弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

静岡県の要因,病院敷地内で酒気帯び運転をした医師と同乗の看護師を減給処分

朝日新聞「がんセンターの医師らを減給 病院敷地内で酒気帯び運転」(2017年12月22日)は次のとおり報じました

「静岡県立がんセンターは21日、公道外で酒気帯び運転をしたとして、男性常勤医(33)を減給6カ月、車に同乗し、運転を止めなかった35歳と24歳の女性看護師2人を減給3カ月の懲戒処分とし、発表した。

 センターによると、3人は11月17日未明、裾野市内の居酒屋で飲酒後、運転代行業者を使って病院に戻った。医師が、停車した乗用車を病院敷地内の駐車場まで動かそうとして、酒気帯びの状態で約45メートル運転した。この際、花壇にバンパーを接触させたという。警備員が監視カメラで見ていて発覚した。 」


病院敷地内はみなし公道ですから,酒気帯び運転は許されません.
看護師は,医師が違法なことをしても止められないのでしょうか.医師と看護師の間に封建的上下関係があるのでしょうか.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2017-12-23 00:33 | コンプライアンス