弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

<   2010年 10月 ( 38 )   > この月の画像一覧

神代植物公園

b0206085_9154760.jpg

写真は,神代植物公園のコスモスです.

先日,調布にある神代植物公園に行ってきました.

神代植物公園には,第15回世界バラ会議バンクーバー大会で「世界バラ会連合優秀庭園賞」を受賞したバラ園があり,今の時期は秋バラが咲いています.

そこで,ボランティアガイドの方によるバラ園ツアーに参加して,バラの種類や育て方の説明を受けました.
秋バラは春バラに比べると種類が少なく,香りも華やかさも劣りますが,色が深く,シックな花が多かったように思います。

バラ園の隣には,コンクールに参加している数十種類のバラが育てられています.
それぞれ親は伏せられていて,2ヶ月に一度,審査員が訪れ,個体の強さや美しさを採点するとのことでした.
この中に将来の名花があるかと思うと,ダイヤモンドの原石を見たような,少し得をした気分になりました.

バラ園で食べるお弁当は格別に美味しかったので,是非,お弁当持参で行くことをお勧めします.
バラ園の他にも,雑木林やコスモス畑,ダリアの花壇などがあり,一日使っても十分楽しめる公園でした.

「秋のバラフェスタ」・「神代秋の洋らん展」は,明日10月24日(日曜)までです.

事務局H

ブログランキングに参加しています.クリックお願いします.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2010-10-23 09:17 | 休暇・休日

高校生の進路ガイダンス

b0206085_17104968.jpg

写真は,旧古河庭園です.

昨日は,文京区の駒込学園高校に行き,高校1年生への進路指導の一環として,法律事務所の話をしました.駒込学園高校では,アドバンスコース,特進コース,進学コースがあり,それぞれが文系,理系に分かれるそうです.そのため,将来の進路を考えるためのガイダンスだそうです.

高校1年生とは思えないくらいとても礼儀正しい生徒さんたちで,レジュメも進んで配布してくれましたし,一生懸命にメモをとっていました.

西村あさひ法律事務所,長島・大野・常松法律事務所,森・濱田松本法律事務所,アンダーソン・毛利・友常法律事務,TMI総合法律事務所という弁護士200名を超える法律事務所がある一方で,弁護士1名の事務所もあります.弁護士の仕事も多様です.
事務局の仕事は,大きな事務所では法律事務を補佐する人,秘書的役割をする人,事務的管理業務をする人,図書を管理する人など,分業・専門化しています,小さな事務所の事務局は何でもできなければなりません.というところから始め,事務局,弁護士の仕事の大変さと楽しさをお話しました.弁護士や事務局が殺傷される事件も報じられていますので,法律事務所の日々は平和平穏であることを強調しました.

事務局は真剣ですがどこか楽しそうに仕事をしています.あとで,事務局を連れて行った方が,私よりは年齢が近いので,身近に感じてもらえたのではないか,と思いました.

若い人たちが,法律の仕事に魅力を感じて,進路を選んでくれるとよいと思います.

谷 

ブログランキングに参加しています.クリックお願いします.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2010-10-22 17:11 | 司法

裁判例から医師の説明義務を考える(6)

b0206085_102497.jpg

今回は,患者本人に説明せず,家族に説明した例について,述べます。

■ ロボトミー手術判決

慢性アルコール中毒症,爆発性・意志薄弱型精神病質の同意入院患者に対し,前頭葉白質切截術(ロボトミー)を患者の妻の承諾書だけで実施した事案があります.

裁判所は,「患者本人において自己の状態、当該医療行為の意義・内容,及びそれに伴う危険性の程度につき認識し得る程度の能力」があったと認定しています.
そして,前頭葉白質切截術(ロボトミー)については,その性格上,精神衛生法第 33 条による入院の同意手続きを得ていてもこれで足りるものではなく,その手術につき個別的に患者の承諾を要するものというのが相当である,と判断し,違法な手術であるとし,担当医師の不法行為を認めました(札幌地裁昭和53年9月29日判決)

なお,ロボトミー手術のような被験者の3分の2以上が予後不良とされるような危険な行為は,違法な人体実験的治療行為であり,同意要件にかかわらずそもそも実施されるべきではない,という見解もあります(加藤久雄「ロボトミー手術と精神障害者の自己決定権」,医事判例百選80頁).

札幌の高橋智先生のブログの「お奨め映画 vol2・「カッコーの巣の上で」〜ロボトミー事件〜」http://www.takahashi-law.com/news/2009/03/-vol.html もご参照ください.高橋智先生は,真駒内小学校の後輩ですが,弁護士としては先輩です.

■ 姉,夫への説明で実施した手術が違法とされた例

閉腹して患者に説明することも可能な事案で,患者の姉への説明と同意で緊急性のない手術を実施した事案(広島地裁平成元年5月29日判決),閉腹して患者に説明することも可能な事案で患者の夫への説明と同意で緊急性のない手術を実施した事案(東京地裁平成13年3月21日判決)で,患者への説明がなかったことから違法な医療行為とされています.

緊急性が高いときは,例外的に患者本人への説明義務が不要とされる場合があります(頭蓋骨陥没開頭手術の事案,最高裁昭和56年6月19日判決).


ブログランキングに参加しています.クリックお願いします.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2010-10-22 10:24 | 説明義務

『弁護士列伝』

b0206085_1944405.jpg

今日,弁護士ドットコムの「弁護士列伝」担当の学生記者さんのインタビューを受けました.
詳細は,いずれ掲載される弁護士ドットコムののHPをみてください.とりあえず,要旨を記します.

Q1 弁護士になろうと思ったきっかけ.
A1 高校生のときから人権に関心があり,人のためになる仕事をしたかったので.

Q2 学生時代,ゼミ活動.
A2 学生運動が盛んでロックアウトとなり,あまり授業は受けていません.中央大学正法会研究室に入りました.

Q3 勉強をする上で工夫したこと.
A3 合格の前の年は,教科書と定義集に絞り,定義・概念・制度趣旨を記憶しました.

Q4 司法試験勉強と実務.
A4 合格に必要ない勉強が実務に役立ちました.

Q5 司法修習時代の思い出.
A5 年齢,経験.進路の異なる人と親しくなりました.

Q6 最初に入所した事務所を選んだ理由.入所当時苦労したこと.
A6 クロロキン薬害事件,水俣事件などを手がけた山口紀洋弁護士の事務所でしたので入所しました.苦労したことはありません.

Q7 依頼者に特に気をつけていること.
A7 依頼者の話をよく聴き,依頼者の真意を理解すること.

Q8 休日の過ごし方.
A8 仕事.

Q9 弁護士として特に関心のある分野.
A9 医療過誤事件.

Q10 今後の弁護士業界の動向について.
A10 裕福な人以外の人が法曹になりにくい仕組になってしまったことはとても残念です.

Q11 弁護士に求められるもの.
A11 公正さ.患者,医師どちらからみても公正な結論をめざすこと.

Q12 一般市民へのメッセージ.
A12 患者と医師のコミュニケーションに努めてほしい.医療過誤かどうかは法律的問題なので自分で決めつけないで弁護士と相談してください.

Q13 法曹を目指す学生へのメッセージ.
A13 基本的な能力を身につけるため常に努力を惜しまないこと.

Q14 医療過誤事件を担当する理由.
A14 被害者は何も悪くないのに突然の災難に遭い,医学的に困難な立証を強いられる.その大変さを最初の2件で実感し,自分がやらねばと思いました.とことん調べるのが好きなので医療事件が自分に合っているとわかりました.



ブログランキングに参加しています.クリックお願いします.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2010-10-20 19:37 | 弁護士会

弁護士会館 4会共催秋期美術展 むつみ会

b0206085_8423579.jpg

写真は,弁護士会館側面です.

弁護士4会共催秋季美術展に,今年も出品します.
弁護士4会とは,東京弁護士会,第二東京弁護士会,第一東京弁護士会,弁護士夫人むつみ会の4会です.

毎年,弁護士会館の2階のクレオで開催されています.
今年は,10月27日水~29日金です(10時30分~18時,最終日は15時まで.).

美術展には弁護士会に所属する弁護士とその家族,事務員などが出品しています.
弁護士は,時間に追われているので,たいてい写真や書作品ですが,釈文がついていることが多いので,読んで歩くと楽しいです,

わたしは毎年ひまわりをシリーズで出品しています.
今年のひまわりは司法修習生のもとに予約済みです.

事務局Ⅰ

ブログランキングに参加しています.クリックお願いします.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2010-10-20 08:46 | 趣味

裁判例から医師の説明義務を考える(5)

b0206085_8472048.jpg

平成12年のエホバの証人輸血拒否事件の最高裁判決の頃から,日本の裁判所の説明義務に対する考え方に変化がみえます.

今回は,末期がんの説明義務について述べます.

■ 説明義務を否定した判決

医師は,胆のうがんの疑いがあると診断しながら,昭和58年3月,患者には重度の胆石症の疑いがあるとして手術を勧めました.その患者は看護師で,胆石症なら手術は後でもよいと考え入院を取り消し海外旅行に行き,帰国後も連絡をとらず,症状が悪化し同年6月にがんセンターに入院し,同年11月に亡くなりました.この事案で,最高裁平成7年4月25日判決は,初診の患者だから医師にはその患者ががん告知の精神的打撃に耐えられるかわからない,昭和58年当時はがん患者に真実と異なる病名を告げるのが一般的だったなどを理由に説明義務違反を否定しました。

■ 説明義務を肯定した判決

この平成7年の最高裁判決には批判があり,その3年後の高等裁判所の判決では,末期がんの説明義務違反が認められました.

仙台高等裁判所秋田支部平成10年3月9日判決は,医師が初診の平成2年11月に治癒・延命可能性のない末期がんであると判断し,患者の余命は長くて1年程度であると予測しながら告知せず,患者は翌年別の病院でがんと告知され平成3年10月に死亡した事案で.合理的裁量を逸脱して患者本人ないしは家族にがん告知をしなかったとして、この説明義務違反は患者本人に対する債務不履行ないしは不法行為となるとしました.

その上告審である最高裁判所平成14年9月24日判決は,「医師は,診療契約上の義務として,患者に対し診断結果,治療方針等の説明義務を負担する。そして,患者が末期的疾患にり患し余命が限られている旨の診断をした医師が患者本人にはその旨を告知すべきではないと判断した場合には,患者本人やその家族にとってのその診断結果の重大性に照らすと,当該医師は,診療契約に付随する義務として,少なくとも,患者の家族等のうち連絡が容易な者に対しては接触し,同人又は同人を介して更に接触できた家族等に対する告知の適否を検討し,告知が適当であると判断できたときには,その診断結果等を説明すべき義務を負うものといわなければならない。」と判断しました.

末期がんの説明義務が認められた点は進歩です.ただ,このように家族優先の告知義務の考え方については,患者本人への告知・説明がないがしろにされる危険もある,家族への告知の根拠は療養指導義務にある,という批判もあります.


ブログランキングに参加しています.クリックお願いします.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2010-10-19 08:47 | 説明義務

秋のバラ

b0206085_22445324.jpg

旧古河庭園の「秋のバラフェスティバル」に行ってきました.3分咲きとのことですが,十分見応えがありました.庭園を見た後,洋館内から窓外のバラを見ながら飲んだアールグレーは格別でした.

秋のバラは,春より数は少ないですが,花が大きく,色が鮮やかで,香りも強くなります.
調布の神代植物公園,長谷の鎌倉文学館などにもバラ園があります.鎌倉文学館では「川端康成と三島由紀夫 伝統へ、世界へ展」が開かれています.
この時期,お近くのバラ園を訪ねてみてはいかがでしょうか.



ブログランキングに参加しています.クリックお願いします.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2010-10-17 22:48 | 休暇・休日

「第6回がん患者大集会」

b0206085_9114046.jpg
b0206085_912588.jpg

ソレイユの中村道子さんから,がん患者団体支援機構主催の「第6回がん患者大集会」の案内をいただきました.大集会も第6回になるのですね.

テーマ: がんでも自分らしく生きる (「心のサポート」・「がんとお金」) 
参加費:無料
参加対象 がん患者・体験者,家族,医療・福祉関係者,がん医療に関心のある方

実施日: 2010 年12 月19 日(日)午後1 時~5 時
実施場所: 東京医科歯科大学 M&D タワー大講堂(東京都文京区湯島1-5-45)
 ① 各地がん患者サロンと中継
 ② Ustream(インターネット無料配信)を使用して全世界配信

お申込み: 下記のいずれかの方法でお申し込みください.
(名前・住所・電話番号)
郵便:〒158-0091 東京都世田谷区中町2-21-12 なかまちNPO センター内 311 号室
FAX:03-6411-6474
Mail:canps @ hb.tp1.jp

主催 特定非営利活動法人がん患者団体支援機構
     第6回がん患者大集会実行委員会
ブログランキングに参加しています.クリックお願いします.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2010-10-16 09:12 | 医療

裁判例から医師の説明義務を考える(4)

b0206085_034559.jpg

患者の自己決定,選択のために,医師が説明すべき項目,程度について述べます。

前回述べたエホバの証人輸血拒否事件の最高裁判決(最高裁平成12年2月29日判決)は,医師の判断のみならず,その患者が自己決定,選択のためにどのような情報を望んでいるかによって,医師が説明すべき項目,程度が決まるという考え方(複合基準説)をとったものとされています。

すなわち,医師は,医療行為についての一般的な説明に加え,具体的にその患者が自己決定,選択のために重視し欲している情報を説明すべきとされています.
さらに,医師がその患者が重視し欲している情報であることを現実に知らなくても,重視し欲している情報であることを知りうべき状況にあったときは,医師には説明すべき義務があるとされています.

硬膜外麻酔を受けた患者に下肢の疼痛,痺れ等の症状が残った事案で,採用し得る複数の選択肢がある中で,患者の生命,身体に一定程度の危険性を有する措置を行うにあたっては,特段の事情がない限り,患者に対し,当該措置を受けることを決定するための資料とするために,患者の疾患についての診断,実施予定の措置の内容,当該措置に付随する危険性,他に選択可能な措置があれば,その内容と利害得失などについて説明すべき義務があるとされ,また,上記内容に含まれない情報であっても,患者が,特定の具体的な情報を欲していることを,医師が認識し又は認識し得べき状況にあった場合において,その情報が,患者が当該措置を受けるか否か決定するにあたっての重要な情報である場合には,患者の自己決定を可能にするため,患者が欲している当該情報についても説明義務の対象となるものとするのが相当であるとして,これを怠ったことについて,自己決定権侵害として説明義務違反となるものと解するのが相当である,とされています(東京地裁平成20年5月9日判決).



ブログランキングに参加しています.クリックお願いします.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2010-10-15 08:42 | 説明義務

読書の秋

b0206085_20163527.jpg

写真は,四谷です.

ある新聞記事で紹介されていて興味を持ったことをきっかけに,通勤時間を利用して,ショウペンハウエルの『思索』を読んでみました.

多読に代表される漫然とした他者の思考にたよった読書法を痛烈に批判する一方,自ら思考することの重要性を説いた名著で,思索するということについて内省させられる本でした.

多読,濫読に偏りがちなわたしですが,読み込むことの重要性,自己の内側や背景から生まれる思考というものを改めて意識させられ,なかなかはっきりとしない自分自身の思想の存在といったものについても考えさせられました.

考えることについて考える本です.

法律の本ではないですが,論理が明快で内容が深く,その思考法自体も興味深く,専門分野を問わずお勧めの一冊です.

ショウペンハウエル『読書について 他二篇』 斎藤忍随翻訳 (岩波文庫)

事務局Ⅰ

ブログランキングに参加しています.クリックお願いします.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2010-10-14 14:43 | 趣味