弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

11月27日,ワンヘルスに関する連携シンポジウム-薬剤耐性(AMR)対策-

畜産業では発育促進等を目的に抗菌剤が飼料に混ぜて多用されています.
その結果,耐性菌に置き換わり,家畜の排泄物の薬剤耐性菌が環境を汚染し,またヒトが食肉を摂取することにより薬剤耐性菌が広がことが世界的に深刻な問題となっています
ワンヘルス(一つの健康)は,ヒトの健康を守るため動物や環境にも目を配って取り組もうという考え方です.
薬剤耐性(AMR)の現状と抗微生物剤の適正使用等の対策の重要性について,広く普及・啓発するとともに,分野間の連携を推進するために,11月27日,日本医師会大講堂で,「ワンヘルスに関する連携シンポジウム-薬剤耐性(AMR)対策-」が,厚生労働省の主催,農林水産省,日本医師会,日本獣医師会の共催で開かれます.

詳しくは,厚労省のサイトをご覧ください.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
ます.
# by medical-law | 2017-11-20 07:27 | 医療