弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

精神保健指定医、34人を行政処分

毎日新聞「精神保健指定医 資格不正取得で34人処分 厚労省」(2018年6月6日)は,次のとおり報じました

「精神障害者の強制的な入院の妥当性を判断する精神保健指定医の資格不正取得に関わったとして、厚生労働省は6日、元指定医34人の行政処分を発表した。診療行為ができなくなる医業停止1カ月と戒告がいずれも17人。発効は6月20日。

 処分を受けたのは、資格申請の際、他の医師が診察した患者のリポートを使い回したり、その指導に当たったりした元指定医ら。厚労省の全国調査で不正が発覚し、2016年10月に資格を取り消した。通常の医師としての診療は続けていた。今回を含めて計99人が処分を受け、うち23人は処分撤回などを求める訴訟で国と争っている。」


精神保健指定医の資格の不正取得に関与した医師の数の多さに驚かされます.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

by medical-law | 2018-06-08 06:55 | 医療事故・医療裁判