弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

<   2013年 01月 ( 53 )   > この月の画像一覧

最高裁判所裁判官国民審査の最終結果等

最高裁判所裁判官国民審査について集計ミスが繰り返しあり訂正が重ねられましたが,最終的に総務省から発表された数字は以下のとおりです.
罷免を求める票の少ない順に並べてみました.


氏名(出身) 罷免を求める票(%)

小貫芳信氏(中大・検察官)第二小法廷 4499849(7.79)

大橋正春氏(東大・弁護士)第三小法廷 4576916(7.93)

寺田逸郎氏(東大・裁判官)第三小法廷 4588376(7.95)

大谷剛彦氏(東大・裁判官)第三小法廷 4633074(8.02)

白木勇氏 (東大・裁判官)第一小法廷 4661824(8.07)

須藤正彦氏(中大・弁護士)退官  4674807(8.09)

横田尤孝氏(中大・検察官)第一小法廷 4696669(8.13)

千葉勝美氏(東大・裁判官)第二小法廷 4698942(8.14)

山浦善樹氏(一橋大・弁護士)第一小法廷 4708497(8.15)

岡部喜代子氏(慶應大・学者)第三小法廷 4945084(8.56)


ちなみに,1月16日付で新たに採用発令される判事補92人の出身法科大学院トップ3は,京大(24人),東大(16人),慶應大(13人)です.将来,京大出身の最高裁裁判官も誕生することでしょう.
また,女性の新判事補は28人(約18%)ですので,将来,女性の最高裁裁判官も増えるでしょう.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2013-01-14 03:17 | 司法

水俣病訴訟、上告審(最高裁)は弁論同日開催で日程調整(報道)

共同通信「水俣病訴訟、上告審弁論へ 認定基準めぐる二審判断異なり」 (2013年1月11日)は,次のとおり報じました.

「熊本県が水俣病の患者と認定しなかったのは不当として、大阪府の女性と、熊本県の女性の遺族が処分の取り消しと認定義務付けを求めた2訴訟の上告審で、最高裁が3月中旬ごろに弁論を開く方向で調整していることが11日、関係者への取材で分かった。国の認定基準について二審段階の見解が分かれており、上告審判決で統一判断が示される可能性がある。」

同じ小法廷で同じ日に弁論を開くために日程調整を行っているわけです.
大阪高裁判決が是正されることを期待いたします.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2013-01-14 01:57 | 司法

US-CERT,Java の深刻な脆弱性で,Javaを無効にするよう推奨

米国国土安全保障省のコンピュータ緊急事態対策チームは,米国時間の1月10日,Javaがインストールされているシステム上で,任意のコード実行につながる深刻な脆弱性が存在することを報告し,Javaを無効にするよう推奨しました.

日本の「Japan Vulnerability Notes(JVN)」に掲載された「JVNTA13-010A」は,以下のとおりです.

「Oracle Java 7 に脆弱性
緊急

Oracle が提供する Java 7 には、任意のコードが実行可能な脆弱性が存在します。

以下の製品を含む、全ての Java Platform Standard Edition 7 (1.7, 1.7.0) を使用しているウェブブラウザ等のシステム

•Java Platform Standard Edition 7 (Java SE 7)
•Java SE Development Kit (JDK 7)
•Java SE Runtime Environment (JRE 7)

Oracle が提供する Java 7 には、Java のサンドボックスを回避され、任意のコードが実行可能な脆弱性が存在します。
なお、本脆弱性を使用した攻撃コードが公開されており、攻撃も観測されています。
細工された Java アプレットが埋め込まれたウェブページや、Java Network Launching Protocol (JNLP) ファイルを開くことで、任意のコードが実行される可能性があります。

2013年1月11日現在、対策方法はありません。

ワークアラウンドを実施する
以下の回避策を適用することで、本脆弱性の影響を軽減することが可能です。
•ウェブブラウザの Java プラグインを無効にする」



朝日新聞「Java、外部から攻撃の恐れ 米の公的機関が警告」(2013年1月12日)は,次のとおり報じています.

「Javaを組み込んだ閲覧ソフトで、悪意のあるプログラムが埋め込まれたウェブサイトを閲覧すると、パソコンがウイルスに感染して遠隔操作されたり、パスワードなどが盗まれたりする危険があるという。」

「ソフトに弱点が指摘されるのは珍しくないが、トレンドマイクロは「実際に攻撃に利用されることが証明されたのに修正ソフトが公開されておらず、今回は緊急度が高い」としており、米政府の警告にもそうした事情があるとみられる。オラクルは公式フェイスブックで「近く修正ソフトを出す」としている。」


多少不便でも,現段階では,Javaを無効にするかアンインストールするのがよいようです.
私は,Javaをアンインストールしましたが,とくに不便は感じませんでした.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2013-01-13 02:22 | 日常

きゃろらいんちゃろんぷろっぷきゃりーぱみゅぱみゅさんの『ふりそでーしょん』

きゃろらいんちゃろんぷろっぷきゃりーぱみゅぱみゅさんの20歳の誕生日を記念して発売される,『ふりそでーしょん』のPVがYouTubeで公開されました.
これまでのきゃろらいんちゃろんぷろっぷきゃりーぱみゅぱみゅさん(以下,「きゃりーぱみゅぱみゅさん」と略します.)のPVは,ヒゲダンスの林檎刺しが引用されているなど楽しく凝っていますが,『ふりそでーしょん』のPVは,すっきり紅白のきれいなPVで,さらにレベルアップしています.

音楽は中田ヤスタカさんの懐かしい渋谷系を想起させるサウンドで,「あたし あたし はたち ふりそでーしょん はたち はたち はたち だけなの そうでしょ あたし はたち はたちのふりそでーしょん」のサビは耳に残ります.

きゃりーぱみゅぱみゅさんは,ファッションとお名前に明確な特徴があります.
大人数のグループのメンバーのお名前を覚えられないM3層(50歳以上男性)の私でも,きゃりーぱみゅぱみゅさんだけはわかります.

『ふりそでーしょん』のPVには,お酒を飲み過ぎて(?),具合が悪くなるというオチがついています.

今年の新成人は,「家政婦のミタ」の忽那汐里さん(オスカー),いたるところで見る剛力彩芽さん(オスカー),メガネをかけると印象が変わる成海璃子さん(研音),JR東日本のCMなどで見る本田翼さん(スターダスト),元AKBの指原莉乃さん(太田プロ)ら多彩なかおぶれです.

なお,成人してもタバコは吸わないほうがよいでしょう.ちなみに,平成24年の成人男性喫煙率32.7%,成人女性喫煙率10.4%(JT調べ)と,まだ高いです.

【追記】
オリコン2013年期待の新成人ランキング1位は,やはり,きゃりーぱみゅぱみゅさんでした.
以下は,剛力彩芽さん,石川佳純さん,本田翼さん,宮市亮さん,成海璃子さん,忽那汐里さん,指原莉乃さん,宮國椋丞さん,柴崎岳さんの順でした.

【再追記】

読売新聞「きゃりーぱみゅぱみゅさんの一気飲みPVに抗議」(2013年1月31日)は,次のとおり報じました.
 
「人気歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさん(20)の新曲「ふりそでーしょん」の音楽ビデオに、アルコールを一気飲みしているような場面があるなどとして、一気飲みの問題に取り組む会から、その場面を削除するよう要請があった。

 これを受けて、発売元のワーナーミュージック・ジャパンは29日、同社のウェブサイトなどに「イッキ飲みは絶対にやめましょう! お酒は20歳を過ぎてから!」などとメッセージを入れた。同社は「ビデオには、一気飲みを助長する意図はないが、そのような懸念を抱かせてしまう要素があるならば、ご指摘を真摯に受け止める」としている。」


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2013-01-12 18:04 | 趣味

埼玉県総合医局機能制度,法人化をめざす(報道)

医師不足,医師偏在の対策として医局制度の復活がはじまっていますが,埼玉県では5年以内の法人化をめざすとのことです.

県総合医局機能制度:医師不足の解消へ、長所残し医局制度復活−−県と県医師会が取り組み /埼玉」(2013年1月11日)は,次のとおり報じています.

 「県と医師会の総合医局制度では、若手医師が「専門医」となるために必要な「指導医」を病院に派遣したり、育児休業していた女性医師の派遣も行い復職支援も行う予定。医師会によると、大学などを定年退職したベテラン医師や育児休業を取っていた医師が登録を希望しているという。

 今年度中にも3〜4病院を対象に試験的に医師派遣したい考えで、来年度からは専任の医師や事務職員を持つ組織とし、5年以内に法人化することを目指している。厚労省の補助金を得て、同様の事業が20道府県で行われているが、法人化されれば全国で初めてとなる。【西田真季子】」


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2013-01-12 00:18 | 医療

海外で卵子提供を受けて日本で出産する事例についての実態調査(報道)

NHK「海外で卵子提供を受ける女性急増」(2013年1月10日)は,次のとおり報じました.

「30代半ばを過ぎると妊娠しにくくなる「卵子の老化」が原因の不妊が増えるなか、海外で別の女性から卵子の提供を受けて出産する妊婦が急増していることが、金沢大学のグループの調査で分かりました。卵子提供についての実態調査は初めてで、専門家は国内の法整備や妊婦が安心して出産できる医療態勢作りを急ぐべきだと指摘しています。

金沢大学の日比野由利助教のグループは、去年10月、卵子提供の実態を調べるため国内の周産期医療を扱う医療機関を対象にアンケート調査を行い、25%に当たる679の施設から回答を得ました。

それによりますと、海外で別の女性から卵子の提供を受けて出産した妊婦は、確認できただけでおととしは63人と、その4年前の3倍に急増していることが分かりました。卵子提供を受けた国は、最も多かったアメリカのほか、タイやロシアなど6か国に上りました。
これについて日比野助教は日本では事実上認められていないため、卵子の老化が原因で自分の卵子で妊娠できない女性が、最後の選択肢として別の女性から卵子を提供してもらうケースが増えているのではないかとみています。

一方で、卵子提供による妊婦を受け入れる国内の医療体制が十分には整っていないことも分かりました。

分べんの際のリスクについて43%の医師が高いと答えたうえで、具体的な危険性として、早産や、最悪の場合、母子ともに命の危険がある妊娠高血圧症候群などを挙げています。
しかし、卵子提供による妊娠と分かった場合、「分べんを断る」と答えた医療機関が4%あったほか、「別の病院を紹介する」と答えた医療機関が22%に上っていました。分べんを断る理由としては、「関与したくない」と答えた医療機関もありました。

日比野助教は「分べんを断る医師もいるため卵子提供を隠して出産する女性もおり、明らかになった卵子提供を受けた女性の数は氷山の一角だと思う。国内で卵子提供をどう扱うのか法整備を急ぐとともに、妊婦が安心して出産できる医療態勢作りを急ぐ必要がある」と話しています。

背景に「卵子の老化」で不妊の悩み

働く女性が増え晩婚化が進むなか、今、国内では6組に1組のカップルが不妊に悩んでいるとされています。その主な原因は「卵子の老化」です。
卵子は生まれたときから体の中にあり、新たに作られることはなく、女性が年齢を重ねるごとに老化し、30代半ばを過ぎたころから質が低下して妊娠が難しくなっていきます。
このため不妊治療に取り組む夫婦は急増していて、日本産科婦人科学会のまとめによりますと、3年前の体外受精の件数は24万件余りと、その5年前の倍に増え、世界最多となっています。
自分の卵子で体外受精を繰り返しても妊娠できない女性が最後に頼るのが「卵子提供」です。卵子提供は、第三者の若い女性から卵子をもらって夫の精子と体外受精させて子宮に戻すものです。
生まれた子どもは日本では出産した女性の子どもと認められます。
国内では卵子の老化が原因の不妊に対して卵子提供は認められていないため、アメリカやアジアなど海外に渡って卵子提供を受ける女性が急増しています。
一方、卵子を提供するのは、現地の外国人の女性のほか、最近では日本の若い女性が仲介業者を通して海外に行き卵子を提供するケースも出てきています。

アメリカなど卵子提供の現状は

法律や医師で作る学会の指針などに基づいて卵子提供が行われているアメリカには、日本から多くの女性が卵子提供を求めて訪れています。

このうちサンフランシスコの卵子提供を仲介する業者には、今、およそ200人が卵子提供を申し込んでいるということです。
日本語が話せるスタッフがいるこの業者には、日本からの相談が去年1年間で600人を超え、増える傾向にあるということです。
相談のほとんどは卵子の老化が原因で妊娠が難しくなった女性だということです。
費用は1回およそ500万円で、申し込むカップルは、10年ほど前は医師や弁護士など所得の高い人たちが大半でしたが、最近では公務員や会社員が最も多いということです。
この会社の川田ゆかり社長は「申し込む人たちは、長く不妊治療で苦しんだ末の選択としてどうしても子どもが授かりたいという気持ちで来ています。ことしの5月ぐらいまで日本の休日に当たる日は予約でいっぱいです」と話していました。

また、タイの産科婦人科学会の幹部によりますと、ここ数年、卵子提供のためタイを訪れる日本人が急増し、年間数百人が卵子の移植を受けているということです。」


このような海外での卵子提供ツアーは,かなり前からありましたが,やはり増えているのですね.
まず,当事者の医師・弁護士で倫理的な問題,法的整備について検討し,提案したらいかがでしょうか.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2013-01-10 21:41 | 医療

都城市の信愛医院,准看護師が死亡診断書を作成交付した疑いで逮捕される(報道)

共同通信「准看護師が死亡診断、宮崎 医師法違反容疑で女逮捕」(2013年1月10日)は,次のとおり報じました.

「宮崎県警は10日、医師ではないのに勤務先の診療所で入院患者の死亡確認をするなど、違法な医療行為をしたとして医師法違反容疑で、同県高原町、准看護師×××××容疑者(54)を逮捕した。

県警は、××容疑者が自らの判断で違法行為を繰り返していたとみているが、医師やほかの看護師が関与していなかったかも含めた当時の詳しい状況を調べている。

 逮捕容疑は昨年3~8月ごろ、同県都城市の診療所「信愛医院」で、資格がないのに入院患者の81~96歳の男女5人の死亡を診断、死亡診断書を作り交付した疑い。容疑を一部否認しているという。」


読売新聞「死亡診断書無断作成の容疑、准看護師を逮捕」(2013年1月10日)は,次のとおり報じました.

「医師の資格がないのに死亡診断書を無断で作成したとして、宮崎県警は10日、宮崎県高原町広原、准看護師×××××容疑者(54)を医師法違反(無資格医業)の疑いで逮捕した。

 県警は動機を追及している。

 発表によると、××容疑者は昨年3~8月、勤務していた同県都城市の信愛医院で、入院患者の男女5人(81~96歳)が死亡した際、それぞれの死亡診断書を勝手に作成し、遺族に交付した疑い。「院長の名前でサインし、院長の印鑑を押した」と供述しているという。

 県警や県などによると、××容疑者は2011年1月から同医院で勤務し、看護部長を務めていた。病院関係者から通報を受けた県都城保健所が昨秋、立ち入り検査を行ったところ、医師が休みの日に死亡診断書が出されているケースを確認。県が同署に告発した」


医師以外の者が死亡診断書を作成するはずはないのですが...

【追記】

毎日新聞「着服:入院患者の20万円 容疑で准看護師を再逮捕−−県警」(2013年2月1日)は,次のとおり報じました.

「県警生活環境課と都城署は31日、入院患者から預かっていた現金を着服したなどとして、高原町広原、准看護師、×××××容疑者(54)を業務上横領容疑で再逮捕した。

 再逮捕容疑は12年12月25日ごろ、勤務先の「信愛医院」(都城市下長飯町)で、入院中の女性患者(87)から預かり、保管していた現金20万円を着服したとしている。容疑を認めているという。

 県警によると、××容疑者は看護部長で医院の経理も担当。女性患者は1人暮らしで昨夏から入院しており、××容疑者が女性の口座から現金を引き出して医院で保管し、入院費用などを支払っていたという。

 医院によると女性は認知症。同院では現金や口座の管理が難しい入院患者については、代々の看護部長が代わりに管理を引き受けているが、関係者が女性の口座から20万円が引き出されていることに気づき、金額が入院費に対して高すぎることや医院への入金の確認ができなかったことなどから、女性の親族が1月26日に都城署に被害届を出していた。

 ××容疑者は1月10日、医師の資格がないのに同医院で死亡診断などの医療行為をしたとして医師法違反容疑で逮捕されたが、宮崎地検都城支部は31日、処分保留で釈放した。理由は明らかにしていない。【菅野蘭】」


【追記】

毎日新聞「医師法違反・横領:准看護師を起訴−−宮崎地検」(2013年2月22日)は,次のとおり報じました.

宮崎地検は21日、医師の資格がないのに診療所の患者の死亡確認をするなど違法な医療行為をしたり、患者の金を横領したりしたとして、高原町広原、准看護師、×××××容疑者(54)を医師法違反と横領の罪で宮崎地裁に起訴した。

 起訴状などによると、××被告は12年3月21日〜8月30日、夜間など医師の不在時に、患者5人の死亡診断をして、死亡診断書を作成。また、同年12月30日ごろ、入院患者の女性(87)に依頼されて口座から引き出し、保管していた現金20万円を着服したとされる」

××被告は「信愛医院」(都城市下長飯町)の看護部長だったが、1月末に退職した。」


死亡診断書を作成する動機がわかりません.

【追記】

毎日新聞「医師法違反・横領:被告、起訴内容を認める−−初公判」(2013年4月11日)は,次のとおり報じました.

医師の資格もないのに患者5人の死亡診断書を書き、さらに患者の金20万円を横領したとして医師法違反と横領の罪に問われた高原町広原、元准看護師、×××××被告(55)の初公判が10日、宮崎地裁(滝岡俊文裁判官)であり、森山被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。

 検察側は冒頭陳述で、死亡診断書について「医師は書き間違いが多いとして信用していなかった」と指摘した。被告人質問で××被告は「診療所の医師が病気で漢字が書けなかったり、診断名が付けられなかったりした。立場上するしかなかった」と主張。横領は「自分の意志が弱かった」と認めた。」


ようやく,動機がわかりました.医師は,病気で漢字が書けなかったり診断名が付けられなかったりした場合,辞めるべきでしょう.その状態で医師を続けるのは問題があるでしょう.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2013-01-10 21:05 | 医療事故・医療裁判

宮崎県立日南病院,モルヒネの副作用管理が適切でなく,術後に低酸素脳症(報道)

共同通信「モルヒネ副作用で意識不明、宮崎 前立腺手術の男性」(2013年1月10日)は,次のとおり報じました.

 「宮崎県日南市の県立日南病院は10日、70代の男性患者=同県串間市=が前立腺切除手術後に心肺が停止し、低酸素脳症になる医療事故があったと発表した。男性は意識不明の状態が続いており、病院は手術中に痛み止めとして使ったモルヒネの副作用管理が適切でなかったのが原因として、家族に謝罪した。

 病院によると、男性は前立腺肥大症で昨年9月28日に入院。手術は10月1日に実施、成功した。しかし手術の4時間後に看護師が心肺停止状態となった男性を発見。強心剤の投与で呼吸や心拍は戻ったが、低酸素脳症になった。」


モルヒネは過量,急激な使用で呼吸抑制が生じることもあります.用法,用量,使用後(術後)の観察は,どのようなものだったのでしょうか.
なお,がん患者の疼痛管理のために使うのと,本件のように手術の際に使うのとでは,使用法が異なります.


【追記】

この病院では,これまで前立腺肥大症の手術は身体的負担が小さいと考え,患者にモニターを装着していなかったそうです.モニターを装着しないなんてふつう考え難いことです.監視義務違反にあたるのではないでしょうか.


【再追記】

西日本新聞「県立日南病院の医療事故 宮崎県3600万円支払いへ」 (2013年11月16日)は,次のとおり報じました.

「宮崎県は15日、県立日南病院(日南市)で昨年10月、同県串間市の当時70代の男性患者が前立腺の切除手術後に心肺停止となり、意識不明が続いている医療事故について、慰謝料として3600万円を支払うことで男性の法定代理人と合意したことを明らかにした。11月の定例県議会に関連議案を提出する。

 県によると、男性は術後に痛みを抑えるモルヒネの注射を受けた。約4時間半後に看護師が心肺停止に気付いたという。院内の事故調査委員会は心電図などのモニター機器の未設置が発見を遅らせたと結論づけ、病院側は謝罪していた。男性の治療費は賠償金とは別に病院側が今後も負担するという。」



谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2013-01-10 20:48 | 医療事故・医療裁判

西宮神社,開門神事福男選びは分煙で

西宮神社(西宮のえべっさん)では,毎年1月10日午前6時を期して,表大門が開かれ,参拝者は,一番福を目指して230m離れた本殿へ「走り参り」を行います(開門神事).
先着1番から3番までの人が,その年の「福男」となります.

例年開門を待つ大勢の人の中でタバコをすう者がいたため,今年から,喫煙所を1か所設け,それ以外で喫煙しない「参加心得」への署名を求め,同意しない人には参加を見合わせてもらうことになりました.
福男にタバコは似合いません.
むしろ,完全禁煙でもよいくらいです.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2013-01-10 01:18 | タバコ

麻酔後の舌根沈下

スポーツ報知「鼻の手術後に男性死亡 医療ミスか」(2013年1月9日)は,次のとおり報じました.
 

「宮崎市の病院で昨年12月、同市の70代の男性が鼻の手術を受けた後に意識不明の重体となり、死亡していたことが9日、宮崎北署への取材で分かった。同署は医療ミスによる業務上過失致死の疑いもあるとみて、関係者から事情を聴くなどして捜査している。

 宮崎北署によると、男性は昨年11月末、蓄膿症を訴え、同病院で麻酔の後に手術を受けた。手術は成功したが、術後に容体が急変。意識不明となり、宮崎市内の別の病院に搬送されたが12月12日に死亡した。

 同署は、男性の遺族からの死亡届を受け、遺体を司法解剖。死因は麻酔後に舌が気道をふさいだことによる低酸素脳症と判明した。

 宮崎北署は麻酔と男性の死亡に因果関係があるかどうか詳しい経緯を調べている。同病院では2011年6月にも、20代の女性が鼻の手術後に死亡している。」


副鼻腔炎の手術のために全身麻酔が行われ,その後舌根沈下を生じた事案のようです.術後観察は,どのようなものだったのでしょうか.

【追記】

毎日新聞「業務上過失致死:鼻手術で患者死亡 容疑で執刀医を書類送検−−宮崎北署」(2013年3月15日)は,次のとおり報じました.

「宮崎市の診療所で11年6月、鼻の手術後に20代の中国人女性患者が死亡する事故があり、宮崎北署が14日、執刀した40代の医師を業務上過失致死容疑で宮崎地検に書類送検した。

 県警などによると、女性は6月、副鼻腔(びくう)炎の手術を受けるため、耳鼻咽喉(いんこう)科に入院。全身麻酔をして手術を受けた後、舌が気道を塞いだため、医師が呼吸を確保をしようとして誤って頸(けい)動脈を切り、失血多量で死亡させたとしている。医師は大筋で容疑を認めているという。

 診療所では昨年12月、70代の男性が鼻の手術後、心肺停止状態になって死亡した事故もあった。【菅野蘭】」


術後観察の問題ではなく,誤って頸動脈を切断し出血多量で死に至らせた事案でした.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2013-01-10 00:03 | 医療事故・医療裁判