弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

野田首相は,ビートルズに謝ってほしい

野田佳彦首相は,2012年3月24日,「日本はポール・マッカートニーだ。ポールのいないビートルズはあり得ない」「米国はジョン・レノンだ。この2人がきちっとハーモニーしなければいけない」と述べ,日本のTPP参加の喩えにしたそうです.

野田首相は,日本がTPPに加わることのメリットついては合理的な説明ができず,他方,指摘される懸念については曖昧な弁解に終始しています.

日本(ノダジャパン)をポール・マッカートニー氏に喩えるのは思い上がりもはなはだしく,また,自国企業の利益のためにTPP参加を求める米国をジョン・レノン氏に喩えるのは失礼きわまりありません.ビートルズに謝ってほしいと思います.

谷直樹
ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-03-24 21:26