弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

《交響曲第41番ハ長調 K.551 ジュピター》

《交響曲第41番ハ長調 K.551 ジュピター》はヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト氏の最後の交響曲です.
オーケストラは前の2つの交響曲よりスケールが大きく,クラリネットもオーボエもティンパニーも使われています.
第1楽章は,力強い和音とそれに続く流れるような旋律ではじまります.第1楽章は最高です.
第2楽章はこのうえなく美しいアンダンテ・カンタービレです.繰り返し聞きたくなります.
第3楽章は,下降する旋律で始まる高雅なメヌエットです.木管楽器の響きが美しいです.
第4楽章のジュピター音型と名付けられたテーマ(ドレファミ)は,グレゴリオ聖歌に由来するそうです.この終楽章のフーガにちなみ,海外では,「ジュピター」ではなく,「フーガ付き」と呼ばれることもあります.第4楽章は感動的です.




谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


# by medical-law | 2021-07-27 05:16 | 趣味