弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

<   2011年 04月 ( 63 )   > この月の画像一覧

12歳の島ゆりかさんが第21回バルレッタ国際音楽コンクールで優勝

b0206085_21172742.jpg

大阪府医師会フィルハーモニーは,アマオケとしては腕が立つという評判のオケです.昨年8月27日に,大阪府医師会フィルハーモニー:若い芽のコンサート” ウィーンの風 ~島ゆりか ヴァイオリン・リサイタルが開かれました.

その島ゆりかさんが,4月29日,第21回バルレッタ国際音楽コンクールの弦楽器B部門で満点優勝したとのことです.

時事通信「12歳の島さん優勝=伊音楽コンクール」によれば,
 
「イタリアで開かれた第21回バルレッタ国際音楽コンクールで29日、10代前半が参加する弦楽器B部門でバイオリンを演奏した島ゆりかさん(12)が優勝した。日本の関係者に連絡が入った。
 島さんは神戸市生まれの大阪市育ち。現在ウィーン在住。3歳頃にバイオリンを始め、2007年からウィーン国立音大予科で学んでいる。同コンクールではメンデルスゾーンのバイオリン協奏曲を演奏し、満点の評価を受けた。」

とのことです.

ネットで検索すると,昨年4月25日放送の,読売テレビの「グッと!地球便」に出演していました.

音楽好きなお母さんみずもさんの影響で、2歳半からバイオリンを始めたゆりかさんは、ウィーン国立音楽大学のマリーナ・ソロコワ教授が来日した際、その才能を見いだされたそうです.ソロコワ教授は「彼女は演奏技術だけでなく、音楽で何かを伝える才能がある」と絶賛です.
豊中市には,お父さん1人を残し,弟さんの連太郎君とお母さんのみずもさんとウィーンに留学.みずもさんは,「夫は普通の会社員。生活費は夫の給料からの仕送り。ギリギリです」と,切り詰めた生活をおくる,とのことです.
未来は自分の夢の美しさを信じる者たちのものだ…」って,なかなか言えないですね.

1998年11 月26 日 神戸市生まれ
2003 年7 月第9 回 熊楠の里音楽コンクール(和歌山)弦楽器A’クラス(幼児) 1 位
2008 年12 月第4回 アスタナ・メレイ国際音楽コンクール(カザフスタン)ヴァイオリン ジュニア部門1 位
2009 年10 月第34 回ネデャルカ・シメオノヴァ記念音楽祭国際ヴァイオリンコンクール(ブルガリア)3 位 (1 位なし)
2010 年2 月全オーストリア青少年音楽コンクール(プリマ・ラ・ムズィカ)ウィーン大会ヴァイオリン部門 特別表彰付1位
2010 年4 月第27 回ヨーロッパ・アルフレド&ヴァンダ・マルコシジ・コンクール(イタリア) 2 位ならびに特別賞
2010 年5月全オーストリア青少年音楽コンクール(プリマ・ラ・ムズィカ)全国大会 ヴァイオリン部門 特別表彰付1位
そして,今回の満点優勝となるわけです.

まだ12歳ですから,今後が楽しみです.

【5月13日追記】 ポーランドの「第4回ミロスワフ・ウォーリノビッツ若いバイオリニストの国際コンクール」でも優勝しました.

谷直樹
更新の励みになりますので下記バナーのクリックをお願いします.弁護士ブログ165サイトの順位のページに移動します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-04-30 21:20 | 趣味

免責を主張する東京電力は本当に存続させるべきなのか?

b0206085_652122.jpg

◆ 免責を主張する東京電力

4月28日午前中に,日弁連が発表した「原子力損害賠償紛争審査会における一次指針の策定に関する会長声明」では,以下のとおり.東京電力の免責を認めないことを前提として,評価していました.

「当初、原子力損害の賠償に関する法律(「原賠法」)3条ただし書(異常に巨大な天災地変の場合の免責)の適用の可否が問題とされていたところ、東京電力からはその旨の主張はなされておらず、また、政府も東京電力に責任があるという前提で同審査会を設置しており、さらに同審査会においてもこれを前提に被害の一部の早急な賠償として一次指針が取りまとめられている。東京電力の免責を認めないこの対応は、迅速かつ公正な被害救済として、評価できるものである。」

ところが,原子力損害賠償紛争審査会における一次指針が策定された同日,東京電力は免責を主張しました.(清水正孝社長の発言はいつも趣旨がわかりにくいのですが,「そういう理解があり得ると考えている」という発言は免責主張の趣旨でしょう.)
さらに,4月29日,自民党吉野正芳衆議院議員が,東京電力免責を主張し,質問しました.東京電力が自民党議員に強い影響力をもっていることを見せつけた場面でした.

◆ 政府の対応

菅直人首相は「財源は国民の税金。国がすべての賠償責任を負うのは違うのではないか」と答弁しました。
枝野幸男官房長官も記者会見で「国会などでも大津波によって事故に至る危険性が指摘されていた。免責条項に当たる状態ではないと明確に言える」と否定しました,

答弁は当然でしょう,
ただ,問題はその先です.電力料金が値上げされ,あるいは国の援助により,結局国民にツケが回ることのないようにする必要があります.

東京電力の債権者(3大メガバンク,日本政策投資銀行等),株主などは存続を望むでしょうが,東京電力を,そのまま残しておいてよいのか,は検討すべきでしょう.
コンプライアンスの低い企業に,電力事業を独占させておくのは,よいことではないでしょう.

東京電力の免責主張により被害救済が遅れることを避けるため,東京電力の経営陣を今年の株主総会で全員交替するのが望ましいでしょうし,莫大な内部留保をはき出させるために,東京電力売却解体も検討されるべきでしょう.

◆ 原子力損害賠償紛争審査会への日弁連の要望

なお,4月28日の原子力損害賠償紛争審査会における一次指針では,先送りした問題も多いので,日弁連の下記要望を真摯に検討いただきたいと思います.

(1) 原子力損害賠償紛争審査会及び今後審査会内に設置される部会等には、被災地自治体の代表や被災住民の直接の法律相談を担当している弁護士や当連合会推薦の弁護士など、今回の原子力災害の複雑な実情を正確に把握している者を委員に含めること。
(2) 被害の実態について十分な調査を行うこと、被害者及び利害関係人等の意見を十分に聴取すること、また、被害の実情に関する情報公開が徹底されるようにすること。
(3) 放射性物質が広範囲に拡散したことによる放射能汚染については、土壌を除去するなどして原状回復する義務を第一次的義務とすべきこと。
(4) 地域社会のつながりを重視し、コミュニティの維持を図るために必要な費用についても賠償基準を設けること。
(5) 各種の事業損害の被害回復は、原則として売上げ額の減額金額を基準とすべきこと。
(6) 警戒区域・計画的避難区域・緊急時避難区域からの部品・農産物等の仕入れ不能及び出荷停止措置並びにそれに関連する農水産物の仕入れ不能による営業損害も、対象区域内の業者の営業損害と同様の基準で補償対象とすること。
(7) 工業製品や、観光業における風評被害についても、現実に被害が発生している実情をふまえ、賠償基準を設けること。
(8) 警戒区域・計画的避難区域・緊急時避難区域外の住民の自主避難による損害についても救済対象とすること。

谷直樹
更新の励みになりますので下記バナーのクリックをお願いします.弁護士ブログ165サイトの順位のページに移動します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-04-30 06:54 | 脱原発

『杉本家 歳中覚の日々 京の町家 200年のレシピ』

b0206085_2250066.jpg

BSアーカイブスで,『杉本家 歳中覚の日々 京の町家 200年のレシピ』を再放送していました.元の放送は2007年3月27日です.
2010年6月に国の重要文化財に指定された杉本家の佇まいと年中行事が紹介されていました.

財団法人奈良屋記念杉本家保存会のホームページによると,次のとおりです.

「杉本家には、古文書のほか、門徒の年中行事や商家の冠婚葬祭の機会に江戸時代より用いられてきた什器、祭具がよく保存され、江戸から明治にかけての民族資料、工芸資料として高い評価を浴しております。 「財団法人 奈良屋記念杉本家保存会」は、この文化遺産の総体を崩壊、散佚から防ぎ、綜合的かつ恒久的に継承保存するべく、平成4年2月に設立され、今日まで守ってきました。」

私は,アラン著作集など愛読していましたが,その翻訳をしたフランス文学者の杉本秀太郎氏の家でもあります.ただ単に建物が保存されているのではなく,今もそこに暮らしている人たちがいるのです.

杉本家は,京都の大店(呉服商)の旧家です.今の杉本家町屋は,蛤御門の変の元治の大火のあと,明治3年に再建されたものです.
京都の店屋(まちや)の中でも,杉本家は,大きなつくりで広いです.
表屋造り,京格子,出格子,大戸,虫籠窓,犬矢来・・・そこで人が暮らしています.おくどさんのある走り庭の台所は寒そうですが,実際に使われているのです.

杉本家は,西本願寺の直門徒のため,仏壇だけで神棚がありません.
仏庭があり,黒い滑石が敷き詰められています.冬に滑石を洗う場面は寒そうでしたが.

『歳中覚』に記された生活を続け,伝統を守っています.
京都の暮らしは質素です.
杉本家のお正月は,おせち料理ではありません.
丁寧につくられた白味噌のお雑煮は美味しそうでした.

お雛様も古く格式の高いものがいくつもありました.

番組後,次女の節子はんのブログ「京都家だいどこ日記」と三女の歌子はんのブログ「杦庵の萬覚帳」を見ました.「杦庵の萬覚帳」で雛人形を確認しました.

弁護士の日常は,日々人権のための戦いで,熱くなることも多いので,こういう番組は心落ち着き,バランスを保つためにとてもよいです.

谷直樹
更新の励みになりますので下記バナーのクリックをお願いします.弁護士ブログ165サイトの順位のページに移動します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-04-29 22:59 | 日常

被災地支援酌み,大阪高裁上垣猛判事が温情判決 

b0206085_1928229.jpg

共同通信の配信で,「被災地支援酌み温情判決 高裁、執行猶予に」(東京新聞)という記事を見ました.

大阪高裁の上垣猛裁判長は,平成23年4月26日,大麻取締法違反事件で保釈中だった被告人が東日本大震災の被災地でボランティア活動をしていた点などを評価し,「実際に社会貢献しようとしていることが認められ、服役させるよりは社会内で貢献させるのが相当だ」として,一審大阪地裁判決(懲役1年6月の実刑)を破棄し,懲役2年、執行猶予5年を言い渡した,とのことです.

上垣猛判事は,私が司法修習生だったときの刑事裁判の教官です.司法修習生はガッキーと言っていました.厳正・峻厳な刑事裁判官の印象がありましたので,「ガッキーが温情判決?」と思ったのですが,記事を読むと納得できました.

上記記事によると,被告人の社会貢献の内容は次の通りです.

(1)  震災発生直後から短文投稿サイトを通じて被災地支援を呼び掛け,知人とともに義援金約87万円や衣類,飲料水などの救援物資を集めた.
(2)  裁判所の許可を得て公判中の4月11日に被災地に入り,仙台市にある友人宅を拠点に同市や宮城県石巻市などでボランティア活動に従事.8日間,泥のかき出しや物資の仕分け,炊き出しなどを手伝った.

被告人は,取材に「今まで悪いことばかりしてきたが,地震に接した時に『行くしかない』と思った。来週からまた被災地に行くつもりだ」と話した,とのことです.

ボランティア活動をします,と言っただけでは,おそらく執行猶予にはならなかったでしょう.保釈されている間に,裁判所の許可を得て現地入りして,実際に積極的に活動したことが評価されたわけです.上垣猛判事の判決は,単純にボランティア活動で執行猶予というものではなく,そのボランティア活動にあらわれた被告人の真摯な気持を評価したのだと思います.執行猶予判決を裏切ることなく,再び罪を犯すことのないように願います.

私は,医療事件(民事)だけで,刑事事件を担当することはないのですが,教官のお名前を拝見しましたので,感想を記しました.

谷直樹
更新の励みになりますので下記バナーのクリックをお願いします.弁護士ブログ165サイトの順位のページに移動します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-04-29 19:37 | 司法

母の日には

b0206085_17312386.jpg

事務局Iです.
花屋の店先では,早くも母の日のキャンペーンがはじまっていました.

母の日にカーネーションを贈るのは,日本だけの風習なのでしょうか.
以前は,赤とアイボリーくらいであったのが,最近では,斑入りのものや,紫,オレンジ,緑,なかには,これがカーネーション?と驚くようなものもあり,たくさんの品種改良がなされているようです.
ですが,一輪の朱赤のカーネーションは,清楚で愛らしく,小さな子どもが若い母親に贈るにふさわしい花に感じます.

日頃は疎かにしてしまうことが多かったのですが,自分が親になって初めて親のありがたみがわかるところもあり,今年は,少し奮発して,贈り物をしてみようと思います.

谷直樹法律事務所
次のバナーをクリックすると,弁護士ブログ165サイト中の順位がわかります.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-04-28 17:31 | 日常

医師が患者に勧める治療法は,医師が自分が患者になったときに選択する治療法と同じなのでしょうか?

b0206085_6245197.jpg

医師が患者に勧める治療法は,医師が自分が患者になったときに選択する治療法と同じなのでしょうか?

この点についての,デューク大学(ノースカロライナ州)のPeter A. Ubel博士の調査が,「Archives of Internal Medicine」4月11日号に掲載された,とのことです.
(ヘルスデージャパン「医師自身に対する治療選択肢は患者へのアドバイスとは異なることが多い」ご参照 ※ ただし,この標題は適切ではないでしょう.「多い」と言えるかは疑問です.)

◆ 第1の設例

Aは死亡率が高いが副作用が生じる可能性は少なく、Bは死亡率は低いが副作用が生じる可能性は高い,という場合,自分にはAを選択する医師は37.8%ですが,患者に対してAを選択する医師は24.5%であった,とのことです.
つまり,13.3%の医師は,自分については副作用を嫌って死亡率の高い方を選びながら,患者には死亡率が低い方を勧める,というわけです.わかる気がします.

◆ 第2の設例

新たな鳥インフルエンザによる死亡率は10%で,患者の30%が平均1週間入院する,治療を行うと有害事象の割合は半減するものの1%が死亡し4%に永続的な麻痺が生じる,というものです.「10%の死亡率」か「1%の死亡率+4%の永続的な麻痺が生じる可能性」の選択です.
この場合,62.9%が医師が自分については治療よりもインフルエンザに耐えることを選択するが,患者に治療しないよう勧める医師は48.5%に過ぎなかった,とのことです.
14.4%の医師は,自分の場合の選択と患者へ勧める選択が一致しません.

◆ まとめ

Ubel博士は「医師も患者もアドバイスは思うほど中立的でないことを認識しておく必要がある。よりよい方法は、医師と患者の双方が患者にとって重要なことについて議論を重ねることである。また、自身の金銭的利害や専門性、治療法などに対する医師側のバイアス(偏見)があるために、悪いアドバイスを与えることが多いという懸念もある」と述べている,とのことです.

自分の場合の選択と患者へ勧める選択が一致する医師の方が多いのですが.一致しない医師も結構いるわけです.
複数の選択肢がある場合,患者は,専門家である医師の推奨する選択肢を選ぶことも多いと思いますが,その医師の推奨はそのようなものと考えて,判断する方がよいでしょう.

自分の場合の選択と患者へ勧める選択が一致しなくても,それぞれの選択肢について的確に説明した上で,選択肢を勧めた場合は,説明義務違反にはならないでしょう,

なお,上記とは異なり,選択肢を全く説明していない,的確に説明していないなどの場合は,説明義務違反の問題が生じます.

谷直樹
更新の励みになりますので下記バナーのクリックをお願いします.弁護士ブログ165サイトの順位のページに移動します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-04-28 06:26 | 医療

ゴールデンウィークも通常どおり医療法律相談を受けます.

b0206085_1819619.jpg

◆ 祭日,土曜も医療法律相談

ご家族のみなさんが揃って来られるように.谷直樹法律事務所では,\土曜日・祭日も,通常どおり午前10時から午後5時まで医療法律相談を受けています.(日曜日だけは休みます.)小さなお子様もご遠慮なさらず連れていらしてください.
ゴールデンウィークも,祭日.土曜日は休みません.

◆ 医療過誤が認められるのは?

医療過誤(損害賠償請求が認められるもの)かどうかは,法律的な判断です.
損害賠償が認められるためには,
1)注意義務違反(または説明義務違反),
2)損害,
3)義務違反と損害との間の相当因果関係
が必要です.

病院側が争えば,請求する側(患者家族側)で,これらを立証しなければなりません.
したがって,
1)注意義務違反(または説明義務違反)を立証できるか,
2)損害を立証できるか,,
3)義務違反と損害との間の相当因果関係を立証できるか,
の検討が必要です.

そこで,証拠が散逸したり,記憶が薄れたりしないうちに,弁護士に相談してください.

◆ 谷直樹法律事務所の医療法律相談

当事務所は.基本的に医療事件だけを取り扱う法律事務所です.
弁護士が,出来る限り懇切丁寧にご説明いたします.

医療法律相談をご希望の方は,
電話(03-5363-2052)または
メール  medicallawtani @ yahoo.co.jp へ

[お名前]
[お電話番号]
[ご住所]
[emailアドレス]
[ご相談希望日時]
を添えてご連絡下さい.

医療法律相談の費用:
相談料:1時間1万500円(消費税含む)です。延長は30分ごとに5250円(消費税含む)です.

住所;  
〒160-0003 東京都新宿区本塩町7-6四谷ワイズビル1階
アクセス JR四ッ谷駅(四ッ谷・麹町口),営団地下鉄丸の内線・南北線四谷駅下車.徒歩3~4分


谷直樹法律事務所
更新の励みになりますので下記バナーのクリックをお願いします.弁護士ブログ165サイトの順位のページに移動します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-04-27 18:20 | 法律相談

“Basilおすぎ”と“Mintピーコ”

b0206085_839441.jpg

事務局Hです.
ここ最近,友人の誕生日が相次ぎ,ちょくちょく雑貨屋等に出掛けています.
ジョーク優先で選んだり,実用的なものを選んだりと,友人らの個性に合わせてプレゼントを選ぶ時間はとても楽しいものです.

日曜日も,女友達へのプレゼントを選びに街へ出たのですが,
ああでもないこうでもないと何件かのお店を行ったり来たり,悩みに悩みました.
ほぼ一日がかりでやっと選んだのは,ミントの栽培キットです.
喜んでもらえるかどうか不安ではありますが,バースデイカードも愛情込めて書いたので,渡すのが楽しみです.

かねてから部屋でハーブを育てたいと思っていたので,自分用にもミントとバジルの栽培キットを購入しました.
こちらはエコポットに入っており,比較的安価に購入することができました.
ミントティーや,生バジルのパスタを作るために,GW明けに種まきをしようと思っています.

学生時代にサボテンを枯らした過去がある私の栽培センスを,谷先生は,疑っていらっしゃるようですので,
今度こそ大事に育てて,美味しくお腹に入ってもらえるように頑張ります.

色違いの容器に入っており,芽吹くまでは双子のようなので,名前は「達也」と「和也」に決めましたが,その名前だと「和也」が枯れるよ,と言われたので,「おすぎ」と「ピーコ」にしました.

下のバナーをクリックすると,弁護士ブログ165サイト中のこのブログの順位がわかります.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-04-27 08:39 | 趣味

医療版事故調を日本医師会が改めて提案

b0206085_2132281.jpg

あまり報じられていませんが,「4月24日に開催された第124回日本医師会定例代議員会で、羽生田俊副会長は、2010年12月に日医内に設置した「医療事故調査に関する検討委員会」で、医師法21条の異状死の届け出から医療関連死の関するものを除外し、新たな届け出先として医療安全調査委員会にするという基本理念で検討していることを明らかにした。」とのことです.
(「“医療事故調”を日医が改めて提案へ医師法21条を改正、異状死から「医療関連死」を除外」ご参照)

日本医師会の動きには,注目したいと思います.

谷直樹
更新の励みになりますので下記バナーのクリックをお願いします.弁護士ブログ165サイトの順位のページに移動します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-04-26 21:04 | 医療事故・医療裁判

「診療行為に関連した死亡の調査分析モデル事業」存亡の危機

b0206085_20491836.jpg

日本医療安全調査機構の運営委員会が,4月22日開かれ,理事会から「診療行為に関連した死亡の調査分析モデル事業」中止が報告案件としてあがりました.
東日本大震災復興のために,厚生労働省の補助事業であるモデル事業に対し従来通りの予算執行ができるか先行きが不透明になった,という理由です.

委員からは,強い反対意見が述べられ,結局,理事会に差し戻し,再検討することになりました.高久会長は,途中退席しましたが,再検討を約束しました.

医療介護CBニュース「死因究明モデル事業中止論に異論噴出」によると,委員の意見は,次のとおりです.

「「皆の意思を無視している。モデル事業は医療安全に寄与している。この灯を消すべきでない」(高本眞一・三井記念病院院長)、「モデル事業は、診療関連死の真相をきちんと究明して安全な医療をつくるという営みをつくってきた。歴史の流れを戻すようなことを理事会が簡単に考えているとすれば、相当感覚がずれている」(加藤良夫・南山大大学院法務研究科教授)などの異論が続出。さらに、事業の中止が財政問題に端を発していることから、国からの補助金に頼る事業の在り方を問題視する声が上がり、事業に参加している各学会から資金を出し合うことで、自主独立の道を模索すべきという意見も出た。
こうした意見を受け樋口範雄委員長(東大法学部教授)は、厳しい財政事情に一定の理解を示しつつも、「この方針では医学界が第三者機関設立をあきらめたと取られかねない」との見解を述べ、理事会に対し再検討を促した。」


補助金の先行きが不透明というだけで,ただちに中止の方向に舵をとろうとした理事たちの姿勢は,事業の異議を理解しないもので.きわめて疑問です.
診療関連死の死因究明は,医療安全に役立つ事業です.簡単に撤退すべき事柄ではないでしょう.

谷直樹
更新の励みになりますので下記バナーのクリックをお願いします.弁護士ブログ165サイトの順位のページに移動します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-04-26 20:49 | 医療事故・医療裁判