弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

<   2011年 03月 ( 45 )   > この月の画像一覧

ビデオニュース・ドットコム

b0206085_10584524.jpg
すこしでも現状を正確に把握するために、福島県相馬市を取材したビデオジャーナリスの神保哲生氏、NPO法人原子力資料情報室共同代表伴英幸氏の話は、参考になるように思いました。
ビデオニュース・ドットコムhttp://www.videonews.com/
「福島原発事故でわれわれが知っておくべきこと」(2011年03月15日)、「神保哲生の被災地現地報告」(2011年03月13日)ご参照

東京電力は社会保険庁や田辺三菱製薬とどことなく似たにおいがするように思いました。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

谷直樹
by medical-law | 2011-03-16 10:42 | 日常

事務所は臨時休業です。

藤沢では東海道線・小田急線とも運休のため弁護士が四谷の事務所に行くことができませんので当事務所は当面臨時休業とさせていただきます。ご迷惑をおかけし申し訳ございません。
【追記】3月15日から東海道線が動き出しましたが本数が少ない上湘南新宿ラインなどが運休のため非常な混雑が続いていますので交通事情が或る程度平常に復帰するまで臨時休業を継続いたします。今週予定されていた医療機関への証拠保全は交通事情を考慮しすべて4月に延期しました。ご迷惑をおかけし申し訳ございません。
【再追記】3月18日金曜日午前10時から営業を再開いたします。
by medical-law | 2011-03-14 06:32 | 事務所

地震被災地域の皆様へ

未曾有の地震の災害に遭われた皆様に心からお見舞い申し上げます.
報道で伝えられる広汎甚大な被害に大変驚いております.
一刻も早い救助救援復旧をお祈りしております.
まずはとり急ぎお見舞い申し上げます,

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

谷直樹
by medical-law | 2011-03-12 13:55 | 脱原発

不埒なライン

b0206085_1045164.jpg

私は,弁護士としては朝早く事務所にでています.
朝食も,事務所でとることが多いです.今日は,クロワッサン,トマト,カマンベールチーズ,ヨーグルト,オレンジジュース,コーヒーです.

朝食後の時間は貴重で,この時間に電話があると思考が中断されるので困ります.

先日,電話会社から電話代が安くなるという営業電話がありました.その電話会社とは契約していませんので,貴社とは契約してないですよ,と何度言っているのですが,しばらくすると,かかってくるのです.プラチナ・ラインの営業には困ったものです.

更新の励みになりますので下記バナーのクリックをお願いします.弁護士ブログ163サイトの順位のページに移動します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

谷直樹
by medical-law | 2011-03-11 10:06 | 日常

「資生堂:禁煙、来月から全面実施 オフィス、工場…営業車まで」

b0206085_994412.jpg

資生堂は,4月1日から,本社、全国各地の営業拠点、研究所、工場など同社の建物約100カ所(賃貸ビル含む),営業用の社用車も全面禁煙にする,と毎日新聞が報じています.

「全面禁煙に対する社員のストレスに配慮し、4月から1年間は暫定措置として、昼休みだけは従来の喫煙所での喫煙を認める。また、社員の「卒煙」を促すため、医療機関での禁煙治療費の助成制度などの利用を呼びかける。
資生堂広報は「最終的な目標はあくまで全社の完全禁煙。社員に納得して参加してもらえるよう、慎重に進めていきたい」と話している。」
( 「資生堂:禁煙、来月から全面実施 オフィス、工場…営業車まで」ご参照)

資生堂のホームページをみると,

「「魅力ある人で組織を埋め尽くす」というビジョンの実現に向けて、資生堂では全社をあげて人づくりに取り組んでいます。それにはなによりもまず、社員一人ひとりが心もからだも健康で生きいきと輝いて活動することが大切であり、「健康づくり」は「人づくり」の基礎であると考えます。」

と書いています.

その考え方で,2007年から「健康増進タスクチーム」をつくり,「生活習慣病対策」「喫煙対策」「メンタルヘルス対策」「女性のための健康管理」の4テーマを中心とした健康施策をすすめ,今回の全面禁煙につながったわけです.

こういうニュースはうれしいです.
他の会社,法律事務所にもひろがるといいですね.

更新の励みになりますので下記バナーのクリックをお願いします.弁護士ブログ163サイトの順位のページに移動します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

谷直樹
by medical-law | 2011-03-10 09:11 | タバコ

名古屋のお土産

b0206085_19253522.jpg弁護士の一日は,昼は裁判所や病院や弁護士会に行き,夜事務所に戻り書面を作成する,その繰り返しです,
昔は,朝まで起案し,時々自宅に帰る,という生活だった弁護士もいたようです.実際,私の元ボス弁は,寝袋にくるまって仮眠をとってから,朝まで起案していました.

私は,夕食を外で食べるときもありますが,事務所にキッチンがありますので 簡単な食事を作ります.
事務局Hから名古屋のお土産に「味噌煮込み饂飩」をもらいましたので,作りました.美味しくできました.

更新の励みになりますので下記バナーのクリックをお願いします.弁護士ブログ163サイトの順位のページに移動します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

谷直樹
by medical-law | 2011-03-09 19:50 | 日常

「証拠改ざん事件:検事半数『組織に問題』 毎日新聞調査」

b0206085_8505282.jpg
毎日新聞に検察官アンケートの結果が掲載されています.

回答率30%,40人と多くはないのですが,現役の検察官の意見を集めたアンケートとして貴重です.

改ざん事件の見方(複数回答)
「個人の資質の問題」24人(60%)
「特捜部の体質の問題もある」20人(50%)
「検察組織全体の問題も」18人(45%)
「上司の問題」8人(20%)

私は,医療事件で担当医師,担当看護師を被告にするのは特別な場合だけで,基本的には,病院開設者のみを被告にしています.医療事故・医療過誤は組織としての問題で,事故を契機に組織として改善してもらいたい.という願いからです.蜥蜴のしっぽ切りのように個々の医療従事者の責任にしてしまうのは,疑問と思うからです.

この事件は,個人が責任を問われる刑事事件ではありますが,単に個人の問題として処理するのではなく,真実を明らかにし,検察組織として改善に取り組んでほしいと思います.

特捜部の改善すべき点(複数回答)
「部内のチェック機能向上」13人(33%)
「成果主義を見直す」13人(33%)
「廃止または縮小」3人(8%)
「現状のままでよい」1人(3%)

取り調べ全過程の録音・録画(可視化)(複数回答)
「真実を話す容疑者が少なくなる」31人(78%)
「組織犯罪の捜査は不可能になる」28人(70%)
「捜査側もメリットはある」12人(30%)
「代替の捜査手法が認められるなら仕方ない」12人(30%)

捜査に支障が生じる,という見方が多いのですが.これは,弁護士の見方とはだいぶ違います.

更新の励みになりますので下記バナーのクリックをお願いします.弁護士ブログ163サイトの順位のページに移動します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

谷直樹
by medical-law | 2011-03-09 08:51 | 司法

小児用肺炎球菌ワクチン、ヒブワクチンの安全性検討するも持ち越し

b0206085_21431828.jpg

今日3月8日,「平成22年度第11回薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会安全対策調査会及び第2回子宮頸がん等ワクチン予防接種後副反応検討会(合同開催)」で小児用肺炎球菌ワクチン,ヒブワクチンの安全性について検討されました.

今日の検討会の結論は,保留です.2週間後の次回検討会に持ち越しです.接種見合わせは継続とのことです.
因果関係が認められない,という報道も一部ありますが,「因果関係がない」という意味ではなく,「因果関係があると言える症例はない」という意味です.
心疾患などの基礎疾患がある場合は,十分な注意が必要とのことです.

厚生労働省のホームページに5例目を含めて上記検討会に配布された詳細な資料が載っています.

【追記】
その後の検討会で,同時接種で亡くなった7例は「ワクチン接種と直接的な明確な因果関係は認められない」と結論づけられ,4月1日から接種再開となりました.

更新の励みになりますので下記バナーのクリックをお願いします.弁護士ブログ163サイトの順位のページに移動します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

谷直樹
by medical-law | 2011-03-08 21:46 | 医療

『看護業務をめぐる法律相談』

b0206085_10253771.jpg新日本法規の『看護業務をめぐる法律相談』を共同執筆しました.
看護職の役割・裁量の拡大により増大する法的リスクを回避するために,看護職の権限や業務範囲,労務管理上の問題など看護職が現場において直面する法律問題を網羅的に取り上げ,Q&A形式でわかりやすく解説した加除式の本です.

【編集代表】 荒井俊行(弁護士)
【編集委員】 平林明美(株式会社日本看護協会出版会 損害保険部部長)
【執筆者】(五十音順)/荒井俊行(編集代表),井上智子(東京医科歯科大学大学院 保健衛生学研究科教授),岩井郁子(聖路加看護大学名誉教授),奥村佳生(弁護士),川合政恵(島根県看護協会副会長),小池良輔(弁護士),高瀬浩造(東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科教授),谷直樹(弁護士),坂野維子(弁護士),平林明美(編集委員),山田雅子(聖路加看護大学教授)

すでに類書がありますが,正確さ等に問題を感じていましたので,執筆を引き受けました.看護職の方に実際に活用していただけるものをめざして,実際にどのような事案で裁判所がどのように判断しているのか,を中立的な立場から客観的に,かつできるだけ平易に書きました.ただ,正確に書こうとすると,(法律家にはともかく)看護職の方には分かりにくいものになりますので,苦労しました.
古い判例の中には,現時点の医学水準,看護水準に照らしてそのまま通用しないものもありますので,その場合は,コメントをしてあります.新しい問題については,裁判例がなくても取りあげ,事故報告,ガイドライン等を参考に,注意義務についてご理解いただけるように記載しました.法規制自体が動きつつあるところについては,今後加除式の利点を活かし,補充していきたいと思います.

なお,私が担当したのは,「第4章 看護事故と法的責任」の一部で,以下の項目です.

第4章 看護事故と法的責任
第1 看護職の注意義務と責任
1 事故による責任の区分
○民事裁判の流れと対応は

3 紛争解決・保険等
○訴訟以外の紛争解決方法は

第2 看護事故事例(ケーススタディ)
1 療養上の世話
○散歩時に患者が転倒したときの責任は

2 診療の補助
○注射による神経損傷事故、与薬による事故の責任は
○静脈注射による事故の責任は
○薬剤の取り違え事故の責任は
○医師の指示なく看護師が准看護師に輸液実施を指示して事故が起こった場合の責任は
○透析による事故の責任は
○輸血(血液製剤)取扱いによる事故の責任は
○麻酔薬による事故の責任は
○尿道カテーテル交換時の事故の責任は
○浣腸時の事故の責任は
○ナースコールへの対応の遅れによる事故の責任は
○機器類の誤操作の責任は
○チューブ類の外れ・閉塞の責任は
○ケーブルの接続ミス等の責任は
○手術による事故の責任は
○分娩による事故の責任は
○患者取り違えによる事故の責任は
○間違った医師の指示に看護職が従って事故が起こった場合の責任は
○不明瞭な指示書の読み間違いによる事故の責任は

3 観察・説明等
○術後の経過観察が不十分なために発生した事故の責任は
○病状等の経過観察が不十分なために発生した事故の責任は
○誤嚥等が予見される患者の観察が不十分なために発生した事故の責任は
○適切なモニター監視を怠ったことによる事故の責任は
○患者観察が不十分なために他殺、自殺を防止できなった場合の責任は
○情報の記録・医師への連絡に関するエラーの責任は
○看護記録を書き換えた場合の刑事責任は
○患者や家族への不適切な説明・対応の責任は
○患者に自己管理を指導したが、患者が処置を誤り事故が起こった場合の責任は

4 訪問看護
○訪問看護における点滴(輸液療法)による事故の責任は
○ヘルパーにたん吸引を指導後に事故が起こった場合の責任は

更新の励みになりますので下記バナーのクリックをお願いします.弁護士ブログ163サイトの順位のページに移動します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

谷直樹
by medical-law | 2011-03-08 10:28 | 出版

春のトレンド

b0206085_16331080.jpg

事務局Hです.

今朝,ワイドショーで「今春のトレンドは70年代」と言っていました.
このところ,昔流行ったものが再燃している気がします.

春に向けて,どのお店でも売り出しているスカーフは,母のタンスの中に何枚もありそうなレトロな柄ですし,
若者の間で流行っているボブカットや大きめの眼鏡,ハイウエストのスカートや幾何学模様の小物等は,私の親世代の方々からすると懐かしいものだそうです.
ちなみに,私の服装は,母に「昔の女子大生みたい」と言われます.
また数十年後に,今のアイテムが若者の間で流行るのでしょうか.

制服にも流行があり,
私が中学生の時はルーズソックスにミニスカートがスタンダードでしたが,
高校生になると,紺のハイソックスにミニスカートが可愛いとされていました.
しかし,私が卒業するころには,下の学年のお洒落な女の子は,膝丈のスカート,黒いストッキング,カラフルなカーディガンで,制服のお洒落を楽しんでいました.

トレンドが繰り返すとはいえ,ルーズソックスは二度と流行らないだろうな・・・と思います.
冬は暖かくて良かったのですけれど.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-03-07 16:35 | 日常