弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

厚労省事務連絡,注射用抗がん剤等を複数回使用する場合の留意点

厚生労働省医政局総務課医療安全推進室と厚生労働省医薬・生活衛生局医薬安全対策課は,平成30年6月22日,「平成29年度厚生労働行政推進調査事業費補助金(厚生労働科学特別研究事業)「注射用抗がん剤等の適正使用と残液の取扱いに関するガイドライン作成のための研究」結果について(情報提供)」を発しました.


「注射用抗がん剤等を複数回使用する場合は、次の点に留意すること。
1.複数回使用については、微生物学的安全性、品質の安定性の確保に加え、医薬品の取り違えや用量の誤りといった調製上の過誤の防止等に最大限注意すること。
2.そのような医療安全上のリスクを考慮し、高額薬剤を複数回使用する場合に限るなど、各施設において事前に対象薬剤を十分に検討した上で実施すること。」


詳細は,https://www.pmda.go.jp/files/000224691.pdf ご参照下さい.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

by medical-law | 2018-06-23 23:11 | 医療