弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

<   2011年 08月 ( 88 )   > この月の画像一覧

タバコ訴訟,東京高裁第6回口頭弁論の報告

b0206085_1935996.jpg平成23年7月27日に,東京高裁第1民事部で,タバコ訴訟第6回期日がありました.

このタバコ訴訟は,タバコ喫煙により肺がん,肺気腫,タバコ依存症に罹患した患者が,日本たばこ株式会社と国を相手に起こした訴訟です.
私は患者側の代理人の1人です.
今までの経過は,「タバコ病をなくする横浜裁判~タバコ病のない社会をめざして」のサイトをご参照ください.

東京高裁では,控訴人と被控訴人らとの準備書面のやりとりと並行して,争点整理,時系列表の作成が行われています.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

◆ 争点整理

被控訴人日本たばこが作成した争点整理案は,単に双方の意見の異なる箇所を羅列しただけのものでした。

例えば,被控訴人日本たばこは,「タバコとは何か」を争点とします。
控訴人は,タバコは長期間の継続使用を意図し,性質上継続使用される商品だから,肺がん,肺気腫罹患・悪化の危険がある(有害)と主張しています.
これに対し,被控訴人日本たばこは,タバコは嗜好品だから違法ではない,と主張します。
たしかに,双方の意見は異なりますが,「タバコとは何か」というくくりでは,双方の主張は嚙み合いません.

そこで,控訴人は,請求原因事実にそった争点整理案を提出しました,
タバコの継続使用は,肺がん,肺気腫罹患,悪化の危険の前提事実として位置付けました.被控訴人日本たばこの嗜好品論は,違法性減弱事由の主張として位置付けました.
また,①たばこが有害であるという客観的事実と,②その当時の被控訴人日本たばこの認識を分けました.
注意義務違反,違法性,因果関係を区別しました.

このように,控訴人と被控訴人との間で,考え方,争点項目が異なる争点整理案がでましたので,裁判所が積極的にリードして争点整理を進めるために,進行協議期日を明日8月10日にもつことになりました.

◆ 時系列表

タバコをめぐる重要な事実について,控訴人,被控訴人がそれぞれ記入して,時系列表を作成しています.

被控訴人日本たばこは,時系列表を簡単なものにしたいようです。

控訴人は,時系列表の内容を充実したものにしようと考えています.横浜地裁判決は,事実適示の部分で重要な事実を落としていましたので,東京高裁はそのようなことがないように,しっかり事実を把握した上で判決していただきたいと思います.

◆ 主張書面(準備書面)

被控訴人日本たばこから,準備書面が提出されました。
大部なものですが,内容は従前の主張の繰り返しです.
被控訴人日本たばこの主張は論理的でありませんし,科学的根拠・裏付けもありません.シンプルな話を複雑にしています.
控訴人は,これに対する反論の準備書面を9月に提出します.

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-08-04 18:49 | タバコ

日弁連,放射能による環境汚染と放射性廃棄物の対策についての意見書

b0206085_17474647.jpg日弁連は,2011年7月29日付けで「放射能による環境汚染と放射性廃棄物の対策についての意見書」を取りまとめ,内閣総理大臣,環境大臣,厚生労働大臣等宛てに提出しました.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

意見書の趣旨は以下のとおりです.

1 放射能による環境汚染と放射性廃棄物の対策についての権限と責務を明確化するために、環境基本法第13条を削除し、かつ、環境省の権限と責務であることを法律において明記すべきである。


2 放射能による環境汚染と放射性廃棄物の対策について、総合的な立法をし、放射能による環境汚染に対する網羅的かつ緻密な調査・監視、除染方法の確立、放射性廃棄物の処分方法の確立をすべきである。


3 放射性廃棄物かどうかを区別する基準については、現行のクリアランスレベルである10μSv/年を基本として定める値(セシウム137については、100ベクレル/kg)によるべきであり、したがって、100ベクレル/kg以上のものについては、放射性廃棄物として厳重な取扱いが必要であるものとすべきである。さらに、8000ベクレル/kgを超えるものについては、その移動・保管の際に、一般公衆の被ばく線量限度である1mSv/年を超えるおそれがあるので、特に厳重な取扱いが必要である。


4 放射性廃棄物の焼却をする前に、焼却処分施設の能力・性能について、適切な試験・検証をし、公開と参加の下で放射性廃棄物の焼却についての方針を決定した上で、なされるべきである。


5 放射性廃棄物の保管、埋立て処分については、環境影響評価手続の実施はもちろん、他の廃棄物と区別しての管理・特別な保管管理方式・継続的な監視管理体制の確立など、その特質と放射能濃度に応じた特別な保管、埋立て処分をすべきである。具体的な措置としては、国がある程度の広さの土地を買い上げ、そこに、指定放射性廃棄物の処理施設を作るべきである。


6 暫定的措置として放射性廃棄物を管理型処分場に保管する場合は、他と区別して容易に判別可能な形で、流出や飛散の防止をし、警告表示の上で行うべきである。また、放射性廃棄物の移動・保管のための労務作業については厳重な放射線量の管理がなされるべきである。


※ 意見書全文は日弁連のサイトにPDFファイルで掲載されています.

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-08-04 01:34 | 脱原発

日弁連,原子力等に関する不正確な情報又は不適切な情報に対する常時モニタリングに関する会長声明

b0206085_17443651.jpg先日からツイッターをはじめました.以前から高橋智先生に奨められていたので,いつか時間ができたら始めようと思っていました.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

ブログで原発事故の危険情報を書いていた時期もあったのですが,原発に目を奪われている隙に,政府が規制緩和など,患者の権利に対する侵害政策を進めているのを感じたので,ブログの重点を医療問題に戻しました.

ところが,最近,政府が,ツイッター,ブログなどインターネット上の原子力等に関する情報を収集し,国民を監視しはじめた,と知って,これは許せないと思いました.
そこで,ツイッターをはじめてやろうじゃないか,と考えた次第です.

東京弁護士会は,7月26日に「資源エネルギー庁の「不正確情報対応」事業の適正化を求める会長声明」をだしています.その後,7月29日に日弁連も会長声明をだしています.

日弁連の「原子力等に関する不正確な情報又は不適切な情報に対する常時モニタリングに関する会長声明」をご紹介します.

政府は、本年7月、「ツイッター、ブログなどインターネット上に掲載される原子力等に関する不正確な情報又は不適切な情報を常時モニタリングし、それに対して速やかに正確な情報を提供し、又は正確な情報へ導くことで、原子力発電所の事故等に対する風評被害を防止する」ことを目的とする原子力安全規制情報広聴・広報事業について業者に発注した。


原子力等に関する不正確な情報又は不適切な情報に対する常時モニタリングは、新聞・テレビを対象に過去3年間行われていたが、今年度は、東京電力福島第一原子力発電所事故を受けて、ツイッター、ブログなどを対象に予算を8300万円とこれまでの数倍規模に拡大して行うこととしたものである。


この事業においては、「常時モニタリング」すること、さらには、不正確とされる情報等に対して「速やかに正確な情報を提供し、又は正確な情報へ導くこと」とされているが、原子力発電や放射性物質の健康被害に関する情報は、科学的に評価が定まらないところもあり、何が「不正確な情報」であるかの根拠が不明確である。そのため、これによって、政府が「不正確」と考える情報を一方的に批判することにより、情報を発信する者に対して萎縮効果を与える結果となり、憲法21条の表現の自由を侵害する恐れが大きい。


そして政府の考える正確な情報に導くことは、政府の発信する情報と異なる情報の流通を制限し、国民の知る権利を制限することとなり、原子力発電についての世論形成をゆがめるなど、民主主義社会の根幹を揺るがせる重大な問題であると危惧せざるを得ない。


そもそも、政府による原子力事故に関する情報開示自体が不十分なものであることは、事故直後に放射性物質拡散予測情報が公開されなかったこと、炉心内の状況について事故直後の原子炉の状態に関する情報がいまだに明らかにされていないこと、メルトダウンしていることが隠ぺいされ続けたこと、放射性物質が健康被害をもたらす閾値などについて十分な根拠が示されていないことなどから明白である。また、九州電力のやらせアンケート事件によって、原発問題については、不正な情報操作さえ行われる事実が明らかになった。そればかりか、本日の報道によれば、経済産業省原子力安全・保安院が2007年8月に国が開催したプルサーマル発電に関するシンポジウム前に、地元の住民に賛成の立場で発言してもらう「やらせ質問」を中部電力に要請していたことが判明した。


このような背景の下、市民はより正確な情報を求めようとして、これまでインターネットを利用する機会が少なかった人までもが、専門家やジャーナリストらがツイッターやブログで発信する情報を得ようとしたり、有益だと思える情報をツイッターなどで相互に伝えようとしているのである。


むしろ政府が行うべきは、正確な根拠を引用した具体的網羅的な情報の開示であり、自らが十分な情報を開示しないでおきながら、市民の間における情報流通の制限につながる試みを行うことは、情報統制である。その上、前述のとおりの情報操作の動きがあることも併せ考えれば、問題の深刻さを示している。


当連合会は、政府に対し、直ちに本件モニタリングを中止することを求めるものである。


谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-08-04 01:25 | 脱原発

公園管理者のAED設置義務~「梓川ふるさと公園」で倒れた松田直樹選手の場合

b0206085_7435522.jpgにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

◆ 経過

松本山雅FC公式サイトに,「松田選手の容体について」が掲載されています.

9時42分  ランニング開始
9時57分  ランニング終了
9時58分  脈拍を測りながらストレッチを行っている途中に突然体調不良を訴え、その場に倒れ込んだ。
10時03分  救急車を要請(救急車到着までに人工呼吸・心臓マッサージを行う)
10時13分  救急車到着(出発までの12分間に、人工呼吸・心臓マッサージ・AED処置を行う)
10時25分  グランドを出発(途中でドクターカーに乗り換える)
10時50分  信州大学付属病院救急救命センターに到着 →ICU(集中治療室)に移動
16時30分  担当主治医 今村浩ドクターより、病名は急性心筋梗塞であり、非常に危険な状態ですと説明を受ける。
現在、人工心肺装置をつけて治療中です。


報道によると,公園管理事務所にAEDを借りに行ったが,松田直樹選手が急性心筋梗塞で倒れた「梓川ふるさと公園」には自動体外式除細動器(AED)が設置されていなかった,たまたま見学に来ていた看護師が心臓マッサージをしたそうです.

◆ 公園管理者のAED設置義務

多くの人が集まる所には,AEDを設置すべきです.公園管理者には安全管理義務がありますから,とくに,ジョギングなどの運動を予定している,大規模な公園なら,AEDは必ず設置すべきと思います.

梓川ふるさと公園は、松本市が管理する公園です.
松本市のサイトには,次のとおり書かれています.

「梓川ふるさと公園は、ふるさとの自然を身近に感じながら、楽しくのびのび遊び、森林浴ができる緑豊かな公園施設です。屋外はもちろんのこと、オールシーズン利用可能な屋内施設も設けられていますので、幅広い年代層の方々に気軽にご利用いただけます。
 ご家族やお友達と自然の中で遊ぶ楽しさを満喫してください。」


屋内多目的運動場 ,自由の広場 ,多目的グラウンド ,修景池 ,マレットゴルフ場 ,バーベキュー施設 ,自然野草観察園 ,水辺の広場等もあります.
どうして,この公園にAEDが設置されていなかったのか・・・

なお,急性心筋梗塞は心臓血管の完全閉塞状態なのでAEDは役に立たない,という意見をネットでみますが,急に意識不明になったのですから,直ちに人工呼吸・心臓マッサージを行い,同時に救急車を呼び,AEDを探しAEDを使用するのが,正しい対応です.急性心筋梗塞でもAEDは有効です.AEDは,自動的に電気ショックの必要性を判断します.

マイアミの奇跡のDF松田直樹選手の回復を心よりお祈りいたします.

【8月4日追記】
このようなことになろうとは本当に残念です.衷心よりお悔やみ申し上げます.

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-08-03 07:07 | 医療

東大医科研報告「埼玉県25年後の医療」,医師の労働時間が週168時間に!?

b0206085_5301347.jpg◆ 東大医科研報告

埼玉県は,人口あたりの医師数が最も少ない県です.東京の病院を受診する埼玉県民も多いです.

東大医科研研究チームが2日発表した「埼玉県25年後の医療」によると,県の人口が減少し医師の数が増加します.
       
・2010年 埼玉県人口約700万人  医師数約9300人 
・2035年 埼玉県人口約630万人  医師数約1万2350人

ところが,医師・患者の高齢化のため,今と同じことをしようとすると,若手医師は週168時間働かねばならないそうです.
もちろん1日は24時間,1週間は168時間しかないので,168時間労働は不可能です。

そこで,報告は,220%の増員,医学部新設を提案しています.

ゆかし「25年後、埼玉の医師の労働時間が週168時間に」ご参照

◆ 感想

日本医師会などは,医師の増員,医学部の新設に反対しています.医師が過剰になってレベルが落ちる,問題は医師の偏在にあって医師の不足ではない,というのがその理由です.

政府は,高齢患者の経済的負担を増やし,高齢者が医療を受けにくい仕組をつくろうとしています.これは患者の「医療を受ける権利」との関係で問題があります.

現状維持でいくと,医師も高齢化しますので,医療は破綻します.
そうしないためには,医師を増員する必要があるでしょう.医学部新設が必要になります.

医師,患者の高齢化は,埼玉県に限ったことではありませんので,同じことが他の都道府県についても言えると思います.

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-08-03 05:18 | 医療

スマートフォンの愛用者が眼精疲労を最小限に抑える簡単な方法

b0206085_2013751.jpgニューヨーク州立大学検眼学カレッジ教授のMark Rosenfiel氏は,新聞や本,雑誌の印字を読む場合の平均作業距離はほぼ16インチであるが,スマートフォンでメールを送受信した被験者では平均14インチしかなく,ウェブページを見るときの平均作業距離は12.6インチであった,と報告しています.

このように近距離で見ると,眼に負担かかり,頭痛や眼精疲労などの症状が出るそうです。

ロチェスター大学メディカルセンターのScott MacRae博士は,「スマートフォンの愛用者が眼精疲労を最小限に抑える簡単な方法は,フォントサイズを大きくすることである。」と述べています.

ヘルスデージャパン「スマートフォンは眼に余分な負担をかけ眼精疲労や頭痛などの原因に」ご参照

たしかに,私も近い距離でみていました.横向きにして文字を大きくすることを心がけましょう.

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-08-02 20:01 | 日常

千葉県立がんセンター無資格麻酔事件,容疑の歯科医と手術管理部長を書類送検

b0206085_8102290.jpg千葉県立がんセンター手術管理部長の男性医師(47歳)と同センターの男性歯科医師(38歳)が,医師法違反(無資格医業)容疑で,千葉地検に7月29日書類送検された件について,読売新聞に詳しい報道が載っていました.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

◆ 報道

読売「麻酔最高難度含め83件 県がんセンター事件 歯科医師、研修登録せず」は,次のとおり報じています.

「県がんセンター(千葉市中央区)の歯科医師ら2人が医師法違反(無資格医業)容疑で書類送検された事件で、歯科医師が昨年5月から11月までに、容疑事実の10回を含めて計83件の麻酔を行っていたことが、県警への取材でわかった。最高難度「Dランク」の麻酔も行っていたとされる。研修医はDランクの麻酔を行えないとされ、県警は、背景に慢性的な麻酔科医不足があったとみている。

 同センターで昨年春、70歳代の男性は、がんの手術を受ける数日前、歯科医師の名前が記載された「手術麻酔同意書」を受け取った。歯科医師が、麻酔医ではないという説明はなかった。男性の切除手術は成功したが、「公立病院で起きるとは信じられない。何か起きていたらと思うとおそろしい」と振り返る。

 同センターで勤務経験のある医師は、「(歯科医が)麻酔を行うことは、内部でも問題視する声があったが、監督すべき麻酔科医も特に指示を出すこともなく、男性歯科医に単独で麻酔をやらせていた」と証言する。

 厚労省の「歯科医師の医科麻酔科研修のガイドライン」では、研修医は麻酔科医の立ち会いの下、研修として医科麻酔を行うことは認められている。歯科医師や同センターも「研修目的」と主張する。

 一方、県警環境犯罪課の発表などでは、歯科医師は2006年から08年に麻酔の研修を受け、日本歯科麻酔学会への研修医登録をしていなかった。さらに、ガイドラインは難易度ごとにA~Dに分け、Dランクの麻酔については、研修医は見学しかできないが、歯科医師はDランクの麻酔も行っていたという。患者への手術前の告知もなかったとされ、同課は「悪質性が高い」としている。

 同課によると、センターの昨年度の手術実績は約3000件だが、当時、正規の麻酔医は2人だった。

 歯科医師は「麻酔行為を行ったのは事実だが、ガイドラインにのっとっている」と容疑を否認。がんセンターの松本均事務局長は「手術中、指導医が少しの間離れることはあったが、つねに連絡が取れる状態だった」と説明し、患者への告知について、「術前に手術麻酔同意書を示して確認している」としている。

(2011年7月30日 読売新聞)


◆ 感想

医師法第17条は,「医師でなければ、医業をなしてはならない。」としています.これは,故意犯です.

ただ,歯科医は,研修であれば,手続きを践んで,一部の麻酔を行うことができます.

歯科医と千葉県立がんセンターの主張は,2月に捜索を受けたときと同じで,医師法第17条の容疑を否認していますが,この歯科医が研修登録をしていないことは,争いがありません.(他の3人の歯科医は実態はともかく一応研修登録をしています.)
したがって,この歯科医は,研修登録をしていない以上研修ではありませんから,無資格で医業を行ったことになります.

研修登録をしていないこと以外は,ガイドラインにのっとっていた,と主張されていますが,①Dランクの麻酔を行った.②患者の同意を得ていなかった.という事実が報道されています.このとおりとすれば,ガイドラインにのっとっていたとは言えません.

歯科医と千葉県立がんセンターの主張は,医師法第17条を否定する理由にはならないでしょう.
仮に,法律の解釈を誤ったとしても,故意犯としての責任は否定されません.例えば,エステサロンの経営者が法律を都合良く解釈して,これは医療行為ではないと思った,などと主張しても,故意犯としての責任を逃れられないのと同じです.

麻酔科医不足については,歯科医に外科麻酔をやらせる姑息な方法で対処するのではなく,麻酔医師不足に正面から取り組み,麻酔科医を増員することで対処すべきだった,と思います.

【追記】

msn産経「無資格麻酔の千葉県がんセンター医師らを起訴猶予」(2012年3月26日)は,次のとおり報じました.

「千葉地検は26日、資格のない麻酔をしたとして、医師法違反(無資格医業)容疑で書類送検された県がんセンター(千葉市)の手術管理部長(47)と歯科医師(38)を起訴猶予処分にした。患者への実害がなかったことなどを総合的に考慮したとみられる。

 歯科医師は平成22年5月から4カ月半の間に、がん患者10人の外科手術の際に資格のない全身麻酔をしたなどとして、部長は適切に指導しなかったとして、昨年7月に書類送検された。

 中川原章センター長は「真摯に受け止め、安全な医療の提供に努力する」とコメントした。」


谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-08-02 08:07 | 医療

飯野歯科八重洲診療所,平成19年5月22日のインプラント手術で動脈傷つけ患者死亡,歯科医書類送検へ

b0206085_9113735.jpgにほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

◆ 報道


「東京都中央区八重洲の歯科医院で平成19年、人工歯根に人工の歯をつける「インプラント手術」を受けていた都内の女性会社役員=当時(70)=の容体が急変し死亡した事故で、警視庁捜査1課が近く、業務上過失致死の疑いで、女性を手術した男性歯科医を書類送検する方針を固めたことが31日、捜査関係者への取材で分かった。捜査関係者によると、歯科医は捜査1課の調べに、手技の過失を否認しているという。

 捜査1課の調べなどによると、女性は19年5月22日、同院で男性歯科医にインプラント手術を受けていた最中に出血が止まらなくなり、容体が急変。心肺停止状態となり、同院で止血や心臓マッサージなどの救命措置を受けたが容体が回復せず、近くの病院に救急搬送された後の翌23日に死亡した。

 捜査関係者によると、女性の手術では、ドリルがあごの骨を貫通した上、動脈を巻き込んで切断し、大量出血した可能性があるという。警視庁は歯科医の手技に問題がなかったか事情を聴くとともに、手術前後の経緯を調べていた。

インプラントはドリルで歯茎に穴をあけ、あごの骨に人工歯根を埋め込み義歯を装着する外科手術。医療関係者によると、入れ歯に比べて、かみ合わせがよく、見た目がきれいなことなどから、手術を受ける人が増えている。

 歯科医は事故後、女性の遺族らに対し、手術の際、持病などにより体調不良だったと説明した上で、手術ミスを認めていたという。遺族らはその後、約1億9000万円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こしていた。

 歯科医は、国内のインプラント手術の先駆者として知られていたといい、事故当時は同院の院長を務めていた。」


msn産経「都内の歯科医を書類送検へ インプラント手術で女性死亡 過失を否認」ご参照

◆ 予見可能性

ドリルが骨を貫通して動脈を切断し,血がのどに詰まり,窒息死した可能性が高いとみられていますが,歯科医は,その位置に動脈があることを予見できなかった,として過失を否認しているそうです.

日本口腔インプラント学会のサイトの「パノラマだけの診断ではリスクが大きい?」に次の記載があります.

「下顎骨舌側への穿孔は死につながる」

「下顎の舌側にドリルが穿孔すれば、どんなことが起こるでしょうか。下顎骨舌側には外頸動脈の枝である「舌下動脈」ならびに「オトガイ下動脈」が存在します(図3)。
穿孔したドリルは回転しながらこれらの血管を巻きつけて引きちぎってしまうことでしょう。
(中略)
その血腫が口腔内に限局するだけであれば比較的問題は少ないかもしれませんが、重力によって血液は下にさがるため咽頭にも血腫を形成します。その結果、血腫が気道閉塞を起こし(図4-b,d)、場合によって窒息に至らしめてしまいます。
 このような報告が、海外の論文で多数散見されます8,9)。日本語であれは古賀先生がご執筆された「インプラント外科学 偶発症編(クインテッセンス出版)、2007」)10)が非常によくまとめられているので、一度ご覧になることをお勧めします。


したがって,予見可能性はあるといえるのではないでしょうか.


◆ 感想

インプラント手術では高名な飯野歯科八重洲診療所の飯野久之院長が起こした事故です.

歯科医のインプラント手術については,弁護士への相談が多く,問題の発生が多い手技と思います.
泣き寝入りで終わらせることのないようにしないといけませんね.

ちなみに,東京地裁平成6年3月30日判決,大阪地裁平成15年1月27日判決,大阪地裁平成18年8月30日判決,大阪地裁平成20年5月9日判決は,東京地裁平成20年12月24日判決は,インプラントの危険性,短所についての説明義務違反を認めています.
さらに,東京地裁平成5年12月21日判決,東京地裁平成6年3月30日判決,名古屋地裁平成15年7月11日判決,東京地裁平成20年12月24日判決は,手技上の過失(注意義務違反)を認めています.

【追記】

2012年12月14日,検察側は禁錮2年を求刑し、弁護側はこれに対し無罪を主張し,東京地裁(吉村典晃裁判長)での審理は結審しました.判決は2013年3月4日です.

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-08-01 01:54 | 医療事故・医療裁判