弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

<   2015年 07月 ( 36 )   > この月の画像一覧

日本化学療法学会,総会での岩田健太郎氏の著書販売禁止問題で調査委員会設置へ

2015年年6月4日から6日の日本化学療法学会総会(大会長は昭和大学医学部感染症内科教授の二木芳人氏)で,出展したすべての出版社,書店に,神戸大学感染症内科教授岩田健太郎氏の著書を販売しないようにとの指示があり,岩田氏が推薦文を書いた帯まで取り外されたとのことですが,この問題について日本化学療法学会は3人の外部委員による調査委員会を設置するとのことです.

私の本棚には,「感染症診療ガイドライン総まとめ」など岩田健太郎氏の編著書もあり,また二木芳人氏の著書もあり,いずれも相談等の際に参考にさせていただいております.
調査委員会の調査報告に期待いたします.


谷直樹


ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2015-07-22 05:01 | コンプライアンス

大崎市民病院のカルテ不正閲覧事件提訴へ(報道)

朝日新聞「電子カルテ不正閲覧 大崎市民病院職員ら24人」(2015年6月11日)は次のとおり報じました.

「大崎市民病院の職員と医療事務を受託する企業(本社・東京)の従業員計24人が、入院する姉妹2人の電子カルテを業務で必要がないのにもかかわらず不正に閲覧していたことがわかった。病院は目的外使用として24人に文書で注意し、姉妹の母親に謝罪した。
 病院や母親の代理人の弁護士によると、20代と10代の姉妹が入院中の昨年10月、24人が院内のパソコンでカルテを読んだ。患者の名前を入力すると閲覧できる仕組みだった。母親は当時、受託企業の社員で、閲覧者の多くは病院の聞き取り調査に「同僚の子が入院したので興味があった」などと説明しているという。

 母親が昨秋、カルテを読まなければ知り得ない家庭事情を上司から告げられ、無断での閲覧がわかった。母親は2月に退社した。
 代理人の弁護士によると、閲覧と再発防止策について誠意ある説明や損害賠償を要求。病院を相手取った提訴も検討している。

 受託企業は昨年11月と12月、市民病院に勤務する106人に再発を防ぐための研修をした。病院は、情報保護徹底を図る職員向けの教育を準備している。」


河北新報「<カルテ不正閲覧>内部調査「虐待興味ひいた」(2015年7月10日)は次のとおり報じました.

「父親から家庭内暴力を受け大崎市民病院(宮城県大崎市)に保護入院した姉妹の電子カルテが病院職員らに不正閲覧された問題で、病院は9日、内部調査結果を公表し、不正閲覧の理由として「『虐待』という病名が興味をひいた」と説明した。市議会民生常任委員会に報告した。
 調査は姉妹の電子カルテにアクセスした106人を対象に6月22日から7月2日まで面談形式で実施。このうち、職務と無関係に不正閲覧した医療事務会社の職員ら24人中17人が姉妹の入院を「異例案件」として発見したと回答。「患者一覧の病名に『虐待』と記されていたのが興味をひいた」と分析した。不正閲覧の動機は、24人中20人が「興味本位で」と答えた。
 患者の情報を誰かに話したか106人に尋ねたところ、97人が「話していない」と回答。病院側は「情報が病院外に漏れたとは考えにくい」と説明した。
 今後、院内に不祥事防止対策委員会を組織し、電子カルテのアクセス履歴を抜き打ちチェックするなど再発防止策を講じる方針。
 委員からは「職員のモラルに頼るのではなく、患者の秘密が守られるよう閲覧システムを改善すべきだ」などと注文があった。」


朝日新聞「電子カルテ閲覧、職務ごとに制限 大崎市民病院」(2015年7月16日)は,次のとおり報じました.
 
「大崎市民病院の入院患者の電子カルテを職員らが不正に閲覧していた問題で、同院は15日、再発防止策を明らかにした。職員らの職務内容に応じて閲覧範囲を制限し、院内に病院事業副管理者をトップとする「不祥事防止対策委員会」を設ける。

 阿部健雄・事業管理者らが記者会見して発表した。
 閲覧を制限するのは、医師と看護師を除いた職員と業務の委託先企業の社員。制限範囲は8月末までに決める。これまで職員と社員の全員がパソコンでカルテを見ることができた。
 職員と社員を対象に、不正閲覧が常態化していたかどうかを調べるアンケートもする。コンプライアンス(法令や社会規範の順守)の認識度合いも尋ね、8月中に結果をまとめる。
 阿部氏は責任をとり、8月分の給料を3割返す。」


朝日新聞「カルテ不正閲覧、母娘3人提訴へ 大崎市民病院」(2015年7月18日)は,次のとおり報じました.

「大崎市民病院の職員と医療事務を受託していた「ニチイ学館」(東京)の従業員によるカルテの不正閲覧でプライバシーを侵害されたとして、病院に入院していた姉妹と母親が病院と同社を相手取り、900万円の損害賠償を求める訴訟を仙台地裁古川支部に起こすことが17日、関係者への取材でわかった。

 訴状などによると、昨年10月、父親からの暴力でけがをした次女が病院で診察を受け、長女とともに保護入院した。その際、同社の従業員だった母親が「子どもが階段から落ちてけがをした」と上司に伝えたところ、「なぜウソをつくのか」と言われ、カルテを無断で閲覧されていたことがわかった。
 母親は職場の人間関係に悩み、2月末で退社した。母娘の代理人の鈴木絢子弁護士は取材に「虐待やDVの被害者が保護されるべき病院でプライバシーの侵害が起きた」と話した。」


あじさい法律事務所の鈴木絢子弁護士が担当している事件です.
あまりにひどい事件です.
プライバシー侵害の損害が裁判所でどのように評価されるか,判決に注目したいと思います.

また,別のニチイケアセンター池上の192件の個人情報紛失(流出)問題もありますので,今後もニチイ学館への委託を継続するかも含めて検討する必要があるのではないでしょうか.


谷直樹


ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2015-07-20 17:33 | 医療事故・医療裁判

『本棚食堂』

BSプレミアムのドラマ『本棚食堂』(火曜午後11:15)が面白いです.
昨年8月に放送され、好評のため、続きが製作、放映されています.
中村蒼さんと柄本時生さん(弟さんのほう。『ノルウェイの森』の突撃隊役の人です。)が、締め切りに追われ現実逃避のため本の中の料理を再現する漫画家役です.お二人がとてもよい感じです.
アシスタント役の山下リオさん(三井のリハウスの頃と変わりましたが)、鬼編集者役の遊井亮子さん(『ファーストクラス』のカメラマン役でした)もはまり役です.
いつもタイミングよく料理を食べにくる隣人が、逢沢りなさんとマキタスポーツさんで、濃いですが、よいです.

ホラー飯編
「西瓜チャーハン」(西ゆうじ・ひきの真二『華中華 7巻』より)は、西瓜の皮を使います.皮ですから、しゃきしゃき感は想像できます.西瓜をチャーハンの上に乗せるのは(ドラマでも「生ぬるい」と言っていましたが)やめたほうがよいと思いました.
「ボンベロのハンバーガー」(平山夢明『ダイナー』より)は、チーズをふんだんに使っています.ハンバーガーは手作りのほうが断然美味しいです.
「ニラ豚」(阿川佐和子『魔女のスープ -残るは食欲-』)は、シンプルですが、間違いなくご飯がすすみます.

パスタ編
「ひじきのパスタ」(ヒキタクニオ『俺、リフレ』より)は、和風なので毎日でも食べたいところですが、しっかり大蒜を使うので日曜日だけにしたほうがよさそうです.
「海のパスタ」(村上龍『村上龍料理小説集』より)は、えび、ムール貝、かさごと材料が豪華です.2~3センチに折ったカッペリーニにえび・貝・魚の味がしみこむことでしょう.「海の味」だそうです.
「ナポリタンスパゲティ」(重松清『ファミレス』より)は、たこウィンナーを使い、昭和の味です.
追加の「トースト」(阿刀田高『街のアラベスク』より)は、バターがしみこみ、美味しそうです.

【追記】

男飯編
「すきやき丼」 (土山しげる『極道めし 5巻』より)は,すき焼きにご飯をいれ卵を流し込むものです.番組では関西風で料理していました.味つけの濃淡のバランス,卵をいれるタイミング,火を止めるタイミングがポイントでしょう.
「ステーキカレー」 (北方謙三『夜を待ちながら』より)は,ステーキに力がはいるとカレーも強いので味がぶつかってしまうかもしれません.ステーキ肉を使ったカレーと考えるときっと美味しいでしょう.
「豚の臓物煮込み」 (村松友視『時代屋の女房』より)は,時代屋の味ですね.
遊井亮子さんが大暴れの回でした.

憧れのグルメ飯編
今回はかなりの変化球です.
「しめサバのサンドイッチ」 (雁屋哲/花咲アキラ『美味しんぼ47巻』)は,すりおろしたホースラディッシュでしめサバとパンをつなぎます.
「横浜ド開港ロードカレー」(渡辺保裕『ドカコック』より) が,ご飯とシューマイを混ぜ,ウスターソースとカレー粉で味付けし,とろけるスライスチーズをトッピングします.
「カキのすり流しとろろ汁」(きくち正太『おせん 真っ当を受け継ぎ繋ぐ。4巻』より)は,さっと茹でた牡蠣をすり鉢ですりおろし(!),自然薯をすりおろし,ゆず皮をすりおろし,麦飯にかけていただきます.味付けは牡蠣にあう味噌です.
寺島咲さん,恒吉梨絵さん,佐藤めぐみさんが姉役で出演していました.


谷直樹


ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2015-07-20 01:21 | 日常

“Bomb The World”

マイケル・フランティ(Michael Franti)氏は,“Bomb The World”で,
we can bomb the world to pieces
but we can't bomb it into peace
と歌いました.

政府は,もともと9条の改憲をめざしていたのに,それが困難とわかると96条のハードルを低くする改憲を言い,それも困難とわかると,解釈によって実質改憲を達成しようとして,安全保障関連法案を提出し,衆議院で可決しました.
この法案は憲法改正後に提案すべき内容ですので,法律家が違憲の法案に反対するのは当然です.
この法案により戦争の危険が増大することはあっても,減少することはないことは明白と思いますし,国民の多数が支持しない法案を可決すべきではないと思います.(この法案の是非を争点とする総選挙は実施されていません.)


谷直樹


ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2015-07-19 09:19 | 人権

腫瘍用薬処方時の体重間違い

「医療安全情報No.104」(2015年7月)「腫瘍用薬処方時の体重間違い」は,「腫瘍用薬を処方する際、患者の体重を正しく入力しなかったため、過量投与された事例が4例報告されています。」と注意を喚起しています.

事 例 1
医師はオーダリング画面で患者A(1歳)にオンコビン注射用の処方を行う前に、同一疾患・同一プロトコルで加療中の患者B(3歳)の電子カルテを参照した。その後、参考にした患者Bの身長と体重で算出した体表面積に基づく薬剤量を、そのまま患者Aに処方した。時間外の処方であったため、薬剤部では体重のチェックが行われずに、病棟に薬剤が交付された。看護師は指示の通り調製を行い、医師が静注した。その後、薬剤部が確認した際に、患者Aの身長と体重で計算した量よりも実際の投与量が多いことに気付き、医師に問合せたがすでに投与は終了していた。

事 例 2
腫瘍用薬の処方は、患者の身長・体重を入力すると体表面積が計算され、薬剤量が算出されることになっている。外来時、医師は患者の体重が測定されていなかったため、「99kg」と仮の体重を入力し、その後変更するつもりでエルプラット点滴静注液を処方した。投与当日、医師は処方の体重を「43.1kg」と修正した。しかし、すでに薬剤部で調製が終了しており、修正した体重は反映されないまま患者に投与された。その後、薬剤師が投与量を再度計算し、患者の体重で計算した量と実際に投与した量が違うことに気付いた。


そのほか,看護師が誤って同姓患者の体重を入力し,医師が登録された体重で処方した例,51.5kgを61.5kgと誤入力した例も報告されています.

過ぎたるは及ばざるが如しと言いますが,こと薬剤に関しては,過量投与は過少投与より危険と言えるのではないでしょうか.
私は,以前,(抗がん剤ではありませんが)薬剤の過量投与に因る転倒の事案を担当し,交渉し示談で解決しました
今は,或る薬剤の過量投与に因る遷延性意識障害の事案について,患者側を代理して損害賠償請求訴訟を担当しています.


谷直樹


ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2015-07-18 13:04 | 医療事故・医療裁判

勝運向上のちまき

b0206085_1642369.jpg
祇園祭りの「ちまき」は,蘇民将来の子孫であることを示す護符ですので,黒主山のちまき麩以外は食べられません.「茅巻」に由来するとのことです.

各山鉾の会所で販売される「ちまき」には,厄病除けの御利益がありますが,各山鉾ごとにバリエーションがあります.
浄妙山は,宇治川の合戦の先陣争いに由来し,そのちまきは勝運向上の御利益があるとされています.
もしかしたら,京都の法律事務所には,浄妙山のちまきが飾られているのかもしれません.

食べられるのは,「祇園ちご餅」です.
三條若狭屋さん(三条通堀川西入ル橋西町675番地)の創作です.
「祇園ちご餅」は,白味噌を求肥で包んだものです.コーヒーにもあいます.
高島屋のオンラインストアでも購入できます.

颱風で実施が懸念されていた17日の前祭の山鉾巡行ですが,予定通り実施となりました.よかったですね.


谷直樹


ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2015-07-17 04:01 | 日常

屏風祭

屏風祭は,祇園祭の公式行事ではありません.
京都の旧家では,宵山の機会に,屏風などの美術品を親しい人に公開していたところ,さらに通りすがりの人も見られるようにした,という自然発生的なものでしょう.
京都の町家の洗練された心意気を感じます.
また,所蔵している美術品のレベルの高さにも驚かせられます.美術展等で個人所有となっている作品がありますが,そのクラスのものが惜しげもなく公開されています.
京都の文化偏差値の高さを示すものでしょう.

谷直樹


ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2015-07-16 21:43 | 趣味

神戸市立医療センター西市民病院,1983年のガーゼ遺残事故について800万円賠償で訴訟上の和解(報道)

産経新聞「体内にガーゼ放置の男性 神戸の病院と和解」(2015年7月16日)は,次のとおり報じました.

「神戸市長田区の市立医療センター西市民病院で手術を受けた40代の男性が、ガーゼが体内に取り残されて腫瘍ができ、摘出手術で後遺症が生じたとして、運営する神戸市民病院機構に約1900万円の損害賠償を求めた訴訟があり、16日までに機構が800万円を支払うことで神戸地裁で和解した。9日付。

 訴状によると、男性は1983年12月、市立西市民病院(当時)で腎臓手術を受けた際、腹部にガーゼが残った。腫瘍が見つかったため2012年11月に摘出手術を受け、腫瘍はガーゼを覆うようにできたものと確認された。摘出手術時に神経の一部も取り除いたため、左足にしびれや痛みが残った。

 機構は「記録が残っておらず手術した証拠がない」と反論していたが、「双方の主張が平行線をたどったため、早期解決を図った」と和解した。」


本件は,私が担当した事案ではありません.
私も異物遺残事故の基づく賠償請求を担当したことがありますが,報道の件のように手術したこと自体を否認されるのは珍しいと思います.
年月が経つと,たしかに客観的証拠が散逸し,立証が困難になることは理解できますので,判決ではなく和解が適切でしょう.
800万円という和解金額は,立証の困難性を考慮して,本来の賠償額を割り引いたものと思います.

谷直樹


ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2015-07-16 20:58 | 医療事故・医療裁判

東京地裁,造影剤ウログラフインを脊髄へ注入し患者を死亡させた医師に禁錮1年執行猶予3年の判決

朝日新聞「造影剤誤注入で患者死亡、医師に有罪判決「初歩的ミス」」(2015年7月14日)は,次のとおり報じました.

「国立国際医療研究センター病院(東京都新宿区)で昨年4月、女性患者(当時78)の脊髄(せきずい)に誤った造影剤を注入して死亡させたとして、業務上過失致死の罪に問われた女性医師(30)の判決が14日、東京地裁であった。大野勝則裁判長は「ミスはごく初歩的であり、過失は重い」として禁錮1年執行猶予3年(求刑禁錮1年)を言い渡した。

 判決は、造影剤の箱などには「脊髄造影禁止」と目立つように朱書きされていたと指摘し、「ほんの少し注意を払えば使用してはならないと容易に気づけた」と批判。一方で、「反省し謝罪を重ねている」とした。判決後、患者の次男(50)が記者会見し、「医師の教育が不十分であり、病院の過失も非常に大きい。刑事事件で医師しか裁けないのは限界を感じる」と述べた。」


読売新聞「遺族「反省しているのか」…誤投与の医師に有罪」(2015年7月14日)は,次のとおり報じました.

「判決後の記者会見で女性の長男(52)は「本当に反省しているのか疑問。病院は事故の責任をとって安全管理体制を構築してほしい」と話した。」

この事案について聞こえてくる弁護側の主張は大上段に構えた内容で,この研修医の具体的事案についての主張はあまり聞こえてきません.

弁護側は,医師が使用する薬は多数で添付文書を確認するのは難しい,などと主張していたようですが,始めて使う知らない薬剤について添付文書を確認するのは,医師としての基本的な注意義務ではないでしょうか.自身で添付文書を見るのが面倒なら薬剤部に聞けばよいので,確認は簡単です.
そもそも,この事案は,箱3カ所と薬剤に赤字で目立つように「脊髄造影禁止」と書いてあるのに,この研修医はその赤字の文字を見ていなかったのです.添付文書確認義務以前に,箱,薬剤の赤字の文字を見る注意義務に違反していることは否定できないと思います.この研修医のための情状立証は,事案にそった内容でなければならないと思います.

弁護側は,個人の責任追及よりも原因究明再発防止が重要であると主張していたようですが,責任追及か原因究明再発防止かという二項対立構造の設定自体が疑問です.個人の責任追及よりも原因究明再発防止というのは,次元の異なるものを比較するもので,法的な主張として通用するものではないと思います.
たとえば,御者が,雇い主に,暴れ馬の交換を求めたところ拒否されかえって解雇を迫られ,やむをえず雇い主の命令に従い暴れ馬で馬車を運行し通行人に傷害を負わせた事案で,ライヒの裁判所は,御者に雇い主の命令に従わないことを期待できないとし御者を無罪にしました.昔の刑法の教科書に書かれている有名な事件です.しかし,現代において,業務上過失により死亡事故を起こしたバスの運転手が刑事責任を負うのは当然ですし,その運転手に休む間もなく仕事をさせていた運送会社の社長も刑事責任を問われてしかるべきといえるでしょう.バスの運転手に期待可能性がないとはいえませんし,刑事裁判での個人の責任追及よりも原因究明再発防止が重要であると主張しても情状立証にはなりません.
弁護側が,病院長にも刑事責任を問うべきであって,研修医のみに刑事責任を負わせるべきではない,と主張するならわかりますし,たとえば病院長が情状証人として出廷し,悪いのは私で...と真摯に証言すれば,情状は良かったと思いますが,医師への刑事責任追及は不当という大上段に構えた主張では,法に基づき判決を言い渡す裁判所を動かすことはできないと思います.


谷直樹


ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2015-07-15 02:06 | 医療事故・医療裁判

日曜美術館 夢の応挙 傑作10選

7月12日の日曜美術館「夢の応挙 傑作10選」は、見ごたえがありました.

番組の選んだ10選は以下のとおりです.

「龍門鯉魚図」
「雪松図」
「幽霊図」
「牡丹孔雀図」
「写生図巻(甲巻)」
「藤狗子図」
「遊虎図」
「松に孔雀図」
「大瀑布図」
「氷図」

根津美術館の「藤花図屏風」はトップ10から落選です...


1 大乗寺の「龍門鯉魚図」(二幅)
左は、写生(スケッチという意味ではなく,リアル・客観写生・精密写生の意味で)の達人応挙らしく、水の中にいる鯉がリアルに描かれています.
右は、一見すると縦の線のみ...よく見ると鯉が隠れています.描き残しで滝の反射を描き、滝を登る鯉を見え隠れで描いています.鯉がいるから,縦の線が滝と光の反射に見えるのです.
左はすごいですが、右はもっとすごいです.

2 三井記念美術館の「雪松図」
金地に右隻の雄松、左隻の雌松の対比は、さすが国宝の品格です.墨のぼかしが美しい.
松につもるふんわりした雪は塗り残しです.雪は描いていないのです.雪から部分的に表れる鋭い松の葉を描くことで、ふんわりした雪を表現しています.

3 カリフォルニア大学バークレー校美術館の「幽霊図」
病弱な妻お雪を障子越しに見て描いたものと言われています.足を描かないことで幽霊を描く.これも引き算の手法です.

4 相国寺承天閣美術館の「牡丹孔雀図」
孔雀、牡丹、岩、それぞれの質感がすばらしい.
孔雀の青い羽は、下絵の墨のグラデーションの上に岩絵の具の群青を塗ったもの.
種明かしされても感心です. 

5 「写生図巻(甲巻)」
実物を観察して描いたものです.応挙の手の内が見えます.

6 「藤狗子図」
藤の花と2匹の子犬.美しく愛らしい作品です.
こういう画を描ける画家はきっと幸せな人でしょう.

7 金毘羅宮の障壁画「遊虎図」
実物の虎を見ることができず、虎の毛皮と猫のしぐさから描いたもの.
「水呑みの虎」もいます.
虎がかわいらしいのは、モデルが猫だからでしょうか.

8 大乗寺の障壁画「松に孔雀図」
作風に変化があります.実物大の孔雀は迫力です.勢いのある画です.
松の幹は,精密写生ではなく,望遠レンズで撮影したときのぼけのような表現です.
葉は緑色にみえる墨を、枝は赤茶色にみえる墨を使っているとのことです.
眼病を患った晩年の作品です.

9 相国寺承天閣美術館の「大瀑布図」
手前に曲げて掛ける、ユニークな発想です.
精密写生とはちがうように思いますが、リアルの滝を超える滝です.

10 大英博物館の「氷図」
墨の濃淡で奥行きを描き、鋭い線から氷のひび割れ、冷気が伝わってきます.
これは、風炉先屏風で、90度に曲げても、不思議なことに線は折れ曲がりません.計算された線です.
最後にこれをもってきた番組の意図がわかります.


すごいけどわかりやすい.わかりやすいけど本当にすごい応挙です.
応挙のどこがすごいのか.
写生雑録帖(懐帖)を見ると、応挙が、実寸を計測し、構造と習性を研究していたことがわかります.
しかも、リアルな精密写生の技術、墨の技法のみならず、計算された卓越した構成力、技術力、そしてなにより、ものの本質を表現する思想・感性が応挙のすごさと思いました.


7月19日午後8時から再放送があります.

谷直樹


ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2015-07-14 03:09 | 趣味