弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

<   2011年 07月 ( 65 )   > この月の画像一覧

鎌倉・成就院

b0206085_846577.jpg

事務局Hです.
鎌倉の「成就院」に行ってきました.

江ノ電「極楽寺駅」から徒歩5分,坂を上るとそこは鎌倉の海が見下ろせる場所で,
木々の間から曲線を描く砂浜が見える様が,まるで一枚の絵のような景色でした.

東京は毎日がうだるような暑さですが,鎌倉の高台の木陰では吹き抜ける風が肌に気持ちよく,
階段に座ってぼんやりと海を眺める時間は,日々の疲れを癒してくれる最高のリラックスタイムでした.

何故成就院に行こうと思い立ったかというと,先日テレビ番組の鎌倉特集で「恋愛成就のパワースポット」として紹介されていたからです.
ちょうど梅雨時の番組でしたので,262株の紫陽花が見頃で,かつ,パワースポットということで女性達が押しよせ,休日は2時間待ち,とのことでしたが,
私が行ったのは梅雨明けの平日でしたので,院内は私と友人しかおらず,ゆったりとした時間が流れていました.

b0206085_8465065.jpgそしてこちらが噂の不動明王です.
携帯電話の待受画面等に設定しておくと,恋愛運が上がるということですので,皆さまにもお裾分けです.

帰りは原宿に立ち寄り,「原宿の母」に占ってもらったのですが,私の良い出会いは来年の秋冬とのことでした.
不動明王のところに行かなければ,もっと遅かったのかもしれません.
谷直樹法律事務所
バナーのクリックを御願いいたします.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-07-19 08:51 | 休暇・休日

20代女性が選ぶ夏メロ11曲

b0206085_11301351.jpg

事務局Hです。
谷先生の記事に触発されて・・・.

20代の私が選ぶ夏をイメージする曲です.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

◆ あの夏へ 久石譲
千と千尋の神隠しのオープニングの曲です.幼い頃の夏休みを思い出して,胸がきゅんとなります.

◆ 渚 Spitz
「柔らかい日々が波の音に染まる 幻よ 醒めないで」というサビの曲.
様々な悩みがあった高校生時代,夕暮れどきの湘南海岸でこの曲を聴きながらぼーっと考え事をする時間が宝物でした.

◆ 花火 aiko
「夏の星座にぶらさがって 上から花火を見下ろして」という歌詞が印象的でした.
恋する女の子の切なくもわくわくする気持ちを歌っています.
おそらく,20代女子の大半はこの曲をあげるのではないでしょうか.

◆ One more time, One more chance 山崎まさよし
映画「月とキャベツ」の主題歌.
山崎まさよしさん演じる昔売れた歌手が,群馬の山奥で暮らし,そこで出会った少女と触れ合いながら,この曲を完成させるまでのストーリーですので,歌詞と映画の内容に関連があり,いっそう映画を際立たせています.
アニメ「秒速5センチメートル」の主題歌でもあります.こちらのアニメもおすすめです.

◆ 強く儚い者たち Cocco
歌詞が夏らしいという訳ではないのですが,全体的な雰囲気が夏の終わりを想起させます.今でもCoccoさんは大好きですが,きっかけは小学生の時に出会ったこの曲でした.JALのハワイ・キャンペーンソングでした.

◆ Brand New Wave Upper Ground JUDY AND MARY
小学生のときから大好きで,解散の時には泣いたジュディマリ.
夏が近くなると未だに聴きたくなる曲です.昔,鈴木杏さんが出演していたポカリスエットのCMソングでした.

◆ ultra soul B'z
世界水泳のテーマソングであることと,ボーカルの稲葉浩志さんがホットパンツを履いていたことで,暑く,熱い曲というイメージです.

◆ ミュージック・アワー ポルノグラフィティ
「何故人を好きになるとこんなにも苦しいのでしょう?」というお便りに答えるところから始まる,ラジオ番組風の曲です.
サビの「キミが胸を焦がすから夏が熱を帯びてく」という歌詞に聞き覚えのある方も多いのではないでしょうか.
鈴木杏さんが出演していたポカリスエットのCMソングでした.

◆ A Perfect Sky BONIE PINK
「暑い夏はカーステでダンス」という歌詞と,プールで撮影されたプロモーションビデオが夏らしく,歌の中にあるように,深夜にギムレットを飲みたくなるような曲です.資生堂「ANESSA」のCMで流れました.

◆ Squall  福山雅治
福山雅治さんが松本英子さんに提供した曲です.パーフェクトラブで劇中歌として歌われました.福山さんが女性目線で歌っているところにキュンとします.

◆ アオイアサガオ JAZZTRONIK
昔ジャズバーで一度だけ聴いた曲.
夏らしい曲を思い出すとき,何故かパッとこの曲が浮かびました.

最近の曲はあまり分からないので,夏をイメージする,且つ,好きな曲,となると意外と選ぶのが難しく10曲におさまらなくなってしまいましたが,
私の学生時代(それこそ小学校から大学まで)の夏によく聴いていた曲たちです.

谷直樹法律事務所
下記バナーのクリックを御願いいたします.
弁護士ブログ179サイト中の順位がわかります.


にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-07-18 11:26 | 趣味

50代男性が選ぶ夏メロ10曲

b0206085_6222865.jpg本格的な夏になりましたので,50代男性若干1名が選ぶ夏メロ10曲をご紹介いたします.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

◆ Agua de Beber(おいしい水)
  Astrud Gilberto & Tom Jobim.
  ボサノバの名曲です.

◆ Surf Ride
  Art Pepper の初期の名曲です.
  私が生まれた年の曲です.

◆ Summertime
  Billie Holiday,Charlie Parker, John Coltrane,Miles Dewey Davis などいろいろありますが,是非一回Keith Jarrettで聴いてください.

◆ Moonlight Serenade
  オリジナルのGlenn Millerもいいですが,ブラジル生まれの日本人Lisa Onoさんのボサノババージョンもいいです.

◆ Stand By Me
  Benjamin Earl Kingで.
  同名の映画でリバイバルしました.

◆ Route 66
  Nat King Cole. Rolling Stonesもいいです.
  赤いコルベットと夏のイメージです.

◆ Penny Lane
  The Beatles.
  詞に「In summer meanwhile back」とあるので.

◆ L'ete L'ete (夏,夏)
  Brigitte Fontaine.
  「Comme a la radio (ラジオのように)」に入っています.
  L'ete L'ete(夏,夏)というだけあって,かなり熱い夏の歌です.

◆ Ebb Tide (引き潮)
  Frank Chacksfield楽団.
  波と海鳥の効果音が入っています.

◆ Corcovado
  Stan Getz &Astrud Gilberto .
  最後は,Astrud Gilbertoに戻って.

若い方はご存じない曲ばかりでしょう.
古くても,私にとっては,心和む夏の名曲です.

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.弁護士ブログ179サイト中の順位がわかります.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-07-17 05:30 | 趣味

国産の埋め込み型補助人工心臓,その光と影(4)~東京女子医大のエバハート治験事故

b0206085_100165.jpg◆ 東京女子医大病院でのエバハート治験中の事故

平成19年3月,心筋梗塞により東京女子医大病院に入院した女性が,補助人工心臓エバハート(EVAHEART)の埋め込み手術を治験で受けました.

平成20年7月,補助人工心臓エバハートが接触する部分で,圧迫による胃穿孔を起こしていることがわかり,被験者は縫合手術を受けました.
同年8月,被験者は,脳内出血を発症し,同年10月に死亡しました.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

◆ プロトコールは守られたのか

治験を実施するには,プロトコール(Protocol,治験実施計画書)を定めます.プロトコールは,治験を実施する医療機関とメーカーが遵守しなければならない事項を記載した実施計画書です

エバハートの治験には,小柄な患者への人工心臓埋め込みは危険を伴うため,体表面積1.4平方メートル未満の患者を対象としない,という除外基準が設けられていました.
ところが,患者本人が記録していた手術直前の体重から推定される体表面積は,1.347平方メートルでした.

また,エバハートの治験プロトコールでは全例手術ビデオを撮ることが義務付けられていましたが,本件は撮影されていなかったようです.

遺族の代理人弁護士は,平成21年1月,プロトコールが守られていたのか疑問を抱き,東京女子医大病院に,中立的第三者による事故調査委員会を設置し,調査するよう申し入れました.
東京女子医大病院は,その申し入れを拒否しました.

そこで,遺族は,平成23年6月30日,東京女子医大と心臓血管外科主任教授らを被告とし,プロトコールから逸脱した不適正な治験であったことを理由として,約3100万円の損害賠償を求める訴訟を,東京地裁に起こしました.

◆ 感想

同じように治験中におきた事故で,国循では調査委員会が設けられ報告書が公表されました.東京女子医大は,調査を拒み,訴訟となっています.
院内調査の必要性は,日医の基本的提言も指摘するところです.
国循は誠実に対応しましたが,東京女子医大の対応はいかがなものでしょうか?

治験は,薬事法に従い,厚生労働大臣の承認を受けるために実施する臨床試験です.医療機器の臨床試験に関しての基準は,医療機器の臨床試験の実施の基準に関する省令が定めています.

エバハートの開発費用は50億円と言われています(NEWS ポストセブン「開発に50億円投じた補助人工心臓 手術代別で1915万円也」ご参照).

エバハートの開発者は,サンメディカルの代表者の実の兄弟である,東京女子医大の山崎健二教授らです.
その山崎教授がエバハートの治験にかかわっています.そのような治験が公正な治験と言えるのか,疑問があります.

プロトコール違反は,被験者の安全をないがしろにするものです.また,そのような治験は治験の意味がなく,不適正な治験をもとに評価されたものは,患者の安全を損なう危険があります.

もし,このようなプロトコール違反が日本の治験の実態であるならば,国産の医療機器を開発し,日本の医療産業を育成するという政策より,海外で承認された医療機器を日本でも迅速に承認するシステムの方が,患者の安全と利益に資すると思います.

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.弁護士ブログ176サイト中の順位がわかります.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-07-16 01:44 | 医療事故・医療裁判

国産の埋め込み型補助人工心臓,その光と影(3)~国循のエバハート治験事故

b0206085_8535285.jpg◆ 国循での臨床試験中の事故

国立循環器病センターで平成19年春,補助人工心臓「エバハート」(EVAHEART)を臨床試験で装着した男性(当時18歳)が心肺停止し脳に重大なダメージを受け,意識不明のまま平成20年春に死亡しました.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

◆ 植込み型補助人工心臓治験症例に関する事例調査委員会報告書

調査委員会(委員長・上田裕一名古屋大教授)が設置され,調査報告書が発表されました.(現在はサイトから削除されています.)

遺族側代理人弁護士の堀康司氏は,「報告書には、心肺停止に至った原因、治験の手続き、院内の事故調査体制という3点の柱がある。いずれについても国立循環器病センターに対して非常に厳しい指摘をする内容になっていると受け止めている。詳しい事実が明らかになり、大部の報告書を短期間にまとめた委員会の努力に遺族は敬意を表している。この報告書を国立循環器病センターがどう受け止めるのかを引き続き注視していく」とコメントしました.(「「7万字の報告書」に見る事故調査の可能性と限界」)

◆ 人工心臓装着後の体制

「報告書によると、心臓移植や人工心臓の装着を受けた患者への治療は臓器移植部が中心になるが、ふだんは心臓血管内科が担当。指揮系統が不明確で、医師間の情報交換も乏しかった。男性の容体急変は日曜で臓器移植部の医師はおらず、エバハートの知識もない医師が受け持ったという。」(2009年6月27日 読売新聞)

人工心臓装着から約2週間たった平成19年春に容体が急変した際、連絡を受けた受け持ち医は重篤な状態と判断しませんでした.
受け持ち医は,一般の後期研修医に当たる心臓内科医で,人工心臓の患者を診た経験はありませんでした.
また,急変したのは日曜日で,装着手術をした臓器移植部の医師がバックアップする体制も不十分でした.

◆ 心肺停止の原因

「心肺停止の原因は、エバハートの影響や循環血液量の減少などによって右心不全が悪化したと推定。心肺停止後、人工心臓装着中には禁止されている心臓マッサージを臓器移植部長の指示で行ったため、出血して心臓内に血腫が生じたが、緊急時なのでやむを得なかったと判断した。」(2009年6月27日 読売新聞)

◆ 治験継続の同意について

事故後,母親は,口頭で治験継続を望まいんことを述べました。母親が書いた治験継続の同意書には「納得できません。生命維持には治験に参加するしかないでしょ?」と書き添えられていました.治験を中止しても装置を外す必要はなく,説明が不十分でした.報告書では,この点が厳しく指摘されました.

(次回は,東京女子医大の例について書きます.)

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.弁護士ブログ176サイト中の順位がわかります.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-07-15 08:45 | 医療事故・医療裁判

「医療安全調査委員会設置法案(仮称)大綱案」と日医の「基本的提言」

b0206085_725629.jpg日医の基本的提言が発表されましたので,医療安全調査委員会設置法案(仮称)大綱案(以下,単に「大綱案」といいます)と比較してみたいと思います.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

◆ 院内事故調査委員会と院外事故調査委員会の2層構成

日医の基本的提言は,院内調査委員会と院外調査委員会(第三者的機関)は2層建てで,院内調査委員会を重視しているところに特徴があります.
(「第三者機関」ではなく,「第三者的機関」という表現からすると,日医の基本的提言は,完全に公正な第三者を想定していないのはないかという懸念があります.)

大綱案は,院内調査は行われていても,実効性と公正性の観点から,院外調査委員会による調査が必要だ,という考えに基づいています.

◆ 院内事故調査委員会

日医の基本的提言は,「小規模病院や診療所においては、医師会・大学等からの支援を依頼できる体制を築く。」としています.これは,重要なことです.

日医の基本的提言は,「院内事故調査の重要性は、医療事故の原因分析もさることながら、調査分析後の再発防止の唯一の担い手が当該医療機関である点にある。」と述べています.
しかし,再発防止の唯一の担い手が当該医療機関であるというのでは,いつまでたってもダメな医療機関はダメなままです.当該医療機関のみならず,患者,患者団体と第三者機関が,再発防止に手を貸すという体制があって,実効的な改善がなされると思います.

日医の基本的提言は,「院内事故調査は、身内による内部的な調査であることから、調査の質を担保するために一定の基準を設ける必要がある。」と述べています.
ただ,一定の基準が守られていたとしても,院内事故調査には,身内の調査であることから,極力バイアスを排除するシステムが必要です.
日医の基本的提言は,「医療事故調査委員会は、医療事故が起こった時に迅速に発動させる委員会で、院内の委員と外部委員(専門委員、法律家、有識者)で構成される。」としています.もし,この外部委員が身内同然の人では,バイアスがかかった調査となってしまいます.

◆ 院外事故調査委員会への調査請求

患者側が,バイアスがかかっているため公正な事故調査が行われていないと述べる場合には,院外事故調査委員会による調査が必ず行われるシステムであることが必要です.
日医の基本的提言は,院内医療事故調査委員会からの調査依頼のみならず,「患者・家族から本「第三者的機関」へ調査請求することも可能とする。」としていますので,患者側が院内事故調査が公正に行われていないとして院外事故調査委員会に調査請求できるものと考えられます.また,患者側から調査請求があれば,当然調査が行われるべきものだと思います.

◆ 院外事故調査委員会は死亡事案に限るのか

日医の基本的提言は,「第三者的機関による医療事故調査は、医療行為に関連した死亡事例を対象とする。」とします.マンパワーと財源に考慮してのことです.
しかし,重度の障がいを負った事案なども,死亡事案と同様に,調査の必要性は高く,調査の対象にすべきと思います.必要なことにはマンパワーと財源を投入するという考えで,制度設計すべきと思います.

◆ 院外事故調査委員会の構成

従前,第三次試案に対し,委員会は医療の専門家のみで構成すべきという意見もありましたが,医療の専門家だけでなく,法律関係者およびその他の有識者を加えて,多面的な委員構成とすべきとの意見が支持され,大綱案は,委員会の透明性,中立性,公正性の担保のためには医療の専門家のみでなく,法律家や医療を受ける立場にある者等の参加も必要との考えのもと,医療の専門家以外の者も委員として任命する,としています.

日医の基本的提言は,「具体的には、現在の「一般社団法人日本医療安全調査機構」を基本に、日本医師会、日本医学会をはじめ医療界の関係団体が参加する組織を再構築し、かつ各都道府県には1箇所以上の地方事務局を、都道府県医師会の積極的な関与のもとに設置するなど、既存の組織と実績をベースに、一層の拡充・機能強化を図ることが有効と考えられる。」としています.

透明性,中立性,公正性の観点から,大綱案の方が適切です.

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.弁護士ブログ176サイト中の順位がわかります.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-07-15 06:22 | 医療事故・医療裁判

「たばこと塩の博物館」

b0206085_7204841.jpg◆ タバコは博物館へ

タバコは,害が大きく益はないですから,博物館行きがふさわしい物です.

JTは,渋谷に「たばこと塩の博物館」をもっていますが,タバコの行く末を読んでのことと思います.

その博物館のサイトをみると,7月21日から,第33回夏休み塩の学習室「さぐれ!キミのからだの中の塩」という小中学生向けの企画がはじまるとのことです.
当然,高血圧や心臓病の危険があるので塩分を控えよう,という話もあるのでしょうが,子どもたちがタバコを展示している場所に行けないようにする必要がある,と思います.

◆ 塩にも依存性

高血圧などの危険にもかかわらず,減塩が難しい理由が「依存」である,という報告がthe journal Proceedings of the National Academy of Sciences誌に掲載されました.

Melbourne大学のDerek Denton教授と, of North CarolinaのDuke 大学のDr Wolfgang Liedtkeらによれば,「When the rodents were in need of salt, brain cells made proteins more usually linked to addiction to substances such as heroin, cocaine and nicotine.」とのことです.

ネズミが塩を渇望するとき,脳細胞で,ヘロイン,コカイン,ニコチンのような依存症物質に関連するタンパク質が生成されたということです.

Why salt is addictive: It stimulates the brain cells just like cigarettes and hard drugs」ご参照

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.弁護士ブログ176サイト中の順位がわかります.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-07-15 04:17 | タバコ

日本医師会,「医療事故調査制度の創設に向けた基本的提言について」

b0206085_9104127.jpg日本医師会の7月13日の定例記者会見の資料として,「日本医師会 医療事故調査に関する検討委員会」の「医療事故調査制度の創設に向けた基本的提言について」が含まれていました.ご紹介いたします.

◆ 日医の基本的な考え方

「医療の安全と医療の質の向上に努め国民が安心して医療を受けられる社会をつくるのは医療界の責務である。また日本医師会は、プロフェッショナル・オートノミーによる自浄作用の観点から、医療安全の制度を再点検することが大切である。
わが国の医療事故調査制度の柱を、「院内医療事故調査」と、医療界、医学界が一体となって組織、運営する「第三者的機関」とし、これによって、医療界は自ら定める職業規範の責務を果たすという点で、自律的かつ意欲的に医療の質向上に努め、国民が安心と信頼をもって医療を受けられる体制を築く。」


◆ 日医の基本的提言

全ての医療機関に院内医療事故調査委員会を設置する
医療界,医学界が一体的に組織・運営する「第三者機関」による医療事故調査を行う
医師法21条の改正を行う
ADRの活用を推進する
患者救済制度を創設する

◆ 感想

患者の安全と医療の質の向上は,医療にかかわる者誰しもが目指すところです.
医療事故の原因究明,再発防止のため,公正な事故調査が必要です.
「医療安全調査委員会設置法案(仮称)大綱案」がまとまり,立法化まで秒読みの段階までいきながら,政権交代により頓挫した状態ですが,日医の「基本的提言」を機に,再度,事故調査の法制化が進展することを期待いたします.

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.弁護士ブログ176サイト中の順位がわかります.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-07-14 02:41 | 医療事故・医療裁判

山口地裁平成23年7月13日判決(厚南セントヒル病院,医療器具が動脈に突き刺ささり出血,治療せず)

b0206085_98612.jpg◆ 事案

山口県宇部市の医療法人聖比留会が開設する厚南セントヒル病院で,平成14年5月,患者(男性,当時69歳)が狭心症の治療中に医療器具(心臓)カテーテルが動脈に突き刺さったのが原因で出血し,医師は画像で血腫に気付き,大量の出血を示す検査数値が出ていましたが,手術などの外科的処置を行わず,男性は7月に別の病院に転院し死亡しました.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

◆ 山口地裁平成23年7月13日判決

山口地裁は,平成23年7月13日,手術しなかったことと死亡の因果関係について高度の蓋然性があることまでは認めませんでしたが,「大量の出血を示す数値が出ていたのに、開腹手術などを検討せず、男性は治療を受ける機会を奪われた」と救命について相当程度の可能性を認定し,損害賠償金計990万円の支払いを命じました.

◆ 感想

本件は,
(a)狭心症の治療中に医療器具が動脈に突き刺さったというのは,手技ミスと思われます.医師には,医療器具を愛護的に操作し動脈に突き刺さないという注意義務があり,それに違反していると思われます.判決は,医療器具操作の過失を認めていませんが,医療器具(心臓カテーテル)で動脈を損傷し手術でも救命できないほどの大量の出血を引き起こさせるのであれば,愛護的でない操作があったと推認すべきです.
しかも
(b)医師は画像で血腫に気付いたのですから,手術などの外科的処置を行う注意義務がある筈です.もし自分がその処置をできないときは,他の医師を呼んで処置を実施すべきです.ですから,その注意義務にも違反しています.

開腹手術などを行えば救命できたかは,仮定の話ですので,厳密に医学的な証明は困難です.

しかし,
1)もし,開腹手術などを行えば救命できたとすれば,(b)の注意義務違反と死亡との間に因果関係があります.

2)もし.開腹手術などを行っても救命できないとすれば,その状況を作り出したのは,上記(a)の注意義務違反によるものですので,(a)の注意義務違反と死亡との間に因果関係があります.

(a)と(b)というダブルの注意義務違反がある以上,いずれにしても,注意義務違反と死亡との因果関係は肯定できる,と思います.

死亡との因果関係について高度の蓋然性を認めず,相当程度の可能性を認めただけ,というこの判決には,疑問を感じます.

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.弁護士ブログ176サイト中の順位がわかります.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-07-14 01:50 | 医療事故・医療裁判

大阪高裁平成23年7月6日判決(高砂市民病院医療過誤事件,くも膜下出血疑わず,出血の危険のある薬を投与)

b0206085_0244010.jpg◆ 事案

女性患者(当時59歳)が,平成18年,足がチアノーゼ状態に陥ったため高砂市民病院に入院し,2週間後くも膜下出血を起こし,転送先の病院で手術後に死亡しました.

高砂市民病院では,くも膜下出血を疑うべき状況がありながら,脳のCT検査は行われず,再出血の可能性を増大させる薬が投与されていました.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

◆ 神戸地裁姫路支部平成22年11月判決

遺族は,薬の投与によって動脈瘤が破裂しくも膜下出血を引き起こした,と主張し,高砂市民病院側は,合理的な処方だった,などと反論しました.
神戸地裁姫路支部は,平成22年11月,くも膜下出血を疑ってCT検査を行うべきなのにCT検査を行わず,再出血の可能性を増大させる薬を投与したのは医療水準から逸脱していた,と認定し,損害賠償金計75万円の支払いを命じました.延命可能性について否定的な判断をしたため,低額の賠償金になっています.

◆ 大阪高裁平成23年7月6日判決

大阪高裁は,平成23年7月6日,「延命の可能性があった」などと原告の主張を一部認め、損害賠償金計330万円の支払いを命じました.

◆ 高砂市の対応

高砂市は,上告しないとのことです.

毎日新聞「高砂市民病院医療過誤訴訟:控訴審 330万円支払い命令 上告せず」ご参照

◆ 注意義務違反について

くも膜下出血を疑ってCT検査を行うべき注意義務に違反した事件は,結構ありますが,本件のように,治療を怠っただけではなく,積極的に再出血の可能性を増大させる薬を投与した例はあまり多くありません.

本件は,
(a)くも膜下出血を疑うべき状況では,CT検査を行うべき注意義務がありますから,その注意義務に違反しています.
しかも
(b)くも膜下出血を疑うべき状況で,出血の可能性を増大させる薬を投与しないという注意義務違反があります.これにも違反しています.

これらの注意義務は,医師として当然のことで,医師に過大な注意義務を課するものではありません.
本件の注意義務違反の程度は大きいものと考えられます.

◆ 因果関係について

ところで,医療過誤と言うためには,注意義務違反のみならず,損害,因果関係が必要です.

本件は,死亡という結果(損害)との因果関係をどのように考えるか,については,1審判決と,控訴人判決とで違いがあります.再出血の可能性を増大させる薬の投与が,客観的にどの程度結果に影響したか,となると,医学的な証明はきわめて困難です.

大阪高裁判決(控訴審判決)は,延命利益を認めたものの,因果関係については高度の蓋然性を否定し,相当程度の可能性があっただけとして,損害賠償額を減額したものと思われます.

しかし,入院中にくも膜下出血を疑うべき状況にありながら,検査も診断も治療にせず,むしろ逆効果な投薬を行い,再出血を引き起こしながら,通常の死亡損害の賠償が認められないというのは納得がいかない話です.

注意義務違反の程度が大きいのに死亡損害のごく一部しか賠償されないのは,不合理と思います.
因果関係の立証責任は患者側にありますが,重大な注意義務違反があった場合は,(重大な逸脱行為は重大な結果を生じさせる,という経験則がありますので)重大な注意義務違反が結果(死亡)に影響したことが推定されると考えるべきではないか,と思います.

(写真は,炭酸入りミネラルウォーターでいれたアイスティー「ナツコイ」です.)

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.弁護士ブログ176サイト中の順位がわかります.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-07-13 00:31 | 医療事故・医療裁判