政府インターネットテレビは,もっと見られてよいと思います.

たとえば,横田さんのアニメ「めぐみ」も見ることができます.「女性の人権ホットライン〜ひとりで悩まず、電話してください」「違法な金融業者にご注意!」「『自閉症』を知ってください」など身近な問題も扱っています.内閣官房内閣広報室と内閣府大臣官房政府広報室が共同運営ですが,他省庁の番組もあります.

20chの「それでもたばこを吸いますか〜たばこが与える健康被害」は,国立がんセンター中央病院の金子昌弘医師がインタビューに答え,タバコの依存性,発がん性について述べています.谷直樹法律事務所のHPからリンクを張ってあります.



ブログランキングに参加しています.クリックお願いします.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2010-09-12 10:09 | タバコ

よりよい医療を実現するために

b0206085_10143856.jpg

写真は,尾道です.

よりよい医療を実現するためには,3つの権利保障が必要です.

医療は費用がかかりますから,国(国民)の費用負担が必要です.
日本は,先進諸国に比べ医療費の額が少ない上,小泉構造改革で国の負担する医療費を削減する方向へ踏み出したため,自治体と家計の負担が増えました.
社会権としての医療供給体制,医療保障制度の整備が重要です.

また,医療労働者の権利保障が必要です.過労死が認められるような過酷な労働環境は,勤務医等の医療労働者の権利を侵害しています.憲法27条,28条に基づく勤務医等の医療労働者の権利保障が重要です.

そして,憲法13条に基づく,患者の自己決定権,安全で質の高い医療を受ける権利が重要となります.医療過誤は,患者の安全な医療を受ける権利を侵害しています.

患者と医師が対立する図式を描くことは,医療崩壊の本当の問題を隠すことになるでしょう.
医療における人権保障こそが,よりよい医療を実現するために必要なことだと思います.



ブログランキングに参加しています.クリックお願いします.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2010-09-11 10:16 | 医療

photograph

b0206085_162248100.jpg

先日の豪雨から数日,心なしか空が高くなったような気がします.
連日の猛暑も一段落し,ようやく秋が近づいてきたのでしょうか.

さて,ブログを開設して2週間近く経ちますが,
ブログ用の写真を撮るのがマイブームになっています.

ちょっとした外出にもデジタルカメラを持参し,
今までは気にも留めなかった道ばたの花を気にしてみたり,空を見上げてみたりと,周囲を見ながら歩く習慣がつきました.
何気ない日常の中にも,シャッターチャンスは沢山あるんですね.
見慣れた街の中でも意外な発見があり,その都度驚かされます.

ただ,扱いに慣れていなく,カメラに遊ばれてしまうこともしばしば・・・.
今日も,説明書とにらめっこしながら,良い写真を撮るために奮闘中です.

事務局H
ブログランキングに参加しています.クリックお願いします.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2010-09-10 16:26 | 趣味

体力作り

b0206085_11452317.jpg

猛暑が続いた2010年夏.

体調不良気味であったことをきっかけに,体力作りのため,出勤前や帰宅後,縄跳びをすることにしました.
はじめは100回ほど跳んだだけで息切れしてしまって動けなくなっていましたが,今では1000回は跳べるようになり,まったく跳べなくなっていた後ろ跳びもなんとか跳べるようになりました.

今のところ,姿勢が良くなったり,階段でも息切れしなくなったり,いいことずくめなので,谷先生にもご参加いただいて,日常的に運動不足の蔓延する事務所内で流行らせたいと思います.

事務局I

ブログランキングに参加しています.クリックお願いします.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2010-09-08 11:45 | 事務局

熱海のお土産

b0206085_104663.jpg
先日,熱海で行われた弁護団会議のお土産に,と谷先生から蜂蜜をいただきました.
普段,蜂蜜は煮物にしか使わないので安物ばかり買っているのですが,いただいたのは瓶に入った高級そうな蜂蜜でしたので,煮物に使うのはもったいないと思い,ホットケーキを焼いてみました.

焼き上がりは少し不格好ですが,ケーキシロップではなく美味しい蜂蜜をかけていただくホットケーキは普段の何倍も美味で,この贅沢をしばらく味わえるのが嬉しいです.
熱海は海や温泉のイメージが強かったので,蜂蜜が土産品となるほど養蜂が行われているのは意外でした.

しかし後日,谷先生が
「あの蜂蜜,熱海産ではありませんでした.」とぽつり.
そう言われて瓶を見ると,確かにカナダ産の表記がありました.
b0206085_1074162.jpg

図らずもきちんとオチを付けて下さった谷先生の熱海土産,大事に大事にいただこうと思います.

事務局H
ブログランキングに参加しています.クリックお願いします.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2010-09-07 10:08 | 出張

映画「フィラデルフィア」

b0206085_22162979.jpg

写真は,四谷です.

ペンシルバニア州フィラデルフィアは,1776年に13州の独立宣言が発せられ,1787年に合衆国憲法が制定された街です.「フィラデルフィア」は,Fraternite博愛(友愛,兄弟愛とも訳されます.人のためなら頑張れる,ということです.)の意味です.つまり,フィラデルフィアは,自由,平等,博愛の近代人権思想の原点なのです.

映画は,フィラデルフィアの街を写して始まります.曲は、ブルース・スプリングスティーンの「ストリーツ・オブ・フィラデルフィア」です.

その街の大法律事務所に勤務する弁護士(トム・ハンクス)が,エイズを発症し,解雇されます.小さな法律事務所の黒人弁護士(デンゼル・ワシントン)に解雇無効の裁判を依頼しますが,エイズに偏見をもっていた黒人弁護士は,その依頼をいったんは断ります.

しかし,結局は代理人になり,裁判闘争が始まります.大法律事務所は容赦なく悪辣な手段で反撃してきます.病気を抱えながら裁判を戦うのは大変なことです.裁判シーンは,当然盛り上がります.

が,この映画の最大の見所は,トム・ハンクスの言葉にマリア・カラスのアリアが重なるシーンです.アリアは「アンドレア・シェニエ」の「亡くなった母を」です.フランス革命ロベスピエールの時代に,伯爵令嬢が,死んだ母のことを語り,詩人への愛を告白するアリアです.1950年代のマリア・カラスは,本当に素晴らしいと思います.

ゲイ,エイズへの差別という角度から見られがちな映画ですが,二人の弁護士の成長物語と見ることもできます.シンプルなストーリーは,自然に気持ちが入り,心地よく感動できます.
15年以上前の映画でDVDがありますので,機会がありましたら是非見てください.



ブログランキングに参加しています.クリックお願いします.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2010-09-05 11:34 | 趣味

オンブズマン会議

b0206085_10141019.jpg

昨日,私の事務所で「オンブズマン会議」が開かれました.

「患者の権利オンブズマン東京」は,患者家族の医療について面談苦情相談を行っています.相談でだいたいの苦情は適切な解決に向かうのですが,時に,そうならない場合があります.その場合,相談者は,オンブズマン会議に苦情調査を申し立てることができます.

オンブズマン会議は,各分野の専門家と市民で構成されています.
公平な立場で調査を行い,患者の権利を促進する視点に立って点検し,医療機関に改めてほしい点があるときは,調査勧告書をまとめます.調査勧告書に基づき,患者家族と医療者との話し合いが復活し,医療の改善が図られることを期待しています.
オンブズマン会議は,そのような期待がもてるものについてだけ調査を行います.
昨日の「オンブズマン会議」では,2件の申し立てについて検討しました.



ブログランキングに参加しています.クリックお願いします.
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2010-09-05 10:17 | オンブズマン

白川郷

b0206085_15574971.jpg

夏休みを利用して,世界遺産である岐阜県の白川郷を訪れました.
小学生の頃,社会科の教科書で合掌造りの家屋の写真を見て以来,いつか行ってみたいと思っていたのですが,あれから10年あまり,やっと夢が叶いました.

名古屋駅から季節運行のバスに揺られること約3時間,そこには古き良き日本の集落が広がっていました.
空は青く,実を付けはじめた稲穂が風に揺れ,色とりどりの朝顔が咲き乱れ,合掌造りの軒先には白い洗濯物がはためき・・・
ここではこうしてずっと昔から自然と人間が共存してきたのですね.

合掌造りの家屋は圧倒的な存在感を放ちながらもどこか温かく,初めて訪れる場所なのに,なんだか懐かしいような切ないような,不思議な感情を覚えました.

集落の中を歩き,家屋の中に入って昔ながらの生活に触れたり,河原に座って心を空にしたりと,数時間の観光でしたが,日常を忘れてリフレッシュすることができました.

一人旅もなかなか乙なものです.

事務局H

ブログランキングに参加しています.クリックお願いします.
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2010-09-03 16:11 | 休暇・休日