弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

<   2012年 06月 ( 41 )   > この月の画像一覧

日本麻酔学会の調査,東邦大学の元准教授藤井善隆医師の172論文がねつ造,37論文がねつ造の疑い(報道)

NHK「医師が200余の論文ねつ造か」(2012年6月29日)は,次のとおり報じています.

「東邦大学の准教授だった麻酔科の医師が発表した200余りの論文について、日本麻酔科学会は、「ねつ造されたか、ねつ造の疑いが否定できない」とする調査結果をまとめました。
学会では「例のない数の不正で、国にも報告する」としています。

日本麻酔科学会は、東邦大学の准教授だった麻酔科の藤井善隆医師の論文に、「ねつ造の疑いがある」という指摘があったことから、ことし3月に特別委員会を設けて調査を行い、29日、結果を公表しました。

藤井医師が去年までの19年間に国内外の学術雑誌に発表した212の論文のうち、3本を除いて、これまで在籍した大学などの関係者に調査できたということで、「172本でねつ造があり、37本でねつ造の疑いが否定できない」としています。

ほとんどは患者への薬の投与など研究そのものを全く行っておらず、共同執筆者となっていても論文の存在を知らない研究者もいたということです。

学会の2度の聞き取りに対し藤井医師は「ねつ造は1つもしていない」と強く否定しているということです。
特別委員会の委員長を務めた長崎大学の澄川耕二教授は記者会見で、「海外を含め例のない数の不正で、医療機関や専門家同士のチェック機能が全く働かなかったのは問題だ。学術雑誌に論文の抹消を求めるとともに、国にも報告する。学会でガイドラインを作るとともに告発しやすい態勢を整えるなど、再発防止に努めたい」と述べました。」


調査できた209論文のうち,投薬記録・生データがないもの172本をねつ造とし,37本でねつ造の疑いを否定できないとしています.藤井医師はねつ造していないと主張していますが,記録・データがなければ,ねつ造していないという証明はできません.

ときどき,論文データねつ造が報じられますが,本件が事実とすれば,最大のねつ造事件ではないか,と思います.

12年前に告発があったにもかかわらず,調査を行わなかった筑波大学の責任は,問われないのでしょうか.

【追記】

毎日新聞「論文捏造:元東邦大准教授 筑波大が60本「不正」と認定」(2012年12月26日)は,次のとおり報じました. 
 
元東邦大准教授の藤井善隆医師(52)が書いた麻酔学の論文の大半が捏造(ねつぞう)だった問題で、筑波大は26日、藤井医師が在籍していた97〜05年の論文103本のうち60本を「不正」と認定したと発表した。藤井医師はすでに退職しているため、処分は見送るという。

 この問題は今年4月、国内外の専門誌の編集長が連名で疑問を表明したことから表面化。藤井医師が所属していた日本麻酔科学会が6月、「論文212本のうち172本に捏造があった」と認定した。212本のうち筑波大時代のものが最多で、同大の調査委員会が不正の有無を調べた。

 その結果、患者対象の臨床研究を基にした60本は、事前に義務づけられた実施の承認を得ていなかったのに、得たように記載していた。5本は、藤井医師とは別の研究者が責任著者で、不正がないことを確認した。残り38本については「データが本物と証明できない」と判断を保留した。

 藤井医師は調査に対し、不正認定された60本のうち2本についてのみデータの改ざんなどを認めたが、承認をめぐる虚偽記載は認めず、38本についても不正を否定している。

 「不正なし」と認定された5本は、同大が責任著者から実験ノートの提出を受けて調べたところ、実験で使った動物の数が、同大が提供した頭数の記録と一致したという。

 同大在籍中の00年、米国の専門誌が藤井氏の論文に疑義を呈していたが、調査されなかった。これについて同大は26日、「当時の上司が口頭で注意したのみで、大学側は関知していなかった。もし把握できていたら調査していた」と述べた。【久野華代】」


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-06-29 23:46 | 医療

日弁連,「社会保障制度改革推進法案に反対する会長声明」

日本弁護士連合会(日弁連)は,2012年6月25日,「社会保障制度改革推進法案に反対する会長声明」を発表しました.憲法25条に抵触するおそれがある。と指摘しています.

「社会保障制度改革推進法案に反対する会長声明民主党、自由民主党及び公明党が今国会で成立を図ることにつき合意した社会保障制度改革推進法案(以下「推進法案」という。)は、「安定した財源の確保」「受益と負担の均衡」「持続可能な社会保障制度」(1条)の名の下に、国の責任を、「家族相互及び国民相互の助け合いの仕組み」を通じた個人の自立の支援に矮小化するものであり(2条1号)、国による生存権保障及び社会保障制度の理念そのものを否定するに等しく、日本国憲法25条1項及び2項に抵触するおそれがある。

すなわち、推進法案(2条3号)は、「年金、医療及び介護においては、社会保険制度を基本とし、国及び地方公共団体の負担は、社会保険料負担に係る国民の負担の適正化に充てることを基本とする」として、年金・医療・介護の主たる財源を国民が負担する社会保険料に求め、国と地方の負担については補助的・限定的なものと位置付けており、大幅に公費負担の割合を低下させることが懸念される。

また、推進法案(2条4号)は、社会保障給付に要する公費負担の費用は、消費税及び地方消費税の収入を充てるものとするとしているが、財源の確保は、憲法13条、14条、25条、29条などから導かれる応能負担原則の下、所得再分配や資産課税の強化等の担税力のあるところからなされなければならない。

さらに、推進法案(4条)は、新設する社会保障制度改革国民会議の審議を経て社会保障制度改革を具体化する立法措置を講じるものとしているが、社会保障制度改革をめぐる国民的議論は、全国民の代表である国会において、全ての政党・会派が参加し、審議の全過程を国民に公開すべきであり、内閣総理大臣が任命する僅か20名の委員による審議に委ねることは民主主義の観点から不適切である。

最後に、推進法案(附則2条)は、「生活保護制度の見直し」として、不正受給者への厳格な対処、給付水準の適正化など、必要な見直しを実施するとしている。しかし、生活保護受給者の増加は不正受給者の増加によるものではなく、無年金・低年金の高齢者の増加と非正規雇用への置き換えにより不安定就労や低賃金労働が増大したことが主たる要因である。むしろ、本来生活保護が必要な方の2割程度しか生活保護が行き届いていないことこそ問題である。給付水準の見直しについては、最も低い所得階層の消費支出との比較により、保護基準を引き下げることになりかねず、個人の尊厳の観点からも是認できない。

当連合会は、2011年の第54回人権擁護大会において、「希望社会の実現のため、社会保障のグランドデザイン策定を求める決議」を決議した。しかし、推進法案は、上記のとおり、社会保障制度の根本的改悪、削減を目指すものとなっており、当連合会の決議に真っ向から反する法案である。

よって、当連合会は、今国会で推進法案を成立させることに強く反対するものである。」


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-06-28 05:24 | 弁護士会

日弁連,「水俣病救済制度の見直しを求める意見書」を環境大臣,衆参両議長に提出

日本弁護士連合会(日弁連)は,2012年6月21日,「水俣病救済制度の見直しを求める意見書」をまとめ,同年6月27日に環境大臣、衆議院議長及び参議院議長に提出しました.

意見の趣旨は,以下のとりです.

「1 (申請期限の撤回)
環境省は水俣病被害者の救済及び水俣病問題の解決に関する特別措置法による救済措置の申請期限を平成24年7月31日までとする決定を撤回すべきである。

2 (特措法の改正について)
国は
(1) 水俣病被害者の救済及び水俣病問題の解決に関する特別措置法7条2項のうち「救済措置の開始後3年以内を目途に」の文言を削除すべきである。
(2) 水俣病被害者の救済及び水俣病問題の解決に関する特別措置法に「不知火海沿岸全域の住民健康調査の実施」に関する規定を新設すべきである。
(3) 水俣病被害者の救済及び水俣病問題の解決に関する特別措置法7条1項4号の「補償法に基づく水俣病に係る新規認定等を終了すること」の規定を削除すべきである。

3 (認定基準の改訂について)
環境省は昭和52年環境庁企画調整局環境保健部長通知による症状の組合せを要求する現行の水俣病認定審査基準を改め「症状が感覚障害のみでも居住歴などか,ら総合判断し,メチル水銀の影響によるものであることを否定し得ない場合には水俣病と認定すべきである」とする基準に改訂すべきである。」


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-06-28 05:15 | 弁護士会

志木市立市民病院,看護師が小児科医の誤った指示に基づき,投薬(報道)

msn産経「2歳女児に座薬誤投与 埼玉・志木市立病院」(2012年6月26日)は,つぎのとおり報じています.
 
埼玉県志木市の市立市民病院は26日、胃腸炎などの症状で来院した女児(2)に吐き気を抑える座薬を投与すべきところを、男性小児科医(63)が誤った指示を看護師に出し、別の座薬を2歳児の用量を上回る量で使用したと発表した。

 投与後、医師らが誤りに気付き、体外に出す処置をした。病院は女児や家族に謝罪。「健康被害はないと考える」としている。

 女児は23日夜に来院し、同日帰宅している。

 吉岡利昌市民病院医療政策部長は「深く反省し、再発防止に努めていく」とのコメントを出した。」


誤った指示を出した医師に過失があるにはちがいありませんが,気をつけましょう,というだけでは,再発防止は十分ではありません.本件のような誤役薬は,投薬指示の点検システムを検討することで,再発防止につなげることができると思います.診療の補助を行う看護師が,医師の投薬指示の誤りに気づくことのできるシステムであってほしい,と思います.

ところで,志木市立市民病院は,3年前に,整形外科の入院治療を止めたことなどから一挙に収益が悪化し,巨額の赤字を抱えることになりましたが,市長は病院長(小児科医)の経営責任を問い,存続問題に発展しました.

志木市立市民病院改革委員会(委員長 長隆)は,平成24 年2 月24 日,次のとおり報告書で,「市民病院の経営組織の構造上の問題」として,次の6点を指摘しました.
「(1) 経営の効率が悪い
(2) 経営感覚が欠如している
(3) 病院事業管理者の人事権や予算執行権が適切に行使されておらず、責任の所在が曖昧である
(4) 病院の経営管理を担うべき事務職が短期間に異動を繰り返し、医療制度・病院経営の知識を持った人間が育たない
(5) 病院運営の柱である常勤医師の確保ができず高額なパート医に頼りすぎているため、人件費負担が大きい
(6) 価格交渉力が未熟であり、材料比率が高いなど、高コスト体質がある」


言いたい放題ですが,赤字は,基本的に,診療科による構造的なもので,放漫経営によるものではありません.経営感覚が欠如しているなどと非難されるようなものではありません.

上記報告書は, 「100 床のうち45 床が小児科病棟を占めるのが市民病院の特徴であるが、これは経営の面から見ると黒字経営はほとんど不可能に近い。」としています.

赤字部門を切り捨てる,という経営の論理による解決は,医療の公共的役割を無視する暴挙にほかなりません.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-06-27 05:09 | 医療事故・医療裁判

元判事ベルンハルト・シュリンク氏の小説『朗読者』

事務局Iです.

法学者・元判事ベルンハルト・シュリンク(Bernhard Schlink)氏の,『朗読者』を読んでいます,
久しぶりに会った,大学でフランス文学を専攻していた友人に,ドイツ文学の名作として,特に,この一冊を勧められたので,読んでみました,

タイトルが異なるので,読み始めるまで気付かなかったのですが,偶然,家族で,本書を原作とした,2008年に公開された映画『愛を読む人』(原題「The Reader」)を直前に見ていて,こちらもまた,とてもいい映画ですので,あわせて,是非楽しんでいただきたいです,

物語は,20歳以上も年下の恋人の青年に,本を読むことをねだる女性が,実は,文盲であり,そのことが,彼女と青年の悲恋に落とす影を描いています,
二人の恋を複雑にするのは,女性には,ナチスの収容所で看守をしていた過去があり,そのことが,彼女の人生を呪縛し,青年の生涯にわたって,何重にも何重にもからみつく鎖のように,連綿と続いていきます,

様々な問題提起をする,重厚で古典的な印象の小説なのですが,発表は1999年で比較的新しく,日本では2003年,新潮文庫から出版されています,

文学を愛する博識な友人にふさわしい良書でした,

谷直樹法律事務所 事務局I

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-06-26 09:12 | 趣味

甚平

事務局Hです.
今年の父の日のプレゼントは,甚平にしました.
以前,敬老の日に祖父に贈ったところ,夏によく着てくれていてとても涼しそうに見えたので,父にも節電の夏を快適に乗り切ってもらいたいと思って選びました.

背が高い父が甚平を着ると凄みが出そうで姿を想像すると少し笑えてしまうので,
次回実家に帰ったときには是非着てもらおうと思います.

私の部屋は,布団がロフトにあり,熱帯夜は灼熱地獄なので,
自分用にも涼しい夏の寝間着を探しに行こうと思いました.

谷直樹法律事務所 事務局H

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-06-25 09:04 | 日常

夏ドラマは「ビューティフルレイン」

夏ドラマは「ビューティフルレイン」(日曜21時フジ)に期待しています.

主演は豊川悦司さんと,芦田愛菜さんです.
町工場で働く木下圭介(豊川悦司さん)は,ひとり娘の美雨(芦田愛菜さん)と暮らしています.時おり物忘れをしても,さほど気に留めずにいましたが,若年性アルツハイマーと診断されます.

映画「明日への記憶」が想起されます.映画では,渡辺謙さんが演じる若年性アルツハイマーを発症した広告代理店部長には,樋口可南子さんが演じる献身的な奥さんがいます.性格が多少きつめでも,しっかりした絆で結びついた奥さんがいると,いいですね.

ところが,このドラマでは,奥さんに先立たれて,幼い子どもがいますから,いっそう大変です.

豊川悦司さんは,インタビューに答えて,次のとおり述べています.

「アルツハイマーの症状の1つとして,大抵の場合は当人の自覚症状がないらしいんです。当然,病気と闘っているのは本人ですが,家族や会社の同僚など周りの人々を巻き込んでしまうのもこの病気の1つの特徴で。実際に病気と闘っているご本人やご家族の方が,このドラマを見たときに違和感を覚える作品にはしたくないし,そうあってはならないと思っています。かといって,すべてを忠実にドキュメントに見せるのがいいかというと,それを不快に思う人がいるかもしれない。とても難しいと感じています。ドラマではありますが,アルツハイマーという病気とどう向き合い,前向きに闘っていくのかという姿勢をきちんとお見せすることができれば,僕は納得してもらえると信じています。逆にアルツハイマーという病気がご老人だけがかかる病気ではなく,若い世代の人でもかかる人はいるということなど,病気全体の理解にもつながればいいなと考えてます。」公式サイト

三浦翔平さん,でんでんさん,安田顕さん,国生さゆりさん,高木星来さん(子役),君嶋麻耶さん,吉田里琴さん(子役),丘みつ子さん,蟹江敬三さん,中谷美紀さんも出演します.
中谷美紀さんの役が重要になるように思います.

なお,裏は,向井理さんが医師を演じる「サマーレスキュー ~天空の診療所~」です.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-06-24 20:26 | 趣味

奈良地裁平成24年6月22日判決,誤診し手術ミスで失血死させた執刀医に禁錮2年4月(報道)

読売新聞「誤診・手術ミスで死亡、山本病院元理事長に実刑」(2012年6月22日)は,次のとおり報じています.

 「奈良県大和郡山市の医療法人雄山会「山本病院」(廃院)で2006年、肝腫瘍の摘出手術を受けた男性(当時51歳)が死亡した事件で、業務上過失致死罪に問われた元理事長で執刀医の山本文夫被告(54)(詐欺罪で服役中)の判決が22日、奈良地裁であった。

 橋本一(はじめ)裁判長は「専門医でない被告が肝臓がんと誤診し、手術ミスで失血死させた過失は重大」とし、禁錮2年4月(求刑・禁錮3年)の実刑判決を言い渡した。

 判決によると、山本被告は06年6月、主治医だった医師(死亡)とともに男性の肝腫瘍をがんと誤診。必要のない手術を実施して大量出血させ、適切な止血処理をせずに失血死させた。

 橋本裁判長は山本被告が手術を主導したと認め、「手術は高度な専門性が必要で、被告は大量出血で死亡するおそれがあると予見できた」とした。」


医師に刑事責任を課すことについて,医療が萎縮するとして,批判的な意見もありますが,さすがにこのようなことがおきるのは困りますから,本件は,実刑判決が相当と思います.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-06-23 01:04 | 医療事故・医療裁判

周産期委員会,「一過性徐脈deceleration」変更の提案

日本産科婦人科学会誌(日産婦誌)64巻6 号によれば,2003年8 月号日本産科婦人科学会誌に掲載した,「胎児心拍数図の用語及び定義」の「Ⅲ.胎児心拍数図波形の定義,D.胎児心拍数一過性変動,(2)一過性徐脈」の箇所を変更することを,周産期委員会案として提出する,とのことです.

「(2)一過性徐脈deceleration
一過性徐脈の波形は,心拍数の減少が急速であるか,緩やかであるかにより,肉眼的に区別することを基本とする.心拍数の開始から最少点に至るまでに要する時間を参考とし,両者の境界を30秒とする.

(ⅰ)早発一過性徐脈early deceleration
早発一過性徐脈は,子宮収縮に伴って,心拍数が緩やかに減少し,子宮収縮の消退に伴い元に戻る心拍数低下で,その一過性徐脈の最下点と対応する子宮収縮の最強点の時期が一致しているものをいう.その心拍数の減少は,その直前と最下点の心拍数から,算出される.

(ⅱ)遅発一過性徐脈late deceleration
遅発一過性徐脈は,子宮収縮に伴って,心拍数が緩やかに減少し,子宮収縮の消退に伴い元に戻る心拍数低下で,子宮収縮の最強点に遅れてその一過性徐脈の最下点を示すものをいう.その心拍数の減少は,その直前と最下点の心拍数から,算出される.
(注)ほとんどの症例では,一過性徐脈の下降開始・最下点・回復が,おのおの子宮収縮の開始・最強点・終了より遅れて出現する.

(ⅲ)変動一過性徐脈variable deceleration
変動一過性徐脈は,15bpm 以上の心拍数減少が急速に起こり,その開始から元に戻るまで15秒以上2 分未満を要するものをいう.子宮収縮に伴って発生する場合は,その発現は一定の形を取らず,下降度,持続時間は子宮収縮ごとに変動する.
(注)子宮収縮が不明の場合は,早発一過性徐脈,遅発一過性徐脈,変動一過性徐脈の区別はつけない.

(ⅳ)遷延一過性徐脈prolonged deceleration
遷延一過性徐脈とは心拍数の減少が15bpm 以上で,開始から元に戻るまでの時間が2 分以上10分未満の徐脈をいう.10分以上の一過性徐脈の持続は基線の変化と見なす.」


30秒ルールが,「心拍数の減少が急速であるか,緩やかであるかにより,肉眼的に区別することを基本とする」に改めるよう提案されています.今後どのようになるか,注目です.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-06-22 22:30 | 医療

らい予防法による被害者の名誉回復及び追悼の日

平成21年度から,ハンセン病療養所入所者等に対する補償金の支給等に関する法律の施行日である2001年6月22日に施行されました.

平成21年から,6月22日が,「らい予防法による被害者の名誉回復及び追悼の日」と定めらました,
厚生労働省正面玄関前で11時から開かれた式典で,小宮山洋子厚労相は「今なお、多く残されている問題の解決に全力を挙げて取り組む」と式辞を述べました.

報道が少ないように思います.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-06-22 19:28 | 医療