弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

<   2014年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

スカイプ医療法律相談の必要性

スカイプが普及し,この業界でも,法律相談や弁護団の打ち合わせに用いられているとは聞いてはいたのですが,実際に使ってみるととても便利でした.先日,東京・札幌・名古屋をつないで,顔をみながら7人の弁護士の会議が簡単にできました(このために入したマイク・スピーカーのコードが接触不良というトラブルはありましたが.).

法律相談は,直接依頼者とお会いしてお話を聞かせていただかなくては・・・と思いますので,スカイプ医療法律相談をただちに始めるつもりはありませんが,遠方の相談者については必要性を感じますので,カルテ等をお送りいただいてスカイプ医療法律相談を実施することも検討したいと思いました.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2014-08-03 21:44 | 事務所

心臓手術で針を忘れる

msn 産経 「心臓に針、13年間放置 手術で除去 佐賀大病院」(2014年8月1日)は,次のとおり報じました.

「佐賀大病院は1日、2001年7月に当時40代の女性患者の心臓手術をした際、縫合針を取り残す医療事故があったと発表した。今年7月に別の手術をするのに合わせて取り除いた。針は心臓に13年間放置されていたが、健康被害はなく、除去後の経過も順調という。

 病院によると、01年7月に女性の心臓手術をした際、長さ約1・7センチでアーチ型の縫合針1本を心臓付近に取り残した。術後のエックス線写真やCT画像では見つからなかったが、09年に心臓カテーテル検査の動画を見て針の存在に気付いた。

 病院側は針をしばらくそのままにしておいても危険はないと判断し、患者に説明。今年7月の手術で右心房に固定されている針を取り除いた。通常、手術中や手術後に針の数を数えるが、数え間違えたとみられる。」


数え間違いはよくあることです.2回数えると,このようなミスは減るでしょう.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2014-08-01 22:12 | 医療事故・医療裁判