弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

<   2011年 07月 ( 65 )   > この月の画像一覧

国家公務員共済組合連合会呉共済病院,人工心肺装置のチューブを誤装着

b0206085_17453847.jpg 「呉共済病院(呉市)は27日、60歳代の男性の手術で医療ミスがあったと発表した。同病院によると、2008年12月、人工心肺装置のチューブを誤って装着したため心臓に空気を送ってしまい、男性が多発性脳梗塞などを発症。2年半後の27日、急性腎不全で死亡したという。」中國新聞 「速報 呉共済病院で医療ミス 人工心肺装置のチューブを誤装着」ご参照

2008年12月の事故を2011年7月に発表したのは患者が死亡したからなのでしょうが,本来は事故の時点ですみやかに公表すべきと思います.

どうして,接続ミスが起きたのでしょうか.
国家公務員共済組合連合会呉共済病院がどのように事故原因を究明し,どのような再発防止策をとったのか,が知りたいところです.

新潟県立中央病院で,平成21年12月,急性大動脈解離で緊急手術を受けた患者(60代,女性)に,人工心肺装置の接続ミスから,心臓の血液が吸引されず,逆に1~2分間,空気が注入される事故がおきています.
新潟県立中央病院,人工心肺装置の誤接続で空気注入事故,賠償金800万円」ご参照.

国家公務員共済組合連合会呉共済病院の事故について,事故調査報告書が作成公表されていれば,1年後の新潟県立中央病院の事故は防止できたかもしれません.

なお,法的責任については,新日本法規『看護業務をめぐる法律相談』の拙稿「ケーブルの接続ミス等の責任は」をご参照ください。

【追記】
毎日「医療事故:意識不明男性が死亡--呉共済病院 /広島」は,次のとおり報じています.

08年12月2日午後11時ごろ、男性が胸の痛みを訴えて来院。翌3日未明、大動脈解離の緊急手術を始め、人工心肺を装着した。
心臓に血液がたまるのを防ぐためチューブで吸引しようとしたが、誤ってポンプの吹き出し口につないでしまい、心臓に空気が入った。
執刀医らが直後に気付き停止したが、男性は多発性脳梗塞を起こして意識不明となった。
臨床工学技士がチューブを誤って装着したという。
病院は、チューブとポンプのつなぎ口に共通の青色シールを張るなど再発防止策を取ったという。
27日には呉署や呉市保健所に報告した。


谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.弁護士ブログ179サイト中の順位がわかります.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-07-27 17:33 | 医療事故・医療裁判

クリゾチニブ(Crizotinib)は「第2のイレッサ」か?

b0206085_8491420.jpgミクス「ALK阻害剤クリゾチニブは「第2のイレッサ」と有望視 癌研有明・西尾氏」と,報じています.

◆ ALK阻害剤クリゾチニブ

日本臨床腫瘍学会学術集会で,癌研有明病院呼吸器内科副部長の西尾誠人氏は,今後の非小細胞肺がん(NSCLC)の個別化治療は,EGFR遺伝子変異のある患者にEGFRチロシンキナーゼ阻害剤(イレッサ,タルセバ),ALK(未分化リンパ腫キナーゼ)融合遺伝子陽性の患者にALK阻害剤(クリゾチニブ)を投与するという形に治療アルゴリズム自体が変わるとの見方を示した,とのことです.

ALK融合遺伝子とは,EML4 とALKという別の遺伝子が融合し,異常な行動を示すものです.

西尾氏は,クリゾチニブは「イレッサで経験するようなスーパーレスポンダーがいるのと同じ感覚の薬剤で,我々の臨床的な感覚としても『第2のイレッサ』という印象を持っている薬剤」とコメントした,とのことです.

◆ 課題

イレッサは遺伝子変異の検査を行わず,肺がん患者誰に対しても広く使用され,不幸な結果を招来しましたが,その教訓からクリゾチニブは遺伝子変異を検査してから使用されるでしょう.
そこで,「効率的にALK融合遺伝子陽性肺がんをみつけるための検査法を確立する必要がある」(西尾氏)とのことです.

西尾氏によると,「ALK融合遺伝子陽性患者は,女性,腺がん,EGFR遺伝子変異なし,喫煙が少ない,若年者といった人で高くて10%前後。これらの臨床背景で患者選択をするのがひとつの方法」としながらも,必ずしもこれにあてはまらない患者もいる,とんことです.

また,「クリゾチニブに耐性を示す患者が出てきている」(西尾氏)とのことです.
とすると,クリゾチニブの効果は,言われているほどではないかもしれません.

クリゾチニブの安全性は未だ確認されていません.
2011年5月に,日米で承認申請している段階です.

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-07-27 01:58 | 医療

平成23年6月水戸地裁判決,パーキンソン病患者誤嚥で医療法人恒貴会の介護老人保健施設に賠償命じる

b0206085_21265973.jpg◆ 事案

パーキンソン症候群の男性(当時86歳)は,食事をうまく飲み込めず,家族は食事をペースト状にして食べさせるよう,医療法人「恒貴会」の介護老人保健施設「協和ヘルシーセンター」施設に伝えていました.

ところが,施設はすしや刺し身などをそのまま提供していました.
平成16年11月,この男性は,昼食の刺し身を誤って丸ごと飲み込み,その後死亡しました.

◆ 判決

水戸地裁判決は,平成23年6月,誤嚥の危険性が高いことを十分予想できたとして,施設の過失を認定し,医療法人恒貴会に支払いを命じました.

◆ 会見

原告代理人の佐藤大志弁護士は,平成23年7月25日,「パーキンソン病などの患者が十分な介護体制のないなか,食事をうまく飲み込めず死亡する事案は多い。同種施設の管理体制に警笛を鳴らした」と意義を強調しました。なお,慰謝料の金額認定を不服として控訴している,とのことです.

msn産経「刺し身飲めず死亡 施設側に賠償命令 茨城」ご参照

◆ 感想

介護老人保健施設は,施設サービス計画に基づいて,看護,医学的管理の下における介護及び機能訓練その他必要な医療並びに日常生活上の世話を行うことにより,入所者がその有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるようにすることとともに,その者の居宅における生活への復帰を目指すものでなければなりません(介護老人保健施設の人員,施設及び設備並びに運営に関する基準).
看護,医学的に適切な管理が求められています.
そこで,刺し身をそのまま提供すれば誤嚥することが予見できたのに,刺し身をそのまま提供したことは,注意義務違反にあたります.

なお,余命が,逸失利益のみならず,慰謝料にまで影響するかは,議論があるところですが,人の命の価値,精神的苦痛に差はない筈ですから,慰謝料は減額されるべきではない,と思います.

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-07-26 21:28 | 医療事故・医療裁判

タバコ訴訟の東京高裁第6回口頭弁論のお知らせ

タバコ訴訟の東京高裁第6回口頭弁論が,明日11時30分に開廷します. 

日時: 2011年7月27日(水)午前11時30分~
会場: 東京高等裁判所 8階822号法廷

傍聴券の抽選がありますので午前11時に裁判所前にお集まり下さい.

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-07-26 11:23 | タバコ

太った娘が作る絶賛されるサンドイッチを作りたい

b0206085_8433344.jpg事務局Hです.
谷先生から村上春樹さんの「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」を借していただきました.

「ハードボイルド・ワンダーランド」に若い太った娘が作るサンドイッチが出てくる場面があるのですが,
主人公がそのサンドイッチを絶賛し,さらに描写もとても美味しそうでしたので,私も無性にサンドイッチが食べたくなってしまいました.

作っているうちに,はまってしまい,最近のお弁当はもっぱらサンドイッチです.

この日は,余っていたチキンナゲットをマスタード味とソース味にして挟みました.
この後ラップでくるんで重しを乗せて寝かせるのですが,まだ作中の太った娘の域には達せず,どうしてもパンが水分を含んでしっとりとしてしまいます.

何かで,「うまい作家とは,料理の描写が上手な作家だ」と読んだことがありましたが,
村上春樹さんの作品に出てくる主人公は,いつも上等な食材を上手に使って,カフェご飯のようなお洒落なご飯を作って,これまたお洒落な洋酒と併せて食べている印象があります.

谷直樹法律事務所
応援のクリックを御願いいたします.クリックがランキング順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-07-26 08:43 | 趣味

大学時代の先輩へのお餞別は

b0206085_132783.jpg事務局Hです.

大学時代からお世話になっていた先輩が,会社を辞めて実家に戻ってしまうということで,仲間内でお餞別を渡すことになりました.
法律事務所の仕事には深刻な事件だけにちょっとした事務のミスも許されないという大変さがあるのですが,1流会社のエリート金融マンにも,組織が大きいだけに別な大変さがあるな,と思いました.

お餞別は,デジタルフォトフレームを選びました.
ただ渡すだけでは芸がないので,その中にみんなで撮った思い出の写真を入れて元気づけようということになったのですが,
だんだん話が膨らみ,全員でコスプレ衣装を着た写真を入れたら記念になるのではないか,という案が出て,大学で撮影会を行うことにしました.

実家に帰って中学・高校時代の制服を引っ張り出してみたり,人から着ぐるみを借りたり,小道具の作成をしたりと計画を立て,いざ母校の大学へ.

写真は,暑さにもめげないプーさんです.
節電中のキャンパスで,暑さに汗をかきながらも,なかなか良い写真が撮れたのではないかと思います.

途中からは,先輩へのお餞別を口実に,完全に自分たちでコスプレを楽しんでしまいましたが,先輩の反応が楽しみで,早く渡したいです.

余談ですが,容姿の良い男の先輩も中学時代の学ランを持ってきていたのですが,上着のボタンが一つも残っていませんでした.
卒業式で,彼の第二ボタンのみならず全ボタンの争奪戦が起こったことが容易に想像でき,そういったことと縁遠かった女子校出身メンバーはカルチャーショックを受け,開いた口が塞がりませんでした.

谷直樹法律事務所
応援のクリックを御願いいたします.クリックがランキング順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-07-25 13:27 | 休暇・休日

金沢大,「ヒト幹細胞を用いる臨床研究に関する指針」に違反,北國新聞社の対応

b0206085_9403472.jpg金沢大が「ヒト幹細胞を用いる臨床研究に関する指針」に違反したことは,日経,読売,朝日,毎日,北日本各新聞と北陸朝日放送が報道しています.

北國新聞社が発行する地元紙北國新聞・富山新聞は,これまで金大の研究成果について積極的に報道してきたのに,今回の「ヒト幹細胞を用いる臨床研究に関する指針」違反については,一切触れていません.

昨日24日の北國新聞・富山新聞に,「ロコモティブ症候群を防ぐスクワットのこつを指導する富田病院長」の写真付きで以下の記事が掲載されました.

「金沢先進医学センターの開業1周年記念セミナー(本社など後援)は23日、金沢市の北國新聞赤羽ホールで開かれた。参加者は金大附属病院と連携して先進医療に取り組む施設の節目を祝い、100歳まで元気に年を重ねるためのこつや高次人間ドック「プレミアムドック」、がん免疫細胞療法に理解を深めた。
 セミナーでは金大附属病院の富田勝郎病院長が講演し、介護なしで100歳を迎えるためには歩行・移動障害を来す「ロコモティブシンドローム(運動器症候群)」の予防が必要と強調。下半身の筋力を鍛えるスクワットや、ウオーキングによる有酸素運動を生活に取り入れることなどを助言した。
同病院副病院長・疾病予防センター長の金子周一消化器内科教授は、プレミアムドックの特長や専門医によるサポート体制を紹介した。金沢先進医学センターの和田道彦個別化医療センター長はがんと闘う免疫細胞を培養して体内に戻す免疫細胞療法について解説した。
講演に先立ち、先進医学マネジメントの山崎正美代表取締役、富田病院長があいさつ。金大病院医療支援機構理事長の飛田秀一北國新聞社社長、中村信一金大学長、安宅建樹北國銀行頭取が祝辞を贈った。」
北國新聞・富山新聞「元気に100歳迎えよう 金沢先進医学センター1周年」ご参照

報道機関が,金沢先進医学センターの成果を伝えるのも結構ですが,マイナス情報を伝えないことでよいのでしょうか.新聞社社長が金大病院医療支援機構理事長で,金大と関係が密接だとしても,「ヒト幹細胞を用いる臨床研究に関する指針」違反があったことは報道すべきと思います.

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-07-25 01:18 | 医療

ベルリオーズ,歌曲集『夏の夜』

b0206085_1245583.jpgクラシックで夏の曲といえば,ベルリオーズ(Berlioz)の歌曲集『夏の夜』(Les nuits d'été)です.

ベルリオーズは,幽霊,墓場などの稲川淳二さんばりのゴティエの詩を,濃厚な歌曲集にしあげています.

第1曲 Villanelle
恋人たちが,春に,森でスズランを摘み,ツグミの声を聞き,野苺を摘みます.
美しい曲です.

第2曲 Le Spectre de la Rose
薔薇を折り身につけた少女に,夜,薔薇の妖精(幽霊?)が話しかけます.
濃厚で美しい曲です. この曲集の中で一番好きです.

第3曲 Absence
Reviens,reviens,ma bien-aimée!と呼びかける,未練がましい男性の歌.

第4曲 Sur les lagunes (Lamento)
恋人を亡くした漁師の哀歌.
この詩にフォーレも曲をつけていますが,やはりベルリオーズの方が濃厚です.

第5曲 Au cimetière (Clair de lune)
月明かりの墓場の歌です.曲は淡々として静謐です.

第6曲 L'île inconnue
美しい女性と異国への航海にたつ歌.
歌曲集の終曲に相応しい曲です.

この曲集には,レジーヌ・クレスパン(Regine Crespin)の美声がぴったりです.

もし,ベルリオーズが医師になって,クレスパンが薬剤師になっていたら,世界は大きな損失を被っていたでしょう.

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-07-24 12:05 | 趣味

金沢大,「ヒト幹細胞を用いる臨床研究に関する指針」に違反(続報)

b0206085_101025.jpgブログ記事を書いたあとに,読売と毎日から報道がありましたので,補足いたします.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村


◆ 読売新聞

読売「未承認で幹細胞使い臨床研究…金沢大グループ」は以下のとおりです.

「金沢大学は22日、医薬保健研究域の金子周一教授(消化器内科学)の研究グループが、厚生労働省の指針に抵触し、同省の承認を受けないまま、幹細胞を使った臨床研究を肝硬変の患者らに行っていたと発表した。

同大は「指針に対応する罰則規定がないので処分は行わない」としている。

同省の指針では、幹細胞を用いた臨床研究は、厚労省に実施計画書を提出し、審査を受けると定められている。しかし、金沢大は計画書を提出せず、金子教授らは2009年2~12月にかけ、虚血性心不全と肝硬変の重症患者7人に対し、脂肪細胞に含まれる肝細胞を使った再生医療研究を行っていた。

記者会見に臨んだ金子教授は、「細胞に含まれる幹細胞はごくわずかなので、指針には抵触しないと考えた。理解が不十分だった」と釈明した。

同大は10年4月に厚労省の指摘を受け、11月に実施計画書を提出、承認に向けた手続きを進めている。また、12月には、改善策をまとめた最終報告書を厚労省に提出。改善策は、指針に関わるヒト幹細胞の臨床研究を主に審査する「臨床研究審査委員会」を新設することなどが柱で、今年6月までに審査態勢の強化を図った。

問題の発覚から公表までに1年以上経過しているが、この点について、同大は、「原因を精査して審査態勢を整備する必要があった」としている。」


◆ 毎日新聞 

毎日「ヒト幹細胞:国承認得ず研究 「倫理規定見直しに時間」 金沢大が弁明 /石川」は,以下のとおりです.

「 ◇1年以上後発表
 金沢大学(金沢市)が、国の承認を得ずにヒト幹細胞を用いた再生医療の研究を行い、厚生労働省の指摘で中止した問題を発表した22日の記者会見。同省の指摘から発表まで1年以上経過したことに対し、報道陣からは理由を問いただす声が相次いだ。同大の山本博・医薬保健研究域長は、「新たな体制や規定づくりに時間がかかった」と弁明した。【横田美晴、松井豊】

 金沢大によると、昨年4月、同省から「倫理指針に抵触する」と指摘を受け、同月に研究を中止し、同12月に報告書を同省に提出した。研究で用いた細胞が、国の倫理指針で国の承認が必要な量のヒト幹細胞を含むとの認識がなく、指針についての理解不足だったことが原因と説明する。

 厚労省の指摘後、指針の周知徹底や体制整備を進め、今年度からは新たに臨床研究を審査する倫理委員会を設置したり、倫理規定を見直すなどした。改善策の取り組みにめどが付いたため、発表したとしている。

 金沢大は、「最先端の再生医療の研究であり、他の治療法では救えない患者に有効」とし、今後も国の評価を受けた上で、研究を再開する方針。

 研究では、肝硬変や虚血性心不全の重症患者本人の腹部や尻から脂肪細胞を採り、再び注射やカテーテルを用いて患者の体内に戻した。患者の状態は順調という。

 これらの疾病に対し、幹細胞を用いた治療法は国内では確立されておらず、「研究を進め、最先端医療に貢献したい」としている。」


◆ 感想

金子教授が「細胞に含まれる幹細胞はごくわずかなので、指針には抵触しないと考えた。理解が不十分だった」というのは,わかりましたが,他の人も同じように考えていたのでしょうか.誰か,量の問題ではない,と指摘する人はいなかったのでしょうか.
もし,指摘する人がいなかったとすれば,「ヒト幹細胞を用いる臨床研究に関する指針」を正しく理解している人が金大に誰1人いなかったとすれば,金大の体制が著しく不備だったと思います.

発表が1年以上遅れたことについて,金大は,改善策の取り組みにめどが付いたため発表した,と説明していますが,発表が遅れたことを正当化する理由にはなりません.1教授,1大学に限った問題ではありませんから,ただちに公表すべきでした.
また,1年以上の期間があったのですから,原因究明と再発防止についてもっと具体的な説明がなされるべきです.

金子教授が誤解していたことは原因の1つですが,学内の倫理委員会で承認されているのですから,倫理委員会で実質的な検討ができていなかったとすれば,そこに原因があります.その点を掘り下げる必要があると思います.

金大は,ヒト幹細胞の臨床研究を主に審査する「臨床研究審査委員会」を新設するとのことですが,本件は教授がヒト幹細胞の臨床研究にあたるとは考えなかった事案ですので,そのような場合,「臨床研究審査委員会」に審査申請されないのですから,基本的な体制整備が必要と思います.

ヒト幹細胞の臨床研究以外にも,研究と倫理指針の問題はありますので,倫理指針を理解し尊重する体制を確立することが望まれると思います.
それは,金大に限ったことではないと思います.

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-07-23 23:56 | 医療

7月26日事故調院内集会,ほんとうのことを知るのがなぜ難しい?

患者の視点で医療安全を考える連絡協議会(患医連)らが主催し,7月26日(火)に,参議院議員会館101会議室で,医療事故の第三者調査制度の構築と院内事故調査制度の法制化を求める院内集会が開かれます.
是非,ご参加を御願いいたします.

医療事故の第三者調査制度の構築と院内事故調査制度の法制化を求める院内集会
-ほんとうのことを知るのがなぜ難しい?-

【日時】  平成23年7月26日(火) 12:30~13:30

【場所】  参議院議員会館101会議室
        東京都 千代田区 永田町2-1-1
          東京メトロ永田町駅より徒歩1分
【主催】  患者の視点で医療安全を考える連絡協議会        
       医療版事故調推進フォーラム

【連絡先】 患者の視点で医療安全を考える連絡協議会 代表 永井裕之
        mail: kan-iren-info @yahoogroups.jp   FAX: 047-380-9806
         (全角の@を半角の@に換えてください)


b0206085_23211690.jpg【趣旨】
○私たち、患者の視点で医療安全を考える連絡協議会(患医連)は「医療版事故調査機関の早期設立」を願って、活動しています。

○ 昨年5月12日、「医療事故調査機関早期設立を求める要請書(署名)」合計23,846筆を政府、両議院、各政党に提出し、年度内に医療版事故調査機関に関する法案を提出し成立されるよう要請しました。

○ しかし、その後も医療版事故調査機関設立に向けた動きは進んでいません。それどころか、医療事故で年間2万人以上の方が亡くなっていると言われているにもかかわらず、国として医療事故の再発防止・医療安全にどのように取り組むのかすら見えなくなっています。

◎ そこで、このたび、医療事故の再発防止・医療安全の推進のために、内閣総理大臣及び厚生労働大臣に対し、医療事故の第三者調査制度の構築及び院内事故調査制度の法制化を求める意見書を提出し、上記のとおり院内集会を開催します。

◎ 多数の方々に、院内集会への参加と、医療事故調査制度の確立に向けご支援・ご協力をお願いいたします。


谷直樹

下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-07-23 18:38 | 医療事故・医療裁判