弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

「薬害イレッサ訴訟 : 闘いの記録と教訓 : がん患者の命の重さを問う」

薬害イレッサ訴訟原告弁護団編「薬害イレッサ訴訟 : 闘いの記録と教訓 : がん患者の命の重さを問う」を最近いただきましたので,読みました.
厚労省が下書きしたものが学会の意見書として発表されるなどもありました.
薬害敗訴事件の記録として読むと,裁判所の姿勢について考えさせられます.東京高裁の園尾隆司判決は,薬害事件について特殊な考え方を判示しましたが,それがイレッサ裁判の流れを決めてしまいました.
なお,園尾隆司判事は,退官後西村あさひ法律事務所に入所しました.西村あさひ法律事務所と言えば,日本でもトップクラスの大法律事務所です.
大銀行と大法律事務所が法律雑誌に匿名の判決批評を掲載させ,控訴審の裁判所の判断に影響を与えようとしたことを,最近の「自由と正義」の懲戒の頁をみて知りました.「学会の声明」「判決批評」という一見公正な第三者の意見の形にして.裁判所の判断に影響を与えようとする発想においては共通です.
イレッサ裁判は重い裁判でした.夢の新薬の裁判は多くの教訓と課題を残しました.

谷直樹


ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
# by medical-law | 2015-01-19 18:43 | 医療事故・医療裁判