弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

<   2017年 03月 ( 35 )   > この月の画像一覧

トランプ大統領とシリコンバレーと訴訟

b0206085_13554334.jpg

ロイター掲載の「コラム:トランプ政権下で変わるシリコンバレー企業の勢力図」(2017年 3月 13日)によれば,アップル社,グーグル社はトランプ大統領の政策に反対していますが,他方で,一般大衆との接点が少ないオラクル社,クアルコム社はトランプ大統領寄りとのことです.
コラムニストは,アップル社とクアルコ社ムとの訴訟,グーグル社とオラクル社との訴訟に,政権交代が影響を及ぼしそう,とみていますが,果たしてそこまでトランプ大統領は強力でしょうか.

ところで,私はスティーブ・ジョブズ氏の次の言葉が好きです.
Quality is more important than quantity. One home run is much better than two doubles.
二塁打2本より1本のホームラン,できれば2本のホームランですね.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2017-03-13 13:55 | 司法

2013年10月までのプレベナーを接種した子どもへのプレベナー13の補助的追加接種

b0206085_265591.jpg

2013年10月まで,小児用肺炎球菌ワクチンは7種の菌種に対応する「プレベナー(沈降7価肺炎球菌結合型ワクチン)」が接種されていました.
プレベナー接種後73%の患者減少がみられましたが,7種以外の菌種による感染症が増え,2013年11月1日から13の菌種に対応した「プレベナー13(沈降13価肺炎球菌結合型ワクチン)」が接種されるようになりました.


そこで,プレベナーを接種していた子どもへの,プレベナー13の補助的追加接種が問題になります.
プレベナー13の補助的追加接種により,追加6種類に対する抗体が上昇すると報告されています.
現在,希望者が任意で補助的追加接種ができますが,定期接種の扱いにはなりません.

ファイザーが5歳の子どもを持つ母親2,793人に子どもの肺炎球菌ワクチン接種の実態を調査したところ,8割以上の母親が、お子さんが補助的追加接種*の対象であることを知らなかった,しかし、医師などから勧められれば接種したいという人は半数以上いた,とのことです.
子どもの肺炎球菌ワクチン接種に関する意識調査≫参照


厚労省の「小児用肺炎球菌ワクチンの切替えに関するQ&A」のQ9には,次のとおり記載されています.


「このような接種方法の定期接種化について専門家会議で検討が行われましたが、現在の我が国での発生状況を踏まえると、「プレベナー(沈降7価肺炎球菌結合型ワクチン)」の接種完了者全員に対し、更に「プレベナー13(沈降13価肺炎球菌結合型ワクチン)」の接種を行うことで得られる社会全体の利益は限定的であることから、定期接種の対象とはせず、希望者が任意で接種することとなりました。
 なお、「プレベナー(沈降7価肺炎球菌結合型ワクチン)」による定期接種完了後に、「プレベナー13(沈降13価肺炎球菌結合型ワクチン)」を任意で接種し、「プレベナー13(沈降13価肺炎球菌結合型ワクチン)」による副反応が発生した際にも、独立行政法人医薬品医療機器総合機構法による救済の対象となり得ます。」


発症するのは5歳までが多いこともあり,補助的追加接種による社会全体の利益は限られるとされています.
なお,プレベナー13の補助的追加接種は,定期接種の扱いではありませんが,自治体によっては補助があるようです.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2017-03-13 02:07 | 医療

宮崎地裁平成29年3月10日判決,宮崎大病院に誤って皮内注射し壊死が生じた件で10万円支払を命じる

b0206085_22463864.jpg
宮崎地裁(藤田光代裁判長)は,2017年3月10日,医師が鎮静目的で左太ももに筋肉注射を打つ際,誤って皮内に注射し1センチ大の壊死が生じたことを認定し,宮崎大医学部付属病院に慰謝料10万円の支払いを命じました

毎日新聞「宮崎大付属病院に10万円支払い命令 地裁判決」(2017年3月11日)参照

この件は私が担当したものではありません
注射の角度を小さくしてしまったために皮下注射になってしまった事案のように思います.

注射には,皮内注射,皮下注射,筋肉注射があります.
筋肉注射は,血流にのって早く全身にいきわたります .
高濃度の薬液が皮内注射,皮下にたまったりすると,局所痛・局所障害をもたらすことがあります.
とくに,酸性度が高い薬液は,筋肉注射とされています.
添付文書に,筋肉注射と指示されているものを皮内注射,皮下注射すると,上記報道のように薬液により壊死が生じることがあります.

麻酔における刺激が原因で,気管支閉塞となることがあります.加圧呼吸で対処することが多いのですが,裁判所は,気管チューブを挿入しても空気が行き渡らないと予見するのは困難だった,として,低酸素脳症については,請求を認めませんでした.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2017-03-12 22:37 | 医療事故・医療裁判

安全で適切な医療提供の確保を推進するため,医療法等の一部を改正する法律案,第193回国会提出

b0206085_0404232.jpg

医療法等の一部を改正する法律案が,平成29年3月10日,第193回国会(常会)に提出されました.その趣旨は,安全で適切な医療提供の確保を推進することにあります.
医療法等の一部を改正する法律案の概要は,以下のとおりです.


1.検体検査の精度の確保(医療法、臨床検査技師等に関する法律)
ゲノム医療の実用化に向けた遺伝子関連検査の精度の確保等に取り組む必要があるため、以下を実施
(1)医療機関、衛生検査所等の医療機関が検体検査業務を委託する者の精度管理の基準の明確化
(2)医療技術の進歩に合わせて検体検査の分類を柔軟に見直すため、検査の分類を厚生労働省令で定めることを規定

2.特定機能病院におけるガバナンス体制の強化(医療法)
特定機能病院における医療安全に関する重大事案が発生したことを踏まえ、特定機能病院が医療の高度の安全を確保する必要があることを明記するとともに、病院の管理運営の重要事項を合議体の決議に基づき行うことや、開設者による管理者権限の明確化、管理者の選任方法の透明化、監査委員会の設置などの措置を講ずることを義務付け

3.医療に関する広告規制の見直し(医療法)
美容医療サービスに関する消費者トラブルの相談件数の増加等を踏まえ、医療機関のウェブサイト等を適正化するため、虚偽又は誇大等の不適切な内容を禁止

4.持分なし医療法人への移行計画認定制度の延長(良質な医療を提供する体制の確立を図るための医療法等の一部を改正する法律)
持分あり医療法人から持分なし医療法人への移行促進及び法人経営の透明化等のため、
(1)移行計画の認定要件を見直した上で、(2)認定を受けられる期間を平成32年9月30日まで3年間延長
※出資者に係る相続税の猶予・免除、持分あり医療法人が持分なし医療法人に移行する際に生ずる贈与税の非課税を措置

5.その他
医療法人と同様に、都道府県知事等が医療機関の開設者の事務所にも立入検査を行う権限等を創設等


いずれも重要な改正ですが,とくに特定機能病院におけるガバナンス体制の強化,医療に関する広告規制の見直しはとくに重要です.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2017-03-11 00:40 | 医療

医師が認知症患者について認知症でないという診断書を書いた場合の責任など

b0206085_041592.jpg

医師が結果的に誤った診断をしても,その診断がその時点の患者の身体所見,検査データ等から臨床医学的に適切な診断であれば,医師に過失はなく,損害賠償責任を負うことはありません.また,過失があっても,その過失によって損害が発生したことを患者側が立証できなければ,損害賠償責任を負いません.

公務所に提出すべき診断書,検案書又は死亡証書に医師が意図的に虚偽の記載をすると,虚偽診断書等作成罪(刑法160条)の刑事責任を負うことになります.虚偽診断書等作成罪(刑法160条)の「虚偽の記載」とは,客観的な真実に反する内容の記載をすることです.

ところで,75歳以上人は3年に1度の運転免許更新の前に,認知機能検査を受け,その結果,認知症の疑いありと判断されると,医師の診断を受けねばなりません.そこで,医師が認知症と診断すると,免許取り消しまたは停止の処分が下されます.

医師が認知症患者を認知症と診断するのは,(認知症患者は自分が認知症であることの自覚がない人が多いため文句を言われることがあるでしょうが)正しい行為です.

もし医師が認知症患者について認知症でないという診断書を作成すると,虚偽診断書作成罪(刑法160条)の刑事責任を負うことになります. 
虚偽診断書等作成罪(刑法160条)の「虚偽の記載」とは,客観的な真実に反する内容の記載をすることです。認知症の診断には,定められた手順と診断基準がありますので,その手順と基準を無視した場合,医師の裁量という言い訳は通用しません.

医師が認知症でないと診断した人が事故を起こしたときに民事の損害賠償責任を問われるのではないか,という問題があります.
医師が診断した時点で,その人が認知症だったか否かが論点になります.
医師が定められた手順と診断基準にそって認知症でないと診断していれば,診断の時点ではその人が認知症ではなかったと認められることから,仮に診断の1か月に後に事故を起こしたとしても,医師がその事故の責任を問われることはないでしょう.

なお,認知症患者はとっさの判断力が劣り,認知症患者の6人に1人が事故を起こしているという報告もありますので,認知症患者であることと事故との因果関係は推定されますので,もし医師が定められた手順と診断基準を無視して認知症患者について認知症でないと診断した場合は,たとえ事故が診断から2年後であっても民事責任を問われる可能性があります.

つまり,医師が定められた手順と診断基準にそって診断していれば,民事責任,刑事責任を問われることはないと思われます.
なお,医師にその診断能力がないときは,認知症専門医を紹介するのが適切です.
認知症の診断業務のために,認知症専門医が多忙となり,日常診療業務を生じる懸念がありますので,認知症専門医を要請し増員する必要がでてくるでしょう.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2017-03-10 00:28 | 医療

医療事件における最高裁判決の重さ

b0206085_0541271.jpg
医療事件では,用いる条文が民法709条と民法415条という抽象的な条文ですので,先行する類似事案の裁判例はきわめて重要です.
類似する事案であれば,下級審判決も参考になりますが,最高裁判決と下級審判決では,その重みが全く違います.

日本では,上級審の判決はその事件について差し戻した下級審裁判所を法的に拘束しますが,それ以外に法としての拘束力はありません.裁判官は,別の事件の最高裁判決に法的に拘束されません.最高裁判決の拘束力は,あくまでも事実上のものとされています.

最高裁判決がすべてが公式判例集に収載されるわけではありません.
公式判例集である「最高裁判所判例集 民事編」(「民集」と略されています)に収載された判決こそ,参考にすべき最高裁判決です.
これに対し,「最高裁判所裁判集 民事」(「集民」と略されています)収載の判決は,重要度が落ちるとみられています.

判決には,レイシオデシデンダイ(結論を導く直接的な理由)と傍論とがあります.
判決は,いろいろな理由からどうしても傍論が多くなりますが,真の判例はレイシオデシデンダイであるとされています.

最高裁判決は,それが根拠とした医学知見が現在では古くなっているものもありますし,例えばかつて華々しく議論された医療水準論が判決に書かれることは少なくなりましたが,それでも最高裁判決の基本的な考え方は,レイシオデシデンダイはもちろん,傍論であっても,医事裁判実務の大枠を画するものとして重要な意義があります.
上告理由が絞られてからは,最高裁判決が出されることは減りましたが,昨今の医療と医療裁判の実情に鑑みると,最高裁の役割は終わっていないと思います.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2017-03-09 00:54 | 医療事故・医療裁判

京都地裁平成29年3月7日判決,患者情報を利用した詐欺、有印私文書偽造・同行使の医師に懲役3年

b0206085_12583127.jpg

毎日新聞「患者情報悪用 医師に懲役3年 京都地裁」(2017年3月7日)は、京都地裁が、詐欺や有印私文書偽造・同行使などの罪に問われた京都市上京区の医師(43)に対し、7日、懲役3年(求刑・懲役6年)の判決を言い渡したと報じました.

「判決によると、●●被告は2014年、実質的に経営していた訪問介護会社を通じて、27人に訪問介護を実施したとする虚偽の請求書や明細書を提出し、京都市から計約650万円をだましとった。さらに、自身の診療所に通っていた男性患者名義で住民基本台帳カードや通帳、パスポートを取得。15年1月と11月には、京都市内で車を運転中に速度違反などで警察官に停止させられた際、交通違反切符に男性患者の名前で署名した。「運転免許証を忘れた」として偽の住基カードを見せたとされる。」

報道の件は私が担当した事件ではありません.
文書偽造は重い罪ですのでこのような犯罪は多くはないと思いますが、医師がその立場を利用すると簡単に患者名義の住民基本台帳カードや通帳、パスポートをとれる仕組は改めたほうがよいのではないでしょうか.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2017-03-08 07:32 | 医療事故・医療裁判

ハーボニー配合錠偽造品事件で医薬品医療機器等法違反業者に対する自治体による行政処分

b0206085_13102624.jpg
厚生労働省は、C型肝炎治療薬「ハーボニー配合錠」の偽造品が発見された件について、奈良県及び奈良市が、株式会社関西メディコに対して、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律に基づく行政処分 を行いました.

奈良県のプレスリリースは
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11126000-Iyakushokuhinkyoku-Kanshishidoumayakutaisakuka/0000154073.pdf


厚生労働省のプレスリリースは
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000154074.html


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2017-03-08 07:06 | 医療

山種美術館「日本画の教科書 東京編 ― 大観、春草から土牛、魁夷へ ―」

b0206085_20554759.jpg

山種美術館で「日本画の教科書 東京編 ― 大観、春草から土牛、魁夷へ ―」を見てきました.
日曜日でも混雑していませんでした.
東山魁夷氏は,『京洛四季』のイメージが強かったのですが, 東京美術学校出身と知りました.
速水御舟氏の有名な蜘蛛や蛾の画(『葉蔭魔手』『粧蛾舞戯』)も展示されていました.時代とともに作風が変わっていった画家ですので,長生きしていたならば・・・と残念です.
展覧会は,4月16日(日曜)まで開催しています.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2017-03-05 20:55 | 趣味

厚労省、大学病院院長の意向選挙禁止へ(報道)

b0206085_634533.jpg

毎日新聞「大学病院 院長選挙、禁止へ 厚労省、改正法案 派閥争い「患者不在」(2017年3月4日)は、次のとおり報じました. 

「厚生労働省は、全国の大学病院の院長選出に関し、教授会などでの選挙を禁止する方針を決めた。学内での派閥争いが影響して医療の安全確保に指導力を発揮できる人材が登用されていないと判断した。外部有識者らによる選考委員会を設けるなど選考過程の透明化の義務づけを盛り込んだ医療法改正案を今国会に提出し、2017年度中にも施行する。

 大学医学部の人事の多くは教授会の選挙で決まる慣例で、山崎豊子さんの小説「白い巨塔」(1965年刊行)で描かれたように、かつては金銭での買収工作など激しい権力争いがあったとされる。院長の任命権は本来、学長にあるが、追認するだけになっている。」


塩崎厚労相は、本気のようです.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2017-03-05 00:59 | 医療