弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

名古屋大学医学部附属病院,1970年の産婦人科異物遺残事故の損害賠償の協議成立し公表

名古屋大学医学部附属病院は,1970年の産婦人科の不妊治手術でガーゼなどの異物を遺残した事故について,損害賠償の協議が成立し,公表しました.なお,これは,私が担当したものではありません。
ガーゼ遺残事故は,過失は明らかですが,症状との因果関係立証に問題がありますが,示談で解決ことが多いように思います.


谷直樹
ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by medical-law | 2017-12-20 19:20 | 医療事故・医療裁判