弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

<   2010年 12月 ( 34 )   > この月の画像一覧

江の島の猫たち

b0206085_937017.jpg

写真は,江の島の猫です.

私は,神奈川県藤沢市出身ですので,小さい頃から江の島にはよく遊びに行っていました。
幼稚園の遠足も,小学校低学年の遠足も,まだ新しくなる前の江の島水族館でした.
また,植物園の中にある展望台も,今のようなしっかりした作りではなく,風が吹くと展望室がぐらぐら揺れるものでしたので,幼い私には度胸試しスポットでした.

大学入学と同時に地元を離れましたが,それでも江の島は年に1度は行く大好きな場所です.
一番奥の岩屋まで歩くのは少し疲れますが,周辺の岩場では,海を眺めながらのんびりしたり,岩の隙間から出てくるカニと戯れることができ,是非おすすめしたい場所です.

さて,江の島には,たくさんの野良猫がいます.
江の島は陸繋島で,細い橋一本で繋がれているため,江の島に捨てると本土に戻ってくることができないという理由で,江の島に捨てられてしまうと聞いたことがあります.
そして,島内で猫が繁殖して増えすぎてしまうことから,島内の随所に,猫の去勢手術のための募金箱が置かれています.

私も野良猫が繁殖する地域に住んでいるので分かるのですが,
子猫たちの鳴き声や走り回る音もそうですし,繁殖期になると眠れないほど騒がしくなります.
恵まれない子猫を増やさないためにも,人間の平穏な生活のためにも,去勢手術は必要なのです.
もちろん,何より大切なのは,どんな事情があっても飼い猫を捨てないという飼い主のモラルだと思うのですが・・・.

余談ですが,出身地の話をする時に,
「藤沢ってどこ?」
「湘南だよ.」
「湘南って茅ヶ崎じゃないの?」
という会話をよくします。
サザンオールスターズの「勝手にシンドバッド」に「江の島がみえてきた 俺の家も近い」という歌詞がありますが,やはり湘南といえばサザンオールスターズのイメージが強いようで,茅ヶ崎がメインと思われてしまいます.
しかし,藤沢も,なかなか良いところです.

事務局H
にほんブログ村の弁護士の部に参加しています.クリックお願いします.クリックは1日1回有効で,10ポイントつきます.7日間の合計で順位が決まります.更新の励みになりますので,よろしかったら押してください.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2010-12-11 09:42 | 動物

愛と希望と夢があるゼミ

b0206085_1346329.jpg

写真は,生口(いくち)島のオブジェ「うつろい」です.

私が通った大学では,1年次と3年次にゼミを選択することができ,犯罪学と刑事政策を学びました.
担当教授は刑事政策・犯罪学の権威で,テレビのコメンテーターや,法案に関する参考人質疑の場で発言をしている教授でしたので,メディアにはとりあげられない裏話を聞かせてもらうことも多々あり,とても楽しいゼミでした.
また,少年院参観や刑務所参観等,他のゼミでは体験できない貴重な体験もさせていただきました.
ただ,教授の意向で,ゼミ内恋愛は禁止でした.

与えられたテーマの中から個人で課題を見つけ,発表する形式のゼミでしたので,
1年次は死刑制度から「少年に死刑を科すことの是非」,少年犯罪から「名古屋アベック殺人事件」を取り上げて研究し,
3年次は性犯罪から「メーガン法」,少年犯罪から「西鉄バスジャック事件~ひきこもりとインターネット~」の研究をしました.
難しいテーマでしたので,当時のゼミ論文を読み返すと,奮闘のあとが伺えて懐かしくなります.

そのゼミには可愛い女しか入れないという噂があり,
教授が作詞を担当した「ゼミの歌」にさえ,「可愛い女が集まるゼミ」という歌詞があるくらいですが,面接がなく,筆記試験のみで入ゼミが決まります.
しかし,その歌詞の通り,毎年女性のゼミ員は美人が多いので,それが不思議でしかたありません.
卒業後の進路も,法科大学院や公務員等,男女問わず優秀な人材の宝庫です.

興味のある分野について深く学ぶことができたうえ,ゼミ全体もとても仲が良く,居心地の良いゼミでした.

余談ですが,ゼミが終わる時に配られた思い出集の「○○な人ランキング」で,「小悪魔な人ランキング」の1位に自分の名前がありました.
理由は,「プライベートがよくわからない」だったので,喜ぶべきか悲しむべきか,未だに少し迷います.

事務局H
にほんブログ村の弁護士の部に参加しています.クリックお願いします.クリックは1日1回有効で,10ポイントつきます.7日間の合計で順位が決まります.更新の励みになりますので,よろしかったら押してください.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2010-12-10 13:47 | 事務局

飼っていたうさぎたちの話

b0206085_9515241.jpg

写真は,新宿御苑です.

事務所に入って初めて知ったのですが,動物にも医療訴訟という分野があります.

子どものころ,動物が好きだったので,犬,うさぎ,亀,鶏,烏骨鶏,闘鶏,孔雀,ウズラ,金魚,出目金,鯉,ザリガニなど色々な動物を飼ってきましたが,特殊な動物であると,動物病院の先生方も扱いに苦労するようで,病院のはしごをしたり,うちでは見られない,とさじを投げられつらい思いをしたことも何度もありました.
なかには,本当に親身になってくださって,助からない子も時間外でも手当てを続けてくださったり,小屋まで出張して住環境も見てくださったり,立派な先生もずいぶんいらっしゃいました.

今日は,歴代,飼っていたうさぎたちの話です.

うさぎは,実家でも何度か飼いました.一度目は,姉がクラスで飼っていたウサギを休み中だけ預かって飼っていました.
桑の葉が好きで,毎日近所の土手で“収穫”してきては,食べさせていました. 

二度目は数年後の姉の誕生日にやってきたミニウサギで,3姉妹でせっせとかわいがっていたのですが,旅行に連れて行ったときに,滞在先のホテルで熱射病にかかって亡くなってしまい,可哀想なことをしました.

三度目は大学に入った頃に,河原で段ボールに入って捨てられていた,シルバーグレーの耳の垂れたたうさぎで,おそらく血統書付きの,とても美しい子でした.
炎天下に河原に捨てられて,とりあえず助けはしたのですが,実家で飼っていた犬が大興奮して今にも食べられてしまいそうだったので,困ってしまって,結局,1週間ほどで,友人の家にもらわれていきました。はじめは,かなり迷惑そうであった友人のお母さんが,うさぎにはまってしまって,友人宅では,その後,たくさんのうさぎを飼い始めました.

四度目は,大学でモチーフとして飼うために,子うさぎを3羽購入して,キャンパス内にある2畳ほどの動物小屋で2年ほど飼いました。手のひらにおさまるくらいの大きさから飼いはじめたので,とてもなついてくれて,3羽並んで膝の上で仰向けに寝るようになりました.
1羽は小さなうちに感染症で亡くなってしまったのですが,2羽は元気に大きくなって,後輩達に無事に引き継がれていきました.

事務局I
にほんブログ村の弁護士の部に参加しています.クリックお願いします.クリックは1日1回有効で,10ポイントつきます.7日間の合計で順位が決まります.更新の励みになりますので,よろしかったら押してください.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2010-12-09 09:54 | 動物

飼っていた亀の話

b0206085_10162686.jpg

写真は,新宿御苑です.

大学を卒業してすぐ,小さな亀を飼っていました.

えさをあげるときに,手で一粒ずつあげると,だんだん,餌をくれる人だと理解しはじめたようで,そばに行くと甘えて寄って来て,指にくっついてきたりするようになりました.

音を出すと一緒に遊んだり,家に帰ると近くに寄ってきたりしていたので,魚などと比べると,人とも交流が生まれやすいようでした.

ときどき手水鉢に出して,玄関先で日光浴をさせていると,近所の子どもたちが遊びに来ました.

その頃,京都の町中の長屋を借りて住んでいたのですが,家の前の道が車が入って来られない小さな袋小路になった,今では珍しい町屋の立ち並ぶ地域であったので,家の前で布団を干したり,子どもが遊んだり,猫が昼寝をしたり,とてものどかな社会人一年目でした.

事務局I
にほんブログ村の弁護士の部に参加しています.クリックお願いします.クリックは1日1回有効で,10ポイントつきます.7日間の合計で順位が決まります.更新の励みになりますので,よろしかったら押してください.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2010-12-08 10:19 | 動物

私の音楽遍歴(5)~クラシックからの脱却編~

b0206085_17183643.jpg

中学3年でジュニアオーケストラを退団したため,高校では弦楽部に入ろうかなと思っていましたが,私の通った高校には弦楽部がありませんでした.
附属の中学ではバイオリンの授業が必須だったので,おかしい・・・と思いましたが,ないものは仕方がありません.
いっそ,帰宅部で良いかなと思っていたところに,友人の強い誘いを受け,半ば強引に引っ張られるかたちで軽音楽部に入りました.

その時組んだバンドが,その後7年も活動するとは思っていませんでしたが,それが私のバンドマン生活の第一歩となったのでした.

バンドでは「じゃ,Hはギターね!バイオリン弾けるならすぐ弾けるでしょ!」という流れでギターを弾くようになりましたが,
バイオリンに比べて弦が太く,指先がボロボロになりますし,楽器自体が重くて持ち運びに苦労することに最初は閉口しました.
しかし,身体全体を表現に使うことや,シンプルな編成で曲を作り上げられる喜びに目覚め,次第にバンドにのめり込むようになりました.

バイオリンの先生にも,「バンドを始めたら,表現がダイナミックになったね。」と褒められるようになり,この経験もまた,私の音楽生活に幅を持たせてくれるものとなりました.
「本当は早く恋を知って,情熱的な曲も弾けるようになって欲しいんだけど・・・」と常々先生はおっしゃっていたのですが,情熱のベクトルが違う方向を向いてしまったため,先生も諦めたようです.

事務局H
にほんブログ村の弁護士の部に参加しています.クリックお願いします.クリックは1日1回有効で,10ポイントつきます.7日間の合計で順位が決まります.更新の励みになりますので,よろしかったら押してください.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2010-12-07 17:18 | 趣味

私の音楽遍歴(4)~メキシコ演奏旅行編~

b0206085_17434491.jpg

ジュニアオーケストラに入団して2年目,友好都市であったメキシコシティへ演奏旅行に行きました.

メキシコに着いてすぐホールに向かい,現地のジュニアオーケストラの方と交流しながらのゲネプロが始まりました.
私は初の海外で,時差ボケにすっかりやられてしまい,練習よりも,分からない言語よりも,眠気や吐き気と戦うことに精一杯だったことを覚えています.

弦楽器には適度な湿度が必要なのですが,メキシコはとても乾燥しています.
そのため弦楽器の調子が悪く,弦が切れたりコマが飛んだりし,予想していなかった事態に戸惑いました.
また,乾燥で鼻の粘膜が弱り,毎日大量に鼻血が出たことにも困らされ,鼻にティッシュを詰めながらゲネプロに参加していた覚えがあります.

演奏会は計3回あったのですが,
会場は毎回ホールだったわけではなく,音響効果の悪い教会の屋外ホールや,胎児のホルマリン漬けが並んでいる怪しげな建物と,様々でした.
ですが,共通していたのは,メキシコのお客さまのノリの良さで,
拍手とともに足を踏み鳴らしたり,曲の途中でも「ブラボー!」と声を上げたり,子供ながらに,静かに観る日本のお客さまとは違うな・・・とカルチャーショックを受けました。
「音楽は世界共通語」とはよく言ったもので,言葉が分からなくても音楽があれば心が通じるということを,身をもって体験した10日間でした.

現地では,演奏会や練習の合間に,ピラミッドに登ったり,鍾乳洞の見学をしたり,バイオリニストの黒沼ユリ子先生の素敵なお宅に訪問したりと,観光もめいっぱい楽しむことができました.

ジュニアオーケストラといっても,大学生・高校生が多く,私は下から数番目だったせいか,
黒沼ユリ子先生には,重い旅の荷物を持っていただいたり,本番の前は調弦していただいたり,集合写真の時は膝の間に座らせていただいたりと,とてもよくしていただきました.
しかし,当時私は小学4年生だったので,黒沼ユリ子先生が著名な方だとはあまり分かっておらず,優しくてバイオリンが上手な素敵なおばさまだとしか思っておりませんでした.
もう少し分別がつく年頃だったら・・・と悔やまれます.

事務局H
にほんブログ村の弁護士の部に参加しています.クリックお願いします.クリックは1日1回有効で,10ポイントつきます.7日間の合計で順位が決まります.更新の励みになりますので,よろしかったら押してください.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2010-12-06 17:44 | 趣味

産科医療補償~原因分析報告書

b0206085_12365947.jpg

写真は,新宿御苑です.

産科医療補償の原因分析委員会は,分娩機関から提出された診療録等に記載されている情報,保護者の意見に基づき、医学的な観点から原因分析を行います.6つの部会があり,各部会は、産科医3 名、小児科医(新生児科医を含む) 1 名、助産師1 名、弁護士2名の計7 名の委員から構成されています.

今朝の日本経済新聞に「出産での新生児脳性まひ、目立つ指針逸脱の診療行為」という記事が載っていました. 
原因分析報告書14件のうち半数で胎児の心拍の監視が不十分で,陣痛促進剤の投与方法や出産後の蘇生法などで学会の指針から逸脱する治療も目立った,という内容です.

11月8日の朝日新聞, 11月27日の読売新聞にも同様の記事が載っていました.

原因分析報告書<要約版>は,財団法人日本医療機能評価機構のホームページに,現時点で14件公表されています.

再び同様な事故が起きないように,信頼できる公正な原因分析が期待されます.


にほんブログ村の弁護士の部に参加しています.クリックお願いします.クリックは1日1回有効で,10ポイントつきます.7日間の合計で順位が決まります.更新の励みになりますので,よろしかったら押してください.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2010-12-06 12:37 | 医療

患者の権利オンブズマン全国連絡委員会

b0206085_9192911.jpg

写真は,直島です.

12月4日(土曜),「患者の権利オンブズマン全国連絡委員会」の会議のため,大阪に行ってきました.

「患者の権利オンブズマン全国連絡委員会」は,「患者の権利オンブズマン東京」,「NPO法人患者の権利オンブズマン(福岡の他に大分,北九州,熊本にブランチがあります.)」,「患者の権利オンブズマン関西」他によって構成されています.

私は.「患者の権利オンブズマン東京」の幹事長という立場で出席しました.

「患者の権利オンブズマン東京」について,知らない方も多いので,簡単にご説明します.
患者の権利を促進し、医療福祉システムの改善と質の向上をはかることを目的とし,2002年12月から活動している市民団体です。
相談等支援活動,調査点検活動,広報研修活動等を行っています.

1)患者家族の苦情が,医療施設・医療従事者との誠実な対話を通じて,患者の権利に関する国際的基準に準拠して,迅速・適切に解決されるよう,相談支援活動を行っています.毎月第2、第4木曜日10:00~13:00に電話03-5953-312103-6268-9848で予約を受けて,面談相談を行っています.ただし,年末年始は休みです.

2)患者家族の苦情解決のため,申立を受け必要に応じてオンブズマン会議が公正中立な第三者として,患者の権利に関する国際的基準に準拠して,調査・点検・勧告を行っています。勧告は,明石書店刊「患者の権利オンブズマン勧告集」にまとめられています.

3)患者の権利と苦情から学ぶ医療福祉システムについて,求めに応じて講師を派遣するなど、広報研修活動を行っています.

このような活動を,もっと広げたいと思います.


にほんブログ村の弁護士の部に参加しています.クリックお願いします.クリックは1日1回有効で,10ポイントつきます.7日間の合計で順位が決まります.更新の励みになりますので,よろしかったら押してください.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2010-12-06 09:19 | オンブズマン

私の音楽遍歴(3)~ジュニアオーケストラ編~

b0206085_12553816.jpg

姉は中学に上がると,知人の薦めで地域のジュニアオーケストラに入団しました.
練習は日曜日だったので,暇を持て余していた当時小学3年生だった私も,入団試験を受け,晴れて団員となることができました.

それから中学3年で退団するまで,
交響曲やオペラ,その他小品も含め様々な曲を演奏させていただき,メキシコへ演奏旅行に行ったりもしました.
(演奏旅行編は次回書きます.)

それまでは一人で演奏することしかなかったので,自分の好きなように演奏していましたが,
指揮を見,たくさんの楽器の音をよく聞き,パートの中で音を合わせ,一つの曲を作り上げていくという,音楽においての「協調性」のようなものが身に付きました.
私の音楽生活に幅を与えてくれた良い経験です.

事務局H
にほんブログ村の弁護士の部に参加しています.クリックお願いします.クリックは1日1回有効で,10ポイントつきます.7日間の合計で順位が決まります.更新の励みになりますので,よろしかったら押してください.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2010-12-04 12:55 | 趣味

産科医療補償制度の現状

b0206085_18244948.jpg

写真は,新宿御苑です.

11月15日の第42回社会保障審議会医療保険部会に,「産科医療補償制度」の現状が報告されました.それによると,「産科医療補償制度」は,年間800件程度の申請があると見込まれていましたが,実際は94件しかなかったそうです.2009年の支払備金が約262億円となり,保険料引き下げを求める声がでたとのことです.
5歳になるまで申請できるので余剰があるとは断定できませんが,もし余剰があるなら,むしろ補償対象範囲を2009年前の出産に拡大し,また補償金額を引き上げるべきと思います.

◆ 「産科医療補償制度」の目的

「産科医療補償制度」の目的は,次のとおりです.
1)分娩に関連して発症した重度脳性麻痺児およびその家族の経済的負担を速やかに補償する.
2)原因分析を行い、将来の同種事例の防止に役立つ情報を提供する.
3)これらにより,紛争の防止・早期解決や、産科医療の質の向上を図る.

◆ 補償対象

補償対象は,次のとおりです.
1)産科医療保障制度の加入分娩機関の管理下における分娩であること
2)出生体重が2000g以上かつ在胎週数33週以上で出生したこと
3)身体障害者等級の1級または2級に相当する重度脳性麻痺が発生したこと
4)運営組織が補償の対象として認定したこと

ただし,出生体重・在胎週数の基準を下回る場合でも,在胎週数28週以上の児については,分娩に関連して発症した脳性麻痺に該当するか否かという観点から個別審査が行われます.
なお,先天性要因等の除外基準によって発生した脳性麻痺については,補償対象として認定されません.

申請は,生後6カ月から満5歳になるまでです.
申請は,出産した病院などが行います.
重度脳性麻痺障害が分娩に関連して発症したと思われる場合は,出産した病院に届出た方がよいでしょう.

◆ 原因分析委員会・再発防止委員会

原因分析委員会の報告をもとに,再発防止委員会が分析し,来年4月には再発防止のための中間的な報告書がだされる予定です.


にほんブログ村の弁護士の部に参加しています.クリックお願いします.クリックは1日1回有効で,10ポイントつきます.7日間の合計で順位が決まります.更新の励みになりますので,よろしかったら押してください.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2010-12-03 18:26 | 医療